Hatena::ブログ(Diary)

嘘くさいぞ私は このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-02-15 SHERLOCKED

[] 映画? 03:07  映画?を含むブックマーク  映画?のブックマークコメント

 SHERLOCKを見返しているけど、もうシーズン3−1とかやりたい放題だなー。でも、コナンとかもそうだけど、皆に予想され尽くすとこういうふうになるのもわかる。

 あと2〜3回ずつ見てるけど、全然ストーリーが理解できん。

 とにかくめちゃくちゃおもしろい。ジョンがかわいすぎてキュン死する。

 ていうかジョンとメアリーはリアルパートナーだったのかー。このあとの見方がかわる。メアリーめちゃくちゃいいよなー。それを聞くと実は悪でしたってできないよなあ。

2016-02-01 映画

[] 見たい備忘録 03:55  見たい備忘録を含むブックマーク  見たい備忘録のブックマークコメント

 filmart?っていうのをやることにした。

2016-01-31 やさしくわらって

[] キリング・ミー・ソフトリー 03:46  キリング・ミー・ソフトリーを含むブックマーク  キリング・ミー・ソフトリーのブックマークコメント

 わりとひどい。なんだこれ。野球選手のチェン・ウェインの名字がずっとチェン・カイコーだと思ってて、チェン・ウェインだと知ったとき、そのチェン・カイコーが誰なのか分からなかったけど、今日知った。でもヘザー・グレアムがかわいい。そして言うほどセックスシーンがエロくない。最初からどう見てもジョセフ・ファインズの人がダメな人にしか見えなくて、もう衝動的にセックスしたいくらい魅力的なのか、それとも主人公が痛い人なのかどっちかわからなくて、でわりとすぐにそのままシリアルキラーにしか見えなくなって、いやいや結婚しないでしょって思うけど、分からない。でも、絵の撮り方にこだわりを感じる部分もあって、でもだからと言っていいかって、ただのバカップルの映画。でもかわいいんだよなあ。ジョセフ・ファインズのお兄ちゃんがクレイグ007の2代目Мなのか!!!

[] 007ダイヤモンドは永遠に 03:46  007ダイヤモンドは永遠にを含むブックマーク  007ダイヤモンドは永遠にのブックマークコメント

 女王陛下の前に見ちゃった。安定の面白さ。ショーン・コネリーの6作すべて見たけど、全部好きだけど、これが1番好きかも。ゲイ暗殺者コンビの最初のシークエンスも楽しい。ただ、棺に閉じ込められて火葬の窯に入れられたらさすがに無理です。あとパイプに入れられるのも甘いなあ。とにかくジル・セント・ジョンがかわいいし。カジノホテルのシーンは本当に好きだし、アトラクションも楽しい。そして月面車のカーチェイスは笑った。わけわかんねえだろと。月面車のシーンが全然映画の空気を台無しにしないところが素晴らしい。細かいハラハラが切れ間なくていい感じ。あとこの映画のブロフェルドが一番好き。

 ショーン・コネリーの日本語の吹き替えの若山弦蔵の声本当に好き。6作どれがいいかなあ。ロシアダイヤモンドかなあ。サンダーボールもけっこう好きなんだよなあ。会議シーンが笑えるからなあ。ゴールドフィンガーも好きなシーンがいっぱい。金塊倉庫あたりがあんまり好きじゃないけど。ドクターノオはショボいけど、笑えるし。二度死ぬはただただ味わい深い。

[] 女王陛下の007 03:46  女王陛下の007を含むブックマーク  女王陛下の007のブックマークコメント

 なるほどー、これが唯一のレーゼンビーボンドってやつですか。すげえいいじゃないっすか。ヒロインのキャラクターが最高。気が強くて、他の美しくてセクシーなだけの人と一線を画す。ただ、ちょっと微妙にかわいくないんだよなあ。でも、本当にキャラが良くて、これならボンドが惚れるっていう説得力がある。とはいえ、ダニエル・クレイグエヴァ・グリーンに惚れるのも説得力あるけど。美しすぎるから。スケートリンクの再会とかえっ!て声を出してしまったくらい美しい。催眠かけられガールズをもっと一人ずつじっくり見たかったなあ。あとスキーのチェイスもいいなあ。

