愛の乙女GOCORO

2009-08-31 静かなひと時

safaia2009-08-31

[][][]モーニング娘。プレゼンツ 高橋愛新垣里沙プレミアムサマーディナーショー品川プリンスホテル(8/22)前編〜癒しの間へようこそ〜

今日はあいにくの雨。

この雨を降らしてるのは娘。の雨女愛ちゃん?それとも真野ちゃん?いや、伝説の雨女舞美ちゃんかもしれない。もしこの3人が同じ場所に揃った時のこと考えると怖くて想像も出来ません。きっと猛烈な豪雨になりそう・・・。

さて、雨の話はいいとしてちょっと間が空いちゃいましたが、昨日の大阪で幕を閉じた愛ちゃんガキさんディナーショーに参加して来ました。愛ちゃんディナーショーに参加したのはこれで2回目で記念すべき第一回目は去年のバレンタイン(2日後)の時でした。

その時の模様はこちらのレポをご覧ください!!

http://d.hatena.ne.jp/safaia/20080221

今回もビシッとスーツで決めて品川で待ってる愛ちゃんガキさんに会い行きましたが、自分よりワク×2ドキ×2してる方が一人。そう、ご一緒させて頂いただやんさんです。過去にディナーショーに参加した事はあるそうですが、ガキさんディナーショーは初めてという事でホテルに入る前から緊張されてた様子。それもその筈ガキさん自身がディナーショー初めてなのだから推しの方が緊張するも無理ないかと。

そんなだやんさんをよそに自分は至って冷静でした。一度経験しているってのもありますが自分も初めて愛ちゃんディナーショーに参加した時は凄く緊張していたからだやんさんの気持ちがよ〜く分かります。ホテルの建物入口には

f:id:safaia:20090828015704j:image

目立つように愛ちゃんガキさんディナーショーの看板が飾られていました。因み同じ看板にきみまろが載っていました(笑)

ホテルの中に入るとまず受付の所でチケットの半券とテーブル番号が記載された札との交換を済ませると、その札には「H-16」と書かれていて2人して???のままスタッフに案内されたテーブルがな、な、なんと

f:id:safaia:20090828015648j:image

サブステに超〜近いテーブル!!(画像でいうと左のステージがそうです。ただしメインステは遠いですが・・・。)

もっと分かりやすくすると

f:id:safaia:20090828015643j:image

こんなにも近かったのです。

もう2人して「こんな近くで愛ちゃんガキさんの歌が堪能出来るんだ。」と想像してるうちに「ヤバイ、どうしよう。」と徐々に緊張感が増し始めそんな状態のまま他のヲタに遅れてのディナーを始めました。

【ディナー】

1テーブルに2〜4人(愛席もしくは連番)それが縦に24列、横がアルファベットでL(12列)までありましたので約1000前後?程の人が参加していたかと思います。

席に着くと一人一人に冊子が置いてあり中を見るとディナーのメニューが書いてあってその外側には

f:id:safaia:20090905085134j:image

来場者への熱いメッセージが書かれていましたがこんな素敵なおもてなしに思わず感動しちゃいました。愛ちゃんの英語を交えたシンプルさ、ガキさんの絵文字を交えた文章は見るだけでテンション↑↑なのが凄く伝わってきます。

暫くすると一品目の料理が運ばれて来ます。最初の料理は

f:id:safaia:20090828015639j:image

スモークサーモンタルタルと貝類の盛り合わせ夏野菜のバーニャカウダ

真ん中のスモークサーモンが凄く軟らかく口の中で溶けるような歯応え。上に乗ってる海老と一緒に食べると更に旨みが増しました。

二品目に運ばれてきた料理は

f:id:safaia:20090828015642j:image

冷製空豆スープとコンソメゼリー

文字通りスープは冷たく中はゼリーが入っていてとても食べやすかったです。メニューの豆って言う字に凄く反応していただやんさんがめっちゃ面白かった。

(・e・)<えっ、豆?私の事呼んだ?

ガキさん、まだ出てきちゃダメ!!

