風待ち日記

2007.05.30

クロスバイクのバーハンドルのカット(切断)

カット前のハンドル幅
クロスバイクを購入してまずやることといえば、バーハンドルを短くすること。完成車の場合、体の大きな人に合わせて長いハンドルバーが装着されていることが多く、ベストなポジションを得るためにはこれを短くする必要があります。

というわけで、早速その手順です。

用意するもの

まずはこの3つを揃えましょう。

パイプカッターハンドルをカットするのでパイプカッターは必需品。写真のコレはダイソーで税込み420円でした。

ヤスリハンドルバーを切断したあとの断面を整えるのにヤスリを使います。これもダイソーで税込み105円。

パーツクリーナーグリップを抜き差しするのにパーツクリーナーを使います。「パーツクリーナー」という商品名で多くのメーカーから発売されていますが、本来の目的で使うわけではないので安いものでよいでしょう。これはエーゼットというメーカーのもので、ホームセンターで300円くらい。

その他、シフトレバーやブレーキレバーの位置を動かすためのアーレンキー(6角レンチ)やプラスのドライバーも必要です。

どれくらいカットするのか?

メンテナンス本や自転車ウェブサイトを見ると、よく「自分の肩幅プラス○cm」とか書いてありますね。が、ここで問題が。そういえば自分の肩幅って何cmだっけ?よんじゅう……?

……と、ふと目に付いたGIANTのカタログ。フラットバーロードであるFCRのスペック表を見ると、ハンドルバーは54cmとあります。あーこのくらいの長さでいいのか。や、ちょっとまてよ。これだってカットすることが前提の長さだよな。じゃあ50cmくらいでいいか。

というわけで50cmにカットすることに決定です。…でもこれはさすがに短すぎました。詳しくはのちほど。

作業開始、グリップの取り外し

ブレーキ・シフトレバーを移動
さて、ハンドルの出来上がり幅を決めたら早速作業開始です。まずはグリップを外します。ハンドルバーのカットと同時にグリップも取り替えるのならば、手っ取り早くカッターでグリップを切ってしまいましょう。

グリップを再利用する場合は、パーツクリーナーを使って取り外します。シフトレバーやブレーキレバーをハンドルの内側にずらし(写真上)、グリップの隙間にパーツクリーナーを吹き入れます(写真下)。ドライバーなどで隙間を作ってもよいですが、写真のように塗装されているハンドルバーの場合は、竹串などを利用してキズを付けないようにするとよいでしょう。

グリップの取り外し
パーツクリーナーではなく、KURE 5-56のような潤滑剤でもグリップを抜くことができるかもしれませんが、5-56はゴムによくないですし、揮発性が高くないのであとに残ります。その点パーツクリーナーはゴムへの影響も少なく、数秒で揮発するのでグリップを外す用途にはうってつけです。

パーツクリーナーを吹き入れたら、気合を入れてグリップを抜きます。気合を入れても抜けない場合は、奇声をあげると抜けることがあります。

ハンドルの切断

カット中2
グリップを抜いたらパイプカッターでハンドルを切断します。パッケージ裏の説明どおりに、ネジを締めては回転させ、を繰り返せばそのうちにポッキリ切断できます。

ゆっくり切るのか、手早く切るのか?

私はこの工具を使うのが初めてだったので、一回目はかなり慎重に作業しました。ちょっとずつ締めては回転させちょっとずつ締めては回転させ、たぶん100回くらいは繰り返したかな?"切る"というよりは、パイプカッターの刃で少しずつ溝を深くしていくイメージ。

で、2回目はグイグイグイグイ締めて20回転くらい。パイプカッターを回転させているときにも、切れている感じがしっかり伝わってきました。

さてその結果「グイグイ締めていって手早く切ったほうがよい」という結論が出ました。時間的にはもちろん、グイグイ切ったほうがハンドルバーの断面がキレイです。スパーンと切れている感じ。一方、ゆっくり切ったほうはヤスリで整えてやる必要があるくらいバリが出ています。

そんなわけで、パイプカッターでハンドルバーを切断する場合はグイグイ締めこんでいきましょう。

切断面の面取り

カット完了
上でも書いているとおり、切断面が荒れている場合はヤスリで整えます。切断前のハンドルの端のように面取りしてあげましょう。バリが出ていると、あとでグリップを付けるときに苦労します。(写真はカットした直後のもの)

