Hatena::ブログ(Diary)

だましたつもりでだまされた

2013-03-03

無報酬デザイナーでも当然という世の中らしいですね

久しぶりにカーっと頭に来てしまったので脊髄反射的に思うところを書いてみようかと思います。
話の発端となったのが、大阪市で実際にあったの募集事案である

区が無報酬デザイナー募集…抗議殺到、計画中止 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大阪市 天王寺区 【報道発表資料】デザインの力で、行政を変える!!〜天王寺区広報デザイナーを募集します〜


というものです。
説明は不要かとも思いますが一応スタンスの説明も兼ねてまとめますと、要するに大阪市天王寺区でそれまで区の職員が担当していたデザイン事案を外部に依頼しようという公告がなされたことからはじまります。
しかし条件として、それまで「デザインにかかる実務経験」が必要とうたっていながら無報酬のボランティア活動を前提としており、実質「無料で区のためのデザイン事案を担当してくれる人がほしい」という内容が実際にデザイン業界などで勤務をしている人から大反感を買って中止に追いやられてしまったということです。

ただ、行き過ぎた批判には反動的に反発する意見も当然出てくるもので、的外れな権利主張をするデザイン業界の人に対して辛辣な批判をする人もまた出始めたようです。

無報酬デザイナーを募集して何が悪い?


批判内容としては一見至極もっともなことを言っており、問題に関心はあるもののあまり批判内容の詳細については知らなかった私としても、ああそういう意見もあるかもなと感じる部分も多い内容になっていました。

ですがあえて言わせてもらえば、やはり私は大阪市天王寺区の無報酬デザイナー募集という行動は許せないと感じる部分がかなり多いもの感じます。
なぜ許せないのかということを考えると、それはやはり私自身がデザイン業界に身を置き、納得のいかない業務内容や低報酬に苦しんでいるという現状が関係しているかと思います。
詳しくは書きませんが、一応私の本職はWebデザイナーであり、かつてDTPや広告関連の業界に身をおいたこともあるということはまず前提としておいてください。

デザイン業界というと聞こえがいいですが、現在ほとんどの現場であたりまえのように横行しているのが「デザインを全くわからない人からの理不尽な要求の具現化」です。
これも実際に体験をしたことがない人には想像ができにくいかと思うのですが、たとえば「こういうデザイン作って」という依頼が来たとして、それにできうる限り対応させて作った作品がそのままOKとなることはまずありません。
フォント、文字の大きさ、バランス、色の配置、全体の印象といったデザインに関わるあらゆることを意識しつつ、デザイナーとして勤務する人の多くは経験則やクライアントからの要望に対して最大限の配慮をしつつ作成していきます。少なくともプロという意識を持つ良心的なデザイナーの場合は。
ところが、クライアントというのはわがままなもので、ぱっと見の直感で「この文字をもっと大きく目立たせたい」「ここの色だけを変えてほしい」といったような非常に部分的な修正をかなりの割合でしてくるものです。
もちろんそれらはデザイナーの力量が足りなかったと言われればそれまでのことですが、部分的な修正を強いられることで全体のバランスをすべて修正しなくてはならなくなるようなこともかなりのケースでざらとなっています。
そういう細かい部分の修正を言ってくるのが長年デザインの仕事をしてきたような人ならまだいいのですが、ほとんどの場合がデザイン経験はゼロに等しく、感覚=デザインという迷惑な勘違いをしているような人が多いわけです。

余談ながら付け加えれば、そういう人の多くが「自分はデザインをしたことはないけど、他人の行ったデザインの悪いところを指摘することはできるので、デザイン力はある」といったような本当に迷惑極まりない勘違いをしています。

デザイナーを職業にしているというと、「やりたいことをやっている」「センスを商売にしている」というような偉そうなイメージを抱かれがちですが、そうした「やりたいデザインを仕事にしている」というような人は本当にごく一部で、ほとんどの人がセンスのない(と、あえていいます)クライアントや上司などの言いなりになりながらクソつまらないデザインという流れ作業をしているのです。
もしそうでないデザイナーさんがいたら、それは幸せなことだと大いに噛み締めるべきです。
*1

で、話を元に戻して無料デザイナーの何がいけないかということになりますが。
現職デザイナーの多くがカチンとくるのは、この「どうせデザインなんて生まれ持ったセンスで行うものなんだからタダ同然の価値」というようなまるでデザイン力は努力無くして得られる簡単なもの、というような意識が裏に見えてしまうからだと思うのです。
ただし付け加えておけば、実際にほとんど勉強や経験もないのに優れたデザインのセンスをちょっとの努力でできるようになっている人もいるという事実もあります。
そこがデザイナー職というものを面倒にさせている原因でもあるのですが、たとえばコックや一般市職員を無料で募集したとしても、経験や知識ゼロでプロ同然の仕事をしろといっても多分無理です。
市長をボランティア(無報酬)で募集しろ、と言ったらかなりデザイナーに近いことになるのではないかと思いますが、生まれ持ったセンスやらそれまで自主的に重ねてきた学習内容やらによってかなり仕事の良し悪しが大幅にぶれてしまいます。

うまいこと、批判的なブログで言ってらしてる方が「無報酬で区長を募集してみろ→→→→→→→→→→実はちょっと賛成。案外うまくいくかもw」とか言ってますが、これもあくまでもセンスや良識の最初から備わっている人が区長として立候補されていることが前提なわけで、なんのセンスも経験もない人が口八丁で区長について、偉そうな指揮をとることだって十分に考えられるわけです。

今回、無報酬で仕事を募集することを悪だと思うかどうかばかりがクローズアップされてしまっていますが、私の立場からすれば問題はそこではなくて「デザイン職」という仕事を無報酬でも十分に可能な仕事であるかのごとくナチュラルに考えてしまっている頭がムカつくのです。
敵を増やすつもりで言えば、この問題を批判するときにコックやら市職員やら他の仕事を同立なものとして並べてしまったことで、余計に論点がぼけてしまった感があるので、その点非常に残念に思います。

デザインについては、全く経験がなくてもすばらしいセンスを持っている方がいます。
その方にとっては片手間でもいいのだし、別に無料で提供してもいいじゃないという気持ちがあっても当然かと思います。
ですがそれを厳しく言わせてもらえば、本来十分な(というかセンスのないやつらよりも数倍の)対価をもらって当然の仕事をしているのに、それを無償で提供しているというのは搾取以外の何者でもないということです。
例え自分自身の評価では持っているセンスが無償同然であったとしても、それを生かし本来なら十分以上の対価を得るべきことなのです。
あなたはよくても、その搾取を受けたほうは「タダでもこんなにいい思いができた」とほくそ笑んでいますが、それでもいいでしょうか?

