愛の乙女GOCORO

2010-08-17 1ツアー1公演のBuono!ライブ

[]継続は力なり、その原動力とは!!

ここ最近、ライブというライブに参戦していないせいか体が鈍っていた日々が続いていました。

けど、それを解消するようなハロプロ内で唯一ロックなライブをしている「Buono!ライブツアー2010〜Rock'n Buono! 3〜」in横浜の14日昼公演のみに参戦してきました。

本来参戦予定でなかった今回のBuono!紺、実は公演2日前にヲタモダチで一番付き合いももちヲタさんから「一緒に行かない?」という一本の電話をきっかけにオクで即座に手配し参戦に至った訳ですが、今回の参戦である記録が途切れずに済みました。

それはBuono!紺の始まりである「Rock'n Buono!」からのBuono!紺参戦記録です。

自分が元ももち推しという一つの理由から現ももち推しのDAWAさんからツアー毎にお誘いがきて、その度に一緒に参戦してきました。

現役を引退してからは機会があれば足を運ぶことが多く、DAWAさんと一緒に参戦している内にBuono!のライブが凄く楽しくなり、今のハロプロ娘。ライブ以外で唯一楽しめるライブ!!

彼と一緒に参戦すると必ず「ももち」という言葉を発することが多く、公演中も「ももちコール」をしたり、推しジャンをしたりと新旧ももち推し対決のような訳の分からない事をしたりと、一方は推しメンで一方は興味あるメンバーだからそういう楽しみ方もあるのかもしれない。

終演後とかに「ももち可愛い〜」「いや〜ももちの○○ヤバかった」など愛理雅ちゃんの事は全く話さずももちのことばかりで一緒に参戦し続けてるが故に彼の残念さをある意味一番知っているかもf ^ _ ^ ;

Buono!への気持ちが途切れないのもBuono!Dolceの皆さんの熱いロックなライブが楽しいからってのもあるけど、熱いライブを一緒に楽しもうというDAWAさんのお誘いが参戦する一番の原動力なのかもしれません。

現に今回の「Rock'n Buono!3」もDAWAさんの「ももちに会いに行こう」てのがなかったら参戦していなかった。

まぁ、時たま自発的に参戦するときもありますがf ^ _ ^ ;

彼のももちへの熱い気持ちは、現役だった時の自分より何十倍も熱く残念過ぎます。

「Rock'n Buono!」から1ツアー1公演の参戦、この先もBuono!ライブが続く限りDAWAさんやヲタモダチの方々と一緒にBuono!ライブを楽しめれば良いなと思っています。

2009-08-31 静かなひと時

safaia2009-08-31

[][][]サイン本への険しい道

昨日、注文していた物が早々と届きました。

嗣永桃子写真集『momochiiii』(DVD付)

嗣永桃子写真集『momochiiii』(DVD付)

ここ最近娘。関連のDVDを発売日にフラゲ出来ず今回も11日遅れてのフラゲとなりました。Mクリップスの感想等は機会があれば書こうかと思います。

それともう一点、こちらも発売日から約10日あまりで届きましたが実はサイン入り狙いで特典写真やら通販限定カバーなどの付属の物が付いている方から注文したのですが敢え無く撃沈しました。

2006年に愛ちゃんの写真集全集「ai」で当たって以来サイン本は全くのご無沙汰。今年の1月に真野ちゃんの写真集で真野ちゃんのUTB表紙撮影に当選したから当面はサイン本の方は無理なのかなf( ^ _ ^ )

2009-08-21 Rock’n Buono!2

[]ハロプロ三大ロックプリンス

2年前の8月22日(金)横浜BLITZ。

嗣永桃子、夏焼雅、鈴木愛理の3人で構成されたBuouo!というグループの1周年を記念して行われたFC限定のライブ『Rock'n' Buono!』、今年もあの熱いロックなライブが本日Zepp Tokyoで行われます。

ル ’‐’リ ノノl∂_∂’ル州 ・ v ・)<イェ〜イ!!