気を取り直して中盤の三品目の料理は

f:id:safaia:20090828015655j:image

国産牛肉のロースト 西洋ワサビ添え

とても柔らかくジューシーで口の中に入れた瞬間歯応えを感じることなく口の中から消えてしまうほどの上品なお肉。

四品目の料理は

f:id:safaia:20090828015656j:image

ポテトグラタン

外のカリッとしたパイ生地と中のふんわりとしたポテトの絶妙なコラボレーション。肉を食べたあとには言い口直しでした。

ラストの五品目の料理は

f:id:safaia:20090828015657j:image

イチジクのムース桃のアイスクリーム添え

上の方にあるラズベリーをムースと一緒に食べたり、アイスと一緒に食べたりと色んな食べ方が楽しめた料理。ムース&アイスの組み合わせも全然イケました。

f:id:safaia:20090828015711j:image

上記の5品以外に間にオリジナルパンがありましたがいたって普通のパンで特にこれと言った感想はないです。

あ、肝心のスペシャルカクテルの紹介がまだでした。

           f:id:safaia:20090901021924j:image

今回のディナーショー限定の「愛 land RISA」(アイ ランド リサ)。ラムベースのカクテルだそうで鮮やかなライトブルーで粗目状の細かい氷が敷き詰められていました。焼酎のロックをちょい薄めた感じのきつさでした。(個人的に)

2人とも一番最初にこのカクテルを頼みましたがその他にも梅酒やカシスオレンジなど色々な飲み物があるにも関わらず「愛 lnad RISA」(アイ ランド リサ)ばかりを注文してました(笑)。他の飲み物は居酒屋でも飲める物ばかりでしたのでディナーショーでしか飲めないスペシャルカクテルを嫌ってほど飲みました。

料理の方が一通り出揃いショー開始まで多少の時間があったのでお互い一服したりグッズを買ったりと時間を潰してる間にショーの時間が近づいて来たので席の方へリターン。

そして、この日のメインディシュ愛ちゃんガキさん・バンドの方々による楽し〜い♪楽し〜いサマーショーの幕が上がります。

(・e・)<続きは後編までのお楽しみに〜♪

2008-02-21 初体験

safaia2008-02-21

[][][]ハロプロミックス!バレンタイン スペシャルディナーショー2008<第2部>中澤裕子保田圭高橋愛(モーニング娘。)(2/16)@千葉ホテルオークラ東京ベイ〜天使が舞い降りてきた輝き〜

先日の土曜日、初めてディナーショーに参加してきました。誰のディナーショーと言うと勿論愛ちゃんが出るディナーショーですよ!愛ちゃんが初めてディナーショーをやったのは去年の4月のカジュアルディナーショー、その次が8月のハロプロミックス!サマーディナーショー、そして今回のハロプロミックス!バレンタイン スペシャルディナーショーの3回やってますが、今回やっと3回目にして愛ちゃんが出るディナーショーに参加できました。参加する自体が初めてだったのでどういう服装をしたらいいのか?とか色々分からなかったので経験者の人達に色々とアドバイスを聞いたりして、一番無難なスーツにネクタイで行きました。

f:id:safaia:20080216170024j:image:leftさて、当日はグッズを購入すると言う一つの目標がありましたので第1部が始まる2時間前に行きました。電車を乗り継ぎ15:00位にディナーショーの会場に着きましたが着いた瞬間ビックリしました。「いつもの現場と全く違う雰囲気だ〜」と直に感じました。さすが一流ホテルてこともあり中の作りも「凄い」の一言しか言えませんでした。ディナーショーに初めて参加すると言う気持ちからディナーショー始まる数時間前からもの凄い緊張してました。

で、とりあえずお目当てのグッズを購入し自分が参加する第2部まで時間がありましたでのIKSPIARIに戻り時間を潰して受付15分前にホテルに戻りディナーショー会場の中へ入りました。ディナーが20:00からでしたのでその前に自分のチケットに記載されていたテーブル番号に行くとな、な、な、なんと最前テーブルでした。しかも、メインステージの目の前で真中よりでしたのでここで更に緊張が増しました。も〜落ち着かなくて舞美ヲタのボノさんと電話で話して緊張を解していました。そして、ディナーが始まりました。

【ディナー】

1テーブルに10人のテーブルが約30テーブルぐらいありましたので約300人?程の人(ヲタ)が参加していました。ディナーの時間になり参加者が席に着くと料理が運ばれ始めました。第2部のメニューはこんな感じでした。

