風待ち日記

2006.04.18

Google Calendarのイベント作成方法

こないだ誤った情報を流してしまったので、ごめんなさいの意味も含めてGoogle Calendarでイベントを作成するときのアレコレ。例として「毎週金曜日午後7:00〜7:30、テレビ朝日で放送中のドラえもん」というイベントを作成してみます。

Goolgl Calendar

では上から順番に。

What

これは説明するまでもないですがイベント名。ココに入力したものが時間とともにカレンダーに表示されます。monthで表示したときには最初の9文字くらいまでしか表示されないので、そのつもりでイベント名を入力するとよいかも。

When

次、イベントの日時です。デフォルトでは「All Day」となってますが、ココのチェックを外すと詳細な時刻を設定できます。一番左の「2006-4-21」のテキストエリアをクリックすると小さな一ヶ月表示のカレンダーが、そのとなりの「19:00」をクリックすると30分刻みで時刻がドロップダウンメニューで表示されます。こういうこまかい配慮は日本人にウケそう。

Repeats:

イベントの繰り返しの設定です。デフォルトでは「Does not repeat」、つまり繰り返さない設定になってます。ココを例えばEvery dayとすれば「毎日午後7:00〜午後7:30」、Every weekday(Mon-Fri)とすれば「毎週月曜日〜金曜日の午後7:00〜午後7:30」という設定になります。なので「毎週金曜日午後7:00〜7:30」はEvery weekと設定します。

Repeat every:

ここは「○○ごとに」の設定。上でEvery weekとした場合は「○○週間ごとに」に、Every monthなら「○○ヶ月ごとに」になります。毎週ならばドロップダウンメニューを1に、2週間ごとなら2に設定します。

Repeat On:

繰り返す曜日を選択します。左からSunが日曜日、Monが月曜日といった具合。ドラえもんは金曜日にしか放送していないのでFriにのみチェックを入れておきます。

Range:

繰り返しの期間を設定します。Starts:には始まりの日付を、終わりがない場合はEnds:をNeverに、繰り返しがいつか終わる場合にはUntilを選択して終了の日付を入力します。

Where

わざわざ説明する必要もないですが場所の設定です。なので上の例の入力した「テレビ朝日」というのは間違い。ドラえもんを鑑賞する場所を入力するのが正解です。

ちなみにココに「○○県○○市」程度まで入力すると、自動的にGoogle Localへのリンクが設定されます。より詳しい住所まで入力すると、さらに詳細な位置情報を持ったリンクが設定されます。これぞまさに連携!

Description

直訳は説明とか解説という意味ですが、イベントの説明とかメモ的なことを書いておくとよいでしょう。

というわけで、他に書くネタがないからGcalネタでも…と思ったんだけど、意外に長くなってしまいました。皆様のお役に立てれば幸いです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。