Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-24 自宅でつるぴかホームピーリング

[][]自宅でつるぴかホームピーリング 自宅でつるぴかホームピーリング - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク 自宅でつるぴかホームピーリング - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

このブログでもたびたび触れてきていたが、顎のニキビがどうも治らない。いくつかニキビ関連商品もここで書いてきたけど、抜本的な改革というか、革命的によくなる、というまではよくならなかった。もちろん、ニキビができる原因は人それぞれで、化粧品にしても、びふナイトみたいな市販薬にしても、どれが効くかわからない。食生活や生活サイクルを頑張ったら治る人もいるし、ストレス原因の人はそれがなくなったらよくなる人もいる。私もここで紹介した化粧品っぽいもので一時的によくなることもあったが、しばらくすると繰り返しできてしまっていた。といっても、私がいじるからいけないんだよな〜。よくなると、もっともっと!と小さいニキビまで指で押し出そうとしたりいじりだすから、結局悪くなる。

 そんなこんなでもう半年。皮膚科に行っても、どうせ塗り薬と抗生物質、下手するとステロイド出されておしまい、だろうから、とずっと皮膚科には行かなかった。塗り薬はよく皮膚科で処方されるものが全部手元にあったので、もちろんそれも試していてダメだったし、抗生物質も飲みたくないし、ステロイドなんて冗談じゃない。でもねえ、やはり私のこのニキビは病的だわ…と、一ヶ月くらい前、家から会社まであたりでいい皮膚科ないかな〜と探していた。

 偶然、ネット検索にひっかかった皮膚科はどうやらニキビ治療に積極的な模様。場所もわかりやすいし、化粧品も一緒に売っていてそれも安価だし、行ってみようかなと、ある日思い立って受診した。

 先生の方針だと、塗り薬や抗生物質でよくなっても一時的だし、ニキビっていうのは肌の生まれ変わりが悪くなっているからできるわけだから、それを手伝ってあげるピーリングがお勧めなのだそうだ。先生が名前を挙げた市販薬は私は全部使っていて全然だめだったし、内服の抗生物質は使わない、というのは、私はすごく納得できたし、肌の生まれ変わりを助けるという方法は、代謝の悪い私の肌にはとてもいいように思えた。要するに、私のニキビは、角質がうまくはがれなかったりして、出るべき皮脂などがこもってしまってブツブツできてえしまうタイプ。このこもりの出口を作ってやるためにピーリングをするのだ。

最初、ピーリングというと、真っ赤になったとか、値段が高いとか、肌が薄いのにやるなんておかしいとか、そういう感覚を持っていたのだが、この先生はものすごく薄い濃度で、毎日さっとコットンに含ませてふくだけでよい、とのこと。よく真っ赤になった、などというピーリングの被害を言う人がいるが、それは高濃度(30%とか)で月1などで無理に行なうからで、低濃度で毎日やった方が断然よくなるとのこと。たしかに…私の思ってたピーリングのイメージはそういう真っ赤になるとか、かさぶたになるとか外に出られないとか、怖い方ばかり。でも低濃度で毎日っていうのは、かなり魅力的に聞こえた。よし!これはやってみよう。先生は私のニキビの出来始めがちょうど転職時期と重なっている(生活サイクルもその時から変わった)し、口の周り、主にUゾーンはストレスなんだよね…、とつぶやくように言っていたけど、私は常にストレス生活だからなあ…。ま、こっちは、そう簡単な問題ではないし、現代人、多かれ少なかれみんなストレス持っている。ここでは物理的な治療のみ頑張ろうっと。それから気になっていたのが、クリームクレンジングを始めたのがちょうどニキビが出来始めた頃のこと。先生にクレンジングは何がいいかと聞いてみたが、自分に合ったものなら何でもいいという。よくクリームじゃなきゃ乾燥する、とか言われるけど、それが合わない人だっているし、無理しないで、自分にあったクレンジング、オイルでも何でも大丈夫だよ、肝心なのは自分に合っているかどうか、といわれた。これでかな〜り安心。世の風潮として、クレンジングオイル=悪、クレンジングクリーム、クレンジングミルク=乾燥対策の神様、みたいな言われ方をされてて、私も無理してクレンジングクリームを使ってた部分もあったのだが、合わない人だっているよね〜保湿さえちゃんとしてれば、好きなの(自分に合っているもの)を使えばいいのだ、と強く思った。というわけで、この日の診療は終わり、受付で先生の指示通りの保険外の化粧品と薬を買って帰った。