<1品目>

・サラダ風オマール海老と赤ピーマンのムース キャビア仕立て イシリソース共に

<2品目>

・ポテトの衣で寒ブリを包み“カリカリ”っと焼き上げ 旬の青森産カブのクリームスープと共に

<3品目>

・お口直し 旬のイチゴのグラニテにカリッと焼いたイチゴを添えて

<4品目>

・国産牛のローストビーフ ジンギスカンソース 温野菜

<5品目>

・上質のほろ苦いチョコレートマロンのドームムースのアンサンブル

以上がメニューの品々でした。後、一番最後にコーヒーが出たのとディナーの途中にパンが出たぐらいです。何やら1部と2部で出たメニューが違っていたそうです。ちゃんとした格好でこう言ったお食事は初めてでしたので物凄い緊張しながら美味しく召し上がりました。とても美味しかったです。そして、ディナーのメニューが全て出されお食事は終了し、ショーまで少し時間がありましたので色々なことをして暇を潰してました。

【ショー】

いよいよメインのショーの始まり。自分の座ったテーブルがメインステージ側の最前テーブルでしたので、も〜愛ちゃんが出てくる前から更に緊張度が上がり、そして会場の照明が暗転し音楽が流れまず最初にバンドの3人が登場しました。バンドの人達の演奏に合わしメインである愛ちゃん・中澤姉さん、圭ちゃんの3人の登場です。愛ちゃん→中澤姉さん→圭ちゃんの順に出てきて、なんと自分の目の前に愛ちゃんが来ました。その瞬間キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!と思いっきり喜びました。因みにショーのステージはこんな感じでした。

f:id:safaia:20080216205217j:image

この画像で言うと手前が愛ちゃん、真中が姉さん、奥が圭ちゃんでした。3人の衣装ですが愛ちゃんパステルピンクの背中の空いたミニドレスに頭に同じ色のお花を飾っていました。おみ足が眩しかった(´Д`)髪もアップでうなじが…あ〜やっぱかわいいよ〜、愛ちゃん。。で、姉さんはパッションピンク、圭ちゃんはパープルのドレスと3人ともとても美しかった。けど、愛ちゃんが一番美しかった!!そんな素敵なドレスに包まれた3人が出てきた所でショーの開幕。今回のディナーショーでのセットリストはこんな感じでした。今回のテーマは「LOVE」でした。

1.SWEET VALENTINE (「PRINCESS PRINCESS」楽曲) / 高橋愛中澤裕子保田圭

例え誰の曲が解んなくても歌を歌ってる時の愛ちゃんをじっくり座って見れるだけで幸せでした。あのドレスにあの歌声、も〜聴いてるだけで涙が出てきました。ホントに心の底から感動しました。愛ちゃんの歌声はいつでも心に響きますね!特にバラードを歌うと。

MC / 高橋愛中澤裕子保田圭

自分は第2部だけの参加でしたので1部でどういう話をしたかは分かりませんが第2部の方での3人は凄い緊張していた。今回のディナーショーが「バレンタイン」て言う事で歌のテーマが「LOVE」ていうことらしいですが姉さんは「LOVE」を強調して何回も言ってました。愛ちゃんは緊張のせいかちょっと震えてる感じに見えました。緊張感が凄い伝わって来ました。

2. シャイニング愛しき貴方 / 高橋愛中澤裕子保田圭

1曲目に続き3人で歌いましたが愛ちゃんが左からセンターに移動し、姉さんがセンターから左に移動で圭ちゃんはそのまんま右で歌ってました。この歌では愛ちゃん中心で歌ってましたので自分は愛ちゃんの歌声に感動しぱなっしでした。当然涙も流しまくりでした。愛ちゃんしか見てませんでした。

MC / 高橋愛

先輩の2人はここで一旦はけて愛ちゃんのソロMC。おぉ〜。。。愛ちゃんのソロMCなんてコンサートでも見れないのにまさかこんな事があるとはホントビックリでした。そんな愛ちゃんですがトップバッターで緊張模様。。ハニカミ顔がステキww♪ここでのMCで愛ちゃんが何を話したかは・・・な・い・しょ。色々いい話や面白い話とか・・・あ〜可愛かった。。。あんな表情の愛ちゃん!初めて見たかも。なんと言ってもこの時間が一番幸せな時間でした。