反対に、大会社に勤務しているからというブランドイメージのみでたいしたデザインも提供していないのに多額の報酬を要求するデザイナーも確かにいます。
そういったクソみたいなブランドデザイナーの鼻をあかすために無償でものすごいものをつくってやりたいと思う人がいたっていいかと思います。
まして市発注となれば、そういうブランドイメージ優先デザイナーが報酬目当てで募集することだって十分考えられます。

いろいろ書きましたが、要するに私が言いたいのは「デザイン=眼に見えないもの=0円」という現場で働く人間に対して全く配慮の欠いた募集が行われたということです。
もう一つ批判ブログを書いた方に厳しく言わせてもらえば「\掬な対価を支払うべき→→→→→→→→→→→→正当な対価は当事者同士が決めるべきもの」という前提はあくまで発注者と応募者の双方の立場が同じという前提に成り立つもので、ほとんどの場合は発注者が言い値で買い叩くという今の情勢の中では全く成り立たない主張です。
(それを書かれた方がよほど自分のデザインなりに自信を持たれているならご本人にとってはそうなのでしょう)。

私個人の主張を最後に述べるとするなら、デザインやDTPに関してその作業を「無料」と扱うのはそもそもその技術を習得するために努力研鑽を進める人のモチベーションを大いに奪うものです。
もし今後日本のデザインやDTPの力をデザイン力として発展させていこうと思うなら、少なくとも無料でデザインをさせるなどという愚行は避けるべきと、私は強く主張します。





※追記------------------------------------------

コメントを見ているとどうも区が無報酬でデザインの仕事を依頼したことの是非というよりも、「デザイナー」としての仕事がきついのは当たり前だとか、私の営業方法や仕事に対する姿勢が甘いとか、そういう本題とは関係ないところに意見が集まっているように感じます。
ので、あえて一言。

一応誤解のないように言っておきますが、私は自分を全国や大阪デザイナーの代表者であるとは思ってませんし、私と同じ考えでデザイナーやってる人が多数だなんて思ってません。

なので私が愚痴っぽい意見を書いたからといって、世の中のデザイナーすべてがこういう狭い見地から怒っているとかそういう解釈の仕方はやめてください。
私もそうされたデザイナーも迷惑です。
個人ブログに愚痴を書いたことを云々言われて、業界の代表であるかのごとく批判を受けるのはこのブログの本位ではありません。

ただ、自分がデザイナーとして勤務をしていたときの経験上、こういうことに腹が立つ、もしかしたら腹を立てる人がいるんじゃないだろうかなという気持ちで上記の記事を書いただけです。
私の意見がある種のカタルシスになればよいだけのことであって、私の態度を部外者の方から批判されてデザイナーという職業を貶められるのは正直ものすごく嫌です。
私はデザイナー業界の味方ではありますが、デザイナーを代表して戦うほどの無償ボランティア精神なんて持っちゃいません。


そもそもこの記事がこんなに集中的なアクセスを受けるとは予想もしてなかったので、わかっていたらもっと配慮のある文章を書いていたかと思います。
もし私の文章で気分を害した方がいたらすみません。

それと、私自身への仕事に対する考えが甘いだの、デザイナーとして食っていくならああしろこうしろというアドバイスをくださった方はありがとうございます。


私自身は見も知らないような人に仕事の仕方について親身になってアドバイスしてあげようなんて思ったこともないので、随分と優しい方が多いのだなと思いました。


おそらくもう二度とはこのブログの記事を読むこともないかと思いますが、アクセスをしていただきましてありがとうございました。



※再追記------------------------------------------

ちなみにここは個人のブログですので、長文でご自分の主張を演説されたいときはこのコメント欄ではなく、ご自分のブログなどでどうぞ。
TBならご自由に。

このブログのコメント欄は意見掲示板ではないので。

*1:ちなみに私自身は既にデザイナーとしての第一線は退き別の営業方法をしています(こういう業界に嫌気がさしたので)。なので、私の仕事に対する姿勢やら考え方とかそういう人間性のへの批判はアドバイスとしては無意味なので、ご了承ください。

匿名希望匿名希望 2013/03/04 01:25 > ほとんどの場合は発注者が言い値で買い叩くという今の情勢の中では全く成り立たない主張です。
イヤなら断ればいいだけだと思うけど。引き受けるから買い叩かれるんでは?

通りすがりの者通りすがりの者 2013/03/04 05:49 >> ほとんどの場合は発注者が言い値で買い叩くという今の情勢の中では全く成り立たない主張です。
>イヤなら断ればいいだけだと思うけど。引き受けるから買い叩かれるんでは?

そう言って断れるような状況なら苦労はないですよね。業界に来る注文のほとんどがその有様で、それを見越して買い手が買い叩く状況が一向に改善されない状態なのに、公共機関までそれを後押ししてどうすると言いたいのだと思うのですが。

ぽよよぽよよ 2013/03/04 08:08 まともな記事はコメントが書けることが多い。
バカの書いた記事はコメントが書けないことが多い。釣り目的なのかも?

当事者の問題だなんて書いた例のクソ記事への反論があって安心した。デザイナーでもない私にすら、それこそまともな大人ならわかるはずだが…

驚くことに例のクソ記事に賛同する人がいるんだよね、本当にバカが多い。まともな記事があり安心しました、ありがとう。

kumonopanyakumonopanya 2013/03/04 08:24 他の分野では無料で仕事をしている人もいる、それなのにデザインの分野だけ無料で仕事を発注することは認めないなんて何を今季ょに主張しているんでしょうかね、傲慢ですね。これはよく寝途上で見かける、自分の分野では給料を値上げすべきだと主張して、他の分野の給料は減らせと言っているのと一緒ですね。

kumonopanyakumonopanya 2013/03/04 08:39 デザイン業だけ必ず金を支払わなければいけないという根拠はゼロ。
自分は苦労してきたし、しているから必ず金は貰いたいというだけで
無料でのデザイン仕事募集は反対という視野が狭い考え方。
この人の考え方は自分の常識が世界の常識だと勘違いしている、
世の中には多種多様な価値観があることを認められない人。

とおりすがりとおりすがり 2013/03/04 08:53 じゃあkumonopanyaさんはタダで働くことができる人なんですね

そんなもんでしょそんなもんでしょ 2013/03/04 09:40 デザイナーが考え抜いたデザインに対してクライアントが修正を求めるのがおかしいとと考えることがおかしいですよ。
デザイン的におかしくても、クライアントの希望する通りに仕事するのもデザイナーではないですしょうか?
クライアントから見れば指示したとおりにデザインできないデザイナーは無能なデザイナーと思うだけですから。

MOTMOT 2013/03/04 09:48 筆者さんはデザイナーという名前に縛られていませんか?
デザイナーに求められているのは、ステキなデザインをすることではありません。
恐らくあなたが求められているのは、クライアントが主張したいことを
クライアントが納得できるデザインに仕上げることではないでしょうか。
すり合わせをして、納得の行く作品に仕上げることがプロのデザイナーに必要とされる大切な能力の一つのはずです。
納得されないデザインであれば、あなたから見てどうとかは一切関係ないと思います。
あなたは芸術家ではなく、自身のセンスを披露したいのならば、それは仕事とは別でするべきです。
大きな勘違いをされていると思います。
その勘違いが「デザイン=眼に見えないもの=0円」などという被害者意識につながっているのではないでしょうか?
私はあなたのことをよく知りませんが、プロのデザイナーに必要なものを勘違いされている印象を受けます。

あのさああのさあ 2013/03/04 09:59 なんでこのエントリは馬鹿が湧いてるの?

