Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-09 トワニーのシーズナルエッセンス ’07SS

sachiko_deli2007-03-09

[]トワニーのシーズナルエッセンス '07SS トワニーのシーズナルエッセンス '07SS - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク トワニーのシーズナルエッセンス '07SS - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

 2月末から風邪やらウイルス性腸炎やらにかかり、思いっきり体の弱い人になってしまっていた。毎年、花粉の飛ぶ時期は風邪をひきやすいのだが、今年はまだ呼吸器系をちょっとひきずっていて、ちょっと辛い。

 そんな中も一応、最低限のコスメ活動はしている。なんと、去年の秋くらいから予約していた、トワニーhttp://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/home.htmlの「シーズナルエッセンス」を引き取りに行ってきた。以前、秋口に紹介したと思うが、トワニーは、シーズンごとに洗顔後すぐ使う美容液というのを発売しているのだ。私もカネボウの専門店に行くようになってから初めて知ったのだけれど、手のひらに乗るくらいのサイズの小さな美容液で2週間くらいで使い切るものである。ただし、私が使うとなぜか1か月はもつのよね。別にケチってないんだけどなあ。

 これは、冬から春への向けて、冬のダメージを受けた肌をいい状態にし、春夏のの環境への準備をするという美容液。逆に、夏から秋にかけて、厳しい冬の準備をする美容液というのもあり、毎シーズン、配合成分が違う。この美容液の面白いところは、1剤と2剤を混ぜ合わせて(写真はすでに混ぜた状態の1剤の容器。ここから適量を出して使う。2剤の容器は捨てる。)使うところと、化粧水の前に使うところかな。毎シーズン、成分が違うのは、その時その時の最先端の成分を使うため、そしてもちろんそのシーズンに合った成分を入れるためであるという。たとえば、陳列しているうちに劣化してしまうような成分も、このように期間限定で製品にすれば新鮮なうちに肌に届くというわけ。まだ長期保存の技術が発達していない成分もこの方法なら、美容液に入れられるのだ。

 今回の07年春夏バージョンは…ああ、肝心の箱やチラシを捨ててしまった。HPには載ってないのよね。たしかコエンザイムとか入っていたと思う。

 私がこのシリーズを買うのは2回目だが、前回(去年)の冬へ向けてバージョンはものすごく保湿力が高くて肌がもちもちになったので、使い始めてすぐ今年の春夏バージョンも予約してしまったのだ。もちろん、そのお店のBAさんが好きなので、つい予約してしまったというのもあるけど。で、実家近くのその店に引き取りに行ったら(2月16日発売)大好きなBAさんはお休み…しかも、店長(オーナー)のスキンヘッドのオヤジさんが対応してくれたので、もう完全にテンション下がった…。まあ、本当は7000円以上の購入でしかくれない、薄手のベージュのストールをもらえたからいいか。おまけには珍しく使えそうなストールなので、仕事中などにちょっとひっかけるのにはいいかも。でもねえ、化粧品専門店で、オーナーとはいえスキンヘッドのオヤジさんから商品買うのはちょっとなあ。

 さて使い心地は、秋冬のとあまり変わらない。洗顔後につけると、本当にもっちもち。これだけでもうお手入れはいいのでは?というくらい。このあと、イリュームのモイストキャプチャーの化粧水オリジンズワイルダー博士の美容液、コスマンスの美白乳液くらいでお手入れ完了。

 体調が悪くて面倒くさいってのもあるけど、お手入れはやりたいときは頑張ればいいし、やりたくないときはいいものをズバッズバッと使う。このめりはりでなんとかお肌も好調。お肌のお手入れだけは、わがままにしよう。

↓励みになりますので、お気に召したらクリックして下さい。

ブログランキング

人気blogランキングへ

ブログの殿堂ランキングへ

2006-12-09 オリジンズのアンドルー・ワイル博士キット

sachiko_deli2006-12-09

[][][]オリジンズのアンドルー・ワイル博士キット オリジンズのアンドルー・ワイル博士キット - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク オリジンズのアンドルー・ワイル博士キット - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

毎日寒い。急に寒くなったので、ババシャツ、モモヒキ、毛糸のパンツ、レッグウォーマー、貼るカイロ、などなど、私の冬の冷え対策グッズが総登場である。会社はまあまあ温かいけど、足元は冷えるので、フリースのひざかけでカバー。その他、温かいものを飲んだり、マッサージをしたり、もうすっかり冬である。