3.LOVE LOVE LOVE (「DREAMS COME TRUE」楽曲) / 高橋愛

メインステージでのMCが終わり中央ステージに移動する際に「ちょっとそっちに行っていいですか?」とメインステージから降りてきて客席の方に来ました。その際愛ちゃんとの・・・。教えません。けど、ディナーショーではこんな事があるんだとちょっとビックリしました。で、愛ちゃんは中央ステージに移動し「自分がとても大切にしていていつも思っている曲です」と曲紹介して歌が始まりました。愛ちゃんがまさかドリカムの「LOVE LOVE LOVE」を選曲するとは。。。一般的にこの歌は凄い好評だけど、愛ちゃんの歌声と融合したのを聴いて正直感動しました。ハローの曲で愛ちゃんソロを聴くよりこの曲での愛ちゃんソロの方が自分は好きです。あの歌声に一番あってる曲では、と言うぐらい凄く良かったです。まさに生まれ持った天性の才能。

4.好きすぎてバカみたい / 高橋愛保田圭

愛ちゃんが中央ステージからメインステージに戻り一旦はけた圭ちゃんと一緒にこの曲。保田先輩は一番最初のディナーショーの時から愛ちゃんがお世話になってる方ですので愛ちゃんだけでなくちょっとだけ圭ちゃんの歌声に耳を傾けました。けど、やっぱり愛ちゃんの方しか見てなく耳を傾けたのも愛ちゃんの方でした。(笑)愛ちゃん可愛かった♪

MC / 高橋愛保田圭

ディナーショーでは何回も一緒にやった2人。さすが2人の息もピッタリで、ノリツッコミが上手かった。圭ちゃん愛ちゃんに「愛ちゃんと初ディナーショーだね」というも、愛ちゃんに「去年の夏もやった」とつっこまれ、圭ちゃん愛ちゃんとの会話の中で「今回も・・・」という愛ちゃんの言葉に「また〜?」とか思ってるの?と愛ちゃんに聞くが愛ちゃんは「そんなことないですよ〜」と返す。こういう会話が出来るのも何回も一緒にやってるからですね。何か新鮮な感じがする。

5.桜チラリ (バラードバージョン) / 保田圭

MC / 保田圭中澤裕子

6. Magic of Love (「太陽とシスコムーン」楽曲」) / 保田圭中澤裕子

MC / 中澤裕子

7.だんな様 / 中澤裕子

8.愛が生まれた日 (「藤谷美和子」楽曲) / 高橋愛中澤裕子

暫く愛ちゃんはステージからはけてましたがここで再びステージに。今度は中澤姉さんとのデュエットでしたが歌い始めてからサビに入るまでの間に愛ちゃんの方から姉さんに近寄り方を組んだりしてました。それを見たときは「愛ちゃんやるね!!」と思いました。姉さんもちょっとビックリ気味でしたが、さすが先輩快く受け止め2人で楽しく、切なく歌ってました。いつもだとリーダーだから自分より年下との方が多いがまさか中澤姉さんに肩を組みをするとは。。。恐らくリーダーになって年下とので慣れた?けど、愛ちゃん成長したな〜。

9.ちょこっとLOVE / 高橋愛中澤裕子保田圭

途中からはけていた圭ちゃんも再びステージへ。懐かしの曲。この3人で歌うのもディナーショーならはのもの。歌の途中の「好き、好きスキスキ」の所での姉さんチョコっと怖かった。2回目の同じ台詞を愛ちゃんが歌ったんですがこちらはも〜〜可愛い〜♪あんなとびっきりの笑顔であの台詞を言われると一発でノックアウトですよ。あれは最強にヤバカッタ。

MC / 高橋愛中澤裕子保田圭

再び3人揃ったところでトークですが自分が参加した第2部では、バレンタインに因んだ話はあまりしてませんでした。寧ろ「2回目なのに凄い緊張するね」とかグッズの事で愛ちゃんのがと私達のがとか全く関係のないようなことばかりのトークでしたが以外に面白かった。姉さんの必死で話してる姿は良かった。本人達も分かっていたみたい。ここのMCで愛ちゃんがモノマネの「土井たか子です。」や「田中真紀子で御座います。」をやってくれたのは以外でしたが生で見れて最高でした。で、会話の途中でディナーショー前日に3人でゴハンを食べに行ったそうです。意外な組み合わせだね・・・。