グリップの取り付け

グリップ装着
グリップの取り付けにもパーツクリーナーを使います。グリップ内にパーツクリーナーをたっぷりと吹きつけ、エイヤッとハンドルに差し込みます。差し込んだら間髪入れず、グリップのねじれを直したり、写真のようにロゴが入ってる場合は角度を調整しましょう。

ここまでの作業を左右ともに行ないます。

シフトレバー・ブレーキレバーの固定

カット後のハンドル幅
ゆるめておいたシフトレバーとブレーキレバーを固定して作業は完了です。

写真は出来上がり50cmジャストのハンドルバーですがどうでしょうか?一番上のカット前の写真と比べて見てください。……ちょっと短くしすぎたようですorz ライトとかつける場所あるのかなコレ?少なくともベルとライトとサイクルコンピューター、3つ同時にはハンドルバーにつけられそうにないかも。

一般的な身長・体系の成人男子なら、たぶん54cmあたりが適正な長さなんじゃないかと思います。

でもなんだか攻撃的でいい感じですね。乗ってみた感想はコンパクトになったポジションのおかげで、最高速度が3km/hほど上がった雰囲気です。サイクルコンピューター付いてないので、正確なことは分かりませんが。

というわけで、クロスバイクを購入した皆さんも試してみてください。

チューブカッター TC-1000(本体)
アルミニウムや銅などのパイプを切断できるスグレモノ。自転車用のアルミハンドルであれば、このパイプカッターで十分です。また鉄やステンレスなどの硬い金属も、ローラー状の替え刃を取り付けることで切断可能に。使い方はとても簡単。パイプをくわえさせたら本体を1〜2回転させ、ネジを締めこむ。この繰り返しで、自転車のハンドルバー程度なら簡単にカットできます。電動工具のような騒音は全くないので、深夜の室内で作業しても近所迷惑になりません。100円ショップのもの比べると価格が高いですが、この工具を使う場面は今後も出てくるハズ。よいものを選んでおけば長く使えると思います。

masa73720masa73720 2007/09/08 14:24 MARINEのクロスバイカーです。
ハンドルカットしようと思っていたのでとてもわかりやすく
参考になりました!

saito-kazuosaito-kazuo 2007/09/08 21:34 masa73720さん、こんにちは!
お役に立てていただいたようで何よりです。ホントは「ハンドルバーの幅は肩幅+○cm」みたいな、具体的な数値まで出しておけばよいと思うのですが、このあたりは好みもありますからねー。しかも一度短くしちゃうと長くすることはできないわけで…。
ともかく、今後ともよろしくです!

あきぷあきぷ 2007/11/09 09:49 おくさんのクロスバイクのハンドルをカットしようと考えていたので参考になりました。水道管パイプ用のカッターでOKなんですね。早速週末にやってみます(^o^)丿

saito-kazuosaito-kazuo 2007/11/09 13:41 あきぷさん、こんにちはっす!
あー女子の場合はとくにハンドルカットが必要ですね。男子の自転車に比べれば短いハンドルバーかもしれないけど、たぶん長めなハズ。
で、一般的な鉄もしくはアルミのハンドルバーであれば、ダイソーレベルのパイプカッターで十分です。
あと注意するのは長さですかね。私のようにいきなり短くしすぎると恐怖を感じるかもしれません。女性の場合は体格にもよりますが、52cmくらいがいいのかなー、なんて思います。

山谷ジョガー山谷ジョガー 2009/06/11 21:57 大いに参考になりました^^。本題のパイプカットの周辺情報であるパーツクリーナーの記事が特に参考になりました。揮発性と聞いてほかでもすすめられていたものの、迷いがなくなりました。竹串等で傷をつけないで作業できるご説明も更なる後押しでした^^。

単管ウッドデッキの記事など見ましたが、いずれもつわものですね。家族を大事にしつつ人生楽しんでるのが伝わってきます^^。

saito-kazuosaito-kazuo 2009/06/11 22:50 ジョガーさん、こんにちは!この記事がお役に立ったようで私も嬉しいです。ハンドルバーのカットについては、私も事前に調べまくりました。高校生の頃、せっけん水を利用してグリップを装着したら雨の日にグリップが空回りする……なんていう苦い経験もあったので、このあたりはとくに念入りにいろんなサイトを見て回った記憶があります。

