向こう岸 RSSフィード

2016-07-18

[][]コミケ90第三回拡大準備集会(三拡)サークル向けの部に参加 23:18 コミケ90第三回拡大準備集会(三拡)サークル向けの部に参加を含むブックマーク

コミックマーケット90の第三回拡大準備集会(三拡)サークル向けの部に参加した。今回は早めに東京ビッグサイトに着く。いつもはビッグサイトのシンボルである会議棟の逆三角形内の会議室が会場であるが、今回は1階のレセプションルームにて開催ということをエントラスホールに着いてからTwitterで知り、場所を探して少しさまよう。偶然であるが早めに来ておいてよかった。

いつものように内容全体の詳細なレポートについては他の方に期待して、印象に残ったところや自分が質問したところを書く。前半の発言、後半の質疑応答も混ぜて順序も組み替えて記載し、自分のメモ・印象にもとづいて書くので元の発言とは相当のズレがあることに留意いただきたい。自分のコメントは「⇒」に続いて書く。


熱中症対策

今年の夏は暑そう。3年前の地獄の夏コミのことはよく覚えていると思う。準備会でも対策の告知や救護室の対応を行うが、熱中症対策についてみなさんにも情報発信をお願いしたい。水分補給のためのペットボトルは家や家の近所から持ってくる。会場周辺では買うのも大変、買うのを待つ間に倒れるかもしれない。日焼けを防ぐため日焼け止めを塗る、長袖を着る。倒れて救護室に運び込まれる前に帰る、休憩する。

⇒3年前は熱中症対策したベテランですら熱中症を起こすという過酷環境であった。当日の装備・食事・睡眠もさることながら普段から体力をつける、暑さに慣れるというところから必要そうだ。

天候もさることながら会場環境の変化による影響も気になるところで、移動に以前より時間がかかって体力を使ったり、東78ホールの建物で海風が遮られて不快指数が上がったりとかしなければいいのだが。


スリ・置き引きに注意

警察からも注意要請が出ている。プロがやって来ている。夢中になっているとサイフやカバンへの注意がおろそかになりがちなので気をつけてほしい。

⇒以前からスリ・置き引き注意の放送などがあったが、前回のC89では会場内でスタッフが注意書きのフリップを持って歩いていたり、りんかい線国際展示場駅前で警官が注意を呼びかけており、今回のカタログでも単独で注意のページがあったりと警戒のレベルが一段階上がった印象がある。一般参加者のサイフ、サークルの売上には気をつけてほしいところ。


会場・オリンピック関係

今回は西拡張棟の工事のため、西屋外展示場と西屋外駐車場が使用不可である。その影響で企業ブースは西12ホールで1、2日目だけ。2日目の夜に撤収とサークルの設営を行い、3日目はサークルブースとなる。設営参加者の人には申し訳ないが、時間が遅いため2日目夜の設営はスタッフのみで実施する。また西34ホールに3日間サークルを配置する。西34ホールの搬入にはガラスエレベータと荷物用エレベータが使えるが、当日朝にみんなが使うと確実に混雑するので宅配搬入および前日搬入を強く推奨する。

東駐車場は前回同様に東78ホールが工事中で、宅配便搬出はガレリア利用となる。

工事に伴い西コスプレ広場が今回ないため、東のトラックヤードを積極的に使ってもらう。庭園と東トラックヤードの往来をしやすくするため、ビッグサイト前の交差点をコスプレのままで通行可とする。また、有明防災フェアを開催する防災公園でもコスプレ可能とする。防災公園との往来もビッグサイト前の交差点を使ってもらう。

次のC91は東78ホールも使い史上最大のコミケとなる。しかし来年は西拡張棟との連結工事のため西2ホールが使えない。2019年には東京テレポート駅近くの青梅臨時駐車場に仮設展示場ができる。ビッグサイト西ホールから1.5km距離がありどう使うかは考え中。そして2020年どうするかは検討中。いつどこで何日間やるかまだ未定。4日間とか5日間とか。やらない、という選択肢はない。どうせやるなら楽しくやりたい。

オリンピックの影響で毎回のように会場環境が変わり、先が見えないことも多い。スタッフ、サークルや一般それぞれ、これまで毎回なにがしかの変化があったとはいえ、これからは20年間慣れ親しんだビッグサイトでのノウハウが必ずしも通用しないということになり、いろいろトラブルもありそうだ。心の余裕を持って、変化を楽しむぐらいの気概で参加するようにしたい。


サークル申込数の減少

質問:サークル申込数が近年減少している。原因や対策等考えているか。サークル参加費の値上げや少子高齢化により新しい人が入ってこなくなっているのではないかというのが気になっている

回答:サークルは抽選はまだまだ実施している状態で、当選率は8割弱。東78ホールを使うようになると当選率は上がる。サークル参加費については、カタログを全員購入制にして経費負担の配分を変えるという手があるが、「マーケット」としてはどうか。「マーケット」で入場料はとらない。高齢化については長い目で対策を考えてみたい。それぞれのバランスの問題もある。

⇒自分の質問。申込数の減少そのものについては今のところそれほど問題視しているようではなかった。確かに抽選なのは以前から変わらず、自分もたびたび落選している状態なので、申込数が落ち着いた方がありがたいはありがたい。ただ、新しい人に入ってもらうという点で、諸々含めて1万円を越えるサークル参加費を例えば大学生が出すのも大変だと思うので何か対策があってもいいのではないかと思う。


