向こう岸 RSSフィード

2017-09-24

[][] 「サンシャインクリエイション2017 Autumn」に一般参加 00:01  「サンシャインクリエイション2017 Autumn」に一般参加を含むブックマーク

同人即売会「サンシャインクリエイション2017 Autumn」に一般参加する。会場はサンシャイン展示ホールのA1ホール、A23ホール。

イベント名の末尾が通し番号から西暦+季節に変わってからも、カタログ表紙に通し番号が記載されているのだが、今回は通し番号の記載がもはや西暦+季節よりも大きい。

開場11時の10分ぐらい前にA23ホールの入場待機列最後尾に着く。

去年の11月開催とはうって変わり今回は早い9月開催。例年秋のサンクリはBホールも使っていたが、今回はA1、A23ホールのみ利用とサークルは少なめ。COMIC1の秋開催の影響で日程を前倒ししたと思われるが、前日にもそれなりの規模の男性向けオンリーがありと、日程調整もなかなか大変だ。自分としても土日連続でそれなりの規模のイベント参加は疲れる。

入場後はA23ホール、A1ホールの順に回る。ジャンルとしては最近流行りでプチオンリーも開催されたFGOが一番多い。他に2つほどプチオンリーが開催されていたが、自分の知らないジャンルであった。

一般参加者も少なめで、比較的早く回れたので12時半くらいに会場を出る。アンケートを出せなかったのが心残り。戦果は16冊。

2017-09-23

[][]「砲雷撃戦!よーい!合同演習五戦目」「歌姫庭園14」に一般参加 22:45 「砲雷撃戦!よーい!合同演習五戦目」「歌姫庭園14」に一般参加を含むブックマーク

艦隊これくしょんオンリー「砲雷撃戦!よーい!合同演習五戦目」とアイドルマスターオンリー「歌姫庭園14」に一般参加する。会場は砲雷撃戦が東京ビッグサイト西4ホール、歌姫庭園が西3ホール。先週は観艦式に行ったので、2週連続でのビッグサイト

開場11時の少し前にビッグサイトに着く。外階段で屋上展示場に登り、砲雷撃戦の方に入場待機列に並ぶ。開場後数分待ってから大回りしてトラックヤードから入場する。ちょっと天気が心配だったが、わずかに雨が降った程度であった。

東4ホールでは砲雷撃戦のほかにカタログ共通の合同イベントとしてガールズ&パンツァーオンリー「ぱんっあ☆ふぉー!12」、けものフレンズオンリー「フレンズチホー2」、TYPE-MOON/竹箒作品関連同人誌即売会「蒼月祭24」、ストライクウィッチーズオンリー「戦場の乙女たち18」が開催。

会場内は結構ぎっししりしたスペース配置。サークル数は半分が砲雷撃戦、次に多いのがぱんっあ☆ふぉー、続いてフレンズチホー、蒼月祭、戦場の乙女たちという順番。最近はFGOが流行りだが、蒼月祭のサークル数は多くない。他のTYPE-MOONオンリーも同じ傾向で、オンリーよりは男性向けオールジャンルで強いジャンルのようだ。

チェックしたサークルは砲雷撃戦が主で、他の合同イベントでは数サークル。会場を一回りしたが夏イベントの新艦メインの本は見かけなかった。

12時すぎに西3ホールの歌姫庭園に行く。PiOでは多すぎるサークル数だが、逆にこのホールではちょっと空間が余っていた。

13時前に西3ホールを出て、屋上展示場でコスプレと工事中の旧屋外駐車場を眺めてビッグサイトから離れる。

戦果は砲雷撃戦と合同イベントで11冊、歌姫庭園で1冊。

2017-09-10

[][]「フレンズいっぱい!かんとうちほー」「はかくら☆やっほー!2」に一般参加 22:21 「フレンズいっぱい!かんとうちほー」「はかくら☆やっほー!2」に一般参加を含むブックマーク

けものフレンズオンリー「フレンズいっぱい!かんとうちほー」、東方Project 幽谷響子多々良小傘オンリー「はかくら☆やっほー!2」に一般参加する。

「フレンズいっぱい!」はスタジオYou主催でプリキュアオンリー「レインボーフレーバー17」(レイフレ)などと合同イベントとして大田区産業プラザPiO1階大展示ホールにて開催。合同イベントではあるが、サークルの割合は大半がレイフレであり、「フレンズいっぱい!」のサークル数は10強。「はかくら☆やっほー!2」はPiO2階の小展示ホールにて開催。

PiOに着いたのは14時ぐらいでもう終盤の時間帯であったが、どちらのイベントも残っているサークルの数は多かった。戦果は「フレンズいっぱい!」にて1冊と「はかくら☆やっほー!2」開催記念のアクリルキーホルダー1セット。

2017-08-20

[][]「COMITIA121」に一般参加 23:10 「COMITIA121」に一般参加を含むブックマーク

自主製作漫画誌展示即売会「COMITIA121」に一般参加する。

会場は東京ビッグサイト東5・6ホール。

開場時間の11時に対してだいぶ遅い12時過ぎに会場に着く。夏コミの一週間後ということで、新刊を出しているサークルは少なめ。

チェックしたサークルを回った後は外周と一部ブロックを見て回り13時半前に会場を出る。戦果は3冊。

2017-08-14

[][][]コミックマーケット92に参加 02:05 コミックマーケット92に参加を含むブックマーク

コミックマーケット92に参加する。会期は2017/08/11,12,13の三日間で会場は東京ビッグサイト

事前

今回はサークル当選し、小まとめ本をオンデマント印刷で発行した。原稿作成をLibreOfficeで行ったのだが、縦書きの約物や行間の扱いなどにいろいろ難があり、内容ではないところで苦労した。印刷は前お願いしたところと同じ印刷会社を利用する。以前は発注書の画像に書き込みしてEメールで送ったりと煩雑だったものが、発注から入稿まで全てWebフォームで完結するように変わってだいぶ楽になった。

