Hatena::ブログ(Diary)

Commentarius Saevus このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter




電子書肆 さえ房」開業!電子書籍『共感覚の地平』を無料公開中

2012-11-25

帰国時にどの映画・舞台のDVDを買って帰るべきか?アドバイス募集

| 帰国時にどの映画・舞台のDVDを買って帰るべきか?アドバイス募集を含むブックマーク 帰国時にどの映画・舞台のDVDを買って帰るべきか?アドバイス募集のブックマークコメント

 前々からツイッターなどでは告知していましたが、1月末に最終帰国することになりました。そこで悩んでいるのが、どの映画舞台DVDイギリスで買って帰るかということです!

 今後の研究必要そうなもの、私の興味に合致するジャンルのものを中心にできるだけ日本アマゾンに出ていないDVDを買って帰ろうと思っているのですがお金関係でまだ決めておりません。よって、次にリストしたもののなかから皆様のアドバイスを勘案して70ポンド以下くらいの予算で買って帰ろうと思います。

 一応、私が興味を持っているのは

(1)舞台ソフト

(2)古典文学古典演劇関係ある映画

(3)ヘイズコード以前のハリウッド映画

(4)フェミニストクィア系の映画

(5)スクリューボールコメディ

(6)ロック関係映画

 です。

以下が購入候補リスト

(1)舞台ソフト

エリック・アイドル主演のMikado(ENOの公演)

パーセル妖精の女王』(1995年、ENOの公演)


(2)古典文学古典演劇関係ある映画

カヴァルケード(ノエル・カワード戯曲映画化アカデミー賞受賞作)


(3)ヘイズコード以前のハリウッド映画

セシル・B・デミル監督作、Sign of the Cross

セシル・B・デミル監督作、マダム・サタン(よくわからないがすごいヘンな映画らしい)

Forbidden Hollywood Collection 1(『哀愁』のオリジナルであるジェームズ・ホエール監督作『ウォタルウ橋』、ジーン・ハーロウ主演Red-Headed Woman、バーバラ・スタンウィック主演『紅唇罪あり』が入ってるらしい。)

Forbidden Hollywood Collection 2(ノーマ・シアラー主演The DivorceとA Free Soul、ベティ・デイヴィス主演『歩道の三人女』、キャリアウーマン仕事結婚の間で揺れる話らしいFemaleバーバラ・スタンウィック主演『夜の看護婦』が入ってるらしい)


(4)フェミニストクィア系の映画

トッド・ヘインズ監督作『ポイズン


(5)スクリューボールコメディ

『襤褸と宝石』字幕がついてるもの


(6)ロック関係映画

The Metal Years Decline Of Western Civilisation 日本ヤバい値段がついてる…

 このうちどれを買って帰ったらよさそうか、興味ある方はアドバイスお願いします。これ以外でも上の関心分野どれかにヒットしそうで日本で入手困難なソフトがあれば教えて下さい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saebou/20121125/p1