 早速この日からホームピーリングに挑戦だ。洗顔後、まずは薄〜いピーリング液をコットンにつけてさっとふき5分待つ。このとき、ちょっとだけピリピリムズムズがある。私もちょっとだけあったが、痛くてたまらないとか、かゆくてたまらないとか、そんなことは全然なかった。なんか部分的にピリピリっというごくごくわずかな感触があるくらい。そのあと、抗生物質の入ったローションをニキビの部分だけ塗る。そして、コットンにたっぷりビタミンC誘導体(水溶性)のローションを含ませて、コットンを薄く裂いて顔全体をパックして10分から30分おく。この時間が結構長くて面倒臭いと思われるだろうが、意外と短いもの。パックしながら歯磨きしたり、髪乾かしたり、明日の準備をしたりしているとすぐたってしまう。

 コットンでのローションパックが終了したら、今度は普通のお手入れ(保湿は強化)をして、完了。私は今、化粧水乳液が一緒になっているアクルという化粧品を使っているので、パックのあと、これだけのこともある。それでも乾燥が気になるときは、邪道だが、イプサのメタボや、ロージーアロマの乳液をたっぷりつけてみたりしている。(先生は私がクリームはかぶれることが多いといったら、乳液をたっぷりつけてみてと言っていた。)

 ピーリングには、コットンでピーリング液を塗ってから5分、ニキビ部分のみにつける薬のローションで数秒、ビタミンCローションパックで10〜30分という時間はかかるけど、これをやるのは夜のみ。朝は、薬のローションをつけてビタミンCのローションを塗るだけ(パックではなくて)というのも、なかなか生活のリズムを壊さないように配慮されてて感心した。これなら続けられそう。それに、なんかピーリングのムズムズがたまらない…効いてるって感じで。今では、夜のピーリングが楽しい。ぬらしたコットンをいかにうまく裂くか、いかに無駄なく顔に貼るか、みたいな勝負をしてるみたい。

 さて、お肌の調子はどうか?これがもう抜群。今まで使った何よりもいい。薄皮剥いでるんだから当たり前だろ、とつっこまれるかもしれないが、もう、つるつるピカピカである。日々の努力(とは思っていない。だって楽しいから。)の結果、ファンデが吸い付く吸い付く…なんなの?というほど、弾力がある。おまけに気になっていた、肌のくすみがぬけて、本当にびっくりだ。しかもビタミンCは乾燥する、というのが常識だけど、そのあとのアクルなどの保湿がよいせいか、乾燥も全然しないのである。肝心のニキビは、表面に出てきていなかったこもり白ニキビが、ようやく出口を見つけた!という感じで出てきたが、それも一時的。薬のローションはメイクの上からもつけられるので、仕事中もぴたぴたつけて、いい方向に向かっている。

 おととい、最近通い始めた近所の化粧品店のお姉さんに、「サチコさん、色白くなってません?すっごいキレイです〜。」といわれた。他の人、しかもプロの人が見てそういうのだから本当だろう。

 あんまりよくわからないままに飛び込んだ皮膚科だったけど、当たりだったようだ。これから長期的にみてどうなるかわからないけど、とりあえずは大満足。皮膚科処方の化粧品だけど、すごく安いからその点も嬉しい。夜のお手入れに一手間は増えたけど、楽しくできているからそれもいいのかも。しばらくは頑張ってみることにしよう。

↓励みになりますので、お気に召したらクリックして下さい。

ブログランキング

人気blogランキングへ

ブログの殿堂ランキングへ

2006-05-02 イプサのオンザピークローションセラム

sachiko_deli2006-05-02

[]イプサのオンザピークローションセラム イプサのオンザピークローションセラム - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク イプサのオンザピークローションセラム - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

