Hatena::ブログ(Diary)

sadatajpの「基本を押えて」

2009-07-01

まったく違う二つの保守 1

http://nonki-nihonjin.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-7152.html?cid=37600680#comment-37600680

ここのコメント欄から。


思想史の文脈では京大の佐伯啓思先生が定義しているように、

■自由主義・・・個人の自由を第一の価値として、能力主義、市場競争へと傾く。

保守主義・・・伝統的な家族や共同体、社会秩序の保持を唱え、個人を縛る道徳や規範を重視する。

■社会主義(社会民主主義)・・・は平等を重視し、福祉や弱者の権利保護を唱える。

というものだと、私は理解しているのですが、冷戦下の日本では自由主義と保守主義が接近してしまい、ほとんど同一視されてしまうまで至ってしまい、これが日本の保守派の不幸だったのかも知れません。(以下略)


自由主義・保守主義・社会主義。私は京大の佐伯啓思先生ってのは知らないのだけど、私も、何かしらの考えを持って意見を言ってる人を分類するとこの三つになると思う。ウヨとサヨの二つではなく、新自由主義と言われるもう一派が三つ巴で争ってるのが今の状況。この内、社会主義のサヨが飛び抜けて馬鹿で基地外じみてるので、

社会主義 vs 自由主義+保守主義

という構図になってる。でもって社会主義が革新と呼ばれ、自由主義と保守主義が保守と呼ばれてる。だけど、思想的に同類なのは社会主義と自由主義で、自由主義と保守主義はまったくの別もの。同じのは9条護憲でないことと、特アと一緒になって反日をやらないことぐらい。後は全てが違う。にもかかわらずこの二つが共に保守と呼ばれてて、両者が揉めると仲間内で揉めてると言われる。これは別に仲間割れではない。もともと別のもの、というか互いに相反し、対立するもの。



改めて、まずこの三つの整理から。


■社会主義:

言葉としては「社会主義」だけど、その主張の中身は個人主義。個人至上主義。「福祉や弱者の権利保護を唱える」となってるけど、そう主張しつつ求めてるのは自分の権利の保護。自分の権利を認めさせる為に、他者をダシに使って訴えてるのがこの者達。求めてるのは自身の権利であり保護。9条護憲は、人の為に戦うなんて御免だってところから。特アの反日を受けて日本を非難するのは、特アから自分が非難されたくないから。特アへの非難を批判するのは、自分が責められたくないから。全てがこんな感じ。自分さえ良ければ。こんなのを「社会主義」で呼んでるとわけがわからなくなるので、以後サヨと書く。


■保守主義:

保守という呼び名となってるのだけど、保守すべきものが既に失われつつあるので、やろうとしてるのは言葉通りの保守ではなく、失われた伝統的価値観の復活。だから現時点を基準に考えたら保守派ではなく改革派ということになる。これを、今の社会秩序を守るという意味を持つ保守で呼んでると混乱を招くので、以後民族派と書く。


■自由主義:これは言葉通りの自由主義。

皆がそれぞれ勝手にやれと。皆が自由にやりたいようにやれば、自ずと収まるところに収まる。政府は余計なことすんな。といった感じ。志向するのが自由なので、政治にああしろ、こうしろと求めることはない。アレするな、コレするなってのが殆ど。ただし、治安維持や安全保障はされてないと自由が脅かされるので、これだけは求める。これが自由主義。言葉通りなのだけど、「自由主義」が共産主義との対峙で使われてきた言葉の為に、自由主義という言葉の方が、ここでいう自由主義とは違うイメージを持ってしまってる。なので、自由主義でなく、「新自由主義」と以後は書いていく。




サヨは今回はどうでもいい。今回問題にするのは民族派と新自由主義。共に保守と言われ、自身で保守と自称するこの両者。対サヨで共闘したりもする故に、互いに仲間と思ってたりもするこの両者。この両者が実は全然別物だってのを、明確にしようと思う。(つづく)


人気blogランキングランキングバナー



もう数回前のエントリーから、私が否定してるのは新自由主義の主張になってます。対立という形にせずにやりたかったのだけど、どうもそれでは埒が明きそうにない。なので対立覚悟で新自由主義に挑むことにします。

柳生昴柳生昴 2009/07/01 23:50 私は
保守と左翼 しかない
と思っていますが・・・
 
郵政民営化にせよ
9条改正か?否か? にせよ
2つに1つしかない のですから。
 
税金泥棒しても恥じない輩が
「新風に・・・そうでないなら共産党に投票を」
なんて言ってたのですから
彼らは左翼です!
 
自由主義というのは
「自分が自由であるためには他人の自由をまず認めなければならない」
と言うことであって
「勝手にやれ!」
と言うことではありません。
あくまで限定的な自由です。
参考文献「利己主義という気概」アイン・ランド著:ビジネス社

sadatajpsadatajp 2009/07/02 07:56 農民さんの考え方はサヨでした。共産党に投票をと呼び掛けたからとかそんな表面的なとこでなく、考え方がサヨ。9条護憲であったり異常なほどの特ア贔屓ではないってだけのサヨ。今回の話はあれとは別です。


柳生さんは、自由主義ですよね。なので自由主義がどんなものかはわかりますよね。さて、日本文化はその自由主義と合致するでしょうか? 自由主義は自由競争を是とします。調整は市場に任せ、自身は手加減せず徹底的に競争するのが自由主義での競争です。日本的な競争は、相手を潰さないよう加減しつつ、また会合を持って皆がそこそこにやっていけるように人為的に調整しつつの競争です。はっきり言って談合なのですが、これが日本的なやり方です。競争相手は敵でなく、同業者という仲間です。弱小であってもやっていける程度には仕事を回し、潰さないようにします。自由主義とは違うということはわかると思います。この自由主義とは違う日本的なやり方を是とするのが、保守の内の民族派と分類した一派です。私はここに入ります。私は自由主義を是とはしません。