>>デザイナーが考え抜いたデザインに対してクライアントが修正を求めるのがおかしいとと考えることがおかしいですよ。

この記事からそんな読み取り方するのがおかしいし、大体そんなこと一言も書いてないし、修正が前提としてあるからこそ無報酬は無理だって話でしょ。
あなた発注もしたことないんじゃないですか?無報酬・低報酬しかし一発OKなんて一見筋が通ってるようだけど、発注・受注、共に実際ちょっとまともな仕事しようと意識したら寝言だってのがわかるから。

charlestonbluecharlestonblue 2013/03/04 10:05 工学系の技術者や職人さんの仕事はアマチュアの参入が低く、プロの仕事として認めら易い。デザインや文筆業はアマチュアのすごい人は、普通のプロを凌ぐひとがいる。そんなこんなで、デザイン系等の仕事は無料でなんて勘違いする人がいるんでしょうね。
なんか、最近はネットで探せばアマチュアのすごい人も比較的簡単に見つかるようになってきたし、プロの方はなかなか大変でしょうね。
でも、それ相応の仕事をして、無報酬なんてのをお役所がやるのは考え違いも甚だしいと思いますよ。

連投連投 2013/03/04 10:06 >>すり合わせをして、納得の行く作品に仕上げることがプロのデザイナーに必要とされる大切な能力の一つのはずです。

「だから無料でいい」ってことにはならんでしょうが。自分の書いたコメント読み返してエントリ本文と照らし合せてみなよ…。どこをどう繋げたらそのコメントになるんだ??

ateratoaterato 2013/03/04 10:23 お金が介在するときはクライアント側重視の考えで良いと思う。
無報酬なら"三方良し"か"win-win"であるべきだと思うので、今回の区の件の"区がデザイナーを広報してくれる"っていう部分がデザイナーさんに魅力的に映るならwin-winで良いんじゃないかナーと思うけどね。

今回の一件、できれば区に続けて欲しかったなぁ。良いか悪いかはともかく面白い試みとは思うしね。

どうでもどうでも 2013/03/04 10:24 無報酬でも受ける人いるからそれでもいいんじゃない。
要するに無報酬でやるひといると、報酬を受けて仕事する人が困るってことが言いたいんじゃないの!
クライアントに対してセンスがない!>あたりまえでしょ。

仕事を選べばいいだけ仕事を選べばいいだけ 2013/03/04 10:30 無報酬だからよくないと決めつけるのはいかがなものでしょうか。
行政にたいするボランティアのようなものでしょう。
やりたい人がやればよい。嫌ならやらなければいいだけ。

naitawarattanaitawaratta 2013/03/04 10:42 業界で全ての仕事の出来を判断するデザイン裁判所を設けて、その出来の判断が合格点の時は発注者の意義を認めないまでの契約を交わして仕事を貰うべきだろう。
国がそういう公的な機関を作ってくれれば良いんだけどね。

おばかさんが沸いてる?おばかさんが沸いてる? 2013/03/04 10:48 公が、ある仕事に対して無償でもいいはずだというお墨付きを与えるのが、社会的に危ういことだというのを分かってないのがこわいなぁ。
と、私は思うのでした。
自分の仕事がそのような状態に陥ったらどうなるか、考えたことがあるのでしょうか。
責任を持って仕事を引き受ける人が困難に陥り、プロとしてそこに従事する人が減る
=その仕事の責任を持てる従事者が減る、可能性が非常に大きいわけですよね?
そもそもボランティアですら無料で提供されるものと限っているわけではありません。
日本では無償であれという美徳感(?)が横行してますが。
有償ボランティアだってあるわけです(ボランティアは志願者と言う意味であり、無償であるかどうかは本来含んでません)。

区のために、というのと無償であるということの間には乖離があるのです。
有償だから利他的に動かないという、「お金は汚い」思想が、利他をゆがめて捕らえていることが基本にあるんだと思います。

naitawarattanaitawaratta 2013/03/04 10:49 上記の文で『発注者の意義』というのは誤っているので、
『発注者による訂正要求』に変更してください。

kakumei111kakumei111 2013/03/04 10:57 「仕事した対価が無報酬」というのは確かに間違っていますが、そこだけクローズアップするのはマスゴミと一緒。

そのデザイナーさんは公的機関の作品を作ったという実績として生涯残りますので、間違いなく他の受注に繋がります。

私もWEBデザインをする人間ですが、どんな良い謳い文句よりも、クライアントは最終的にその方の制作実績で判断します。

以上の事から、私なら例え無報酬だとしても喜んでやる。例え再三修正要望がこようが納得されるまでとことんやり遂げます。

これを四の五の不満言う人は考えが甘すぎる。何様だ?と強く否定しますし、そんな甘い考え方だから、日本がダメになる。とまで言わせて頂く。

りおりお 2013/03/04 10:58 こんにちは。翻訳を生業としているものです。
翻訳という仕事も、だいたいにおいてクライアントはその良し悪しがわからず、値段と納期だけで決めているというのが現状です。「客は品質をわからない」という業種はほかにも多いと思います。

また、知り合いから「ちょっとこれ訳して」なんて依頼もしょっちゅうきます。中のいい友達で数百ワードの簡単なものならやってあげてますが、ここにも翻訳なんて英語ぺらぺらの人が片手間にやるもの、なんていう認識が見え隠れします。枝葉末節の修正を指摘して全体を見ていないクライアントの背後にも、品質がわからないという問題がありますね。

一方で、買い叩かれるのは厳しい意見ですがそのデザイナーに責任があると思います。交渉力、営業力も(フリーランスならなおさら)デザイナーの実力のうちです。精度の高い機械翻訳や激安の翻訳者仲介サイトも出てきていますが、そんな中でも高品質の仕事を出し続けてまともな収入を得られるかどうか、自分資本で商売をやっている人ならそこが力の見せ所です。

面白い面白い 2013/03/04 11:06 色々な考え方があるものですねぇ

>ある仕事に対して無償でもいい
誰もその様なことは言っていないように思えますが・・・

天王寺区も無償で募集しなくて入札制にすればよかったですね。
入札の世界では「1円」なんてありふれていますから。

「区が無報酬デザイナー募集」に苦情している方たちはデザインを仕事にしている方たちが多いのではないでしょうか?

トオリスガリトオリスガリ 2013/03/04 11:15 筆者さんは、ご自分でも認識されてる通り、やや感情的になっていますが、おっしゃられていることの中心は、至極まっとうかと思います。つまり、「習得や大変な技術、あるいは持って生まれたセンスが必要な技能」である業務(ここではデザインです)について、そういった巧拙の違いヤ、成果物にいたる舞台裏やが目に見えにくいものを、見えないまま買い叩く、という残念な風潮がまずあること。そして、仮にも公共団体がそれを助長して欲しくない、ということに尽きると思います。

こういった目に見えにくい知的技能の巧拙に対する「残念」な風潮は、それこそ残念ながら厳然たる現実であり、そこに価値観や、視野の広さ狭さ、被害者とか加害者といったことは関係ありません。

仕事では「デザイナー」に対してはクライアントにあたる側、注文をつけるときは、デザインに関しては素人でも、「注文をつけるプロ」として接するようつとめるべきです。ほんもののプロのデザイナーならそれに対して真剣に答えてくれるはず。しかし同時に世の中には、安易で真剣味のないクライアントが多数いることも現実です(バランスをとるためにいうなら、もちろん答えられないデザイナーもいます)。

プロでも人間だから感情があります。この0円問題が、筆者さんに限らず、そういった残念なクライアントとの苦い感情を呼び起こしたことも理解できます。でも、これも単なる現実であって、価値観や視野の問題でもありません。

違いのわかるクライアント、研鑽をつんだ才能あるデザイナー、真剣な仕事、素晴らしい成果、正当な報酬。これらをすべて備えた仕事なんて、一生に1回もないかもしれない。この0円問題、周辺の騒ぎもふくめて、気がめいります。でも、そういう理想の仕事に向かって、一回一回進んでいくしかないんですよね。オチもなにもないですが、普段から気なってるところに今回の騒ぎとこのエントリーだったので、コメントしてみました。

bushimichibushimichi 2013/03/04 11:25 デザイナーに正当な報酬を払うべきだというのはおおむね賛成できるが、今回の天王寺区のデザイナー募集が悪かったかというと一概には言えないと思う。ここで言う報酬は単に金銭的なものだけではない場合があるからです。行政機関でいろいろな刊行物等に使われるデザインなのですからその発行部数や配布場所などはあらかじめ約束されているかと思います。採用されればそれだけで自分のデザインを広告しているようなものです。素晴らしいデザインであれば、実績として高く評価されてそれこそ次の仕事につながるのではないでしょうか。そういう意味で自分を売り込む費用と考えて無報酬でもやるというのが安いとするか高いとするかではないでしょうか。プロのデザイナーなら割に合わないとしてやらない場合でも、これからチャンスをつかもうとする人にはビッグチャンスになる可能性もあるのではないでしょうか。行政で公募するって言うのはそういう意味合いが強いと思いますけどね。またデザイナー業界全体を守りたいなら業界団体でも作って顧客に対してデザイナーとの交渉におけるルール作りでもしない限り顧客側の意識の問題だと一方的に跳ね除けても問題解決にはつながらないと思います。