遂に来ちゃいましたかBuono!の熱いライブが。前回の「ハイブリッドパンチ」、その前の「Rock'n Buono!」とどちらも娘。や℃-ute・Berryz工房の単独ライブとは一味も二味違う化学反応を起こしてしまう究極かつファンキーで爆発的なライブ!!

2年ぶりのFC限定ライブという事で今回は『Rock'n Buono!2』とタイトルを変え今日Zepp Tokyoで俺達ファンを熱すぎるロックな世界へと連れてってくれること間違いないでしょう♪

本日、参戦するヲタもだちの方々現場では宜しくお願いします。

2009-02-12 ル ’‐’リ <Yes We Can!

safaia2009-02-12

[]期待を裏切らないロックプリンセス達

昨年の夏に続き昨日熱い×2Buono!紺に行って来ました。自分は夜公演のみの参戦でBuono!紺の時はベリヲタ時代に推していた桃子ヲタとして挑み連番者は前回のRock'n Buono!に続き愛理ヲタのワダさんとM列中央右付近で連番して来ましたがいや〜想像していた以上の内容でした。

なんていうか今のハロプロであれ程のパフォーマンスを出来るのは℃-uteとBuono!ぐらいですね。こちらが期待してる以上の物を出してくるし予想もしていなかった事までしてくるのでホント何回見ても楽しいし飽きないので見てる側としても十二分に楽しめるのが良いですね。

ベリヲタの時から雅ちゃんに全く興味を示さなかった自分でさえBuono!の時の雅ちゃんには興味津津に見てるぐらいなので、やっぱり周りの環境やスタッフの力の入れ具合で変わってくるんでしょうね。

これ以上Buono!紺の事を書くとネタバレしてしまうのでとにかく文章では表わせないほど栞菜りいい仕上がりになってますので℃日の公演に行かれる方は是非ガンガンに盛り上がっちゃって下さい。 推しメンがいない方でもBuono!が好きであれば絶対に楽しめますから。マジで!!

〜℃日の公演に行かれる方に何点か注目所を。〜

  • 嗣永桃子が突然の・・・・。
  • 鈴木愛理の○○が・・・・。
  • 夏焼雅の・・・・に異変が。
  • Buono!紺でまさかの・・・・が!!
  • あの○○の名曲が・・・・。

と、言いたい事がたくさんあるんですがネタばれしたくない人の為にちょっとした注目所をと。


【グッズ】

Buono!紺参戦は昨日のみでしたので一通り欲しい物はGETして来ました。

f:id:safaia:20090213015931j:image

見所満載のDVDマガジン。今回のDVDマガジンに隠された秘密が・・・。この衣装は栞菜りのヤバヤバの萌え萌え。

f:id:safaia:20090213020337j:image

参戦した記念に全部買っちゃいました(笑)

f:id:safaia:20090213020052j:image

某きっかヲタさんからのご注文で購入したしゅごキャラエッグの写真。オープニングアクトの新曲は前の曲より栞菜り良い♪


【終演後の宴会】

行く予定だった池袋に移動し目的のお店に行ってみたがすでに閉店していたので敢え無く断念し秋葉原で軽く食事をしながらBuono!紺の感想やヲタ話で盛り上がりながら時間の許す限り飲んでました。

f:id:safaia:20090213000738j:imagef:id:safaia:20090213003248j:image

隣の人達が居なくなった瞬間「待ってました〜」かのような勢いでトレーディングの写真やピンポスを出すワダさん、バランスよく出たみたいでダブったのはBuono!2のジャケ衣装の雅ちゃんだけ。アルバムジャケじゃない衣装の方のゴスパンク系の衣装めっちゃかっけ〜〜!!

