佐童子哲のつれづれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-07-03 乗車券の購入 このエントリーを含むブックマーク

久方ぶりに遠方へ旅行することになり、切符の購入に奔走した。丸2日がかりである

高知までの一泊二日の旅をその前後の日に夜行列車で行くように計画した。

娘の助言があり、丁度1か月前でないと切符は取れないという。前もって予約の用紙に記入して、当日一番に駅へ行って並んで買うのだと言っていたが、全然ピンとこず、兎に角1か月前まで待った。

さて1日の当日、自転車ノコノコ柏駅まで行って、みどりの窓口に40分位並んで、要件を言うと、大分待たされてから、「残念ですが売り切れです。」と言われてびっくり! あさの6時から窓口は開いていて、切符の売り出しは10時からだが、予約の人がいっぱいいるという事でした。事前に聞いていた話がようやくわかった一瞬でした。他に手段はないかとねばったら、いろいろ調べてくれて、東京を朝早く出て、高知に昼ごろには何とか着ける(それもジパングの使える特急を使って)ということなので、では翌2日のそれを下さいと言ったら、これは明日にならないと取れないという。な〜んだ。ダメか。(それに時間ギシギシであまり感心しないし。)

そこで頭にひらめいたのが「夜行バス」のこと。

お隣の旅行案内コーナーへ行って「夜行バスも扱っていますか。」と聞いたら、ここでは扱っていないとのことで、バス会社電話番号を教えてくれた。

混雑する駅構内の片隅で携帯電話をかけて、非常に聞き取りにくかったけれども何とか4桁の会社番号と11桁の契約番号を言われ、近くの指定コンビニで入金して発券してもらいなさいとのこと。コンビニ役割も随分と増えたものだ。

家の近くまで戻って、指定コンビニ手続きをした。

説明書きではよくわからない。夜行バスの発券コースはでかでかと表示してあるものの、どうもこれはJTB専用らしくうまくいかない。脇に受話器があり、電話で問い合わせが出来るようになっていた。「最初に11桁の番号を入力してください」という。それから次に「4桁の番号を入力しなさい」と言われた。な〜んだ、逆か。最初に4桁の会社コードとばかり思っていた。

何とかこの日は行きの分、「夜行バス」が取れた。

さて、帰りの分は2日後である。ぜったい「夜行列車」をとるぞ!と思った。

そして当日、前もってもらっていた予約用の用紙を使って、窓口にも6時20分には行くことが出来た。客は誰もいない。それでも「予約受付番号は6番です。時期的に混み合っていますのでお望みのものが取れないかもしれません」と釘をさされた。「その都度、座席グレードアップしてください」と言っておいた。

いったん帰り、3時間後に自転車でまた、出かけた。窓口で20分くらい待たされて、望みのものがやっと取れた。

全く、2日がかりである仕事を持っている人ならこんな手間暇はかけられないと思った。でもこの切符の買い方はパソコンではできませんと言われた。旅行に行くのも仕事が全部済んで、フリーになってから、ということのようである。                    (了)    

ryokenryoken 2014/07/17 17:28 娘のアドバイスが不親切だな。まあ、いろいろとシステムが不便なのも事実だ。夜行バスは危ないし、疲れるから今後は避けたいところですね。

2014-06-19 アナと雪の女王 このエントリーを含むブックマーク

評判の良さにつられ、又孫達がこの映画を観たというので話を合わせようと、ディズニーの「アナと雪の女王」をららぽーと柏の葉MOVIXへ観に行った。平日でもあり、映画館は私達を入れて5〜6名しか入っていない。

そういえば、私が映画館映画最初に観たのは小学3年生頃で、ディズニーの「バンビ」だった。総天然色のすばらしい画面と子鹿バンビのかわいらしい仕草がとても印象的だった。

現代ディズニーもその延長線上にあり、画面はきれいでスピード感があり、スリルも満点でストーリーも良くすばらしい。

言っていることは「真実の愛とは何か」、「心を閉ざしていては相手に何も理解されない」といったところか。

ラスト近くに、ようやく会えた「氷運搬人」の彼と熱烈なキスをして、同時に世の中がパッと春らしく暖かくなり、氷が溶け出すのかと思ったらそうではなかった。実際のシーンは「身を投げ出しても人のために尽くす」ことが「真実の愛」であるということをしっかりと伝えていた。