他人ごとではない他人ごとではない 2013/03/04 11:42
会社はあなたの仕事の一部を無報酬で一般に募集することとした。
すると、学生からの応募が殺到。仕事の実績を作って就職を有利にするのが狙いだ。
会社と学生はWin-Winの関係を築き、あなたの給料は激減した。

ゆうゆう 2013/03/04 11:42 クリエイティブの仕事が置かれている現状や問題を理解した上で質の向上を図る解決策や区のイメージアップを図る為の最善策として無報酬という決断に至った訳ではなくまるで状況を把握していない無知な方々が安易な手法で区のイメージアップを図ろうとした事が大きな問題で広告は誰のためにどういった目的でやるかも理解していない方々が単純なデザイン性っていう言葉に踊らされて広告の本来の目的デザインの目的を理解していない。そういった方々が集まる所に無報酬でオッケーでいう人に働いてもらうには無責任すぎると思う。

   2013/03/04 11:42 「本業の片手間に無報酬でチョイチョイとできるよね。考えるだけだし、原価かかんないんでしょ?」
無報酬より、こういう意識こそが問題って主張なのかな。なんか飲み屋でのグチに聞こえるな。

これは読売の記事が悪いよね。金が焦点になってる。人を焦点にしないと。
>>プロのデザイナーらから「業界をバカにしている」などと批判が相次ぎ
って取材してないじゃん。区に来た苦情を聞いただけでしょ。
だれかデザイナーにコメント取るとかさ。逆にデザイン学校の生徒とかは応募したいんじゃないの?
募集要項を読めば反応も変わるんじゃないかな

白玉餡蜜白玉餡蜜 2013/03/04 11:51 一般人にはデザインもいろいろな知識を勉強してそれを練り合わせて独自の物を創るって認識がないんだろうと思いますね。

またデザイン自体がなぜそのデザインであるかを言語化して説明したりしにくかったり、出来る人が少ないってのもあると思います。

正解はないし、感覚的ではあるけど、それを導き出すためにいろいろな技術・知識の積み重ねが必要で、そういう人がプロって認識が広まれば無報酬なんてバカな事言い出さないと思うんですけどね。

あとは所謂一般人が創るデザインのクソさを周知できれば・・・?とかも思いますが・・・。まともなデザイン出来る人ほど、自分がクソを製造してきた過去もあるなどからダメなものを大声でダメと言わないから更にデザインなんてなんでもいいみたいな風潮になってる気もします。

通りすがり通りすがり 2013/03/04 12:17 現在のグラフィックデザインはほぼ100%DTPで、PCを制作のベースとして作られていると思いますが、作業に対する報酬の感覚がないということは、DTPのオペレーションを行うソフトやフォント使用に関しても無償で著作物では無いと思っているのでしょうか。
フォントはそれを作ったデザイナーやメーカーの、デザインに関してはデザイナーの著作物ですし、それを認めずに仕事を発注する事業所は、組織としてのコンプライアンスやガバナンスを軽く見ていると考えられてもしょうがないね。

りおりお 2013/03/04 12:31 いわゆる「経験になる、経歴になる」というプラスアルファの餌で低報酬・無報酬という仕事はいろいろありますよ。そういう募集も自由ですからね。

でも、現実問題きちんとした仕事の世界ではそういう安かろう悪かろうはマジョリティにはなりません。世の中うまくできていると思いますよ。学生に無報酬で仕事をさせたら正社員の給料が低くなるか、といえばある程度なるのかもしれませんが、すべての仕事を片手間の学生に任せられない事情があり、プロの社員がやらなければいけない場面があるんです。そこに価値があんでしょう。会社員の場合は少し事情が違うかもしれませんが、独立して商売をしているプロなら学生の片手間クオリティに仕事を奪われていては失格ですよ。

安い報酬(お金だけじゃなく)は安い仕事しか生みません。でもそれでも別にいい仕事もあるのです。高い報酬を出して良い仕事をしてもらはないと困るという案件もあります。安易に規制とか業界団体とか作っていないで、自分の価値を高めるべきだと私は思います。

名古屋の民名古屋の民 2013/03/04 12:33 安倍総理が「クールジャパンを担うクリエイターの低賃金を余儀なくされている現状を改善すべく動いている、関係大臣、関係各省に指示してある」と先の国会で明言していました。大阪区 天王寺区の職員はこのことを知らなかったようですね。

名無し名無し 2013/03/04 12:36 無報酬での仕事はあってもいいと思うんです。
最初からデザインボランティア募集ていうような言葉で募集すればこんな大事にならなかったような気がするです。
技術がある方を募集しますが報酬はありませんて言葉が悪すぎるような気がするの。デザイナーを馬鹿にしてるって思われても仕方ない。

デザイン業務デザイン業務 2013/03/04 12:53 http://d.hatena.ne.jp/sagannosaga/20130303/1362293518#c1362363323
このかたのおっしゃっている事がすべてですね。
業界内には、反発したくなる背景があるんですよね。
常日頃から、デザイン料なんて取れない…低報酬、訂正の連続で長時間労働で疲弊…いろんな意味で涙をのんでいるデザイナーたちの過剰反応を招いたんです。もちろん、無償でもやりたい人がやればいいというのはご尤も。僕はやりたくなんかないですけど。広報誌に載って宣伝になる?仕事が増える?そんな甘いもんじゃないですよね。
問題は、役所関係が率先して「形ないものには払えない」という風潮である事。
ただ、デザイナー側としては、翻訳者の方も書かれてましたが、デザイン力に加えて営業力、交渉力を付けて自己防衛していくのは絶対必要条件でしょう。PC使えば誰でもこれくらい書ける、と言われないためにはどうすればいいか考えるべきでしょう。

TGTGTGTG 2013/03/04 12:56 「デザインボランティア募集」って書けば、反発も無かったのかもしれませんね。

moreiiccommoreiiccom 2013/03/04 12:58 なんだろう・・・このクリエイトに対しての「 軽視感 」
創造は馬鹿でも出来るとでも思っているのか?

hidepowerhidepower 2013/03/04 13:04 元カメラマンです。

「採用されればそれだけで自分のデザインを広告しているようなものです。素晴らしいデザインであれば、実績として高く評価されてそれこそ次の仕事につながるのではないでしょうか。」

↑期待できないと思いますよ。
このように評価される理想的な社会なら、そもそもデザイナーがこんなに苦労するとは思えないですし……。

問題は、日本の社会がデザインの価値を重視していないことでして、「え、こんなデザインただでやってくれるの? じゃ、俺もただでやってもらおう!」という方向にしか行かないのではないかと……。
間違いなく悪循環ではないかと……。

そして、無報酬で働いた同業者からはどう言われるかというと、
「あー、あなたがタダでデザインした方ですね」と、あからさまに言われなくても、内心そう思われますよね、きっと。「あー、仕事に困ってるのかな」と。
そして、業界内での地位も低下していくかと……。