今回の記録は以上。気候の心配をしつつまずは原稿……。

2016-07-17

[][]「東方想七日4」に一般参加 00:02 「東方想七日4」に一般参加を含むブックマーク

東方projectルーミアオンリー即売会東方想七日4」に一般参加する。会場は大田区産業プラザPiO一階大展示ホール。

開場11時の10分ほど前にPiOに着くが、外に列がなく開催日を間違えたかと不安になるが、建物内に入ってみたらホール内の空きスペースに入場待機列を形成していた。外がそうとう蒸し暑かったので冷房が効いているホール内で待てるのはありがたい。

夏コミも近く、大展示ホール全面を使うイベントにしてはサークル数は少なめで一般参加者も多いわけではなかったが、1年に1回開催のテーマが明確なイベントだからか、いい雰囲気のイベントだったと思う。

12時過ぎに会場を出る。

戦果は6冊と久しぶりにスケブを1枚描いていただく。

2016-07-03

[][]「サンシャインクリエイション2016 Summer」「トレ魂#003」に一般参加 00:24 「サンシャインクリエイション2016 Summer」「トレ魂#003」に一般参加を含むブックマーク

オールジャンル同人誌即売会の「サンシャインクリエイション2016 Summer」とオンリー集合イベントの「トレ魂#003」に一般参加する。会場はサンクリはおなじみサンシャイン展示ホールのA1ホールとA23ホール。トレ魂は東京ビッグサイト西2ホールの端。

最初にサンクリへと向かう。開場11時の10分ほど前にA1ホールの待機列に着く。気温と湿度は高いがまだ午前で上がり切っていなかったのと風があったのでなんとか耐えれる気候。開場してしばらく待ってから入場する。

いつもよりも遅い7月開催ということもあり会場内はどれだけ蒸し暑いだろうかと心配していたが、冷房がそれなりに効いていて待機中よりも快適であった。以前雨が降った回に比べれば天国だろう。しかし、大手サークルに形成されたサンクリ定番の階段列が問題で、ホールにあった空調が階段には存在しない。並ぶために階段を登っていくと、一歩ごとに不快さが増して行く。自分が並んだ列は4階分ほど登ったぐらいでそれほど待ち時間もなかったが、隣の列は7階分あったようで恐ろしい。

ジャンル的にはプチオンリー以外は前回とあまり違いは見られなかった。

今回は7月開催でしかもイベントかぶりだったが、2つのホールにかなりサークルを詰め込んでおり比較的一般参加者も多かったように思えた。

会場を2周ほど回り1時間半強滞在してサンシャインを後にする。戦果は15冊。


続いてビッグサイトのトレ魂へ向かう。距離はあるが埼京線りんかい線直通電車があるので移動はしやすい。

1時間ほどでビッグサイトに着き14時前に会場に入る。西ホールはトレ魂以外は赤ブーブー通信社の女性向けオンリーイベントに利用、というか少し空いたスペースに青ブーブー通信社のトレ魂を入れた感じか。

時間が遅いので人は少なめで撤収済みサークルも多い。自分の目当ては艦これグラブルあたりだったが特にグラブルジャンルは撤収率高めで残念。グラブルは女性サークルが多かったこともあると思うがどうやら一般参加者が少なかったようだ。逆にミリマスジャンルには人が残っており流石のアイマス

一通り回って戦果は3冊。

サンシャインからビッグサイトへの移動中や帰宅中は相当な蒸し暑さで短時間でも外にいるのがつらく、夏コミが思いやられる。

2016-06-26

[][]「サンライズクリェイション in Pio」に一般参加 01:23 「サンライズクリェイション in Pio」に一般参加を含むブックマーク

オンリー合同イベントの「サンライズクリェイション in Pio」に一般参加する。会場はイベント名通り?大田区産業プラザPiOの一階大展示ホールと二階小展示ホール。もともとサンライズビルで開催するイベントという名目でサンライズの名前が着いていたはずだがこうなるともはや意味不明である。「コミックSDF」とかにすればいいのに。

11時開場だが前日ちょっと体力を使いすぎて12時過ぎに会場に着く。それなりの規模のイベントだが事前カタログ頒布なしで、開場前にカタログ完売。事前のサークルチェックをあんまりしておらず配置も分からないというのはちょっとつらい。

大展示ホールの半分弱はガルパンが占めており、一番混雑もしている。そして以前のガルパンジャンルのようなおっさん率の異様な高さがなく、若めの人や女性もけっこういる。残りは艦これの特定艦種・隊のオンリーやまどマギ、その他諸々作品オンリー。大展示ホールはかなり詰め込んだ感じで通路狭め、島真ん中の通路なしで一般参加者も多めで通行がなかなか大変。12時過ぎでこれなので開場直後はえらいことになっていただろう。小展示ホールは半面弱がSelectorオンリーで残りが18歳未満入場禁止の特殊性癖合同イベント。

13時前に会場を脱出する。戦果は4冊。

2016-06-25

[][]「技術書典」に一般参加 01:49 「技術書典」に一般参加を含むブックマーク

技術書オンリーイベント技術書典」に一般参加する。

会場は秋葉原通運会館。1階の店舗には何度か入ったことがあったがこの建物が秋葉原通運会館という場所であることを初めて知った。

14時前に会場前に着いたが入場制限がかかっており、整理券をもらって1時間強待ってから入場する。会場は会議室2部屋で、会場内外に遊びになるスペースもなく、サークル数は会場の大きさに対してギリギリな感じだった。さらにサークル数に対して一般参加者の数が多く、11時の開場時刻前後は会場周辺に人が相当溜まっていたようで、整理券が事前に準備されていなかったら、さらに大変なことになっていたに違いない。初物イベントだと数を読むのが難しいだろうなあ。

ジャンルとしてはコンピュータ系が大半で電子工作系が少し、それ以外の分野は数冊といった感じだった。自分もコンピュータ技術者であるが、他のジャンルの本も見てみたい。

数十分ほど滞在して戦果は1冊(電子書籍のデータCD)。