子供向けの「かわいらしさ」よりももっと大人びた「真実の愛」を訴えていくあたり、やはり現代風なのであろう。

朝ドラの「花子とアン」でも単に子供向けというよりも子供も大人も楽しめる本を目指していた。大人が幼稚になったとは思いたくない。子ども達からしても「早く大人になりたい」という願望が常に心の中にあり、人気の元はこうした幅広い人達向けであるということなのだろう。最近子供向けの「童謡」があまりはやらない。   (了)

2014-04-22 時が解決 このエントリーを含むブックマーク

時が全てを解決する。くよくよしないでいい。難題も全てを時が解決してくれる。ただし個人的なことでないものは知らない。やるべき事をやっておけば良いのだ。後は運を天にまかせる。全ては時が解決する。

一昨日、日比谷公会堂での関東支部の演奏会に出演した。冷や汗ものだったが何とか自分なりに良くやったと思う。次は今度の日曜日の合同練習日に出演曲の「指揮」が待っている。他の出演曲もすこしは練習しておく必要がある。まだ5日間ある。何とかなるだろう。

当日の午前中は役員会がある。議題を決めて役員各位へ事前に通知しておく必要がある。

懸案事項は前向きに対処、あとは時が解決してくれる。

昨日は、懐かしい故郷中学クラス会があり、前橋まで出かけてきた。結構遠い。卒業以来50年ぶりという懐かしい人もいて誠に有意義ではあったが、これからは行動範囲を絞なければな〜、とも思う。

今日は半日かけて演奏会(5/25)の会場設営のための調整に千葉へいく。

23日は歯医者の予約、25日は5/6のもう一つの演奏会の下合わせで氷川神社へいくことになっている。次々とこなしていこう。あとは時が解決してくれる。              (了)

アビーはアビーは 2014/04/22 12:14 身体に気をつけて頑張って下さい。

2014-03-28 日日是好日 このエントリーを含むブックマーク

一日一日を楽しく生き甲斐を感じて過ごす為にはどうすればよいか、気持の持ち方次第であると思う。前向きに、計画的にやるべき事は早めにさっと済ましてしまうことだ。くよくよしても始まらない。いつもうまくいくはずはないのだから、トンボ製作者が言っているように「人生は挑戦とバランスなり」である

すぐにあきらめるのは早すぎる。挑戦の心をいつも失わないことだ。新しいことをやってみる。ダメなら又再挑戦する。そしてバランス感覚を働かせ、突出しないように世の中の動きと人様々を見極め、自分の進むべき道を開拓する。贅沢は敵である。いつもグルメなものばかり漁っているとどんどん舌が肥えてしまい、ご馳走もおいしく感じなくなってしまう。ごく普通の物を食べ、時々うまいものをうまいと感じながら食べる、それがいいのだ。毎日、30分でいいからと何かを始め、そしてそれを続けていく。継続は力なり、である

ピンピンコロリを目指して走り続けよう。毎日毎日生き甲斐をもたせて、生きる力をみなぎらせて、健康であることを感謝しつつ、前向きに生きよう!これぞ、日日是好日。       (了)

hirokohiroko 2014/03/29 09:01 何かうまくいかないとくよくよする私、前向きに挑戦できたら良いなー
心がけてみます。

ryokenryoken 2014/03/29 09:26 私は、うまくいかないのが当たり前、と常に自分にもみんなにも言っています。そうすれば、思ったよりいいことばかり。

2013-12-30 新たな門出 このエントリーを含むブックマーク

人間、歳をとってくると、これまで慣れ親しんできた生活習慣にこだわり、中々新しいことに踏み切れない。世の中どんどん変わっていくのだ。それに合わせて考え方も生活ぶりも変えていくのが望ましいとは重々承知している。その都度の新たな門出、旅立ちである

さて、作り溜めた古いビデオテープの大部を処分する時がきた。懐かしい思い出の詰まったビデオテープの数々よ、さらばだ。そういえば、思い出多かったレコード類も前に処分した。処分といっても、これらは娘がまとめて持ち帰っていった。金をかければ聴ける手段があるという。ビデオテープもそうかも知れない。若干、数本の宝物に近い物は残しておいた。これからはCD、DVDの時代であるカセットテープも古臭くなってきた。時代に合わせて取捨選択、身辺整理をして、新しい気分で時の流れを乗り切っていこうと思っている。     (了)