この写真なら推しメンのいない自分も欲しい〜。

2008-08-27 次の伝説は全国ツアー(笑)

safaia2008-08-27

[][]Buono!結成1周年記念 FCスペシャルライブ〜Rock'n Buono!〜@横浜BLITZ(8/22)〜ロックは魂だぜ!〜

先週の終わりから今週の掛けて色々とあってブログに更新もできませんでした。けど、やっと落ち着いたので自分が参戦した公演のレポを少しずつ書いて行こうと思います。

一夜限りのBuono!紺に昼夜参加して来ました。スタンディング参加は2005年の美勇伝紺以来でしたが、今回はヲタもだちと一緒でしたので安心して参加出来ました。会場に着くとポスター目当てのヲタだらけでグッズ列に並んでると同じ昼に参加するワダさん・ボノさんの2人が自分のすぐ後ろに並んでいたので合流し買い終わった後、戦闘準備をして開場を待ちました。

・昼→163番

・夜→936番

昼は早い番号だったのでワダさんと手すりの最前を確保してボノさんを待ってるとボノサンはステージ近くの方へ行ってしまったので2人で広々と使いました。夜はトントン、ヒロくん、よなかさんと番号が近かったので一緒に入りトントン、ヒロくんと4連番しました。昼公演の時、開演寸前に舞美、なっきー、千奈美、キャプテン、梨沙子の5人が2階の端の方の席で見てました。


1.泣き虫少年

まずは、左に愛理(ギター)、中央に桃子(ドラム)、右に雅(ベース)で「泣き虫少年」を最初のちょっとだけ演奏。衣装は「ガチンコでいこう」(通常盤)のジャケ写。3人による楽器演奏後は、バリバリのロック調で会場は大盛り上がり。CDで聴くよりやっぱり最高でした。

2.こころのたまご

3.バケツの水

MC

最初のMCで気づいてんですが、夜公演で愛理の声がガラガラ声になってました。例えて言うと去年の℃-ute紺@横浜で舞美のガラガラ声と同じ感じでした。恐らく愛理は昼公演でかんり喉に悪使い方をしたんじゃないかと思われます。あんなに歌上手いのにちょっと可哀そうに思いました。


4.Internet Cupid

5.Last Forever

6.ガラクタノユメ

泣き虫少年と逆でちょっとバラードを挟んでのナンバー。思いっきりロック調とは言えない3曲ですが、「Last Forever」は最近のバラード曲の中で言えばNo.2に入る位の良さですね。(自分的に)他の2曲も悪くはないんですが「Last Forever」が良すぎて評価しづらいってのが本音ですね。Buono!だから歌える曲なんでしょうね。


MC

リーダーがどうのって話しだっただろか?

ノノl∂_∂'ル<リーダーになったら、武道館でライブをやりたい。

州 ・ v ・)<紅白歌合戦で大取りで歌う。

ル ’‐’リ<健康のため2人に毎朝お味噌汁を作ってあげる。

ここでも桃子のオチが。(味噌汁の具を具体的に言っていたと思うんだけど‥‥)

客の拍手でリーダーを決めようと言うことになり、

州 ・ v ・)<空気読んでくださいね。

と念を押したにもかかわらず3人ほぼ均等の拍手。そこは桃子がオチだろうに。雅、愛理で盛り上げて、桃子でシーンとして、桃子がすねるという。桃子の独壇場みたいな感じでしたがね。


7.ガチンコでいこう!

8.星の羊たち

9.みんなだいすき

こないだのハロ紺で聴いてるだけあって新曲に関してはみんなの盛り上がり凄かった。「ガチンコでいこう」は今ハロプロの中で一番波に乗ってるBuono!に相応しい曲と生で聴いて改めて思いました。歌詞も凄い共感できるような歌詞で、曲調もロックとは言わないけどロックぽいかなと言わせるような曲調ですね。アルバムの曲、「Kiss! Kiss! Kiss!」のカップリング曲と続くこの2曲、歌ってる3人の表情が可愛くてつい見惚れるほどヤバかった。