ちなみに余談ですが、カメラマンとデザイナーは天敵同士の関係です(ある意味)。
カメラマンは「俺の写真をトリミングすんじゃねぇ!」と、渾身の構図で写真を撮り、しかしデザイナーはそれを平然とトリミングしたりします。
こちらとしては、「超広角で撮影した写真の一部を取り出したら歪方が不自然だろうが!」とむかついたりします。

カメラマンとデザイナーでさえ、専門分野ではわかりあえないこの世界(わかりあうことも多々ありますが)。
そんなキレイゴト的にうまくいくというのは、簡単に考えすぎじゃないかなぁ。

ジョージョー 2013/03/04 13:04 実績は対価ではありません。ただの事実です。
大阪区 天王寺区のデザインをした人がその後脱法商売のホームページをデザインしたとして。
大阪区 天王寺区のデザインをした人がデザインしたから違法性はないと思った問題ないと思った、って主張に責任をもてるのか。
責任をもてないくせに、実績と対価を一緒にして発注してはいけません。

大阪のデザイン会社大阪のデザイン会社 2013/03/04 13:28 大阪市の広報関連の印刷物のデザイン案件は、主に入札か入札資格を持つ複数の業者への相見積で決定されています。
各区も同じで、職員が行うのは主に掲載内容の取りまとめで、実際の制作は落札/契約したデザイン会社や印刷会社(のデザイン部署)、広告代理店(から依頼されたデザイン会社など)などが行っています。「それまで区の職員が担当していたデザイン事案を外部に依頼しようという公告」の部分と、入札にすればいいのにとコメントされている方がいて「?」と思いましたので…。
コメントの流れをぶった切ってすみません。

最低賃金以下なんて馬鹿らしい最低賃金以下なんて馬鹿らしい 2013/03/04 13:43 首相官邸のHPのリニューアルが数千万でも安いと思ったけど

すぐ(数時間)作れるでしょう?と考えている人のものは1か月かかる現実
だから一切やらないようにしている。

もう自治体とかその辺の仕事は業界全体で値上がりするまでボイコットしろよ

匿名希望匿名希望 2013/03/04 13:52 > そう言って断れるような状況なら苦労はないですよね。業界に来る注文のほとんどがその有様で、それを見越して買い手が買い叩く状況が一向に改善されない状態なのに、公共機関までそれを後押ししてどうすると言いたいのだと思うのですが。

考え方が逆、断らないから苦労するようになるのです。相手の言いなりで交渉もせずに、状況が改善されないとか人ごとのように言ってるようではダメですね。

tokutoku 2013/03/04 14:26 他人の仕事を無報酬で何が悪いと言い放っていいのは自分が無報酬で働かされても平気な奴隷だけ。

この区長程の無能は普通の政令市の区長ではまず見ない。出世争いを勝ち抜いた奴しかいないから。公務員の世界は足の引っ張り合いなので、ゴマすりで無能を引き揚げようとすると、他派閥から刺されるから。
民間人は競争原理があるから公務員より優秀とか言い出す(橋下市長を含む)馬鹿は、この現実を良く見ると良い。馬鹿だから理解できんだろうけど。

とおりすがりとおりすがり 2013/03/04 15:10 >「デザインを全くわからない人からの理不尽な要求の具現化」
これが金になるわけだから、ここにムカツクならこの仕事やらなきゃいいのに。

たまに、それを知らないからと言ってやっつけの仕事するデザイナー(つかそういう人はレイアウター以下だけど)がいたりしてホント腹が立つ。クライアントはデザインのことなど全くわからないんだから、感覚で話すのはあたりまえじゃない。その感覚で話している中からその成果物、例えば宣伝のポスターだったら、「ここの文字をもっと目立つ色にしてほしい」と言われたなら、なぜクライアントがそういうことを言っているのかを考えて、それをデザインで示してクライアントを満足させて、結果を出すのがデザイナーの仕事じゃないんでしょうかね?

一番アホなデザイナーはこのクライアントの「目立つ色にして欲しい」って要求に対してただ言われるがままに色を変えて、「コレ変だよな」と会社で愚痴っていたりする。で、当然デザイン素人のクライアントが口を出して変更したものだから、全体のバランスも悪くなって結果が出ない成果物になる。クライアントはとりあえず自分の要求に対してそのまま作ってきたからそんなに文句は言わないけど、「あそこにデザイン頼んでも結果が出ないんだよなー」とか思われる。誰得よって感じw

クライアントが本当に求めていることをデザインして、クライアントに説明できなかったり、クライアント言いなりの成果物しか作れない時点でデザイナーなんて価値がないと思います。それこそ事務の子にワードやエクセルでチラシ作ってもらう程度でいいよ。

ユユユユユユユユ 2013/03/04 15:13 デザイナーではないけれど、大阪府箕面市は「情報システム・サポーター企業 を募集」したことがあるよ。現地作業の人件費(アルバイト2名3ヶ月)が支給されて、「サポート企業様の事例紹介等への協力は積極的に行う」と宣言していた。
http://www2.city.minoh.osaka.jp/JYOUHOU/HOUDOU/20091014linux_supporter.html
せめて、こういった形式にすればいいのにね。

プログラマープログラマー 2013/03/04 15:28 私は、プログラマーですが。
無報酬で知り合いのアプリを作ってあげたり、ベンチャーの立ち上げのお手伝いを無報酬でやってあげたりしてるよ。
なんか、デザイナーという仕事が特殊な仕事のように書かれているけど、サーバーサイドプログラマーだって同じだよ。
「それってWordpressってのを使ったら無料でHPができるんでしょ?」というクライアント意識が広がっています。
しかし、そんなことにいちいち目くじら立ててるなんて馬鹿げています。
要は、「需要と供給」
「無料でも誰かやってよ」と言って、「いいよ!」という人が居る。
その関係を、わざわざ、他人がグチグチ文句を言うなんて格好悪い。
私が、無料でアプリを作ってあげてるのも、アプリがヒットしたら、売名行為に使えるかもしれないという請けた方には請けた理由があるわけです。

YouYou 2013/03/04 15:35 「センスもデザイン経験もないクライアント」
だからこそ、プロのデザイナーに仕事を依頼するわけで。
そこ、文句言うのはおかしいなぁ。
(私もジャンルは違えどデザイナーなので、クライアントの理不尽な要求に対する怒りの気持ちは理解できますが^^;)

クライアントに振り回される仕事の仕方に甘んじている ご自分の仕事の仕方も考え直した方がいいかと。
デザイナーが、プロの仕事で、誇りを持っているのなら、デザインの仕事の仕方の主導権は、デザイナーが持ってください。

「部分的な大きさや配置を変えろ」と言われて、いちいち全体も直すなんて非効率。
何度か変更修正して、「今度の提出は最終形で納品状態になりますが、もう変更ありませんね?また変更の場合は有料です。」というように、最小限の手間で運ぶように、自分でコントロールしたらいいと思います。
最初から、「修正変更は何回まで」と決めておくとか。
どうしても買い叩かれたら「修正は1回のみとなりますが」ということにするとか。
値段だけでなく、仕事の進め方も含めて、交渉をもっとやってみたらいいのでは。
そこをやらないから、「デザインなんて簡単な仕事」と思われてしまうのでは。

・・・私が気になったのはここの部分でした。

無償デザイナーは、結局は、デザイナーの首をしめることになるので、引き受けるプロがいたとしたら、馬鹿としか言いようがないですね。
そこは同意見です。

こんな仕事依頼はナンセンスですが、普段から虐げられているデザイナーが世に意見を言えるチャンスができて、よかった面もあったかもですね。

あ 2013/03/04 16:07 ここのコメント欄にも
「報酬なくても名前を売れるからいいじゃん」って意見の人が出てきてたけど
そうやって買い叩いていく風潮が問題なんじゃないかなぁ
しかもそれを公共機関がやってるってあたりが