10.愛あらば IT'S ALL RIGHT / 高橋愛中澤裕子保田圭

ラストはこの曲。これも久々に聴いたがやっぱりいい曲だね。3人も凄い盛り上がっていたし途中から振りを入れて歌ってたいたからこちらもつい振りマネしちゃいました。素敵な歌だけに3人とも凄い楽しそうに歌っていたのが凄い伝わってきた。ラストにこの曲を選んだのは正解だね。自分もこの曲を聴けてとても嬉しかった。

以上、約1時間のショー。凄い内容の濃い1時間だった。


【総括】

今回初めてのディナーショーでしたが最高の思い出になりました。初参加で最前なんてホント幸せ以外言いようがありません。コンサートの時の衣装とは違って大人っぽい衣装を着た愛ちゃんが見れてホント幸せです。座ってじっくり愛ちゃんの美声を聴けるのは滅多にないですね。今後も愛ちゃんディナーショーに出ることがあれば必ずまた参加すると思います。いや、絶対参加する。愛ちゃんと・・・てこともありましたがホント今回は参加したのは大正解でした。愛ちゃん有り難う♪そして最後に一言・・・

愛ちゃん可愛い〜♪

2003-09-05 夢の共演

[][][]モーニング娘。プレゼンツ 高橋愛新垣里沙プレミアムサマーディナーショー品川プリンスホテル(8/22)後編〜A★R仲良しプリンセス〜

あれから約3週間、今更ディナーショーのレポかよと思われがちですが肝心のショーの方のレポがまだでしたので遅いながら記憶の迷路を頼りにあの日のことを振り返って行こうと思います。

さて、前編に続き後編では2回目のディナー、そしてお待ちかねの愛ちゃんガキさんによる魅惑のサマショーの模様を皆様にご報告したいと思います。

まずは1回目と2回目の間の出来事から。

1回目のディナーショーが終わり夢の中で彷徨ってる自分をよそに平然としていた相方さん。と、思いきや会場を出た瞬間酔っぱらいのオヤジのようにあっちへフラフラこっちへフラフラ、仕舞いにはお土産屋で枝豆?を買ったりとちょっとばかり世話をするのが大変でした。ガキさんのドレス姿を見てデレデレしていたのか?それともお酒の飲み過ぎだったのか?

次のディナーまで一階にある抹茶専門店で時間を潰します。

ここで注文するのは勿論抹茶アイス!!

愛ちゃんが抹茶アイスが好きだからという理由で頼みました。(実際頼んだのはソフトクリームです。)

一方のだやんさんは沢山頼んでいましたが・・・このあとのディナーどうするんだろ・・・。

その後、ボノさんが品川に来たということでマックの前で合流し近くのカフェで暫しティータ〜イム。だやんさんはボノさんに絡んだり「ディナショー行く!!」などホント上機嫌で楽しそうに見えましたが、ディナーの時間が迫っていたので適当な時間に会場のホテルに戻り

f:id:safaia:20090905022411j:image

残念な記念撮影をしたあとボノさんのお見送りを受けながら2度目のディナーへ向かいます。

本日、二度目の席は「E-7」と書かれた札を頼りに期待を胸に膨らませてると

f:id:safaia:20090828015717j:image

さっきよりメインステージが近い!!しかも中央寄りで、愛ちゃんガキさんがサブステージに移動する時に使う中央通路にも近い!!

こんな近さで緊張するなと言う方が無理な話で一回目より更に緊張が増しました。けど、うちらにはショーが始まるまでにディナーを終えるという一つの目的があったので席に着くなり直ぐにディナー開始。

≪一品目≫

f:id:safaia:20090828015709j:image

蟹とハマグリ入り蒸し物 オマール海老ソース

≪二品目≫

f:id:safaia:20090828015710j:image

小鯛のソテー 香味野菜とともに

≪三品目≫

f:id:safaia:20090828015712j:image

牛フィレ肉のポワレ 茄子フライ添え赤ワインソース

≪四品目≫

f:id:safaia:20090828015719j:image

アンディーブと二色のサラダ

≪五品目≫

f:id:safaia:20090828015720j:image

ショコラのムース イチジクのシャーベット添え

ふぅ〜。

何とかショーが始まる前には食べ終えましたがちょい急ぎ気味で食べたせいかイマイチ料理の味が思い出せません。けど、一品目の蟹とハマグリ入り蒸し物のぷるっとした感じの柔らかさと三品目の見た目がハンバーグぽい牛フィレ肉のポワレの歯応えだけは覚えています。