私の作業のモットーは、できるだけ安上がりで仕上がりは満足できるレベル、なので100円ショップの商品を利用することが多いです。それと、誰でも手に入れられるものを使う、というのも大事ですね。この記事の場合は竹串とかホームセンターで購入できるパーツクリーナーとか。

そういう意味ではこのエントリーは多くの人に役に立っていて、私としても書いてよかったな、と思ってます。

ウッドデッキはですね、もともとは使い道のない花壇スペースを有効に活用したい、というのが作るきっかけで、単管を利用したのはできるだけ安上がりにしたかったからです。いい木材って意外と価格が高かったりするので。他のサイトとかに「合計金額は20万円でしたー」なんて書いてあるのを見て、「ああ、こりゃ普通に自作しても結構金かかっちゃうんだな…」なんて思い、どうすれば安く作れるかを半年くらい考えていました。

自転車イジりもなにかを作るのも、自分でやれば愛着もわくし、自分でやるためにいろいろ調べていくうちに自分に適した方法が見つかったりします。そこがいいところですよね。DIYって。

というわけでジョガーさん、今後ともよろしくお願いします!

山谷ジョガー山谷ジョガー 2009/06/14 08:56 こちらこそよろしくです^^。ちなみに私も1973年生まれです(早生まれですけど)。

saito-kazuosaito-kazuo 2009/06/15 23:49 ジョガーさん、こんにちはっす!

そしたらわたしたち、同年代ですね。小学校のころはやっぱりアレ乗ってました?トップチューブにクルマのATのレバーみたいなのが付いてて、それでシフトチェンジする自転車。セミドロップハンドルというなんとも中途半端なハンドルで、フロントキャリアにはヘッドライトが2つ。定番ですね。

私はアレで自転車に目覚めました。手始めにドロヨケをはずして、兄のロードに付いてたドロップハンドルを無理矢理取り付け、雨あがりにはタイヤから跳ねた水しぶきで服を汚しながら走ってたあの頃。なつかしい。

今でも私はああいう感覚なんですね。自転車に乗ったりイジったり、汚れたら磨いたりと。あの頃を思い出しながら、田舎道を走ってます。

なまえなまえ 2009/06/16 21:22 saitoさん、どうもです。

自転車乗りには梅雨はストレスですよね。

今思うとなかなか恵まれてた家庭だったのか隠しライトのその手(トップチューブに変速機)の自転車を乗ってましたよ。手元のレバーで開閉できるのがまた優越感みたいな。
 高学年か中学入った頃にはブリジストン製のドロップハンドルで多段ギアのものも乗ってました・・・高校は3年間自転車通学だったもののママチャリでその後はつい最近までまともに自転車を乗る生活からは遠ざかってました^^;。

saito-kazuosaito-kazuo 2009/06/18 00:53 ジョガーさん、こんにちはーす!

ありましたありました、リトラクタブル式のヘッドライトの自転車!あとはディスクブレーキが装着されたのとか、ウインカーとか。今思い返すと、ああいう自転車って本当に日本独自のものだったんだなあと思います。デコトラあたりを起源としてるのかな?たぶん他の国では見られないタイプの自転車でしたよね。ジュニア用自転車というのもあるかもしれないけど。

私の兄もブリヂストンのロード、確か「ロードマン」だったかな?それに乗ってました。一方、私は中学になるとバーハンドルの「カマキリ(ブリヂストン)」、高校ではMTBに乗って通学してました。スリックタイヤの付いたMTBで、メチャメチャお気に入りでした。でも通学用だったから、アルミのフルカバーの泥ヨケが付いてたんだよな。

この頃の学生を見るとみんな同じようなシルバーのママチャリで、個性がありませんよね。昔と違って他にもいろいろお金がかかるのかもしれないけど。不況とガソリンの高騰により都市部では自転車ブームになってますが、自転車に乗ることが定着して、また昔みたいに個性的な自転車が見られたらいいなあ、と思います。

なまえなまえ 2009/06/22 20:55 saitoさん
そうですね。自転車はまず私自身始めたばかりなので続けたいとは思っております^^;。

先日のウッドデッキの記事見ましたが、日曜大工もやるんですよね?私、安売りしてた充電インパクトを購入したんですが、knowhowはまったくないので覚えていくと思っています。指導していただければ幸いです^^。あ、いまやりたいことは自宅内に木製の貯蔵棚を作ることです。

saito-kazuosaito-kazuo 2009/06/23 22:57 ジョガーさん、こんにちは!