街はクリスマスモード一色だが、デパートのクリスマスコフレの盛り上がりは一段落した感がある。といってもコスメ好きの人にとっては、という感じで、普通の人は今頃店頭で見たりして買うのかしら。

私は今年は前回書いたエスティのグッドアズゴールドをゲット。昨日の金曜日、エスティを通りかかったら、まだあるようだ。かなり数を用意しているのか、それとも売れていないのかわからないけどね。

さて、今日ご紹介するのは、全く予想外に飛び込んできたキットである。お値段14000円(税抜き)。私がこんな値段のキットを買うなんて、自分でもちょっとびっくりである。というのは、福袋があんまり期待できないということもある。ジバンシイで聞いたら、標準色の練りファンデ現品とアイライナー(ペンシルかリキッド)、去年の夏の限定の青パール入りピンク口紅で5000円だとか。ファンデの標準色は私には暗いので、とても無理…。YSLも、インラブアゲインの何かがまた入るというのがわかっているだけで未定とか。インラブ…は、2種類も持っているのでもういらない。それにオリジンズは今年は福袋出さないそう。というわけで、お正月の資金が少し浮いたわけである。それを何につぎ込もうか、と思ったとき、やっぱりこのキットを買おう!と心に決めた。

オリジンズ ベスト」。オリジンズno titleのカウンターに、おじさんの顔写真とともに、キノコの絵だか写真だかが書いてあるのをご覧になった方も多いだろう。あのおじさんは、アンドルー・ワイル(Andrew Weil)博士といって、アメリカの内科医である。ただし、西洋医療を勉強しているけど、植物学の知識をいかした「代替医療」を目指している人らしい。ワイル博士はその道では結構な有名人のようだ。本も何冊も出している。私も先日、古本屋で著書を見つけてパラパラ読んでみたが、どうもダメ…。内科医らしい所見もあるけど、要するに「○○にならないためには○を食べるとよい」みたいなことのオンパレード。ナチュラルな生活を目指している人にはいいけど、日々、最新の薬や化粧品情報を得ている者には、ちょっとついていけない世界だった。ファンの方には申し訳ないけどね。詳しいことは本を読んでみてね。

 さて、オリジンズとこの博士がコラボして作ったのが、アンドルー・ワイル・フォー・オリジンズというシリーズ。最初、美容液が出て、そのあとクリーム、そしてつい最近洗顔料が発売された。私はオリジンズのフェイス用の製品はピリピリしてしまうものが多い。香りはどれも大好きなんだけど…なので、福袋に入っていたボディものくらいしか普段は使っていない。今回の美容液も、また肌荒れしたら嫌だなと思って全然興味を持っていなかったのだが、9月くらいに美容液のサンプルをもらった。たしかデパートのお誕生日月のプレゼントだったと思う。これが結構な量が入ったサンプル。パウチではなく、現品と同じ緑色の小瓶に入っている。それを先月くらいか、突然なぜか思い出した。自分で言うのもなんだが、私の部屋は非常に汚いので、サンプルとか小さいものをすぐなくなしてしまう。それが、ちょっと探しただけで奇跡的に見つかったのだ。これは必然?とその日から使い始めた。

 するとまあ、なんと気持ちのいいことか…オレンジ精油の香りに始まり、ラストはパチュリ精油の香りが残る…。最近、アロマテラピーにはまっているので、この香りだけでノックアウト状態。成分を見ると、ラベンダーゼラニウムなどの精油やエキスも入っているようだが、オレンジとパチュリという好きな組み合わせに心を奪われた。(ちなみにパチュリは乾いた土のような、木のような香りである。好き嫌いはあると思う)。キノコの絵が書いてあるパンフを見ると、そのキノコのエキスがオリジンズ的には売りらしい。人によっては、キノコの香りがするようだが、私としては、すごくリラックスする香り。オリジンズのBAさんによると、この美容液は、ニキビなどのトラブルになる前の段階でとめるという効果があるらしい。説明してくれたBAさんがとても感じがよかったこともあって、すごくこの美容液が欲しくなった。特に何がいいってわけではないけど、軽い感触なので乳液っぽく使えるし、いいかもと思い始めた。

