向こう岸 RSSフィード

2017-02-12

[][]「COMITIA119」に一般参加 20:47 「COMITIA119」に一般参加を含むブックマーク

自主製作漫画誌展示即売会「COMITIA119」に一般参加する。会場は東京ビッグサイト東56ホール。今回は事前にカタログを買えた。

開場11時に対して12時過ぎに会場に着く。いつものようにチェックしたサークルといくつかジャンルを見て回り、13時過ぎに会場を出る。戦果は7冊。


続いて西ホールで開催されていた赤ブー主催オンリー集合イベント「TOKYO FES Feb.2017」の中のアイマスオンリー「IDOL M@TRIX 2」に行ってみる。オンリー集合イベントとして西ホールを全て利用しているが、ほとんどが女性向けのオンリーで男性向けのオンリーはアイマスオンリーだけである。入場無料でカタログ任意購入制という男性向けイベントでは聞かないやり方。

ステージでダンスイベントをやっていて、聞こえてくるコールの迫力に笑ってしまう。

アイマススペースを一回りして会場を出る。こちらでは特に戦果なし。

2017-01-29

[][]「東方合同イベント2017新春!」「俺の嫁!弐拾」に一般参加 23:20 「東方合同イベント2017新春!」「俺の嫁!弐拾」に一般参加を含むブックマーク

東方Projectオンリー合同イベント「東方合同イベント2017新春!」と抱き枕オンリー「俺の嫁!弐拾」に一般参加する。

会場はおなじみ大田区産業プラザPiO東方が1階大展示ホール、俺の嫁が2階小展示ホール。

東方合同イベントはぷにケット系12イベントが合同で開催。いつの間にかぷにケの東方イベントは2016年から年初の年一回開催になっていた。

東方合同イベントの開場11時の15分ほど前にPiOに着き、トラックヤードに形成されていた入場待機列に並ぶ。開場後はほとんど待たずに入場する。

サークル数は300弱で会場奥に空きスペースがあったが、東方イベントだとコスプレ参加者が多いこともあり、午後にはコスプレスペースとして人が埋まっていて、ちょうどよい具合だった。一般参加者は混雑というほどではないが相応の数がいた印象。

俺の嫁」はPiOに着いてから開催を知った。開場が13時半からと遅かったので、一度PiOを出て昼食を取ったりしてからPiOに戻り14時半過ぎに「俺の嫁」に行ってみる。いつもの「俺の嫁」の雰囲気。

15時半過ぎからの東方合同イベントのアフターイベントの第一部色紙抽選会に参加する。ぷにケ系の最後近くに当選する。色紙の枚数が多くて第一部終了が17時過ぎとだいぶ遅くなったので第二部のジャンケン大会には参加せず帰宅する。この時期のアフターイベントは腰が冷える。

戦果は東方合同イベントにて9冊とグッズをいくつか。「俺の嫁」の方では戦果なし。

2017-01-22

[][]「砲雷撃戦!よーい! 二十八戦目」等に一般参加 20:57 「砲雷撃戦!よーい! 二十八戦目」等に一般参加を含むブックマーク

艦これオンリー同人誌即売会「砲雷撃戦!よーい! 二十八戦目」に一般参加する。会場は東京ビッグサイト西4ホール。同会場にてカタログ共通ガルパンオンリー「ぱんっあ☆ふぉー! 9」、同人誌即売会「コミックNEXT 3rd」、東方Projectオンリー「幻想神楽」が開催。前者2イベントの主催はSDF、後者2イベントはコミックNEXT実行委員会

新年最初の同人イベント参加だが、その前の一週間ほどインフルエンザなどで寝込んでいたため、事前にカタログは買えず、サークルチェックもおろそかなままで参加することになった。

開場時間の11時寸前に、エントランスプラザの入場待機列最後尾に着く。前回の西4ホール開催時と異なり、エントランスホール内部のエスカレーター経由での入場で西4ホール入口に誘導される。入場口脇でカタログを買うのにちょっと待った程度で入場する。

会場内のサークルは6割強が艦これ、3割がガルパン、残りが東方とコミックNEXTといったところ。

冬コミから3週間ということもあり、さすがに本格的なオフセ本を出しているサークルは少なく、コピー本や折り本が多い。艦これの新キャラは山風が人気の兆しか。

艦これガルパンスペースとも前回ほどではないが人が多かった。往来に困るほどの混雑はなし。

会場を一回りして13時に会場を出る。戦果は18冊。

2017-01-01

[][][]コミックマーケット91に参加 15:27 コミックマーケット91に参加を含むブックマーク

コミックマーケット91に参加する。会期は2016/12/29,30,31の三日間で会場は東京ビッグサイト

事前

今回はサークルに落選する。

サークルチェックはWebカタログで前回からの引き継ぎ+サークルカットを一通り見る+キーワード検索を主にする。一部ジャンルについては新機能のWebカタログViewを使ってみる。それに加えてPixivTwitterで目に留まったものをチェックした。紙のカタログでは各種記事を読む。DVDROM版カタログは地図の印刷に利用するが、これだけのためにWindowsを起動するのが面倒である。今回も地図とサークルチェックリストの印刷に手間取ったので、次回までの間に手法を確立しておきたい。いっそWebカタログのアプリ開発者登録をしてみようかとも思う。

資金は出勤途中に銀行に寄って用意する。消費税率アップ以降、ATMと両替機一回で用意が済むようになってありがたい。消費税率アップそのものはありがたくないが。

今回は残念ながら設営には参加できず。今回の年末年始は土日と繋がりがなく休みが短いのが厳しいところ。

1日目 12/29(木)