ふふ、私もDIYに関しては初心者なんですが、初心者ならでは失敗も多かったので、そういう意味では「初心者目線」的なアドバイスができるかもしれません。たとえば木材の選び方やドリルの穴をまっすぐ開けるコツとか。というわけで、時間のあるときにエントリーでまとめますね。

あと、これは本当に初めて木工のDIYをするときの心構え的な話なんですが、「一番最初に作るものは練習のつもりで」といったことがあげられます。一番に最初に作るものって、本当に、ビックリするくらいうまくできませんから。もう失敗だらけで「二度とやるか!」みたいな気分になります。その一番最初に作るものを、たとえば踏み台とか簡単なものにしておくと、カンみたいなものがなんとなく分かってきます。そのカンを次に生かす、と。

なので最初から大きなものを作らずに、小さなものから挑戦していくのがよいでしょう。自転車に乗るのなら、メンテナンスのときに使えるような低い椅子みたいなものとか。まあ簡単に言うと踏み台ですけどね(笑)

山谷ジョガー山谷ジョガー 2009/06/25 02:10 どうもです。サイクリングしてきました(仕事の後の深夜多し^^;)。
日に1時間を目安に20kmです。今日は時間も距離もいずれも多めでした。※購入して1ヶ月経たないクロスバイク、初の雨パラつき

踏み台ですか。初の作品とするにはよさそうですね^^。ガンプラは塗装や合わせ目処理なんかもけっこう得意でしたよ(先の小学生時代の自転車の話に続いて盛り上がる予感?)。

satosato 2009/06/25 04:00 はじめまして
SUB30、ガンプラ、デコチャリ(?)のキーワードにつられて投稿してみました。

SUB30 CLASSICを購入して半年になりますが、毎日通勤で往復30Km走ってます。
ハンドルの長さがちょっと気に入らなかったので交換しようかと思ってましたが、単純に切ってしまえばいいんですねぇ 大変参考になりました。

私もほぼ同世代なので例のデコチャリ・・・ 乗ってました(笑)
セミドロップハンドルの角度を変えてみたりとか小学生なりのカスタマイズしてましたよ。

saito-kazuosaito-kazuo 2009/06/25 23:02 > ジョガーさん

おお、1日20kmですか。かなり乗ってますねえ。2年前にクロスバイクを買った私の総走行距離をすでに超えてるかも。夜は交通量が少なくて、自転車にとっては走りやすい時間帯ですよね。飛ばすクルマや暗い足元には注意が必要かもしれませんが。

ガンプラは私もハマりました。神経質でせっかちな性質なんで、合わせ目には瞬間接着剤を流し込んで溝を埋めてたなあ。パテが乾くまでの時間が待ちきれなくて瞬間接着剤。ヤスリがすぐダメになっちゃうんですけどね。

プラモの合わせ目のように、サンドペーパーで木材の表面処理をきっちりやると、仕上がりがよくなると思いますよ。踏み台なら多少水平垂直が狂っていても大丈夫ですしね。ぜひぜひチャレンジしてください。

> satoさん

はじめまして!satoさんもSUBですか。カッチョイイですよね。私もまさに今、部屋に飾ってある【謎】黒いSUBを眺めながらコメントを書いてます。ストレートなフロントフォーク、筋肉のようなダウンチューブ、エッジの効いたトップチューブと、眺めるには最高のバイクです。あれ?なんのために自転車買ったんだろう自分。

買ったままのハンドルは長いです。これは市販の自転車のほとんどにいえることで、長さを詰めることで脇が締まり、理想的な姿勢をとることができます。もしも長いとお感じなら上の方法でカットしてみてください。自転車イジりにハマると思いますよ。

デコチャリ、懐かしいですねー。あの数年後には本物のデコチャリ(デコトラみたいは自転車)も一部地域で流行したようです。「カミオン」というデコトラ雑誌に載っていたのを見たことがあります。ステンレス製のエアロみたいなのが前輪の前に突き出していて。あれもなかなか面白かった!

