ミュンスター再洗礼派研究日誌 このページをアンテナに追加

2017-04-26

[] 日本語の再洗礼派宗教改革少数派文献リスト 21:08  日本語の再洗礼派・宗教改革少数派文献リストを含むブックマーク

少し前に、共編著『旅する教会 再洗礼派と宗教改革』を出版しました。この本は、16世紀から現代にかけての再洗礼派の歴史を概観したものです。

この本には、各章に註のかたちで参考文献がつけてありますが、基本的に、各著者が自分が直接参考にした文献を紹介しているので、各テーマに関する重要な文献を網羅的に挙げているわけではありません。また、紙幅の都合もあり、この本には詳細な文献案内をつけませんでした。

そのため、再洗礼派に関心があり、もっと色々調べてみたいという方のために、日本語で読める再洗礼派関連の文献リストを作ってみました。まだまだ網羅的なリストになっていませんが、これから暇を見て随時追加していこうと思います。

1990年代半ばまでのミュンツァー、カールシュタット、農民戦争、再洗礼派に関する文献については、『宗教改革著作集15 教会規定・年表・地図・参考文献目録』1998年、210-222頁にまとめられているので、こちらも是非ご参照下さい。

日本メノナイト教会協議会のサイトの「アナバプテスト関連図書」にも、多くの再洗礼派関連の本が紹介されています。

http://www.mennonite.jp/resources/%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%90%e3%83%97%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e9%96%a2%e9%80%a3%e5%9b%b3%e6%9b%b8/


研究史整理


再洗礼派全般


史料


再洗礼派の思想


アンドレアス・ボーデンシュタイン・カールシュタット

  • 小田部進一「初期宗教改革における新しい信徒像 : アンドレアス・ボーデンシュタイン・フォン・カールシュタットの木版画ビラ『馬車』(1519年)を手がかりにして」『神学研究』52、2005年、115-128頁。
  • 小田部進一「カールシュタットにおける改革運動の神学的契機―『聖画像の撤去について』(1525年)を手がかりにして―」『キリスト教史学』62、2008年7月、90-119頁。
  • 倉松功『ルター、ミュンツァー、カールシュタット《その生涯と神学思想の比較》』聖文舎、1973年、1981年改訂3版。
  • 田中真造、松山與志雄、倉松功、宮庄哲夫、前間良爾訳『宗教改革著作集7 ミュンツァー、カールシュタット、農民戦争』教文舘、1985年

トーマス・ミュンツァー


スイス再洗礼派


バルタザル・フープマイアー


ドイツ再洗礼派


フッター派


心霊主義

  • 金子晴勇『ルターの霊性思想』教文館、2009年、271-187頁。(ルターとミュンツァー、フランク、シュヴェンクフェルトといった心霊主義者の思想を扱った小論考。)

セバスティアン・フランク


ミュンスター再洗礼派


下ライン地方再洗礼派


低地地方再洗礼派


メノー・シモンズ

  • 村上みか「メノ・シモンズにおける「国家と教会」−宗教改革期における政教分離思想の萌芽−」『人文学神学』8、2015年、1-15頁。(メノーの国家と教会の理解が近代的な政教分離に通じる要素を含んでいると指摘した論文


プロイセン再洗礼派


アーミシュ


ブレザレン教会


北米メノー派


ラテンアメリカ再洗礼派


日本の再洗礼派

  • ドイル・ブック著、岡崎寛人訳『敷居が高い 日本におけるキリスト兄弟団の歩み』日本キリスト兄弟団、1991年
  • 東條隆進『日本宣教における「地方」の問題―日本キリスト兄弟団の歩みを通して―』関西ミッション・リサーチ・センター、東京ミッション研究所、1999年。

再洗礼派宗教改革少数派を扱った文学

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saisenreiha/20170426/1493208538