saiko-dondesta

2011-04-13

桜の散歩道で思ったこと

   

   人は沢山沢山涙を流し泣くと

 

 心のダムから悲しみや苦しみが

 小川に流れ、河川に流れ、湖に流れ、海に流れ

 最終的には水蒸気になって

 雲になって雨になって

 地球の一部となって

 最終的には世界中の生き物たちと

 分け合うことになる

 

 本当の笑顔や笑い声も同じく口から発せられた

 二酸化炭素が最終的には

 地球上のみんなと分け合うことになる

  

  f:id:saiko-dondesta:20070214031700j:image


 

2011-03-28

福島原発で何が起こっているか。私のご師匠まきさまからの転送です。

 

 from Maki様

 フォトジャーナリズム誌『DAYS JAPAN』の編集長 広河隆一さんと、ノンフィクション作家広瀬隆さんによる、原発の緊急報告会。

『緊急報告:広瀬 隆/広河 隆一 「福島原発で何が起こっているか?−現地報告と『原発震災』の真実」』。(2011/3/23)

隠蔽のむこうにある真実に、愕然とする。

「バカ」を「バカ」と呼ぶ、広瀬さんの軽妙な語り口が、非常に小気味良い。(笑)

報道トリック、福島で起きていること、次々上方修正されたマグニチュードの理由、専門家の正体、「ただちに」の解釈放射能の影響、等々・・・。

国民として、当然、知っておくべきことの多く。

募金をして終わりなどという支援はなく、祈っているだけで変わる未来などない。

私たちは、考え、描き、そしてここからアクションを。


  http://www.ustream.tfromv/recorded/13509353

まだご覧になってない方は是非見て下さい。

 まきさまからのメッセージの文をもう少し。

 “ 私たちが次にすべきことは、原発を止めさせること。

   海外から日本を1つのナイスな方法だと思うから、海外の友達にも国に対して、

    日本に対して、声をあげてもらうこと。

  温暖化の原因は二酸化炭素じゃなくて、実は原発の水蒸気が原因らしいよ。

   もう、すべてが仕組まれてることが、ほんと、腹立つよね。

     管さんにメールして、、、etc ”

   

   大大大納得。

私も温暖化の原因は二酸化炭素じゃないとメディアからの情報で思ってました。

 それよりも、原爆被爆した悲しすぎる辛すぎる過去を持っている国に

  原発があるなんて、私が魔法使いなら全部消し去りたいです。

 先進国なのに無駄お金沢山使って(私が言うのもなんだけど。。)、

  エネルギーの作り方にこそお金を使ってエコに徹していくべきです。

 日本国憲法に、「平和主義。戦争の放棄、戦力(軍隊)の不保持を定める。」ってあるけど、

  ちゃんと守られてるのだろうか? 

  地震国に原発を沢山持ってるだけで絶対的に平和主義ではないと私は強く思う。

 

 

2011-03-25

頭も言葉も心もごちゃごちゃですが

 

 f:id:saiko-dondesta:20100730221041j:image

 今日も朝からお母さんと泣いた

  震災が起こってから

  心が180度裏返って、音を立てて心が痛い

  この小さな脳は忙しく様々なことを考え続け、思い続け

  私の祈りは弱く脆すぎて、崩れてはまた祈り続ける

 

  心配という言葉に今までに経験したことのない恐怖が混ざった感情

  湧き水のように止まらない

  新聞、テレビやネットのあらゆるメディアを見ては

  被災地の人々のことを思っては

  仕事中も目から涙が出る

  時には一人で、時には家族や友人の元気な声を聞いた後猛烈に止まらない涙はもう

  どうしようもない

  

  人生をあきらめようと何度もした自分

  ちっぽけで周りの助けもあって

  ようやくはいはいできるようになった赤ちゃんのような無力すぎる私に

  なにができよう

  

  少量だけど募金

  ちゃんと届くよう願って

  仕事をすること

  どんな現実からも目をそらさずに

  絵を描くこと

  どんな現実も見つめる努力をして

  

  毎朝家族の顔を見て笑顔おはようということ

  毎日を大切に生きること

   

  震災の被害に遭われてるみなさん

  何もできなくて本当に本当にごめんなさい。

  少しでもそちらの助けに少しでもなるよう願いながら社会に貢献してして行きます。

  想像を絶する厳しい環境の中、途方もなく続く悲しみ苦しみの中

  どうか踏ん張ってください、頑張ってください、生きて下さい。

  西日本の小さな存在ですが、心から願い、祈ってます。

  

2011-01-01

変わらぬ。

 

 変わらぬ除夜の寒さ、響き、あたたかさ

 まといまとわれ初詣でる

 願うことは小学生から変わらぬもの

 その心臓に吹く風はいつも違う感触

 消えぬようコートの裾をきゅっと締めて抱きしめる

 家路についた時こんなに自分が暖かくなれるものかと驚き

 弟の赤く染まった頬と

 真っ暗な夜空の星を3つ見つける

 

f:id:saiko-dondesta:20101217141151j:image

f:id:saiko-dondesta:20101217151422j:image

f:id:saiko-dondesta:20101217141319j:image