 数日後だったか、この美容液とクリームの現品に、ミドルサイズの洗顔料とスクラブ料と化粧水が入って14000円という冒頭に書いたキットが発売されるのを知った。お値段が…ねえ。おまけも…もうちょっと華々しいものが入っていてもいい気がするけど、と思ってとりあえず、美容液だけ買ってみた。うん、やっぱりいい感じ。ニキビとかも全然できないし。今、私のお手入れは、ピーリング→ビタミンC誘導体ローションパック→アクルエッセンス(化粧液っぽいもの)、イプサのメタボ(EX2)かアクルクリームもしくはイプサのタイムリセットの美容液という感じだったのだが、アクルエッセンスのあとに組み込んだら、もうあとは何もしなくても大丈夫なくらい。保湿力がある、という美容液ではないけど、何か効いてるって感じがするのである。

 そして、美容液を買った時にもらった同じシリーズのサンプルもあわせて使ったら、もちもち感がさらにアップ。保湿はこのシリーズではそんなに期待しているほどではないけれど、感触と香りと、何か五感に訴えるのものがあって、クリームもとても気に入った。クリームは美容液とちょっと香り違うんだけどね。あと、働きも違うらしい。美容液は肌に出てくる前の炎症などに効き、クリームは出てしまった肌に効くという。

このクリームもなぜか全然かゆくないし、ピリピリもしないし、全然刺激がないんだよなあ。本当に、何か自然と私と馴染んでくれる。で、思い切ってBAさんに、例のこのシリーズのキットのことを聞いてみたが時すでに遅し、もう予約でいっぱいだとか。でも発売当日(12月8日)にお電話してくだされば、お取り置きしますよ、とのことだった。よし、開店と同時に電話だ!と私は意気込んだ。

そして、12月8日の発売日前日。上司に「明日、朝イチでこの仕事やって欲しいんだけど…。」と。本当に珍しく前日から仕事を頼まれた。えええええっ…明日は(こっそり仕事中に)カウンターに電話するんだよ…トホホ。何故、今日に限って…しかも朝イチでなんて。その仕事はちょうど10時のオープン時間に間に合うように終わるか終わらないかの時間がかかる。ああ、まずいな。でも絶対カウンターに電話して取り置かなくては。ネットでも人気があるようだったし、仕事帰りになんて悠長なことを言っていられないのだ。

翌日、私はいつもより思いっきり早起き&すばやいメイクで早く出勤した。そして、すごい速さで昨日頼まれた仕事を済ませる。無事OKが出て、解放…やった…!電話だ、電話。10時の開店時間より1分前にカウンターに(こっそり)電話して、取り置き成功!帰りに無事引き取ってきた。BAさんに聞いて見ると私が会計をしている時点であと2個あったが、それももう売れそうな感じだった。現品2品におまけがついているだけだけれど、お値段を考えるとかなりお得。それに、やっぱりこのシリーズ、好きなんだよなあ。洗顔料もあるけど、泡が出ないタイプらしいのでこれは見送った。なんとなく泡がでないタイプのものって苦手なのよね。

キットの製品のすべてを入れられるキャンバス地のミニバッグも可愛い。何に使うのかは疑問だが。あと、入れてくれた紙袋も、クリスマスっぽくて可愛い。いつものオリジンズの紙袋はシンプルだからね。

スティラに続いて、今年は予約の段階で出遅れたものが多くて冷や冷やの連続だ。でもとにかく手に入ってよかった。ワイル博士の顔とキノコも浮かんでしまうけど、香りで癒されてリラックスしてお手入れしよう。

f:id:sachiko_deli:20061208230149j:image

↓励みになりますので、お気に召したらクリックして下さい。

ブログランキング

人気blogランキングへ

ブログの殿堂ランキングへ

ガールズナビ.TV☆ガールズナビ.TV☆ 2006/12/22 17:11 突然失礼します。
宣伝させてください@

出会いを求める女性のみなさん!
ただ待っているだけでは勿体無いですよ〜!