感情いらんし感情いらんし 2013/03/04 16:09 「下請代金支払遅延等防止法」という法律を無視する行為です。法を尊重すべき区がこれを行ってはいけません。 http://ja.wikipedia.org/wiki/

You2You2 2013/03/04 16:48 「プロフェッショナル・ボランティア」 (Wiki)
ボランティアには「素人集団」というステレオタイプもあるが、医師、弁護士、看護師、臨床心理士、教師をはじめ、各分野の専門家がそれぞれの高度な技能を生かしてボランティア活動を行うこともある。こうした専門家によるボランティア活動をプロフェッショナル・ボランティア(プロボラ)と呼ぶ。特定非営利活動法人のなかには、専門性を必要とする具体的な活動内容を明記して左記のような専門家たちを募集していることもある。

***

こういう概念もあるから、一概に、「プロによる無償デザイン」がダメ ともいえないかもしれないが。
まぁ、人命救助的なものと、デザインというものとを、同じにとらえるのは無理があるから、あまり理解は得られないと思うが、最初から「ボランティア」という名目なら、ここまで批判されなかったかもしれない。

それでか、後日、「ボランティア」という名目に変更、対象も、学生やアマに限定したが、
対象を限定する必要はなかったと思う。

それでも、批判はやまず、中止となったらしいが。

ワークショップが開催されるようですね。
ニコ動やYoutubeで生放送してほしい。

hesoheso 2013/03/04 17:53 今まで区の職員が片手間にやってたデザインを無料で専門にやってくれる人を募集したんだよね?
職員は片手間にやっても給料はもらえて
専門にやる人はもらえない。
つまり、デザイナーなんて職員が片手間にやる仕事だから
金なんて払えない。

そんな風にもとれてしまった。

でででででで 2013/03/04 18:00 『無報酬で募集する』こと自体がどういうことか整理する必要があると思うのです。
(長文かつ、前提条件に漏れがあるかもしれませんが、ご容赦ください。)

>発注側
無報酬である以上、『無報酬<報酬あり』の完成度となるのは、
発注側の前提認識条件としてあると思うのです。
完成度を追求したいのであれば、最初から報酬を出してプロに頼むのが確実で正当ですので。
つまり、発注側の最低ラインの期待値って、
『大人の事情でお金は出せないけど今よりなんとかマシにしたい。』程度だと思うのです。

>受注側
仕事を請けた人がプロであるほど、自分の仕事に責任をもたないといけなくなります。
無報酬だからと、手を抜けばその人の評価を貶めることになりかねないと思うのです。
つまり、プロ達は無報酬でも報酬がもらうのと同じ仕事をこなさないといけなくなります。
そうなると、プロ達の反感を買うのも当然な気はします。


結論。
実務実績ではなくプロアマ問わず、その人間のデザインを実際に発注側が見て、合意とするべきだったかなと思います。
お金以外、『経験』『実績』『純粋な楽しさ』などを目的とする(実情がどうかは別です)デザイナーがターゲットな筈なので。
プロアマの基準が曖昧で、肩書きだけで謀れない業界であるのも事実でしょうし。

個人的にプロアマ入り乱れて、いいものはいいっていえる業界って
かっこいいと思うので、まじめに筆をとって自分の考えを共有させていただいた次第です。


駄文、失礼しました。

かつてはデザイナーかつてはデザイナー 2013/03/04 18:16 デザインの仕事に対する理解うんぬんの前に、
依頼主の属性の違いに対する反応の違いもあるのではないかと。

私も行政機関の仕事を請け負ったことがありますが、
企業の方々と公務員の方々の「仕事」そのものに対する姿勢の違いを感じます。
デザインがどうのこうの以前の話です。

少々極端ではありますが分かりやすく表現すると、
企業の方々は外部の人間である私のことを、ある程度「仲間」として扱ってくれます。
共にこの仕事を進めましょう、という姿勢です。

一方、公務員の方々にとって私は単なる「下請け業者」です。
予算がついているしやらなきゃいけない仕事だからやっといて、という雰囲気。
特に地方だとこういう態度が強く出るのではないでしょうか。

今回の公募に対するデイン業界の人々の敏感な反応の根底には、
ここの“扱い”の違いへの日頃の怒り、
ひいては仕事そのものに対する姿勢に対する批判も込められているのではないかと推察します。

そういう背景があったとするなら、
今回の公募への瞬間的な拒否反応は、
有償であろうが無償であろうが、
依頼するに際しての何かしらの配慮のなさを
感覚的に感じ取ったゆえのものだと言えます。

デザインの仕事は確かに不透明だと思います。
買い叩かれるという場面も分かりますし、
逆に言い値で取引できるという側面もあります。

定価らしきものがないから、いったんタダというレッテルを
公共機関の公募という形で大きく貼られると、ますます怪しくなります。
そういう意味では、今回のように騒ぎ立てたのは、
少なくとも短期的には逆効果だったような気がしますが。

YouYou 2013/03/04 18:27 そういえば、小中学生のとき絵がうまかった私は、先生から、絵を描いたり制作をするよう度々依頼されてた。
文化祭の案内とか、校長先生への招待状みたいなものとか。

「係」とか「委員会」とかではなく、個人的に。

今思うと、あれも体よく使われてたんだなぁ・・・
本来、先生の仕事だもんね。

何の疑問も持たず、一生懸命制作したし、ほめられてうれしかった。
純粋といえば純粋なデザイン行為であった。

今件とはまったく別の話だが。

天王寺区は、頼み方・ものの言い方がヘタだったともいえる。

kumonopanyakumonopanya 2013/03/04 19:34 行政の仕事は税金からお金を出している。
だから節約するのは当然。
色々と行政が無駄遣いしたら怒るくせに、
節約しようとしても怒るっておかしいでしょ。

通りすがり通りすがり 2013/03/04 20:03 無報酬で仕事募集するのを節約ってマジで言ってんの?
まあ、最初からボランティア名目なら本当ここまで叩かれなかったと思うし節約ってことになったんだろうけど。

. . 2013/03/04 20:12 じゃあkumonopanyaさんはタダで働くことができる人なんですね
じゃあkumonopanyaさんはタダで働くことができる人なんですね
じゃあkumonopanyaさんはタダで働くことができる人なんですね

iepeiepe 2013/03/04 20:39 リアルをデザインするしかないね

ああああああ 2013/03/04 20:43 町の広報費はわが町に人を呼ぶためにアピールとして使う為のもので、そこには色々な戦略や町のアイデンティティを示さないといけないものです。その町の顔になるものでもあります。そういう意味やその町を背負うべくツールに対して無責任な対応でやろうっていうのは私がここの市民だったら怒りますね。まったくこの街をしらない人が街の広報物を作るっておかしいと思うが。

.... 2013/03/04 21:14 じゃあkumonopanyaさんはタダで働くことができる人なんですね
じゃあkumonopanyaさんはタダで働くことができる人なんですね
じゃあkumonopanyaさんはタダで働くことができる人なんですね

ふがふがふがふが 2013/03/04 21:53 >行政の仕事は税金からお金を出している。
>だから節約するのは当然。
>色々と行政が無駄遣いしたら怒るくせに

必要な経費まで不必要にまで値切ることは節約ではなく「ケチ」の範疇。
それを言うなら公務員の給与こそ「節約対象」になってしまう。そう思う層も多いだろうし、実際。
でも、そこをただで働け、ボランティアせよ、とは言えないよね。相手も生活あるんだから。