 どうしてこんな高価なものを買ってしまったのだろう…。150mlで9000円。今使っているものの中では一番高いかもしれない。

 私は一年くらい前から、角質をふきとるケアをずっと続けている。世の中、角質をとらない、という流れがなんとなくあったのだけれど、私はそれに反してずっと角質をふきとってきた。といってももちろん要らない角質。私の場合、どのカウンターに行っても角質のターンオーバーが悪い、といわれ続けていたので、保湿ばかりしていたのだが、思い切って逆に代謝の悪さによってたまった要らない角質を取るケアを始めたのだ。きっかけは、カネボウアシュエフのロージーアロマのふき取り柔軟液。福袋に入っていたのだが、これを化粧水前に使ったら、ものすごく肌の調子がよくなったのだ。もともと肌の薄い私ではあるが、いらないものを肌の上にためておいても、保護にはなるかもしれないが、酸化したり化粧品の浸透を阻害したりして、あまりよくないのではないか。あくまで私の場合ではあるが。というわけで、その後、化粧水の前には必ず何か角質に働きかける(積極的に剥がすようなものは避けて)製品を使ってきた。アテニアホワイトニングローションなども結構よかったなあ。最近は今年の福袋に入っていたハイム化粧品のふきとり化粧水を使っていた。これは、本当に純然たるふきとり、という感じでよけいなものは入っていない。非常にシンプルだけれども安価だし、刺激も少ないので、とってもよかった。ふきとる、もちろんたっぷり化粧水を含ませたコットンで軽く拭く程度でこすったりはしないんだけどね。年齢を重ねると本当に肌の代謝は悪くなるので、ある程度は角質に働きかける製品を使った方がいいというのが私の持論である。

 

 さて、ここ2ヶ月くらいの美容雑誌には角質ケアコスメの特集が何度か掲載されていた。もちろん夏に向けての美白、くすみ取りという意味合いが強いのだろうが、ふむふむ、やはり角質ケア製品は重要よね、と私もじっくり読んだ。その中で私がまだ使っていない製品で気になったのが、イプサのプリペアリングクリアローション。150mlで3500円なので、まあ手ごろ。しかもしっとりとさっぱりの2種類あるらしい。乾燥肌の私としてはしっとりタイプがあるなんて嬉しい。店頭のテスターで試したところ、かなりしっとりだ。うん、ハイムを使い終わったらこれにしようっと。

 そしてついにカウンターに行く日がやってきた。イプサのカウンターは久しぶり。ずっとイプサのザタイムリセットのクリームを使っているのだが、忙しくてカウンターにいけなかったのでイプサのオンラインショップで買っていた。久々のカウンターでちょっと緊張…でも買うものは決まっている(プリペアリングクリアローションのしっとり)からいいや。店頭のテスターを観ているとちょっとベテランっぽいBAさんが声をかけてくれた。プリペアリング…を買いたい、というと「では、お肌診断をしてみましょうか。お時間は大丈夫ですか?」とBAさん。今日は久しぶりにしっかり機械で測定して欲しかったので、カウンセリングもお願いすることにした。

 まずはお手入れに何を使っているかなどの問診。普段から角質ケアを行なっているので、イプサのものも試したい、というと、皮脂の分泌状態を聞かれた。私は、ここ2年くらいTゾーンは以前よりずいぶん脂が出るように感じていたのでそれを伝える。そこで、角質の重層化の測定と皮脂分泌測定をしてもらうことになった。

 まずは、クレンジングをしてしばらく時間をおく。この間、ほんの数分だがBAさんと話すとだいたいBAさんの雰囲気がわかるし、私の方もコスメに対してどう考えているのか(簡単に言うとコスメ好きかどうか、ということなのだが)、またどういうものを欲しているのかをアピールできるので、私は結構大事な時間だと思っている。それにクレンジングしてすぐ測定しても正しい数値は出ないだろうしね。ついでに、同じブランドの他の製品を使っているという話もしておくと、BAさんも悪い気はしないみたいで、丁寧に扱ってくれる気がする。

