Hatena::ブログ(Diary)

Commentarius Saevus このページをアンテナに追加 RSSフィード




電子書肆 さえ房」開業!電子書籍『共感覚の地平』を無料公開中

2018-02-01

ダ・アオキ・タッポストのピザ

| ダ・アオキ・タッポストのピザ - Commentarius Saevus を含むブックマーク ダ・アオキ・タッポストのピザ - Commentarius Saevus のブックマークコメント

 豊島園のダ・アオキ・タッポストピザを食べてきた。

 肉肉しいサルシッチャ。フェンネルシードが入ってる?

f:id:saebou:20180201235114j:image

 グラタンコロッケ

f:id:saebou:20180201235115j:image

 ランプレドット(もつ煮込み)。このピザ生地パンがふっかふかだ。

f:id:saebou:20180201235118j:image

 マルゲリータピザ

f:id:saebou:20180201235116j:image

 ピザ生地パンラザニア。これはなかなか面白い発想だし、うまかった。

f:id:saebou:20180201235117j:image

 『ゴッドファーザー』でお馴染み、カンノーリ。

f:id:saebou:20180201235119j:image

2017-07-17

中野の蔡菜食堂

| 中野の蔡菜食堂 - Commentarius Saevus を含むブックマーク 中野の蔡菜食堂 - Commentarius Saevus のブックマークコメント

 中野上海料理店、蔡菜食堂に言ってきた。

 白切鶏。タレにつけて食べる。

f:id:saebou:20170719005622j:image

 ダークマター…ではなく黒酢スペアリブ

f:id:saebou:20170719005623j:image

 ごま団子。こんな感じのは珍しい!

f:id:saebou:20170719005624j:image

2015-03-12

アメリカにもまともな食物がある!!〜『シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜』

| アメリカにもまともな食物がある!!〜『シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜』 - Commentarius Saevus を含むブックマーク アメリカにもまともな食物がある!!〜『シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜』 - Commentarius Saevus のブックマークコメント

 ジョン・ファヴロー監督・主演のお料理映画『シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜』を見てきた。単純かつちょっとファンタジーな作品だが、後味はとても良く、面白かった。

D

 主人公はわがままなオーナー、リーヴァ(ダスティン・ホフマン)の指示で作りたいメニューを作らせてもらえず、停滞気味になっているロサンゼルスの一流店のシェフ、カール(ジョン・ファヴロー)。マンネリ化をカリスマフードブロガーのラムジー(オリヴァー・プラット)にボロクソに言われて怒ったカールは、使いなれないツイッターでラムジーに汚い言葉で反撃したところ大炎上。結局お店をやめ、仕方なく元妻イネス(ソフィア・ベルガラ)の元夫マーヴィン(ロバート・ダウニー・ジュニア)からボロボロのフードトラックを譲り受けてキューバ風サンドイッチの移動屋台を始めることにする。一番弟子のマーティン(ジョン・レグイザモ)と、疎遠になりがちな息子パーシー(エムジェイ・アンソニー)の助けでロサンゼルスからニューオーリンズやオースティンを通ってロサンゼルスまで屋台の旅をすることにするが、父親と違ってSNSが得意なパーシーがツイッターやフェイスブック、Vineで効果的な宣伝をしてくれたので屋台は大繁盛。カールは息子との関係を修復し、シェフとしても自信を取り戻して…