【VTR】

3人のバンド練習の様子が流れた。

ル ’‐’リ<2人とももっと練習したら。

でも、桃子が外出した隙にDSで遊ぶ雅ちゃん、本を読む愛理。戻って来て怒る桃子に、「ドラムは楽だから」と言う雅と愛理。これと言ったオチは特になかった。途中で映像が止まるハプニングがありました。雅ちゃんがDSで遊んでるところで止まったんで、雅コールが起きてました。

夜は違う映像が流れて昼より面白かった。バンドの練習の途中でもう間に合わないからとか言って「美勇伝でもやる?」とか言って美勇伝の物真似をしたり、「ああ」の「First Kiss」のフリをしてオリジナルメンバーでない桃がからかわれたりとか、そういった内容でした。


10.Cafe Buono!

11.れでぃぱんさぁ

ここからは生バンド付きでの披露。後半の一発目がCafe Buono! とはGoodな選択。しっとりした感じがまた良い♪ロック調のバリバリの曲ではないけど聴けば盛り上がる感じがまた良いんですよ。

一方の曲は最新シングル「ガチンコでいこう」のカップリング曲。発売から2日と覚えるのには無理があり過ぎる期間でしたが、生で聴くとノリずらいと言えばノリずらいけど、この曲もまたツコンサートタイトル通りロック調の曲でパンクていうレベルまでは行かないかな。少なからず自分はそう思いました。


MC

れでぃぱんさぁになったつもりで

普通の雅→普通に客を煽る、れでぃぱんさぁ雅→激しくヘッドバンキング。

普通の桃子→矢口さんの真似で、低いトーンでセクシービーム。

れでぃぱんさぁ桃子→ぶりっ子な声でセクシービーム。

普通の愛理→普通に河童ダンス、れでぃぱんさぁ愛理→くねくねして河童ダンス。


12.ホントのじぶん

13.ロックの神様

14.Kiss! Kiss! Kiss!

15.じゃなきゃもったいないっ!

16.恋愛ライダー

これこそロックの真髄。ここでこれを持ってくるかっていうぐらいの連続ロックナンバー。一曲一曲が神懸かり的な曲ばかりだからも〜残ってる体力をフルに出し切る状態。終盤でこれほどのナンバーはまじにホントにヤバかった。5曲終わった時なんか、倒れる寸前で下手すれば病院送りになるぐらいの体力の奪われよう。3人の後ろでは4人の女性が生バンドでBuono!曲をガンガンにやってくれてるのCDで聴くのとはかなり違った最高のロックでした。


アンコール

17.君がいれば

アンコール衣装はRock'n Buono!のTシャツにRock'n Buono!のタオルを首にかけての登場。演奏はキーボードのみでしたが、これを最後に持って来たのは大正解。てか、最近のハロプロでこれほどのバラードを聴いてないような気がする。ロック調の曲なら最近のハロプロでも聴いてるが逆にバラードとなるとこれほど完成度完璧すぎ程の曲はここ数年聴けてないね。つんく♂がBuono!に力を入れてる理由がよ〜く分かります。これからも聴き惚れる程のバラードを作って欲しいですね。(笑)


【まとめ】

今、波に乗ってるBuono!の3人の単独コンサートはまさに伝説。こんなに素晴らしかったコンサートをFC限定でやったのは凄くもったいなかったような気がします。一曲一曲がいい曲で、それを一日で全部聴けてのは「最高」という言葉以外何が出てきますかね?推しメンがいなくても十二分に楽しめた一日でした。3人も言ってましたが次は全国ツアーもしくは武道館でのコンサートを実現して欲しいですね。その時は、また参加したいと思います。


【伝説紺の後】

参加したヲタもだちで推しメンがいたのはワダさんぐらいだったのに何故か飲み会では8人もいました。て、ことは7人はBuono!が好きで参戦したんでしょうね。(笑)実際自分もBuono!が好きで参戦しましたからね。2時間あまりで撤収したので余裕でJRで帰れました。Buono!紺に参戦した、ワダさん、ボノさん、あごんさん、コウジさん、トントン、ヒロくん、よなかさん小津栞菜でした。