ちなみに自由主義と民族派はどちらが良いとか悪いとかいうものではなく、間違ってるというわけでもありません。刺激の強いテキーラが好きか、ホッと一息つける麦茶が好きかというような嗜好の違いです。だからどちらでもいいといえばいいのですが、一つの場所では一つのやり方しか出来ません。一方を選ばねばなりません。故に対立することになります。

sadatajpsadatajp 2009/07/02 08:09 「自分が自由であるためには他人の自由をまず認めなければならない」に対して言うと、「自分もやらないから、お前もやるな」なのですよ、日本文化は。そもそも自由に振舞うことを許してません。常に周囲を気遣って自制することを求めるのが日本の文化です。自分で自分に制限を掛けて、自身を律することを良しとするのが日本の文化です。自由にしていいのは一人の時だけです。

柳生昴柳生昴 2009/07/02 10:50 「利己主義という気概」(ビジネス社)より
 
「”利己的”という言葉の正確な意味と辞書の定義は”自分の利益に対する関心”である」4p
「この権利は”好き勝手にする”放縦を意味しない」11p
「自己利益というものは、犠牲を生み出すことの無い人間関係によってのみ与えられる」66p
「悪とは”利に合わないこと”をすることであり、それを他人に強いることである」279p
「”合理的な生き方”とは、自分が投下した思考量や労働量に見合った成果を獲得する生き方、もしくは、それを目指す生き方である。大局的に見て損しない生き方である」280p
 
・・・以上
ランド女史の自由主義(リバタリアニズム)は日本の「和の精神」を否定するものではありません。

柳生昴柳生昴 2009/07/02 11:45 「公地公民制」が結局は定着しなかったということは
「荘園における自由」という良い意味での封建制度があったからでしょう。
(西欧と同じ文化)
ゆえに
農村社会のみでは日本の伝統を論じてはいけないのです。

sadatajpsadatajp 2009/07/02 17:27 ランド女史の自由主義(リバタリアニズム)は日本の「和の精神」と“同じもの”ですか? 私が先のコメントで書いてた内容は、自由主義と言えるものですか? 競争を人為的に調節する談合は、自由主義でも認められるものですか?

日本文化は自由主義と同じものだと言えますか?
違うものでしょ。両者は違うのですよ。

柳生昴柳生昴 2009/07/02 23:11 欧米と日本では違って当たり前でしょう。
 
たしかに
朝廷(天皇)は「和の精神の象徴」ですが
織田信長や足利尊氏・源頼朝は明らかにそれを破壊しています!
それなくしては現在の日本も無いはずです。
 
保守って・・・
何を守るのです?
佐伯啓思教授はたしかに正統保守らしくはありますが
ネットの耕さんやsaratomaさんにしても
「公務員を叩くな!」
という意味のことを言ってますよ!
税金泥棒の公務員まで叩くな! では「腐敗を守る保守」となります!
まぁ、三輪や農民・浪人などは
平気で「共産党に投票」と言いますから論外ですが・・・
 
「存在しない保守が居る」
では意味が無いですよ・・・

柳生昴柳生昴 2009/07/03 14:09 伊勢神宮などの「式年遷宮」に見られるように
”造り替える”ことも日本の文化ですよ。

sadatajpsadatajp 2009/07/03 18:51 自由主義は欧米流で、民族派は日本流と。この二つは違います。また、このどちらもサヨとは違います。なので、保守と左翼の二つではなく、
 1、欧米流の自由主義
 2、日本流の民族派
 3、左翼のサヨ
の三つということになります。思い浮かべやすい分け方で書きますと、
 1、小泉を支持する保守。
 2、小泉を目の敵にする保守。
 3、9条護憲で親中朝反米反日のサヨ。
の三つです。それぞれに該当する人物が思い浮かぶでしょう。どれもしっかり存在しています。柳生さんは1ですよね。私は2です。で、二人ともサヨではない。あなたと私の二人で、1と2の存在は証明されます。三つです。

sadatajpsadatajp 2009/07/03 19:10 一般的に保守が守るのは、その地の既存の社会秩序です。
日本の場合は少し特殊で、社会秩序の“作り方”です。

日本の場合、社会の秩序は結構変わります。表面的にはどんどん変わります。でもその作り方は一貫して同じです。個々が全体の調和を考えて、周囲に合わせて言動を調整していく(変えていく)というやり方です。日本の保守(民族派)はこのやり方を良いものと考え、維持したがっています。

周囲の状況変化に合わせて常に調整する(変える)ので、表面的にはどんどん変わります。調節する(変える)という部分が変わらないから、表層的な部分が、変わっていくわけです。調節する(変える)という部分を変えたら、以後は変わらなくなります。つまり、表層的な部分の変化は、調整がなされてることの証拠なわけです。
調整がなされてることの証明ですから、日本の保守(民族派)はこれを喜びます。表層的な部分が変わり続けることを誇りとするのが、日本の保守(民族派)です。日本の保守(民族派)は、そんな変わり続けることを可能にする調整機能の維持に努めます。

sadatajpsadatajp 2009/07/03 19:18 日本の社会においてよく言われる「みんなに合わせろ」とか「KY(空気読め」といった類の言葉。これが意味するのは、周りに合わせて自身の言動を調整しろってこと。自分の思い通りに動く(自由に振舞う)のは駄目だよってこと。これが延々受け継がれてきた日本文化の核心部分です。
これは今の若年層にもしっかり受け継がれてます。表面的には大きく変わってきてるように見えて、この部分は昔から全然変わってないのですよ。これこそが日本の伝統です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sadatajp/20090701/1246443874