まーらあまーらあ 2010/03/22 21:14 高1のジャイアントのSEEKに乗っている者です。
このやり方をみてボクも切りました。
このやり方はわかりやすく、きっちり切れました。

やっぱし自分の体格に合ってないと、乗り心地悪いですよね。

saito-kazuosaito-kazuo 2010/03/30 12:56 まーらあさん、こんにちは!
ジャイアントのSEEK R3にお乗りとは、シブイ高校生じゃないっすか!今の高校生だと銀色のママチャリが一般的ですもんね。シブイシブイ。
しかもハンドルバーのカットとは、今後の自転車ヲタ化がとても楽しみです。
ハンドルバーのカットは道具さえ揃えてしまえばそれほど難しくなく、ポジションもしっくりさせることができるので、カスタムの第一歩としてはオススメです。脇も締まるし、腕の力が入れやすくなりますね。

あと、私が高校生の頃は目立ちたいというその一心で、幼児車に付けるブザーをMTBに取り付けていました。これは全然オススメじゃありませんが。
それと、体力のあるうちにぜひ長距離ツーリングにチャレンジしてください。丸一日走る覚悟があれば、100kmくらいは余裕です。親戚の家とかユースホステルとか、意外と旅気分が味わえますよ!

まーらあまーらあ 2010/04/10 20:53 こんばんは。
そうですね。周りにクロスバイク好きな人いないくらいです。

ブザーですか!おもしろいですね!ボクのバイクはフォークがオレンジ色なのでそれだけで目立ってますよ。

長距離ツーリングですかぁ・・今の学生時代に一度はやってみたいものです。
今のところ往復80キロの長旅をしたのが最長です。

ちなみに今やってるカスタムは、色々いじりすぎて、フロントのディレーラーとそのワイヤーを外してしまいました・・。あんまりフロントギアは変速しないもので・・。

saito-kazuosaito-kazuo 2010/04/16 23:12 まーらあさん、こんばんは!

すでに80kmのツーリングを経験済みとはキテますね。もしかしてSEEKを買った直後にテンションが上がりまくっちゃってどこまでも行ってしまったという感じでしょうか。私は新しい自転車を買うたびにそんなことをしています。やっぱ新しい自転車はテンションあがります。乗ってるだけで楽しくなるし、天気がいいともっと楽しい。少し走っては自転車を停めて、その姿を眺めながらコーヒー飲んでニヤニヤしたりとか。

最近は自転車に乗ることが少ないのに、それでも欲しい自転車がたくさんあります。店に置いてある中古の自転車というのも、徹底的に整備されているためにホイールの回転具合が異常によくて、これもまた物欲を刺激されます。「ああ、こんなによく整備された自転車を乗ったらどんなに楽しいだろう」なんて。自転車ばかり増えても乗れないのでガマンしてますけどね。

フロントのシングル化(まーらさんの場合、見た目は"シングル"ではないかもしれないけど)は軽量化の定番コースですね。ディレイラーやワイヤーのほか、ハンドルのシフトレバーも外せるので、見た目もシンプルになるんじゃないでしょうか。

それと「フロントは変えないから」とワイヤー外しちゃう、っていうのには、『男気』を感じますね。いさぎよいというか、イカシテルというか。ナイスです!

通りすがり通りすがり 2011/06/25 11:17 あんまり関係ないですが、556は揮発性は高いですよ。

saito-kazuosaito-kazuo 2011/06/30 22:16 通りすがりさん、どうもです!
本文で「揮発性が高くない」と書いたのは、たぶん若気の至りだと思います。「揮発性が高くない」の部分はあまり関係なさそうですね。
あとで修正しておきます!

ナマポマスターナマポマスター 2013/01/13 08:57 自分は生活保護受給されている者ですが毎日が暇なのでキャノンデールで走りまわってます。

ナマポマスターナマポマスター 2013/01/13 10:43 キャノンデールはスーパーシックスエヴォのデュラエースですが、生活保護受給されている者は車の保有は認められておりませんが自転車は大丈夫なので、春にはデローザかコルナゴを買いますが、ドロップハンドルをフラットバーロードにする予定です。ハンドルの距離が近くなるのでステムを110~120mmに交換して、私のジャストサイズ470mmにカットします。ハンドル幅はいきなりのカットはおすすめしません。在庫数の多い店で実車にまたがってみてポジショニングを確認してから、その長さにカットするのが間違いないでしょう。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saito-kazuo/20070530/p1