風待ち日記

2007.07.23

Google カレンダーにTODO管理機能を追加する方法

todo_list

しばらく前に「Google カレンダーで期限のないタスク、つまりTODOを管理する方法はないですか?」というメールをいただきました。その方法を説明するページのURLをお送りしたところ、うまく動作しないとの返信が。自分でも試してみると確かに動作しません。どうやらGoogle カレンダー側の変更により、以前の方法ではTODO管理機能を追加できなくなっている模様。

というわけで、FirefoxでGoogle カレンダーにTODO管理機能を追加する方法最新版です。まずはいつもどおり手順から。

  1. FirefoxにGreasemonkeyインストールする
  2. ユーザスクリプト Google Calendar TODO list for GreaseMonkeyをインストールする
  3. Google カレンダーにアクセスして確認

さて、それぞれの項目について詳しく説明します。

1. FirefoxにGreasemonkeyをインストールする

Greasemonkeyは、Webページの見た目や機能をカスタマイズできるFirefoxのアドオン(拡張機能)のひとつです。ユーザスクリプトと呼ばれるJavaScriptの設定や管理をすることできます。

Greasemonkey :: Firefox Add-ons

上のURLからGreasemonkeyをインストールしたら、Firefoxを再起動しましょう。再起動後、[ツール]→[アドオン]で正常にGreasemonkeyがインストールされていることが確認できます。
greasemonkey

ユーザスクリプト Google Calendar TODO list for GreaseMonkeyをインストールする

次にインストールするのが、GreaseMonkey用のユーザスクリプト、Google Calendar TODO list for GreaseMonkeyです。

Google Calendar TODOlist – Userscripts.org

上のURLにアクセスして、"Install this script"をクリックします。
Install this script

すると下のようなダイアログが表示されるので、「インストール」ボタンを押します。
Install this script2

Google カレンダーにアクセスして確認

これで作業は完了。さっそくGoogle カレンダーにアクセスして確認してみましょう。

Google カレンダー

todo_list

ページ左側の小さなカレンダーの下に、「To do」というエリアが追加されています。操作はとても簡単。

  • +マークを押してTODOを入力してEnterキーで確定
  • 入力済みのTODOをクリックしてTODO名の編集
  • TODOにチェックを入れてから"Flush closed"をクリックするとそのTODOを削除

同じGoogleアカウントであれば、GreaseMonkeyをインストールした別のPCからもTODO管理をすることができます。職場で追加したTODOを、自宅で編集・削除なんてことができるわけですね。

これまで「日程の決まっていないタスクが入力できなくて…」とGoogle カレンダー使うのを躊躇していたアナタ、これでもうGoogle カレンダーを使わない理由はないですよ!

シゴトはネットで片づける!
私saito-kazuoこと、齊藤和生の記念すべき初の単著。Google カレンダーに限らず、たくさんのGoogleサービスやGTDツールを徹底的に使いこなすことで、効率的に仕事を進めることができます。この本で紹介しているサービスの多くは、WEB 2.0と呼ばれるものですが、この本を読めば「シゴト2.0」も夢じゃない!?ケータイとも連携し、あらゆる場所からメールチェックやスケジュール確認が可能に!!Googleサービスを紹介した本は数多くありますが、仕事にすぐに生かせるのはこの本だけ!1冊買って同僚や先輩に「デキるヤツ」であることを見せ付けましょう!!!
TIME HACKS!
TIME HACKS!
posted with amazlet on 07.07.24
小山 龍介
東洋経済新報社 (2006/12/01)
売り上げランキング: 2479
おすすめ度の平均: 4.5
4 ライフハックはとても「楽しい」!
5 時間は作るもの
5 tips集だけではない!

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。