デザイン職は需要と供給の関係(供給側にワナビー大杉)があるからこうしたゆがみが出るが、要は
「仕事としての発注には必ず経費がかかる」ということを無視しただけのおこちゃまな発想。
エントリー内容はその「仕事」としてのデザインがどうかという説明としてはいささか不十分だけれども、
「ボランティア」で任せていい内容には限度があるということはどの業界でも同じ。

ふがふがふがふが 2013/03/04 22:06 >プロフェッショナル・ボランティア
国境なき医師団とかアムダとか、ありますけどね。
あれ、給与がある程度保証されている人たち(プロだから多少離職していてもすぐに復職できる、基本給が高いから無給でもいいボランティアの時間がつくれる)
だからできること。

でもここで求めているのは、そうではなくて、使い捨ての無償の労働力をちょーだい、っていうクレクレの発想に近いよね。
「どうせワナビー世の中いっぱいいるんだから、あいつらにボランティアさせれば経費かけずに綺麗なもんできるんじゃね?」的な
棚ボタを狙う発想が透けて見えているというか。
pixivの人気絵師に格安でイラストの仕事依頼してくるとかって話と、性根は同じでしょ。

通りすがり通りすがり 2013/03/04 22:25 脊髄反射的に書いたものにうだうだ言わない

kumonopanyakumonopanya 2013/03/04 22:25 ある一つの仕事に対しての報酬の問題を、
どんな仕事でも無料で引き受けられるんですか?という話に
すり替えている卑怯者がいるね。
単純な議論のすり替えをしている事さえ気づいていないようだけど。

ななしさんななしさん 2013/03/04 22:45 無報酬で募集をするなっておかしくない?
無報酬の募集を受けるなってデザイナー側に言うのならわかるけど。
無報酬の募集を受ける人が増えて困るのはデザイナー側なんだからデザイナー側が自衛するべきでしょ?

エンジニアエンジニア 2013/03/05 00:27 この記事見る限りデザイナーって経済音痴だね。需要と供給の意味を全くわかってないのかはきちがえてるのか知らんけども。デザイナーに対する対価の相場が下がるから無償の仕事なんか募集するななんてもはや哀れだわ。

あいうえおあいうえお 2013/03/05 01:16 デザイナーを経済音痴って言っている時点で無知。こうやって何も知らん輩が適当な事を言うのがデザイン業界を取り巻く問題の一つ。批判や意見を言うのは悪い事ではないけど批判内容が周回遅れ。何か物申す前に少しは調べた方が良いと思うよ。需要と供給とかって言うのも無知すぎて呆れてくる。

ななしさんななしさん 2013/03/05 01:56 「発注者が言い値で買い叩く」事が成立してるって事は、デザイナーの需要が供給に対して過剰だって話だよね。
その場合に資本主義経済的に単価が安くなるのは仕方がないんじゃないかと。
資本主義経済なんて糞食らえと思ってるのであれば言いたいことも理解できるんですが。

ななしさんななしさん 2013/03/05 01:58 ごめん間違い。供給が需要に対して過剰。

通りすがり 通りすがり 2013/03/05 02:11 そもそも今のデザイン業ってのが儲けの囲い込み体質が、今の自分達の置かれた状態に気付いていないから。
無報酬の仕事に目くじらを立てるんですよ。
儲けるデザイナーも居れば、儲からないデザイナーもいるんです。
業界が押しなべて報酬がもらえると思っている時点で「お前ら本当にプロか?」と思ってしまいます。
野球業界でもプロも居れば、実業団プレーヤーもいます。
サッカー業界ではアルバイトをしながらサッカーをするプレーヤーもいます。
よりよい報酬を得ようとするプロと言うなら、無報酬に群がる底辺のデザイナーの事など無視すれば良いだけのこと。
無料でも良いという認識を世間に与えている張本人はデザイナー業界に他なりませんから。
無料に群がるデザイナーに敏感になる時点で、そのデザイナーたちと同等か、それ以下のデザイン力しかない似非プロの証拠だと思います。

ななしななし 2013/03/05 02:49 通りすがりさん、儲けの囲いこみって、野球>デザインだよ
デザインは野球みたいに上手く階層も囲い込みもできていない
この記事とは関係ない気がするので、それが良いことか悪いことかの話はしないけど

デザイナーだけどデザイナーだけど 2013/03/05 11:51 ほとんどのデザイナーはいつも値切られたり安く見られたりしてるからトラウマ刺激されて怒ってるんだよ
この記事だってそうだろ
言いたいことがあんなら自分のクライアントや上司に言えよ

デザイナーが買い叩かれるのは供給過剰だから
供給過剰なのはデザイナーが多すぎるから
ではなぜデザイナーはそんなに多いのか?
最大の理由はコンピューターでデザインが誰でも出来るようになったからだ

昔はカラーチップと頭の中だけで考えて色指定してた
カラーレーザーなんて無いから印刷所から刷り上がってきて初めて実際どうなるか分かる
ある天才グラフィックデザイナーは視力を失っても仕事ができた
今の「プロ」には絶対無理

デザイナーだけどデザイナーだけど 2013/03/05 11:54 だがMacの普及で時代は変わった
画面の中でいくらでも試行錯誤できるし色もフォントも線の太さも自由自在
ロットリング使えなくても綺麗な極細の線が引ける
修正だって昔に比べたらずっと楽

昔のデザイナーは美大出てて当たり前
今は専門学校出ればプロになれる
そりゃ供給過剰にもなるわ

デザイナーだけどデザイナーだけど 2013/03/05 11:59 ちなみに俺はフリーのWEBデザイナーだが専門学校さえ出てない
昔は底辺のDTPオペレーターだった デザインの才能なんて全くない
昔だったらとてもプロのデザイナーにはなれてないだろう

まあそこまでは良かった
才能が無くてもプロになれるってのは俺みたいな凡人に優しい時代だってことだ

でも技術の進歩と普及は止まらない
どんどん素人もデザインができるようになってきた
これからデザインはどんどん「みんなのもの」になっていく

そしてデザイナーの報酬はもっともっと安くなっていくだろう

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄) 2013/03/05 12:46 僕は違う業界でフリーのプロですけど似たようなことは昔からありますよ。それでも質や作業量の面で只では決して手に入らないサービスを提供するのがプロでしょう。こうやって圧力かけないと食っていけないんだったら転職したほうが良いのではないでしょうか? 無料のワナビに負ける奴はプロじゃない。

デザイナーだけどデザイナーだけど 2013/03/05 13:28 その通り
今のプロのデザイナーの多くは無料のワナビに負けるんだよ
でもまあ仕方ないよな
楽器が弾けないワナビでもDTMによってプロになれる時代になったが
さらに時代が進んで音楽家の価値がダダ下がりになった
それと同じ

デザイナーだけどデザイナーだけど 2013/03/05 13:41 >クライアントや上司などの言いなりになりながらクソつまらないデザインという流れ作業をしている

監督に「上がるな」って言われたからオーバーラップしませんでした 言うとおりにやりました ぼくのせいじゃありません
これじゃプロとは言えないだろ

ななしななし 2013/03/05 14:26 それは言い過ぎだな

話がずれまくり話がずれまくり 2013/03/05 17:07 何でこの人たちは低価格はしょうがないありきでモノを考えているの?それと発注側の問題点と製作者側の問題点を何でごちゃ混ぜに考えているの?それと何でエンドユーザーや広告物の意味を考えないでプロがーとかアマがーとか言っているの?無料側に負けるのはプロじゃないっていう時点で問題を解ってないからタチが悪いので勉強してね。専門用語を使ってカッコつけても広告の意味すら解らないのは駄目でしょ。マックを使えば誰でもデザイン出来るって思っている時点でセンスないから辞めた方がいい。

あらしあらし 2013/03/05 17:17 はじめまして、高校生です。

感想を一言で述べると、「読んでよかった」です。

私は今、イラストに関係する活動を行っているのですが、

自分では絵が書けないので、外部の方に頼もうと考えていました。

ほかのブログなどで、デザイン業界は、今の日本の介護業界のように

その労力に見合った正当な対価が支払われない、支払われなくて当然だ!という風潮にあることを知りました。

ショックです。

イラストを作成するって、相当大変ですよね。大変どころじゃない場合もあるのですよね。

私自身はやったことが無いので、本当のところではわからないのですが....