 数分後、まずはチップを頬とひたいに順番に当てて皮脂分泌量を測定。次にセロハンテープみたいなものを頬に張って角質のはがれ具合を測る。ついでに自分のキメのアップもモニターに映し出された。う〜ん、キメはあるけど、ちょっと乱れてるかな。BAさんも悪くはないという。機械(イプサライザー)の測定結果をプリントしたものが目の前に出てきた。まずはターンオーバーをみるためのグラフを分析。角質が重層化していないか、キメが均一かがわかる。私は角質の重層化はほとんと見られず、ほぼ満点に近い。これは日ごろのケアの成果だとBAさんが誉めてくれて嬉しかった。要するに余計な(あくまで、余計な)角質がたまっていない証拠らしい。キメが均一かどうかは、あと何ポイントかで合格点だそう。キメの乱れが課題である私にとっては上出来だろう。

 次は皮脂分泌力。頬は合格点をクリアしたが、ひたいがちょっと少なめ。BAさんによると、こうした差で皮脂が出ているように感じてしまうのかもしれないし、水分が足りていないので余計に皮脂を感じるかもしれない、というのがBAさんの意見である。よく、脂が出るから、とさっぱりすぎる化粧水を使う人がいるけれど、それは違うと私は思う。ある程度水分がないと余計皮脂が出るからだ。だから、私はBAさんの意見に全く賛成である。私もやはり水分が足りないから皮脂を感じるんだろうなあ。でも角質もキメも綺麗ということで結構満足である。

 さて、この結果を見たBAさん、私が買おうと思っていたプリペアリング…よりも、こちらの方がお勧め、と赤いボトルを持ってきた。あらら…どうしよう。この赤いボトルはイプサで一番高いオンザピークのシリーズの製品だ。BAさん曰く、私のお手入れは充分なのであとは水分を与えながら角質ケアをすることでよりよい肌になるという。「この結果でなければ、プリペアリング…を迷わずお勧めするんですけど…。でも、お客様の場合はお手入れがもう充分なので、プリペアリング…だと今までと変わらないんですね。これ以上、ということでしたらやはり角質に充分に水分も補給してくれて自然に角質を剥がしてくれて、美白の効果もあるこちらの美容液(オンザピーク)をお勧めしますね。」恥ずかしながら値段を聞いてみると9000円とのこと。ハハハ…角質ケアに9000円ね…そうねえ…ちょっとねえ…そこまではねえ…クリームとかならまだしもねえ。私がコスメ好きなのを見抜いたBAさんはきっとこのお客さんは買うな、と思ったのでオンザピークを勧めて来たんだろうなあ…。でも、BAさん曰く、オンザピークのローションセラム1本で、プリペアリング…とホワイトニング美容液とあと何か1本(なんだか忘れた)を使うのと同じ効果があるという。たしかに、それを一式買うとしたら安いかもね。1ヶ月くらいで使い切ってしまうだろうから、経済的とは言えないんだろうけど。でも、BAさんが言うことも一理ある。それにそのBAさんはとっても説明が上手で的確だし、信頼できる話をしてくれて非常に好感を持てたので、私はついそのローションセラムを買おうかと思ってしまった。

その後、ローションセラム→メタボライザーエクストラ2→タイムリセットの美容液の方(BAさんから「普段はクリームの方をお使いだそうですが、これからの季節は美容液になさるといいですよ」とのアドバイス。)→オンザピークのアイクリーム→新作のSPF30PA+++の日焼け止め(これは新製品。SPF30でPA+++は恐らく業界初で自信作とのこと。私は「PA+++ってすごいですね!私、PAに命かけてるんで、この製品は嬉しいです。しかもシャカシャカ振らなくていいタイプが好きなんで嬉しいです〜。」とつい言ってしまったが、しっかりしたBAさんだとこんな風にコミュニケーションを取るのも結構楽しい。)→スキンビューティファウンデイションN(リキッドファンデ)→スキンビューティルースパウダー2(キラキラ入り)→新作のチーク(ピンク系)といった感じで、非常に丁寧に直してくれた。