誰もが持ってる”ケータイテレビ電話”でお金を稼ぎながら出会いが見つかる★

たくさん稼いで年末・年始を楽しんじゃおう♪


   http://girls-navi.tv

スタービューティースタービューティー 2006/12/23 08:14 梅宮アンナさんをはじめとした女優・タレント・モデル 一流スターとセレブの本音ビューティーサイト。

なぜ、あの人はきれいなの?といった秘密にお答えするインタビューや使用しているコスメや美容法、ダイエット法、メンタルな美容など「美しくなる」情報・連載も満載。

そのほかあなたにピッタリのコスメや肌悩みにも答えるほか、最新コスメの情報も満載です。
http://starbeauty.jp/

2006-10-20 カネボウトワニーのシーズナルエッセンスAW

sachiko_deli2006-10-20

[]カネボウトワニーのシーズナルエッセンスAW  カネボウトワニーのシーズナルエッセンスAW  - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク カネボウトワニーのシーズナルエッセンスAW  - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

カネボウお探しのページは見つかりませんでした | カネボウ化粧品というのは、化粧品専門店にしか売っていないラインである。でも、ちょっと大きいドラッグストアで販売員がいる店なら置いてあるかな。でもちょっと専門店ラインというのは、指名買いで「あれ下さい。」とか言えなかったり、カウンターの奥に並べてあるだけで手に取れなかったりして、私はこんなにもコスメ好きなのに、買ったことがなかった。

デパートのカウンターは、長年の経験でサラリと買わせる自信があるけど、専門店というのは、入ったら最後、販売員さんと話したら最後、買わないと帰れない、というのが私のイメージである。あくまでも、イメージね、イメージ。専門店は、街に密着、地元のお客様に密着、という感じもちょっと怖いのだ。同じ年齢くらいの店員さんならいいのだが、たいてい少し年配のベテラン販売員さんって感じ…しかも、お客さんが少ない。デパートのカウンターみたいにその他大勢として逃げられない、蛇ににらまれたカエル状態になってしまう危険がある。あ、これもあくまでも私のイメージ。

逆に考えると、地元で自分のことをよくわかってくれる販売員さんがいて気軽に買える、そんな店。でもねえ、やっぱり、あの専門店の密室のような感じとお店の方とのマンツーマン感は、どうしてもぬぐえない…。

 私の実家のある街には一軒しか専門店がない。そこはカネボウ系。相方の住む街にも一軒しかなくて、そこは資生堂系だけど、その店は見るからに入ったら出られなさそうなので、外から覗いたことしかない。

 だが、ちょっとしたチャンスが回ってきた。

トワニーのモニターに当選したのだ。応募していたのも忘れていたのに突然の当選メール。お店を指定しての応募だったので、なんとなく実家のある街の店を指定しておいたので、その当選品を受け取るためにはその店に行かなくてはならないのだ。

 そのお店は、最近改装してガラス張りで明るく綺麗になったので、圧迫感は比較的ない。地元のおばちゃんがよく入っているので、いい店なんだろうけど…でも、私にはちょっと入りにくいのよねえ…。何か絶対買う!っていうのがあればいいんだけど、ちょっと見たいんですけど、なんて雰囲気はないのよね。見た目だけの話だけど。

 でもせっかくの当選品だし、なによりモニターだから、私を選んでくれたカネボウに申し訳ない。私は会社帰りにこわごわお店に入っていった。

 「あの…この…トワニーの…当選メールってのが来たんですけど…。」お店にいたのは若くて可愛いお姉さん店員さん二人。二人とも「あ…!おめでとうございますぅ〜♪早速ご用意しますね。どうぞおかけ下さい。」わぁ…ついに入ってしまった専門店。お姉さんたち、見た目は可愛いけど、実はノルマとかあってすごいプッシュとかしてきたらどうしよう…ドキドキ。

 当選したのはエステチュードというラインのソフニングコンディショナーの40mlサイズ。現品なら150mlで5000円の商品だから結構太っ腹である。化粧水の前に角質を柔らかくして、次のステップ(化粧水またはそれにあたる商品)の浸透をよくする商品だ。私はデパートのロージーアロマというラインの同じような製品を使っているので、使い方も効能もだいたいわかっている。店員さんたちに説明を受けて、私がカネボウの製品が大好きだという話などをしていると、ものすごく喜んでくれた。私は本当にスキンケアはカネボウが好きなので、私もとても嬉しい。店員さん二人ともとっても可愛くて親切で、私の「専門店恐怖症」はすっかり解けていった。当選品の他にサンプルまでくれたし…閉店間際だったのに、とても親切にしてくれた。私は店員さんも大好きになったし、お店をすっかり気に入ったので帰り際にお二人の名前を聞いておいた。後日聞いたが、お二人とも名前を聞かれたのが嬉しかったそうだ。接客していて初めての来店時に名前聞いてもらえたのは初体験だったとか。(だいたい近所のおばちゃん相手なので、「あの髪の長い人、今日いないの?」みたいな感じなんだろうなあ。)私は、またこのお二人の店員さんに接客してもらいたいなあと思って聞いただけなのに、なんだか私も嬉しくなった。