これからは、きちんと交渉方法などを検討してから行動していきたいと思います。

行動する前に読んでおいてよかったです。

そして、デザイン業界が今後もっと見直されるように私もできることをやっていきたいと思えました。

長文失礼しました。本当にこのような記事を書いて頂き、ありがとうございました!!!

うーんうーん 2013/03/05 19:56 この募集は「デザインなんてタダみたいな物だから無報酬でやれ」って言ってるのではなくて、「タダでもいいから俺のデザインしたポスターで天王寺区を盛り上げてやるぜ」っていう気概に溢れたデザイナーを募集してるのであって、デザイン業界を批判してるわけじゃないと思います。
まあ、デザイナーさん達にそう思わせる募集をしちゃうあたりが役人のアタマの悪さを表してますが、、、

わかってないなわかってないな 2013/03/06 10:04 デザイン費って基本的に人件費なんですわ。
デザインの技術を持っている職人を使う為の人件費。
デザイン費を払わないってのは人件費を払わないのと同じ。みんなワタミとかをブラック企業だって叩くのに、
デザイン費は払わないで当然っておかしいでしょ?
あとほとんどの人が勘違いしているけど、プロってのは技術を提供してお金を貰う人の事を言うのです。
つまり天王寺区がいくら名前載せますって言った所で、無報酬である限り「プロ」としての「実績」にはならないのですわ。
そのあたりの事を一般の方が勘違いするのは、ここのコメント欄を見ればわかる通りだし、
行政がそういう前例を作ることで、それはより一層加速する訳ですよ。
だからデザイナー達が反対するんですわ。

市民市民 2013/03/06 16:42 金くれ→糞みたいな作品 になる可能性もあるわけだし、
天王寺区民が出来上がったデザインに対して報酬決めるようにすれば良いんじゃない?

通りすがり通りすがり 2013/03/06 21:19 デザインと芸術を一緒のように考えるのはいくない!作品自体に価値が出てくるのは芸術。デザインは上の人が言ってるように人件費に近いよ!
クソみたいな作品だろうが、それはその人に頼んじゃったクライアントが悪い。普通、依頼場合はそのデザイナーさんが普段どんなデザインしてるか見て依頼するだろうし、募集ならデザイナーさんがポートフォリオ持ってくるからそれで実力は判断できるでしょう。

まあまあ 2013/03/06 23:58 プロ = それを生業としてる人。責任を持って仕事を引き受けてくれる人。

アマチュア = それを趣味としている人。あるいは副業として片手間にしている人。基本的に安心して仕事を依頼できる対象ではない。

ってことでいいんじゃないでしょうか?

Force55Force55 2013/03/07 21:10 もともとこの募集公告の仕方が間違っています。今回の根本的な問題はこの一点だと思います。このブログを読ませていただいて私も思うことを書きました。(少し引用させていただきました)

i59sizu8yz9w0i59sizu8yz9w0 2013/03/11 18:20 デザイナーが世の中にいすぎだと思います。天才だけデザイナーになればいいと思う。残りはアマチュアでよくないですか?そもそも売れもしないのに「私は絵がウマイんです、正当な対価を(ドヤッ)」って人が多すぎなんですよねー。上手いと売れるの違いも分からないでお金が欲しい人は別に仕事を持って絵描きをやっていればいいとすごく思います。

やれやれやれやれ 2013/05/03 11:48 無償でもそれに付随する何かがあるかもだの、他でも無償でやってる分野があるからだのは単なる論点のすり替え。言い訳。
無償労働は名を変えた奴隷労働、つまり社会的悪。他者を奴隷にする事だけが悪なのではなく、自ら奴隷になろうとする事も悪だ。
誰も悪行を自ら進んでなしてはならない。

拍手!拍手! 2014/01/19 17:12 記事の投稿から一年近く経ってしまって、今更感も否めませんが、偶然この記事も検索にヒットしてしまったので覗いてみたもの見た者です。
私も広告業界でいわゆるデザイナーとして働くものですので、あなたに拍手を贈りたいと思って今更ながらコメントしました!
なんか的外れなコメントにも腹が立ちましたが(私が腹立てることでもないけど)、問題となった募集にも大いに腹が立ちました。パソコンが普及して、専門知識の壁が低くなったことや、ソフトが使えれば誰でも出来るなどどえらい勘違いをされている昨今なだけに、ほんと迷惑は灘しい募集記事だと思いましたね。
なので、あなたの意見を読んで、よくぞ言ってくれました!そうなのよ!と強く共感してしまいました。大きな拍手を贈りたいです。
なかなか理解を得られ難いは、誤解され易いは、知的財産という目には見えない物に金など払いたくないとかいう輩とも時には対峙しなければならないわで大変ですが、そうはいってもなかなか面白い事もある業界なので、お互いめげずにがんばりましょう。

だーだー 2015/05/12 11:18 >部分的な修正を強いられることで全体のバランスをすべて修正しなくてはならなくなるようなこともかなりのケースでざらとなっています。
そういう細かい部分の修正を言ってくるのが長年デザインの仕事をしてきたような人ならまだいいのですが、ほとんどの場合がデザイン経験はゼロに等しく、感覚=デザインという迷惑な勘違いをしているような人が多いわけです。

余談ながら付け加えれば、そういう人の多くが「自分はデザインをしたことはないけど、他人の行ったデザインの悪いところを指摘することはできるので、デザイン力はある」といったような本当に迷惑極まりない勘違いをしています。

わかるわ〜!
社内デザイナーだからドカスカ意見言えるけど…
理解のない人は本当に理解がない。
イチオシ案と捨て案をプレゼンした場合、絶対に捨て案の方が「これいけてる」と言ってくるorz

デザイン部署全員目が点。
もうやんなっちゃう。

文句言うのは一人前って人ってホント多い。
音楽もそうだよね〜。
ブクマしとく、良い記事ですよ。

ねぎねぎ 2015/07/13 20:26 役所務めの夫を持つ妻で、DTP経験者です。夫が役所からイラストやデザインの仕事(無償)を持ち帰り、断りきれずに制作してしまいますがある意味パワハラモラハラ。不要な箱物に払うお金があるならデザインにもお金を出すべき。

tsts 2015/11/10 18:28 世の中デザイナーを理解していない奴がいっぱいだね。DTPとは違って、クリエイティブなデザイナーは経験を活かしたデザインができて、クライアントに提案できる事が金になるんだよね。でも今の多くのクライアントは、原価かからないだろ、ネットなら安い、シロートでもいい、安けりゃいい、タダでいいだろ。こんな発想が多い。クライアントだけでなく、シロートデザイナーが溢れでいるのも原因で、デザイナー本来の価値も下がってる。この金額ならできない、と言えばシロートデザイナーが安くやって、それでOK。さらに負のスパイラルだ。結局まともなデザイナー自らが、デザインはこんなに金が掛かるんだよと、説いてまわるしか、ない。

あ 2016/02/23 11:42 そもそもどんな労働でも、そこに時間と労力の消費があるなら、その代価は発生すべきだろう。
その労働の種類がデザインかどうかは重要ではない。
単にそれだけの話。
ボランティアを募集、とうっておけば良かったのに、軽率だったね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証