A blog? with Σαιτω

Optimized for Opera Mini Opera User Preview in Opera Mini

Antenna my yahoo
グラフ Opera 系日記 - 方針 - about - twitter
Opera の情報は上の検索窓で過去ログからどうぞ
Home for all Opera fans.

 | 

2007-01-26 Fri

OperaNinja

記者の無知

たいていのメールクライアントにはメッセージ間の移動機能が用意されているが、閲覧したメッセージの履歴に従って移動する機能を装備したのは、わたしの知る限りにおいてThunderbirdが初めてのはずだ。

ITmedia エンタープライズ:Thunderbird 2.0の先行レビュー (3/3)

記事を書くにはもっと調査が必要ですね。Opera Mail ではとっくの昔からそんな事、普通にやってます。メール画面でのマウスジェスチャで、進む/戻るも出来ますけどね。

元の間違った内容を、間違ったまま日本語にして公表してしまうなんて、天下のアイティメディアがやることではないだろう。修正するようコメントしておいた。

原文では以下の箇所だ。

Most mail clients have shortcuts to move to the next and previous messages, but Thunderbird is the first client I've seen with a feature for moving in the history of messages that you've viewed.

Linux.com | A first look at Thunderbird 2.0

原著者の視野が狭いようだ。元記事にはアカウントを取らないとコメント出来ないのかと思っていたが、匿名なら出来そうなので、コメントしておいた。

28 日、追加・訂正 - コメントで指摘されているように、Opera では view 間の移動はするものの、個別のメールを一つづつ覚えてはいない。そのような点を最初だと元記事は言いたかったのだろう。

更に追記。個別 view 内では Opera も一々の開いたメールを view を超越して記憶している。よって最初の誤りではないかというここでの指摘は有効である。

1 月 30 日、追記。 - あの不定期で指摘されているように、上記追記その 1 が正しいようだ。

levellevel 2007/01/26 12:25 翻訳記事の「全ての内容について裏づけを取っている」メディアなんて存在しないに一票。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

 | 
2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|08|10|11|12|
2011|01|03|04|07|10|12|
2012|01|04|07|08|11|
2014|05|
Connection: close