Hatena::ブログ(Diary)

Commentarius Saevus このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter




電子書肆 さえ房」開業!電子書籍『共感覚の地平』を無料公開中

2015-11-03

ウィキペディア街道「大山道」第四回「二子玉川」に参加しました

| ウィキペディア街道「大山道」第四回「二子玉川」に参加しましたを含むブックマーク ウィキペディア街道「大山道」第四回「二子玉川」に参加しましたのブックマークコメント

 ウィキペディア街道「大山道」第四回「二子玉川」に参加してきた。オープンストリートマップと共催であるウィキペディアタウン的な催しに参加するのははじめて。

 街道沿いのものについて記事を作る企画で、私は「二子神社」班に入った(もう片方は「行善寺 (世田谷区)」を作成)。橋をわたり、街道を歩いて神社に向かう。

f:id:saebou:20151103140301j:image

f:id:saebou:20151103140302j:image

 神社最初鳥居

f:id:saebou:20151103140303j:image

 神社調査

f:id:saebou:20151103140307j:image

f:id:saebou:20151103140312j:image

 ここには岡本かの子歌碑と、岡本太郎彫刻がある。

f:id:saebou:20151103140308j:image

f:id:saebou:20151103140310j:image

 このあたりは宿場が栄えていたので、三業組合(置屋、待合、料亭)がお稲荷さんや街灯を作っていたらしい。

f:id:saebou:20151103140315j:image

f:id:saebou:20151103140316j:image

f:id:saebou:20151103140317j:image

f:id:saebou:20151103140323j:image

 境内の木に住んでいるなぞのタヌキ。

f:id:saebou:20151103140318j:image

 こういう写真を撮るほか、図書館資料を集めてwi-fiのある編集基地に持ち帰り、グループごとに記事作成する。結果がこちら。

二子神社

行善寺 (世田谷区)

 はじめて参加したが、まちあるきが単純に面白いし、記事作りも思ったよりスムーズにできた。なかなかいいイベントだと思う。うちの大学地元である江古田でもできそうな気がするし、もっと言うと士別でやるべきかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saebou/20151103