 そのモニター製品もとてもよかったし、何よりその店員さんと話したかったので、後日またその店を訪れた。ちょうど先日の二人の店員さんのうち、綾瀬はるかみたいに可愛い店員さんが一人でお店にいたので、うきうきしながらお店に。(ここの店はオーナーのベテランさんとそのだんなさんがやっていて、3人くらい女性店員さんがいるみたいだ。)

 この日は実家用のファンデーションを買うつもりだったが、一つ気になる商品がみえた。聞いてみると、秋冬と春夏の季節の変わり目1ヶ月に集中的に使う美容液だという。エステチュードのラインの製品だそうだ。化粧水の前に使う製品だそうで、2剤を混ぜて使う。これだけでも、コスメ好きにはかなり面白い。私はそういえば集中お手入れ商品って使ったことないんだよなあ。1ヶ月くらい使えてお値段は6000円。そんなに高くはない。普通、集中ものって1万円とかするけど、1ヶ月使えてこれなら、なんとかいけそう。私はものすごく心惹かれて、それを購入することにした。他にもいくつか買ったのだが、またまたサンプルをどっさりくれて申し訳ないくらい。

 家に帰ってその日からもう2週間くらい欠かさず使っているが、ファンデーションののりが全然違う!これにはちょっとびっくり…。大きさは手で握って隠れるほどだが、一回に2滴くらいでいいというので、全然減らない。乳液みたいな使用感だが、肌がもっちりもっちりする感じがたまらない。集中ものの強みなのか。店員さんによると、これだけを毎シーズン買っていくお客さんもいるとか。わかる気がする。季節の変わり目にこれで肌を立て直して、次のシーズンへの準備をする、というもので、毎回入っている成分が違うというのも、なんだかどんどん進化している感じがしていい。機械とかで測らなくても、自分で肌を触ったり化粧していれば肌がしっかりしてくるのがわかる。ああ、こういう商品があったのか…。これも、モニターに当選してこわごわお店に入り、優しい店員さんたちに応対してもらえて知った商品。かなり遠回りして見つけた商品だけにさらにいとおしい。入りやすそうなトワニー取り扱い店があったらぜひ試してみて欲しい一品。といっても、これはシーズンものなので、少しお早めに…。

2剤は最初に一回でまぜてしまうので、いちいち混ぜる必要はない。製品を開ける時に混ぜないと効果が薄れてしまうので、別々にしてセットにしているそう。こういう面白くて効果が高い商品がこっそり隠れている化粧品専門店、ぜひ勇気を出して覗いてみよう。

2006-09-19 アクルのエッセンス

sachiko_deli2006-09-19

[]アクルのエッセンス アクルのエッセンス - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク アクルのエッセンス - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

私は「1本でお手入れ完了!」という謳い文句の化粧品が嫌いである。ゲル状のものだったりすることが多いのだが、ほぼ間違いなくといっていいくらいだまされる。完了なんてとんでもない。肌ピカピカ…いや違う、違う!カピカピ!!!私が超乾燥肌だからいけないのか。いやそんなことはない。余計なものが入ってないとか?いや、入れなきゃいけない成分だってあるだろう。とにかく、スキンケアってのは1本で終わらそうなんて気持ちでは10年後20年後、自分がダメになる。いや、今の自分も自分へのいたわりがない、余裕のないダメ人間である。せめて水分系と、蓋系の2種は使うべきだ。

 でも、イプサやアユーラみたいな、化粧水乳液が一緒になっているタイプはいいと思うけど…というと矛盾みたいだが、私はなんだかゲル系のものが嫌いなのだ。何社もそういう製品出してるけど。気合がないっていうか。イプサやアユーラはたしかに1本でも大丈夫だし、多少スキンケアにある程度興味ある感じするからかなあ。とにかく、ゲルで洗顔後はこれだけ、みたいなのって好きではない。