9時頃にりんかい線国際展示場駅に着き、9時半ごろに東駐車場の入場待機列最後尾に並ぶ。東駐車場に並ぶのは2年ぶり。11時くらいに入場する。東78ホールができたので、入場時の移動が以前より大回りで駐車場奥のスロープ経由となる。ちょっと朝方ドタバタしマスクを忘れて待ち時間に寒さと乾燥が顔と喉に来た。2、3日目ほど寒くなくて助かった。

まず東12の艦これ、続いて東4の東方をメインに回り、その他のゲームジャンルやコスプレジャンルをそれぞれ少し回る。チェックサークルを回った後は、艦これジャンルを端から端まで見て回る。東方は優先度高めでチェックしたところ以外は回れず。

艦これは数年前のようなのとんでもない混雑はないが、サークル数、一般参加者数は相変わらずの多さ。本家ゲームの勢いは落ち着いた感はあるが、映画とアーケードゲームという新しいネタもありしばらくは安定したジャンルとして続きそうである。

遅めの昼食をとっている間に閉会の16時を迎える。戦果は72冊とディスク3枚。

2日目 12/30(金)

11時過ぎにりんかい線国際展示場駅に着く。一般入場規制解除はまだだったが、流れにそって待たずに入場する。

チェックしたサークルのあるFC(小説)、FC(アニメ)、FC(少年)をさらっと回り、その際に東78ールに初めて入る。これまでの勝手知ったる既存のホールとは異なっていて(これまでの)コミケに合わせた頭がいろいろ追いつかない上に、ホール形状が台形で壁が斜めであることが遠近感を狂わせて、自分の位置や方向が怪しくなる。

西2の企業ブースも覗いてみるがいつものように何も買わず。

13時半ぐらいに会場を出て、買い物をして帰宅。戦果は8冊。


3日目 12/31(土)

本日はいつものように友人のサークルでサークル入場する。今回は東123、特に東3の艦これスペースにチェックサークルが偏る。艦これアーケードを始めてからだいぶ自分の艦これ熱が上がっているようだ。

開場後はいつもの押し合いへし合い暑い臭いの三日目といった感じで、心が安らぐ(?)。今回は一方通行の箇所に遭遇することはなく、「混雑しているので迂回推奨」の案内を何回か見かけた。運用が変更されたのだろうか。

艦これスペースでは特にテコ入れがあったわけでもない浜風の人気が何故か増しているように思えた。

男性向ジャンル以外ではついに独立したアイマスラブライブジャンルや創作(少年)を回る。西ホールには行かず。

回る順番の見当を誤って友人から頼まれたサークルの買い物を一つ完売で逃したのが痛恨のミス。

閉会まで参加し、その後は打ち上げに行って帰宅する。

戦果は114冊と抱き枕2枚。


全体を通じて

  • 今回の一番大きなトピックは新ホールの東78ホールの利用開始。既存のホールと違い、なんというか質素な見た目だが、港湾地区にあり隣が日鉄住金物流ということで、事前に知らなければ倉庫か工場に見えそうである。内部に入ってみた自分の感想は2日目のところに書いたが、他の参加者も当然慣れておらず、準備会の運用も模索中と言った感じを受けた。また次回は西2ホールが使えなくなり、会場状況の変化が続いて運用が落ち着かないのが続きそうだ。
  • 今回はスリへの注意放送が多く、特に三日目はひっきりなしに放送を聞いたが、反省会の話でもスリが多かったとのこと。自分の身の回りで被害を聞いたことはないのだが注意したい。
  • 海外からの参加者はもう当たり前となった。
  • 二日目三日目は寒かったとはいえ、天候は安定しており比較的過ごしやすい冬コミであった。

2016-11-13

[][]「サンシャインクリエイション2016 Autumn」に一般参加 00:32 「サンシャインクリエイション2016 Autumn」に一般参加を含むブックマーク

同人即売会「サンシャインクリエイション2016 Autumn」に一般参加する。会場はサンシャイン展示ホールのA1ホール、A23ホール、Bホール。

開場11時の10分ぐらい前にBホールの入場待機列最後尾に着く。季節的に寒くなってきた時期だが天候は良く、短い時間の待機ならば苦にならない。

Bホールから入場し、A23ホール、A1ホールの順に回る。

遅めの11月開催にも関わらず、休止再開以降のサンクルとしてはサークル数が多いが、逆に一般参加者は比較的少ない。同日いろいろイベントが被っていた影響と思われるが、他の同人イベントというよりは、すごい人出だったと聞くあんこう祭りにだいぶ人を取られたのだろうか。少なめの参加者の会場内でカードケースとかのグッズを出しているサークルの列がいくつか目についた。ジャンル的には艦これが相変わらず人気、プチオンリーのあったグラブルも多く、ガルパンあんこう祭りと被っていたがそれなりのサークルがある。

いつもと違いコスプレエリアは文化会館外の植え込み内だったのだが、会場にいる間はそれを知らずじまいであった。どうりでで建物の外でコスプレを見かけるわけだ。

最近では比較的遅めの14時前まで会場に滞在し、戦果は29冊。

例年一番規模が大きい秋サンクリだが、来年は秋にCOMIC1が開催されるということでどうなるか。サンクリでは毎回プチオンリーが開催されていたり、色々企画をやっていて、COMIC1と差別化した上で、さらに年3回にして春のCOMIC1と開催時期をずらしてとやってきたところでまたこれは大変そうだ。