 さて、すっかり綺麗にメイクを直してもらった私の前にずらりと並べられたボトル類。「この中で何か本日ご用意するものはございますか?」イプサはサンプルが非常に充実しているので、サンプルをもらっただけで帰る、というのもいいと思うが、やはりせっかくいろいろ測定してもらったし、自分に今足りないものを補ってくれて、しかも他のものを使わなくていいというし、思い切ってオンザピークのローションセラムを購入することにした。9000円…。お給料だって仕事が変わったばかりで高くはないし、引越しをするかもしれないからお金もかかるだろうし、私ってなんてお金使いが荒いんだろう…というか、コスメにかけるお金に糸目をつけないんだろう、と自問自答しつつも、やはりどうしても欲しくなった。ああ、出してしまったクレジットカード。いいや、これを使って絶対綺麗になればいいのだ。

 BAさんは今日使ったほとんどのスキンケア製品のサンプルを入れてくれ、ローションセラムを綺麗な紙袋に入れて渡してくれた。このBAさんはイプサでは久しぶりに好感度の高いBAさんだったなあ。私は相当変なことを聞いたり余計なことを聞いたりするので、嫌がられるかもしれない客だが、すべて的確に答えてくれた。しかも、どれを買いますか?みたいな変な売りはなかったし。帰り際に一応お名前を伺っておいて、次はこのBAさんから買おうと思った。

 帰り道、冒頭に書いたように、相当後悔はした。当初の予定はプリペアリングクリアローションの3500円、でも使ったのは9000円…。いや、もう値段のことは忘れよう。3500円出しても、今までの私とは変わらないのだ。ステップアップのためには3倍近い値段も惜しくない。たまにはこういう高いコスメも買わないとダメだ。

その夜、そして翌日以降、その思いは一気に消えうせた。ローションセラムは洗顔後すぐ使う製品。そのあと、手持ちの化粧水をつけたら、もう肌がふにゃふにゃ。いや、もちろんいい意味でね。なんなの、この柔らかさは。久々のびっくりコスメである。化粧水もどんどん吸い込んでいくし、とにかく手触りが全然違う。いいねえ。本当に買ってよかった、と思った。ボトルも綺麗だしね。

 その後、BAさんお勧めのタイムリセットの美容液も手に入れた。メタボも本当は買いたいけど、そこまでイプサでそろえるのもなあ…。でも私はラインでそろえるというのをほとんどしないので、ここまでそろえたらやってみるのもいいかもしれない。今ちょうどオンラインショップでトライアルキットも販売しているし。

 今はこのシンプルなケアが気に入っている。ローションセラムはオンザピークのシリーズの中では最も手が出しやすく、普段のお手入れに組み込みやすいので、是非一度サンプルなどで試してみて欲しい。柔らかく、与えた水分をしっかり吸い込んで保持してくれる肌、そんな肌を目指してみよう。

らびりんらびりん 2006/05/03 07:56 初めまして。大河「新選組!」大好きの<a href=”http://realsimple.way-nifty.com/smile/” target=”_blank”>らびりん</a>です。今「マチベン」に土方さんと源さんが出てるので、毎週見てます。
ところで、このオンザピークのローション、私もサンプルもらって使ってみましたが、本当にとってもいいですよね。その時美容液も一緒にもらったけど、これがBAさん曰く「毛穴のなくなる美容液」だそうで、「たしかに・・・」と納得しました。
ただ、高すぎる。教育費の工面に四苦八苦している今、とうてい買えません。でも、いつかは使ってみたい憧れの化粧品です。

ケロリンケロリン 2006/05/03 16:43 おお〜サチコさま、購入されたのですね〜。
私はこれ発売当初確かVOCEプラチナムでサンプルが3日分セラムと
クリームが付いていて期待満々で使いましたが、何故かぶつが・・・。
謳い文句といい、ボトルデザインといいかなり期待していただけに
ガックリしました。サチコさまや、上記にコメントされてるらびりんさまは
お肌にあったようで羨ましいです。プリペアリングは使ったことありますが
かなりつるつるになりますが、その分下手に擦っちゃう傾向が出てひりひり
してしまう私です・・・。わかっちゃいるけど、擦っちゃうんですよね〜。
私もそんなに薄々ではないですが、薄い方なので(すぐ赤くなる)必須アイテムではないんですが、角質除去系はすきな困ったちゃんであります(爆)