 とにかく驚きなのはアメリカだというのに出てくる食べ物がちゃんと全部うまそうなことである。私は二度しかアメリカに行ったことがないのだが、食物はたいていあまり期待ができないもので(南部料理とかクラブケーキとかは例外だったが)とくにサンドイッチは悲惨の一言だったし、またまたロンドンに住んでた時も一部のイタリアやフランス系の店を除くとサンドイッチなんか食えたもんじゃなかったのだが、この映画では出てくる料理がとにかく全部すごく美味しそうに撮影されていて、とくにカールの作るキューバ風サンドイッチは見てるだけで腹が減ってくる。サンドイッチというとファストフードの定番という感じだが、この映画に出てくるキューバ風サンドイッチはすごく長い時間をかけて下ごしらえした肉や作り込んだソースを用いたもので、さらにマイアミのキューバ料理、ニューオーリンズのケイジャン/クレオール料理など、移民の伝統料理を取り込んでいる。一番驚いたのはオースティンのバーベキューステーキみたいなやつで、テキサス州なんて肉焼いただけで大味なものしか出てこないだろ…と思って見てたら、長時間かけていぶした肉を使う手のかかるサンドイッチなどというものが出てきてこれまたうまそうに見える。まあ、一番魅力的だったのはニューオーリンズの料理なのだが、実は月末に仕事でルイジアナ州に行くので、楽しみになってしまった。

 もうひとつ面白いのは、この映画はSNSについての映画でもあるっていうことである。カールのツイッター炎上はまったくネットリテラシーがない中年男の大失敗だが、いろいろ息子のパーシーがカバーしてくれてうまいSNSマーケティングの道が開かれる。SNSによる炎上とマーケティングを描いているっていう点では、実は『FRANK フランク』に似てると思うのだが、同じくクリエイティヴィティとマーケティングについての映画であるにもかかわらず、後味がずいぶん違うのはお国柄に関係あるのか、役者や監督の個性か…ちなみにツイートを映画で見せる時の表現っていうのはいろいろやり方があると思うのだが、『シェフ』ではツイートの拡散をツイッター鳥が飛ぶ絵で表現していたり、SNSの描き方にかなり開放感があると思った。

 と、いうわけで、明るく楽しく美味しそうな映画で全体的には大変楽しめるのだが、最後にもっとモリー(スカーレット・ジョハンソン)の話を回収すべきではと思った。結婚式の場面でモリーとイネスか、あるいは他のスタッフが会話する場面を入れるだけで、最初でモリーとカールの間に芽生えたものの結局花開かなかった好意が回収されると思うので、ちょっとそのあたり工夫が足りないと思う。なお、それに関係するのだがこの映画はベクデル・テストをパスしない。モリーとイネスは重要な役柄だし、他にも何人か名前のある女性キャラはいるのだが、ほとんどの会話はカールとパーシーの父子を中心に回っているため、女性同士が直接会話する場面はほぼ無い。

 

 ちなみに、おじさんがフードトラックやる作品としてはロディ・ドイルの小説『ヴァン』があって、映画化されてるはずなんですが、これ見た人います?小説は面白いんだが、映画は輸入されてないのではと思う。

ヴァン
ヴァン
posted with amazlet at 15.03.12
ロディ・ドイル
キネマ旬報社
売り上げランキング: 1,119,525

 

2014-07-13

ラ・リオンでお食事

| ラ・リオンでお食事 - Commentarius Saevus を含むブックマーク ラ・リオンでお食事 - Commentarius Saevus のブックマークコメント

 今日はお祝いごとがあったため、江古田のラ・リオンでディナー。

 とても甘いトマトのサラダ。エシャロットと酢のドレッシング。

f:id:saebou:20140713235155j:image

 クミンとレーズンが入ったパン。これは人を選びそうだが私は好き。

f:id:saebou:20140713235158j:image

 

 牛の胸腺のフライ。レバーっぽくてクセがあり、こってりしているが美味しい。付け合わせはキャベツとなめこ。

f:id:saebou:20140713235156j:image

 ひな鳥のロースト。

f:id:saebou:20140713235157j:image

 デザートもりあわせ。フランボワーズのババロア、抹茶と小豆のケーキ、つめたいガトーショコラ。

f:id:saebou:20140713235159j:image

2014-06-23

トマトラーメン

| トマトラーメン - Commentarius Saevus を含むブックマーク トマトラーメン - Commentarius Saevus のブックマークコメント

 三田の「太陽のトマト麺」にはじめて行ってトマトラーメンを食べてみた。

f:id:saebou:20140623234658j:image

 ボンゴレにしたのでトマト+魚介のダシがおいしかったのだが、これはラーメンである意義があるのだろうか、とも…ちょっと高いし。