 だいぶ、スペクターの元ネタめぐりが埋まってきた。これで12作。まだ半分かあ。楽しみ。

[] 龍が如く03:46  龍が如く極を含むブックマーク  龍が如く極のブックマークコメント

 やってしまった。皆好きだと思うけど真島好きだとめんどくさい戦闘もなんとか我慢できる。ストーリーをわりと忘れてて、えっ何、MIAって?とか思ってしまった。由美がちょっとぶっとんでて、もうちょっと彼女について書いたほうがいいなあ。ラウ・カーロン倒したあとのカーチェイス、また3回失敗した。

2016-01-21 You Only Live Twice

[] SWエピソード09:16  SWエピソード7を含むブックマーク  SWエピソード7のブックマークコメント

 7が一番面白いじゃん!それってどうなの。

 ところでエピソード2は、ファイナルファンタジー8みたいだなと思った。ただスペースファンタジーで、だだ甘の恋愛見せつけられるっていうだけなんだけども。別にどっちも嫌いじゃない。

[] ゴールドフィンガーサンダーボール作戦、2度死ぬ 09:16  ゴールドフィンガー、サンダーボール作戦、2度死ぬを含むブックマーク  ゴールドフィンガー、サンダーボール作戦、2度死ぬのブックマークコメント

 ゴールドフィンガー。金粉で死ぬ子が一番かわいい。オッドジョブがほんとに強そう。

 サンダーボール。水中大戦争といった感じの水中アクションはあまり見かけない、面白かった。ましてこれが50年前に撮ったんだと考えるとすごい。

 二度死ぬ。いかれた日本が面白い。こないだ見たロストイントランスレーションも踏まえて言うが、日本って性接待ありが基本の国って思われているのかなー。「プライベートトレインだよ」ってなんだよ。「これが日本の風呂だ」いちいちひどい。あと若林映子がかわいい。

 ボンドって関係を持った女がどんどん死んでしまって、そこでどう思っているんだろう。苦悩とかないのかな。

[] 自分を好きになる方法 13:52  自分を好きになる方法を含むブックマーク  自分を好きになる方法のブックマークコメント

 びっくりした。ここまで寄せているとは思わず。すごく良い。

2016-01-17 May the Force be with you

[] 456123と見たが 13:30  456123と見たがを含むブックマーク  456123と見たがのブックマークコメント

 恋しくて。なんかわりと引き込まれてしまった。ワッツ役のメアリー・スチュアート・マスターソンがいいんだろうなあ。別に美人じゃないんだけど。こう昭和のマンガに出てきそうな造形がたまらない。

 アメリカン・テラス・ハウス。エロ目的で惰性で見ただけという。なんか明るい洋物AVっぽい。ミーシャ・バートンっていう人だけ有名なのか。あのうざい女以外皆かわいくて脱げ脱げ思いながら見ていただけという。

 そしてまったく初見のスター・ウォーズが続く。

 エピソード1。アナキンがかわいくて、パドメもかわいくて、そうか皆が見た久しぶりの新作はこんな感じだったのかと思った。けっこう面白かった。ジャージャービンクスがうざいけど、もう少し見せ場を作ってあげればいいのにな。あとユアン・マクレガーのオビワン・ケノビがすげえもやもやする。ユアン・マクレガーって、なんかもやっとする感じが、半端ものな感じが魅力なんじゃないかと思った。トレインスポッティングはもやっとするのがすごく良かったのに、なんだかなあ。あととにかく殺陣がもやもやする。このあとずっとそうだけど、ライトセーバーのつばぜり合いがとにかく気持ち悪い。ライトセーバーは金属みたいな感じなのか。でも、手首を簡単に返すところを見てるとたぶん重さはないと。重そうだったり軽そうだったり一貫性のない武器なんだなあ。そしてスターウォーズって思ったより設定が甘い映画なんだなーと思った。2、3と見たらますますそうだった。あんまり映画を見てこなかったので、最近急激に海外の女優や俳優を覚えていて、ああ、これがナタリー・ポートマンって人なのね、イスラエル人なんだ、えっハーバードとか受かってるの!すげえ、あ!「レオン」のマチルダなのか!などということを初めて知っている。Wikipediaに極度の貧乳って書いてあって、え、どれくらいなんだろう?と思って、「ナタリー ポートマン おっぱい」とか検索してみて、パパラッチの写真に行きついて、思ったよりあるじゃんとか思う。3だとけっこうあった。で、2、3比べてみると、1のナタリー・ポートマンが圧倒的によく、ビョークみたいなアミダラ姫をしばらく見てて、ほほうと思ってたら、あっやっぱり影武者なんだ、みたいなのとか、とにかく少女っぽいのに凛とした強いオーラがあって、この後見ることになるパドメがどんどん目も当てられないだめんずにはまる女子になってしまうから、それもあって相対的に1が良く見えるのかもしれない。ダースモールって1〜3を通じた敵キャラだと勝手に思ってたらあっさり死によった。

