風待ち日記

2006.09.27

Googleカレンダーに「月の位相」と「祝日用ロゴ」カレンダーが登場

gcal_060927_3「エンターテイメントカレンダー」として月の位相と祝日用ロゴを表示させるカレンダーが公開されました。それぞれのカレンダーを追加すると、日付の欄に月の満ち欠けのイメージと小さなグーグルマークが表示されます。グーグルマークをクリックすると、左の画像のように特別なグーグルロゴがカレンダー上に表示されます。

このカレンダーを追加する方法は以下のとおりです。

gcal060922_1まずは画面左側にある「カレンダー」エリアの、「他のカレンダー」の右側の+マークをクリックします。

gcal_060927_2「他のカレンダーを追加」に移動するので、ここでは「カレンダーを参照」のタブをクリックします。すると最上部に「エンターテイメント カレンダー」として二つのカレンダーがあるので、好みに応じて「カレンダーを追加」ボタンを押します。これで完了!

8th_birthdayところでグーグルのロゴといえば、今日は「Google 8th Birthday」ということで特別なロゴが表示されてます。バースデイケーキにばかり目がいってしまいますが、地味に小文字の「g」が数字の8になってたり…。グーグルが誕生してもう8年、まだ8年、という感じです。

しまくましまくま 2006/10/01 06:52 私は画面が小さいので、このアイコン方式は大助かりです。
祝日とか、日本の六曜とかもアイコンで出るようになるともっと助かるんですけどね。。。

saito-kazuosaito-kazuo 2006/10/02 08:17 そうですね、カレンダーの1マスのスペースは、予定の多い人には貴重なスペースと言えます。それだけにアイコンのみの表示方法は助かりますよね。私もこないだlivedoor天気情報の表示を、デフォルトの表示方法からアイコン表示に切り替えました。コレもすごくイイです。
http://gimite.ddo.jp/rails/weather/

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saito-kazuo/20060927/p2