サチコサチコ 2006/05/06 21:17 らびりんさん、はじめまして〜!!組!ファンの方にもお読みいただいて嬉しいです。ありがとうございます。私はいまだに山本耕史さんをトシ、小林隆さんを源さんと呼んでるのですが、「マチベン」はお二人が一緒に出てるので、なんだか組!を思いだしますよね。先日は河合耆三郎…いや大倉孝二さんも出てましたしね。さて、私もこの美容液、本当によくて毎日その効果を思いっきり感じているのですが、何せ9000円…ちょっと手が出ないですよね。お肌のハリやすべすべ感は素晴らしいので、お金が工面できたらリピートしたいコスメです。

サチコサチコ 2006/05/06 21:23 けろりんさん、この美容液、もう発売してから1年経つんですね。発売当初は全く注目してなくて、クリームのサンプルをもらったのですが、それもピンと来なかったので、オンザピーク以外ノーマークだったんです。プリペアリングはお使いになったことおありなんですね!つるつるになるんですね〜。私は幸いオンザ…のローションが肌に合いましたが、たしかに除去だけでなく、角質に水分を与えている気はしますので、毎日のケアに取り入れても全然刺激は感じません。でも高くてちょっとリピートできるか自信がないので、今後またいい角質ケアものありましたら教えてくださいませ。

2005-07-30 コーセー清肌晶 パーフェクト クリアジェル

コーセー清肌晶 パーフェクト クリア

[]コーセー清肌晶 パーフェクト クリアジェル コーセー清肌晶 パーフェクト クリアジェル - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク コーセー清肌晶 パーフェクト クリアジェル - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

 「ぽろぽろ〜ぽろぽろ〜」朋ちゃんがこんな悲しげな歌を歌っているCMが流れているらしい。私はテレビはよく見る方だが、なぜかこのCMには出会った覚えがない。今コーセーのHPで初めて見たのだが、なんか記憶にないなあ。


 というわけで、何がぽろぽろなのか、というと顔に塗ったジェル(株式会社コーセー清肌晶 パーフェクト クリアジェル)がくすみを含む余分な角質と一緒にぽろぽろ落ちるんだ、ということらしい。10年以上前だったか、黒い石鹸が一世を風靡した清肌晶のシリーズの新製品である。前回の新製品の泡クレンジングムースのCMの朋ちゃんも可愛かったなあ。それはどうでもいいんだが、清肌晶シリーズ、いつのまにかファミリーを増やしている。私が今持っているのは、化粧水の前に角質をふき取る清肌晶クリアローション。とろみがあって刺激がないので、結構気に入ってたまに使っている。匂いもなんとなく好き。

 私はこの手の商品は、刺激が強そうだし、ぽろぽろ落ちてるのは角質とかではなくて、ただのジェルのカスだろ、と非常に偏見を持っていて、あまり好きではなかったのだが、どうもネットで人気になっていたらしい。友人がサンプルを送ってくれたので早速使ってみた。洗顔後、水分をとって30秒ほど乾かしてから肌を軽くこするとぽろぽろとジェルが落ちるという製品。その友人によれば、製品説明にある30秒よりもうちょっと長めにした方が効果があるというのでその通りにしてみた。

 私は最近、肌全体のくすみというよりも鼻の毛穴にやたらと角栓ができてざらざらして気になっている。ビオレ毛穴パックなんてやった日には、標本にしたいくらいとんでもない物質がはがしたパックについているのだ。でもあんまりパックは肌によくないしなあと思っていたら、この製品。こする、というのは摩擦に弱い私の肌にはちょっと不安だったが、実際使ってみると、全然ヒリヒリするような刺激もない。水気をふき取ってから使う製品なのでお風呂ではちょっと使いにくいかもしれないが、私はお風呂でやってみたところ、鼻まわりがつるつるになった。

 結構少しで済むし、なかなかコストパフォーマンスはいい製品。私はついつい現品を購入してしまった。使うときはもちろん「ぽろぽろ〜」と歌いながらね。といってもまだ覚えていないから自己流なんだけど。鼻の角栓が気になりまくっているときにいい製品に出会った気がする。肌の弱い方も、部分的になら使えると思うので、ぜひ試してみたい一品である。