 エピソード2。冒頭からアナキンの圧倒的なコレジャナイ感。何これ!常に勃起してますみたいな中学生的な性欲のかたまりみたいな子になってた。利発そうでちょっとだけ生意気な小さいころがザ・伝説の天才児みたいな感じだったのに、そのレジェンド感が一気になくなった。いや別にいいんですよ、そういうふうに描いたんだ、と思ってこっちは見るだけだから。悪そうな顔で、これの子供があの平和そうなルークなのかー、違和感。で、弟子っぽかったオビワンがどんくさそうなおっさんになってて、これもちょっと違和感。でも、そういうふうに描いたのかーと思うしかない。弱そうなんだ。でもジェダイってヨーダ以外皆弱そうなんだ。殺陣がとにかく弱そう。で、とにかくアナキンが自由で、もう悪に落ちそうな危うい魅力じゃなくてタダの中学生で、お母さんが死んだ時に皆殺しにしたって「えええっ!?」そんなむちゃくちゃな子なんですか、君は。復讐の鬼になって決定的に足を踏み外すのはどう考えてもここじゃないかと。そしてとにかくパドメがアナキンを好きになる理由が分からない。母性本能と猛アタックに根負けする、の二つしかないけど、なんかもうあの高潔なアミダラ姫がこんなダメ男にはまって幻滅する。しかもダラダライチャイチャなんだよなー。ずっと押しとどめていきなりとりつかれたみたいにセックスとかならいいけど、うーん。あと、元老院とかジェダイ評議会とか、とにかく組織がよくわからなくて、逆に一生懸命見た。

 エピソード3。これだけTSUTAYAネットだから早送り巻き戻しができなくて、寝落ちを繰り返したので大変だった。アナキンはだいぶよくなった。でもやっぱりよく分からない。1はなんかジェダイの偉い人たちがそれぞれすごい奴ふうだったのに、2、3と経るともうただの無能集団にしか見えない。あとあの議会みたいなところはいくらなんでも多すぎてよくわからない。パルパティンがあまり巧妙でなく、ただストレートに「パドメを守るにはこれしかないんだって、マジで!」と言うだけで、「うーんそうなのかな」と思ってたら、ウィンドウ役のサミュエル・L・ジャクソン(いつも思うけど、エルは一つにしてほしい)がパルパティンを殺そうとするところで、「あっ、この先輩はジェダイのくせに人を殺すんだ」と思って、完全にシスになっちゃうんだけど、そこはもう、やっぱりあふれる才能のアナキンに対してのジェダイサイドのケアが下手すぎて、ジェダイはヨーダ以外は無能集団だという決定的なシーンになってしまう。アナキンは、ジェダイの教えは建前でパルパティンのダークサイドのフォースにあこがれてるから口先だけで言ってたら軽すぎるし、逆に本気でジェダイの教えでは慈悲です!って言っててもなんか軽い場面になるし、どうにかならなかったのか。そんな奴が子どもまであっさりと手にかけるのはダメだ、もうダメ人間すぎる。アナキンはなぜ最後にI hate youって言うんだろう。パドメは一目ぼれなのにパドメが全てになってしまうのもなんだかなあ。3も全体的に少しコレジャナイ感があるけど、まあそれなりに面白い。ムスタファーはちょっと危険すぎる。なんで才能の塊でダークサイドに落ちたアナキンがオビワンに負けるかが分からない。オビワンが強いのか弱いのかが最後まで分からない。2と3ではドジっぽいところを見せてたけどやっぱり強いってことなのか。とりあえず見た目は弱そう。ユアン・マクレガーはもっと精進したほうがいい。

 あんな美男美女からレイアみたいなオタンコナスが生まれるのかーって皆思ったんだろうなあ・・・。アナキンのめちゃくちゃ感の遺伝子が強すぎたんだろうなあ。でもレイアがフォースの才能があるって嫌だなー。公開当時レイアは美人として描かれていたのだろうか?

 でもまあ、殺陣以外の戦闘シーンはわりと面白かった。なんかでもマッドマックス新作のカーチェイスとかのことを思うと、相当ぺらーんとしてるなーという気になるけども。CGだからね。

 なんか神格化されてるからどんなもんだろうと思ってみたら、わりとモヤモヤするけどそれなりに面白い、みたいな映画だった。007を順番に見る作業に戻ろう。あっちは本気で好きだ。