 私はここ数ヶ月、顎周りのニキビが結構出来続けてるし、ほおにもポツンポツンと。私は整髪料に反応してしまうので、変えたりするとすぐ顔にニキビができる。パーマからストレートに変えたりしてスタイリング剤やスタイリング方法が変わったり、髪がかかる位置が変わったりするのも影響あると思う。それにホルモンバランスも悪いみたい。ストレスもたっぷり。そんな私を見かねて、デリの掲示板でもおなじみのけろりんさんがアクルという化粧品エッセンスのサンプルを送ってくださった。アクルはオードムーゲで有名な、日邦薬品工業が発売してるのだが、作ってるのは北海道のカワゾエカンパニーという会社。聞けば、もともとは牛の乳房炎の薬から開発された成分が入ってるらしい。牛とヒト…。いや、敢えて言うまい。同じ哺乳類ではないか。牛に効くならヒトにも効くであろう。私は実はこういう「もともとは○○の薬だった」とか言うのが意外に好き。牛よ、牛。ヒトの肌にも効くよね?ちょっと牛に聞いてみたくなる。

 このアクルのエッセンスは、前述した「これ1本でOK 」タイプの製品。最初、ええっと思ったが、全然ゲルではない。ゲルどころか、とろりんとろりんした化粧水美容液の中間のような透明な液体…うん、いわゆる、ゲルではない。すごくねばりけの強い美容液って感じだ。洗顔後すぐこのエッセンスをつけるだけなのだそうだが、なんともとろりとした…液体…というか固体…ではないな、やっぱり液体。けろりんさんはオードムーゲ→アクルのエッセンス(→アクルのクリーム)で終了でとても肌の調子が良いとか。で、私も真似してみることにした。ゲルだったら絶対やらなかったと思うけど、この妙な粘り気が私の心をとらえた。

 普通に洗顔してその後、まずは本来の使い方通り、いきなりエッセンスをつける。すると、もうびっくりするくらい肌の中に入っていく。ずんずん、ずんずん、さっきまでの粘り気はどこへ?糸を引くくらいだったのに、どうして肌に入っていくのだろう?

 そして肌が満腹でございます、というくらいまでつけたら(といっても1mlくらいなのかな)もっちりもっちり。さっきのエッセンスのねばり腰が、私の根性無しの肌に根付いた感じ。「これ1本ゲル」にありがちな乾燥パリパリ、カピカピ感は全くない。いや、もともとゲルではないんだけどね。本当にこれ1本で大丈夫そう。美容液つけたのと同じ感触なのだ。たしかにこれだけでいいかもしれない。もともと肌の弱い人向けの製品なので、ピリピリとかは全然ないし。ニキビに塗っても全然大丈夫だった。塗ってるときの感触もなんか不思議なのだ。「これ1本(個)で大丈夫製品」への私の不信を見事に裏切った。

 2、3日これだけで試したり、オードムーゲや他のふき取りとあわせて使ってみたが、やはりアクルのエッセンスの面白さと効果はとても気に入った。私はこのエッセンスの前にイプサのオンザピークのふき取りローションでふき取り、アクルのあとにメタボライザーをちょっとつけるというのが今のお気に入り。一度、思いっきり寝坊して、顔も洗わずに家を出て会社までの途中にいきなり肌に持っていたフェアクレアのファンデをつけるという暴挙をしたが、全然乾かなかった。奇跡だ。っていうか、何やってんだ、私。

 アクルは他にクリームもあるのでそれも購入してしまった。伸びが良くて、クリームにすぐ反応してかゆかゆになってしまう私も全然大丈夫だったので…それにボトックスに似た成分入りなのだとか。アイクリームにもいいかもね。洗顔フォームなどもあるみたいだ。エッセンスは1本8000円(50ml)と高いけど、2ヶ月くらい持ちそうだし、他に化粧水だ、乳液美容液だと買わなくていいからそんなにびっくりするお値段ではないのかも。びっくりしたのは、アクルを使って1週間くらいしてから測った水分などのお肌測定の結果が異常によかったこと。カネボウは水分量が1.5倍くらいになってたし、イプサではキメがばっちりできてた。