「まもなくショーが開演致します。」のアナウンスが流れ出すと慌てて飲み物を注文する人が多く自分達も

f:id:safaia:20090828015658j:image

愛 land RISAを沢山頼みました。ショーの最中は注文等が出来ないそうです。


【第2部:ショー】

全ての準備は出来た。後は、ショーが始まるのを待つだけ。

すると開始時間になったと同時に会場の照明が暗転し、メインステージは青い照明に包まれ波のせせらぎのBGMが流れます。このBGMが程良い感じに緊張が解れ愛ちゃんガキさんが出てくるまで軽くリラックス出来ました。

まず、4人のバンドの方々が静かに登場します。バンドの方々が所定の場所に着きそれぞれの楽器のチューニングが終えた所で真夏のプレミアムショー開演です!!

1.真夏の光線

バンドの音響と共にボーカルの愛ちゃんガキさんが登場します。

二人が出て来てからは会場は一気に賑やかになり、会場のジェントルマン達?は音楽に合わせて手拍子をします。

ステージ上で歌う二人のプリンセスの衣装は、愛ちゃんは肩出し+チラッと胸が見える薄紫色のドレスに左側にアップした髪にウェーブを掛けており右側にはローズマリーの花が一輪、一方ガキさんは黄色のドレスに同色の髪飾りぽい物(カチューシャ?)と小さなティアラにガキさんの象徴とも言えるデコ出しとあまりにも美しすぎる二人を見て開始早々からもうメロメロ。しかもガキさんの衣装は膝が見える程前明いていてので思わずドキッとしちゃいました。

二人の見事なほどのドレスアップ姿にもう見惚れるばかり。

愛ちゃんガキさん素敵〜(≧∇≦)b

いつものライブの雰囲気とは違いバンドの演奏があり、衣装がドレスと誰もが味わえる物ではない正に参加した人しか味わえない贅沢な時間。

二人のハーモニーとバンドの演奏が凄くマッチしており、聞いてるうちに段々と気持ちが高ぶり思わずいつものようにジャンプしそうに(笑)もう座ってるのが辛く「いつものようにクラップしたい〜!!」て気持ちでも楽しそうに歌う愛ちゃんガキさんの姿をじっくりと堪能することに集中しました。

ドレスにも関わらずサビ部分で歌いながらジャンプをしたり「フォ〜!!」とノリノリの二人につられて自然と体が動かしたり、「フォ〜」の所で小さく手を上げたりと手拍子以外に+αを加え楽しみました。

愛ちゃんガキさんのサマーディナーショーの始まりには相応しい一曲。

2.真夏の夜の夢(「松任谷由美」楽曲)

ノリノリの曲からガラリと一変してバラードテイストな曲へ。バックに真夏の夜の夢のイントロを流しながら簡単な自己紹介をします。

D

出だし部分の「骨ま〜で溶けるような〜」から愛ちゃんのハモリが冴え渡り見てる者はその魅力に圧倒されるばかりでそれに続くようにガキさんのパワフルな低音ボイスも冴え渡り会場全体は既に二人の掌で踊らされている状態。

真夏の光線とは違い二人の表情も真剣その物でサビに入るまではそれぞれの歌声がお互いを高め合い、サビに入ると融合した二人のハスキーな歌声が会場全体に響き渡り完全に夢の中から抜け出せない所までに来てしまったかと思うぐらい二人の歌声は強烈そのもの。

さすが娘。No.1エースと影のエース!!

終わりにつれてバンドの演奏も抜群に冴え渡り愛ちゃんのハモリ、ガキさんのパワフル低音、更に融合したハスキーな声も最初の方と比べ勢いが増しなにか胸にグッと来る物を感じ取ったような気がします。

それにしてもサビ部分の愛ちゃんのハモリとガキさんの低音ボイスは滅茶苦茶ヤバかった。

音程を取るにも、ハモルにも歌うのが難しい松任谷さんの曲をしっかりと歌いこなす愛ちゃんガキさん、さすがプロだなと心を打たれました。

こんな素敵な歌声を聞けるのも恐らくディナーショーだけ。愛ちゃんガキさん良い体験をさせて頂きました。

MC / 高橋愛新垣里沙

「真夏の光線」「真夏の夜の夢」と夏らしい曲を聞いた後は愛ちゃんガキさん5期ーズコンビによるトークコーナーです。

まずはガキさんの話から。

今回のディナーですが実は愛ちゃんガキさんの二人も同じ物を食べていました。別々の部屋で召し上がっていて一品一品料理が出される度に愛ちゃん

川*’ー’)<ガキさん、これ美味いよ!!

