Hatena::ブログ(Diary)

名古屋 設計事務所 ブログ ただいま進行中

2017年04月25日

名古屋のコートハウス 7年目の検査

先週、今年で竣工7年を迎える「名古屋のコートハウス」を点検するとともに、お客様と
のお話を交わしてきました。時間の経過とともに建築がご家族に寄り添っていき、お客
様の生活にはまっていく姿を見る思いをしました。建築とお客様の距離がぐっと近くな
ったような気がします。
今後、建具や照明の不具合、外壁の汚れなどに対応していきます。
上の写真は不調の庭園灯
下の写真はしっかりと根付いて育った樹木

f:id:saimoto-sekkei:20170425135505j:image:w360

f:id:saimoto-sekkei:20170425135457j:image:w360

才本設計アトリエ http://saimoto.jp/

2017年04月22日

リーフレットを新しくつくりました。

才本設計アトリエリーフレットを最新の住まいも含めて新しく作りました。
現在進行中のお施主様には先行してお渡しさせて頂きましたが、お住まいをお考えの方で
リーフレットに興味がある方には、郵送にて送付させて頂きます。
郵送先は、ご住所・氏名をHP上のお問い合わせ又はメールにてお伝えくださいませ。


f:id:saimoto-sekkei:20170422140342j:image


f:id:saimoto-sekkei:20170422135715j:image



才本設計アトリエ http://saimoto.jp/

2017年04月10日

 K駅コートハウス スタディースペース

外構の検査や植栽の手直しのためK駅のコートハウスに伺いました。

大人がダイニングで打合せの最中、子供たちはリビングダイニングに
隣接するスタディースペースにて兄弟仲良くすごしていました。
いろいろな居場所があると、今回のような来客がある場合でも
家族がひとつの空間ですごせ程良い距離感をもちながら、
子供も親も安心して時間を共にすることが出来できます。




f:id:saimoto-sekkei:20170410092139j:image:w360
本棚で緩く仕切られており、合い間からちらりと様子がうかがえます。



f:id:saimoto-sekkei:20170410092112j:image:w360



こちらもリノベーションですが、縁側スペースがスタディースペースに変わりました。

菰野の民家再生


才本設計アトリエ  http://saimoto.jp/

2017年04月01日 表山のいえ 

表山のいえ エントランス


表山のいえは外構工事と植栽工事がもう少しで完了となります。
下記はオープンハウス時に撮影した写真ですので、植栽がない状態。

玄関を開けると和の雰囲気を持った庭ができ、
庭により空間がさらに引き締まり豊かな玄関になる予定です。

玄関のタイルはブラック、フローリングウォールナットと手摺りのスチールもブラックと
落ち着いた色合いを組み合わせています。


f:id:saimoto-sekkei:20170401131831j:image:w360




才本設計アトリエ http://saimoto.jp/

2017年03月24日

諸の木の家 リビング吹抜

諸の木の家の敷地は、敷地に対して南北が30度程に振っており、
自然光をより得るために、リビングの形状を台形型とし
リビングのメインの窓を南に対し直交させて設けています。

台形型とすることで、隣地との距離を十分に取るとともに
庭空間が出来きるため奥行のある住まいとなりました。
さらに台形型リビングの三角形の部分を吹抜けとし、
多くの自然光を内部に受け入れています。

小さな吹抜けですが、ハイサイド窓からの陽ざしや間接照明
ロフトや庭などを絡ませ視線の抜けをつくりだし開放感を得ています。


f:id:saimoto-sekkei:20170324093849j:image:w360



才本設計アトリエ http://saimoto.jp/