サークルチェックおよび地図・リストの印刷は前回と同じ手段で行う。カタログは冊子版・ROM版・Web版と全てを購入しているが、冊子版で注意事項・マンレポ・記事を読み、Web版でサークルチェック、ROM版では地図の印刷のみ、という割り振り。地図・リストの印刷にはやはり手間取る。ついにWebカタログのアプリ開発者登録をしたのだが、実際の開発まではいたらず、冬コミまでは何か作ってみたい。


設営日 8/10(木)

昼の設営から参加する。C91は設営不参加だったので、初経験となる東7ホールに行ってみる。自分に限らず東7ホールの設営は不慣れなため若干手間取った場面もあったが、目新しさで人数が多かったようで他ホールよりも速く設営が終わる。設営後、設営日販売で次回申込書を購入し、反省会に出て帰宅。

前日が猛暑でどうなるかと思ったが、設営日は曇天により高温にもならず設営時間中は雨も降らずと比較的過ごしやすい天候であった。


1日目 8/11(金)

9時少し前頃にりんかい線国際展示場駅に着き、やぐら橋の下をくぐって歩き、「夢の大橋」まで延びていた西側入場待機列最後尾に並ぶ。ここだともう東京テレポート駅の方が近い。気温は低めで日差しがなく、体力的にはありがたい天候であったが、霧雨が降っており、待っている間に少し雨足が強くなることもあった。開場後、10時半くらいに入場する。

まず東12の艦これ、続いて東4の東方をメインに回り、その他のゲームジャンルやコスプレジャンル、同人ソフト系ジャンルをそれぞれ少し回る。西ホールには行かず。館内は湿度はあるが気温は過ごしやすい。昼食後、少し艦これジャンルを回ったが、早々にバッグをかけた肩に限界を感じたため、15時前に会場を出る。

戦果は94冊とディスク2枚。


2日目 8/12(土)

本日はサークル参加。7時頃に家を出たが雨足が強く、サークル参加ということで荷物があるので移動に苦労する。8時に着いた有明では雨が止んでおり助かる。会場内は涼しく午前は少し肌寒さを感じるほど。

前回のサークル参加同様、大学時代のサークル後輩に売り子をお願いする。先に後輩に買い物に行ってもらい、11時前ぐらいに自分の買い物に出る。小説・アニメ・漫画系ジャンルのチェックサークルを回る。今回は珍しく企業ブースに欲しいものがあったので、西1ホールの企業ブースにも行って「いらすとや」のグッズを買う。

ちょっと体調に不安を感じたので、閉場を待たず15時半頃に会場を出る。買った数は12冊。サークルで売った数は20部弱で、おおかた前回と同じ。


3日目 8/13(日)

友人のサークルの都合で、10年ぶりぐらいに3日目に一般入場する。8時少し過ぎにりんかい線国際展示場駅に着き、西側入場待機列に並ぶ。一日目より時間が早かったのでやぐら橋の下まで回らずイーストプロムナードを右折して、「夢の大橋」の前の地上橋付け根あたりの最後尾に並ぶ。1日目、2日目よりは明らかに気温が高く日が射す時間もあったが、夏コミとしては楽な方の待機環境であった。そのような天候でUVカットのパーカーを羽織ってもいたが、腕が若干日焼けしてしまった。夏の太陽は激しい。また、やぐら橋の前での待機中に体調を崩してスタッフに運ばれた人も近くにおり、油断はできないことを再認識した。

9時半頃には列が動き始め、10時頃からやぐら橋の下でしばらく待機し10時半頃に入場する。3日目は東ホールに入場者が集中するためか、並び始めた時刻が1時間遅い1日目と入場時間はほぼ同じとなった。

今回も男性向けジャンルの艦これスペースにチェックサークルが偏る。友人に一部サークルの買い物をお願いしつつ、東3ホールの艦これスペースから回り始める。男性向け以外はギャルゲー系ジャンルや創作(少年)を回る。

今回はFGOの躍進が華々しい。数年前はTYPE-MOONの独立ジャンル消滅寸前だったというのに全く状況が変わったものだ。自分はFGOというかTYPE-MOON全般に馴染みがなく、FGOスペースに自分が行ったのは遅い時間で既に落ち着いていたが、早い時間は相当混雑していたそうだ。

午前中は館外が涼しくトラックヤードでクールダウンできたが午後は館内外ともに暑くなってきた。その中で東7・8ホールは冷房が効いていて明らかに涼しい。

閉会まで参加し、その後は打ち上げに行って帰宅する。

戦果は132冊と抱き枕1枚。


全体を通じて

  • 雨は厄介ではあったが気温が低めで過ごしやすい夏コミであった。
  • 東7・8ホールでは今回も遠近感が狂った。また今回気づいたことだが、天井が低いためか声の反響が大きくて、これも調子を狂わせる一因かもしれない。しかし、夏コミのでは冷房が効くことはメリットとして大きい。
  • ハルヒジャンルでのサークル活動では一旦区切りをつけて、とりあえず次回は別のジャンルに申し込み予定。Webカタログのアプリ開発者申請をしたので、その関係の本を作ってみたい。
  • 開催数日前にセアカゴケグモ発見の報があり、注意喚起のポスターが貼ってあったりしたが、開催期間中は特に話題を聞かず。三拡ではハチの巣の話があったが、今回はどうだったのだろう。
  • 今回は西2ホールが使えなくなるという会場状況の変更があったが、次回は同じ状況のようだ。会場関係はいよいよ騒がしくなってきたがさてどうなっていくだろうか。