と、伝えに来るので思わず笑ってしまうガキさん。けど、いつもの愛ちゃんだなとそんな雰囲気に緊張の糸が切れリラックス出来たとか。

伝えに行くところが愛ちゃんらしい〜。

二人をイメージして作られたスペシャルカクテル「愛 land RISA」(アイ ランド リサ)を皆さん飲みましたか?とガキさんが尋ねると言うまでもなく殆どの人が飲んでいて

(・e・)<じゃ一緒に乾杯しましょう!!私たちはお水ですが(笑)

てなんて嬉しいこと言うんだガキさん

乾杯するだろうと思い用意していた「愛 land RISA」(アイ ランド リサ)を片手に

「乾杯〜♪」

愛ちゃんガキさんと一緒に出来るなんてもう幸せです( ̄▽ ̄)

川*’ー’)<本当にそう思ってる?

勿論!!

乾杯したあとガキさんが今回のディナーショーについて熱く語ってくれます。

愛ちゃんと一緒にディナーショーをやると決まった時から「なにを歌おうか?」と毎日話し合うぐらい今回のディナーショーが楽しみでワクワクしていたけど、初めてのディナーショーなので物凄い緊張している時にディナーショー経験者の愛ちゃんが物凄く頼もしくて

川*’ー’)<ガキさん、大丈夫だよ。一緒に頑張ろう!!

て励ましてくれてお蔭でリラックス出来たと語る中、その話を横で聞いている愛ちゃんの表情がとても誇らしく経験者の貫禄みたいな物が出ていてかっこよかったです。

愛ちゃんガキさん、二人のバランスがまた良い感じで安心しながら見れるんですよね。

ここで二人と一緒に盛り上げてくれるバンドの方の紹介がありました。向かって左から

  • ギター:小川真司さん
  • べース:金田ゆうじさん
  • ドラム:千葉純治さん
  • キーボード:吉川理さん

の4名です。因み千葉さんは去年のバレンタインスペシャルディナーショー続き二度目の出演です。

バンド紹介が終わると愛ちゃん

「ここからはガキさんにバトンを渡します。」

と言い残し下手の方へはけて行きます。けど、そのはける際の言葉が「じゃ」とか「バイバイ」など素っ気ない感じでガキさんも「愛ちゃん軽いな〜。」と笑いながら突っ込み入れるほどあっさりしていたので思わず噴きました。

まぁ、愛ちゃんらしいと言えばらしいですが・・・。

ここからはガキさんのソロコーナーが続きます。

ステージ上にはガキさんだけが残り「皆さんがいつもと違う格好でドキドキしています。この緊張を皆さんにほぐしてもらいたい。」と緊張気味なガキさん。見た感じそうは思えなかったけど、段々とその緊張感で伝わってる感じでもうドキドキでした。

そしていよいよガキさんのソロが始まります。

モーニング娘。のコンサートでは歌えない曲で新しい新垣里沙を魅せたい」

と前置きしたあとソロで歌う一曲目の音楽が流れます。

3.三日月 / 新垣里沙(「綾香」楽曲)

一曲目から難易度の高い曲選ぶとは。凄いです、ガキさん

今までの手拍子もここでは静かに聞く態勢となり同時にだやんさんは祈りモードへ。

これまで数多くガキさんソロを聴いてきましたが、今回ほどガキさんのソロを聴いて鳥肌が立ったのは初めてです。

ちょっと癖のある声とこの楽曲が凄くマッチしていて、表現者という名の通り手や顔といた全身で表現するあの姿に目頭が熱くなりました。

D

スローテンポながらしっとりとした感じの曲調を歌い始めからすぅ〜と上手く入りブレることなく一つ一つの歌詞を感情を込めながら歌うガキさんの表情はセクシーでちょっぴり背伸びした感じがまた堪らなく可愛い( ̄▽ ̄)

