風待ち日記

2016.03.06

スズキ 250SBを購入した

スーパーモタード風バイク、スズキの250SBを購入しました。見た目の通りカワサキDトラッカーのOEM版だけど、Dトラッカーにはないイエローのボディカラーに一目惚れ。2005年式でワンオーナー。走行距離は少なく転倒痕なども見当たらず。リヤのフェンダーレス化や社外品ハンドルバーへの交換など、定番カスタムがすでに施されていて、全体的な状態がよかったこともあり、ほぼ即決でした。

それまで乗っていたホンダのXR100モタードと比べると、当たり前だけどパワーがあり(29ps)、登り坂でもストレスなく走ることができます。登り坂でもストレスなく......というのには車体重量が軽いこともあるのかも。アクセルだけでウイリーできるほどじゃないけど加速もいい。

そして、なんといってもカッコイイ。どこからどう見てもカッコイイんだけど、とくに斜め後方から見下ろすように眺めるのがベスト。前方が開いたラジエーターシュラウドからスリムなシート、そして膨らんだサイドカバーへと、抑揚のあるボディラインに見惚れます。

と、とくに不満点の見当たらないバイクなので長く乗れそうな気がしてます。XR100モタードと違って高速道路も走れるので遠出もできそう。あたたかくなったらこのバイクで、井の頭公園あたりまで散歩に行ってみようと思います。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saito-kazuo/20160306/p1