Hatena::ブログ(Diary)

宗谷日記−稚内情報BLOG− このページをアンテナに追加 RSSフィード

  ・稚内観光の記事はこちら←オススメ!!

2010-04-13

藤原製麺の「かに三昧」毛ガニ風味みそ味を作ってみた

| 07:57 | 藤原製麺の「かに三昧」毛ガニ風味みそ味を作ってみたを含むブックマーク 藤原製麺の「かに三昧」毛ガニ風味みそ味を作ってみたのブックマークコメント

旭川に藤原製麺という老舗の製麺屋さんがあるのですが、その藤原製麺が製造販売している「かに三昧」というラーメンがあります。1食200円弱だったと思います。タラバ風味醤油、毛ガニ風味味噌、ズワイ風味塩の3種類あるのですが、今回は「毛ガニ風みそ味」を作ってたべてみました。

f:id:saihoku:20100408201315j:image

パッケージはこんな感じで、インスタントラーメンのように見えますが、作るのがちょっと面倒です。お湯をたっぷり(2リットルくらい)沸かして麺をゆでたあとにお湯切りをします。

中はこんな感じです。

f:id:saihoku:20100408201336j:image

麺は細めのちぢれ麺で、乾麺ですが油で上げたインスタント麺とは違います。茹でるときは、2分程度放置したあと、箸で優しくほぐします。そうしないと、麺が折れてしまいます。お湯はぐつぐつ沸く状態でないと麺が煮崩れます。作るのがちょっと面倒です。

完成したラーメンはこんな感じです。

f:id:saihoku:20100408202138j:image

トッピングは、ほうれん草メンマ、白髪ネギとしました。味は、ほんのり毛ガニの風味がする他は普通の味噌ラーメンという感じです。麺はインスタント麺だと思えばとても美味しいですが、生麺と比べると及ばないです。なんでしょう、これだけ作るのに努力したのだから生麺程度の味わいが欲しいと思うのは私だけでしょうか・・・。


美味しいけれども、作るのがかなりめんどうで、コストパフォーマンスも今ひとつですが、長期保存ができるという点は良いでしょう。お土産などには重宝するかもしれませんが、海のない旭川のお土産と考えると微妙です。


ちなみに、利尻昆布ラーメンという利尻漁協が販売している同じような乾燥ラーメンがあります。テレビ番組のご当地インスタントラーメン味くらべででグランプリを受賞したそうです。麺に利尻昆布を練りこんであるらしいです。パッケージには製造者が書いていないのですが、麺やパッケージ、作り方を見る限り、おそらく藤原製麺が製造したものだろうと想像しています。


完全OEMで製造者を出さないのであれば、お土産としてありかもしれませんが、やっぱり地元で作っていないものをお土産にするというのは本質的に間違いだと思うんですよね。お土産向け商品は地元で作るというのが大原則だと思います。あとで作った場所が旭川札幌だと知ると観光客はとてもがっかりするんです。商品が少ないからといって安易によそから買ってくるという態度は間違いなんです。その観光地の印象を余計悪くしてしまうだけです。長期的に考えると、地元の製造業者と販売業者が話し合いながら地道に商品開発をする以外に道はないのです。



↓クリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

サルルサルル 2010/04/13 20:29 はじめまして
抜海が好きなサルルと申します。
もし問題がなければ私のサイトにリンクしたいのですがよろしいでしょうか?
ご検討頂ければ幸いです。

saihokusaihoku 2010/04/13 20:53 わざわざありがとうございます。
全ページ、リンクフリーですので、ご自由にリンクしてください。
私もサルル様のページにリンクさせていただきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saihoku/20100413/1271113075