クローズアイで歌ったり手でリズムを取ったりとこの娘。ならはでの表し方。

歌にあまり定評のないガキさんが他のアーティストの曲をこれ程歌いこなせるとは正直思ってもいませんでした。

独特の低音気味な声にはピッタリな一曲だと感じました。

4.声 / 新垣里沙

イントロが流れた瞬間会場全体から「おぉ〜」のどよめきと拍手の喝采が起きます。相方のだやんさんもどよめき仕舞いには嬉しかったのか自分を叩いてくる始末。けど、だやんさんやガキさんヲタの人には思い入れの深い一曲なんでしょうね。

2006年秋紺「踊れ!モーニングカレー」で愛ちゃんと公演替わり(一人はバックダンサー)に歌って以来ライブでも聴く機会がなかったので、まさかこのディナーショーで3年前とほぼ同じガキさんソロで聞けるとは。

どよめきが起きた後の会場は三日月の時のようにみんな静かに聞きいり、2番になると手拍子も加わり和やかな雰囲気の中思わず歓喜極まって泣いてしまう自分。だやんさんもそうだったかは分かりませんが恐らくとんでもない表情をしていたかと。

同じ曲でもバンドの演奏が加わることで、一味も二味も進化するガキさんの「声」。

聞き慣れてる分その成長ぶりが分かるとあってあの時よりも格段と大人ッぽい「新たな新垣里沙」と言う物をこの目で見れた気がします。

MC / 新垣里沙

水休憩を入れながら歌った二曲を選んだ理由について語ります。

まず、三日月ですがディナーショーで何を歌うか迷っていた時、娘。の曲ではない今まで歌った事のない曲にチャレンジしてみようと思い「三日月」を。今回チャレンジしてみて「また一つ勉強になりました」と。

そして「声」の方は、数多くある娘。の曲の中で凄く好きな曲でいつもライブとは違うディナーショーという場でファンの方に聞かせたかったとガキさんらしいファン想いな気持ち。

この娘。ホントに良い子です。

選んだ曲について語ってる時のガキさんの表情が凄くニコニコとしていて、歌で癒され、笑顔で癒されともうずっと癒されぱなし。自分以上に一緒に歌を堪能していただやんさんの方がもっと癒されていたのかも(笑)

5. サンキュ / 新垣里沙 (「DREAMS COME TRUE」楽曲)

この曲からサブステージで歌います。

メインステージの降り歌いながら中央の客席の真ん中を通って中央のサブステージに移動します。夜はその中央通路に近かったお蔭で移動中のガキさんをたっぷりと堪能出来ましたが、離れた所から見るのと真近くで見るのとは全然違います。

お化粧の塗り具合、その時の細かな表情、光で反射する程の真っ白な肌などもう興奮×2の嵐です。

ガキさん、美しい〜♪( ̄▽ ̄)

会場の手拍子に送られながら四方八方囲まれたサブステージに到着すると、

「目の前でガキさんが歌ってるよ。ヤバくない。」

と、興奮が醒めるどころかその光景にもう放心状態。歌ってる際に時たま背を向けた時があってその時見れるガキさんの背中を見た瞬間

「綺麗な背中だ。」

と、完全に自分の意識が何処か吹っ飛んでかのようでした。

D

明るくノリの良い曲ってこともあってサブステージに着いてからのガキさんは終始笑顔を絶やさずあっちに手を振り、こっちに手を振りとライブでよく見るいつものガキさんでちょっと一安心。

タイトルに因んで最後はドリカムの「サンキュ!」ではなくガキさん

「サンキューーーー!」

が聞けましたが、とんでもない逆にこちらが「サンキューーーー!」と言いたい位素晴らしい物を見せて貰えたのだから。

この曲は聴かせるというよりは感謝の気持ちをお客さんの皆に伝えたいというそのメッセージ性を重視した選曲だったんだと思います。

6. 愛と太陽に包まれて(ハワイアンVer.) / 高橋愛新垣里沙

ガキさんのサンキュが終わるちょっと前から

ここで左の客席を通っていつの間にかホール中央のステージに来ていた愛ちゃんと合流します。

愛ちゃんは黒のドレスに衣装チェンジしてます。)

この四方八方を囲まれた中央のステージで二人が歌ってくれたのは

MC / 高橋愛

7. The Rose / 高橋愛(「Westlife」楽曲)

8. Stuck / 高橋愛(「Stacie Orrico」楽曲)

9. 冷たい海 / 高橋愛(「倉木麻衣」楽曲)

10. メドレー(しょうがない 夢追い人〜シャニムニ パラダイス〜サマーナイトタウン)

11. 歩いてる