 お手入れ好きには1本で済む、というのはつまらないけれども、たまにはこういうシンプルお手入れもいいかな。私は近くに取り扱い店がなかったので、けろりんさんを通して購入したのだけれど、薬局で売ってることが多いようなので「アクル 薬局」などとキーワードを入れて検索すれば分かりやすいではないかな。美白だ、保湿だ、ハリだ、たるみだ、化粧水だ、乳液だ、美容液だ、スティックだ…そんな美容の波に飲まれていた自分を少し休ませて、しばらくアクルとともにじっとしていよう。

シェリーシェリー 2006/09/22 00:02 私もある方からサンプルを頂き、何日か試しました。まさかそんな高価なものだとは...。あのとき下さった方、あらためてありがとうございます。さて、私にはアクルは...残念な結果。絶賛される方は皆乾燥肌なので、私のような、「洗顔後は男性用アクネ化粧水だけでおしまい。でないとぶつぶつする」というほど激しいオイリー肌には向かないのかもしれません(そんな人滅多にいない!?)。そんな私でも、超乾燥する真冬はいいのかもしれないですし...。ちなみにわたしも、ゲルっぽいコスメは嫌いなほうです。結構嫌う人が多いテクスチャーですよね.

2005-11-26 コーセーのアスタリューション

コーセーのアスタリューション

[]コーセーのアスタリューション コーセーのアスタリューション - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 を含むブックマーク コーセーのアスタリューション - Cosmetic Deliのお気軽コスメ日記 のブックマークコメント

 もうこの製品の発売をどれだけ待っていたか…。とうとう買った。今なら3本一度に購入(お店によっては期間中に1本ずつ計3本購入すると)で、1本現品プレゼントである。そのキャンペーンのせいもあるにはあるのだけど、もうそんなの関係なく、私は発売されたら絶対買う気であった。それほど、いい品である。絶賛する。

 この製品の売りはアスタキサンチンが入っていること。数年前、テレビ(たしか『あるある大辞典』かなあ。)でこの成分が、保湿のほか、アンチエイジング効果が非常にあるが、まだ化粧品としては研究中である、というようなことを聞いた気がする。そしてこれが鮭とかに入っているので、オレンジっぽい色をしていることも。

 

 その日から数年、アスタキサンチンが入っている製品も多少あったが知らない会社だったので敬遠したのと、少し安全性か何かに問題があったような話を聞いた気がしたので、大手の信用できる会社からアスタキサンチンが入っている製品が出ないかなあと、本当にずっと待っていたのだ。途中、COQ10ブームやらなにやらあって、私も一応使ってみたが、やっぱりこのアスタキサンチンのことが頭から離れなかった。あの夢の成分はいつ出るんだ?

 そしてこの秋、コーセーからアスタキサンチン入りの美容液が出ると聞いて私はその時点で購入決定である。しかも値段を聞いたら安いではないか。その名もno title30mlで5000円。私は8000円を覚悟していたので、この点も最高である。早速サンプルをもらいにいった。店頭に早々と出ていたテスター。アスタキサンチン待ちだった私としてはドキドキである。でも、手に出してみて今度はドッキリした。とにかく、“真”オレンジなのである。店員さんは私がやたらアスタキサンチンについて詳しいので、ちょっとびっくりしていた模様。そりゃそうだ。こっちは何年もアスタキサンチンを夢みてたんだ。結局パウチサンプルを一つだけ(ケチだなあ)もらって帰る。

 早速その晩サンプルを使う。ニキビが出来たり、乾燥が始まっていてごわついていたりと、私の肌状態はあまりよくなかったのだが、とにかく使ってやる、と私はすごい気合である。伸びはよく、手からこぼれそうになるほど。本当すごい色だなあ。食べ物だったら絶対イヤだ。しかし、BAさんに、天然色素なので色素沈着はしないというので、少しは安心。

 翌日のお肌…私はあんなに気合を入れて使ったのに、昨日の晩何をつけたかとかすっかり忘れて洗顔した。すると「何だ、これ!?私何か変なことしたっけ!?」というほど、肌が柔らかい。今までさわったことのないような柔らかさとなめらかさ。洗い流してもそれは続く。そうだ、昨日あのアスタリューションを使ったんだった…。私はようやく思い出した。

やっぱりアスタキサンチンだ、あのせいだ。もう前から決めていたのだが、サンプルを一度使ってその効果を実感し、ますます固く固く購入を誓ったのであった。

 結局、キャンペーン(3本購入で1本プレゼント)をやっている店で、一番近くてBAさんがいる近所のカウンターで予約、購入した。ここは1ヶ月に1回は24%引きするし、肌診断とかもちゃんとしてくれるし、おまけもくれるのでいいかな。30%引きの店はちょっと遠くて面倒だし。

 で、先週19日に引き取ってきて、使いまくっている。購入した時対応してくれたのは、私が予約したとき隣にいたおば様BAさん。一回しか買ったことない店なのに、なんとそのおば様BAさんは私の名前を覚えている。すごい…。ちょっと尊敬。弾丸トークで話かけてくるので、私も「コスメ大好きなんですよ〜。」などと答えると、「一回(サンプル)で(いい製品だと)わかったでしょ?」とおば様BAさん。本当にその通りだったので、「ハイ!いろいろ使ってきましたがこれはかなりすごいです!」と私もつい言ってしまった。そのBAさんに製品の使い方や容器(これが面倒くさい。小さい蓋とかみたいなのがついてる。なんとかならないのか。)の使い方などを教えてもらい、いつまでに使い終わるように、というシールや、「朝1回夜3回プッシュ」というシールまで貼られたが、まあ別にそんなのはどうでもいいので、されるがままである。3本も同じ美容液を一気に買うなんて…私としては、本当に珍しいことである。リピートで何本も買ってるのはもちろんたくさんあるけどね。3本購入のおまけの1本は、1月1日以降引き換えとか。しかも、空容器を持っていくとおまけをくれるらしい。どうせたいしたものではないだろうけど。「その時にお肌チェックしましょうね。」とBAさんに言われ、お店から退散した。

 今使い始めて1週間くらいかな。やっぱり肌が柔らかいし、ハリも出てきた気がする。ここのところずっと気になっていた小さなコメドも全然出来ない。顔がオレンジ色になった、っていうこともないし。さすがにシワはまだわからないけど、これはもうちょっと観察だな。妹に一度使わせたら、「何この色!!あたしの大好きなドレッシングの色だ!!」おいおい…まあ、たしかにドレッシングにこういう色のあるよね。よくレストランとかで出るやつ。

 実は、この製品に決める前に、他の化粧品専門店とデパートで、同じくコーセー系のアスタキサンチン入り新製品のパウチサンプルをもらって使っていた。専門店ではプレディアの美容液、デパートではコスメデコルテのクリーム状美容液。もちろん全部使ってみた。

 普通、デコルテが一番いいだろう、とは思うだろうし、私もそう思ったのだが、私には一番安いアスタリューションがダントツでよかった。プレディアのはちょっと粉っぽい感じで伸びがイマイチ。デコルテのはクリーム状美容液(というか簡単に言うと柔らかいクリーム)なのだが、いろいろな他の効果の成分も入っているせいなのか、テクスチャーのせいなのか、たいして良さを感じなかったのだ。

 一番安い製品が一番肌に合うという…ちょっと複雑な気分ではあるが、お財布のことを考えるとなんと素晴らしいことか。

 

 とにかく、今ならサンプルをもらえると思うので、色が気にならない方はぜひ試してみて欲しい。サチコ、この秋冬イチオシの美容液である。

SKSK 2005/11/30 16:09 こんにちは。
ものすご〜く久しぶりにサイトをのぞきました。
ブログ始められたのですね。
アスタリューション、私も使ってますよー。
デコルテのも買っちゃったんですが、
こっちのが安いので、ついついコーセーを使ってしまいます。
色はキツイですけど・・・。
また見に来ますー。

サチコサチコ 2005/12/04 02:23 SKさん、わあ、お久しぶりですねえ。
そうなんです、ブログ形式にしたんです。
短く、毎日書いた方がいいんでしょうけど、
なんだか癖でだらだらと、しかもなかなか書く時間もなく…
でもたまにまとめて書きますのでまた覗いてください。
デコルテの方もお買いいなったんですか?
クリームなので、あれでお手入れ終了してもいいといわれて、
それは楽でいいなと思って惹かれたんですが、
やはり私の肌にはアスタリューションが合ってるみたいです。
以前として好調です。
またぜひ遊びにいらしてくださいね〜。