A blog? with Σαιτω

Optimized for Opera Mini Opera User Preview in Opera Mini

Antenna my yahoo
グラフ Opera 系日記 - 方針 - about - twitter
Opera の情報は上の検索窓で過去ログからどうぞ
Home for all Opera fans.

 | 

2008-08-31 Sun

Broken icon

IE 8 beta2 - Standard mode?

次の Internet Explorer である IE 8 の beta2 が公開になった。半年前に MS はすったもんだの挙句 IE 8 では Standard mode をデフォルトにすると大見得を切ってみせた。ナイーブな Web 開発者は歓喜し、そして半年後にそれは裏切られた、という趣旨の記事をホーコンが Register に書き本家スラドにも採り上げられている。

元の記事を読めば分かる内容を繰り返す必要はないと思うのだが、いろいろと興味深い話題でもあるので理解した限りで話を整理してみる。

  • MS IE 8 は描画モードを切り替える機能を有している。
  • IE 8 では Web 標準に準拠して描画するモードを初期設定にすると MS は主張していた。
  • PC の市場は一般向けと企業(内)向けに別れ、後者が 60% を占める。
  • イントラネットでの表示に関して IE 8 は Display intranet sites in Compatibility View にデフォルトでチェックが入っている。

ここまでが第一点の問題。ホーコンが指摘するもう一点の方はより不可思議だ。

  • Web 標準に準拠したページを表示すると、IE 8 beta2 では「紙が破けた」アイコンが表示される。
  • これは卑怯な手口だ。「破けたアイコン」を目にしたユーザは正しく表示されていないのではないかと思わされ、ページ製作者は自分のページの脇に「破けたアイコン」を表示されて嬉しいはずがない。
  • この問題を解決する手段はたった一つ。標準準拠モードのスイッチを切れば良い。
  • この仕様が暗に主張しているところは明々白々である。標準準拠モードを使うなということだ。

後はこの仕様をどう受け取るか、各人に委ねられている。

(ここでの関連言及)

2008-08-29 Fri

Opera 9.6 Snapshot

Opera 9.6 Snapshot: Birthday Edition

  • 今日は Jon を始め 5 人の Opera 社員の誕生日でもあり、上記のようなタイトルになった次第。
  • ChangeLog に上がっている他では、Feed の Preview 中に Reload するとクラッシュした、Preview 時にソース表示出来なかった点等が修正された。
  • 同期に失敗するのはやはり Windows だけの問題だったようだ。手元の Linux 版では何事もなかったのかのように同期していたものなあ。
  • Bookmark のフォルダ選択位置が次回起動時に記憶されない不具合も、このビルドで直っているでしょう。

不具合(バグ)と思われるのを発見したらどうしましょう。 - How/where do I report bugs? にある手順で報告してください。

  1. 最新のスナップショット版を使っていることを確認してください。
  2. 既知の問題一覧に書かれていないか確認してください。
  3. Desktop Team blog のコメントに同様の報告がないか確認してください。
  4. beta フォーラムに同様の報告がないか確認してください。
  5. 類似の報告がなかったら、上記フォーラムか news の opera.beta に新規スレッドを立てて他の人の下でも再現するか確認してください。
  6. バグ報告ガイドラインを良く読んでください。
  7. あなた以外の人のところでも再現することが確認されたら、バグを報告してください。その際、正しいメールアドレスを書いて下さい。これは Opera Software が追加情報を求めてあなたと連絡を取るために必要となります。

[8/30 追記] My Opera 日本語フォーラムに buchounx さんが書いていて知った、新しいボタンは有用でしょう。

これまで Scroll Is Pan(マウスで PDF をスクロールするように、画面をつかんでスクロール出来る機能)をオンオフするには、ショートカットで Ctrl + Alt というキーを押す必要があった訳ですが、ボタンの方をお好みの人の方が多いでしょう。

2008-08-25 Mon

test いろいろ

CSS Selectors
css3.info の selector テスト。
CSS 3 Selectors tests
Disruptive Innovations による直感的に結果が見れるテスト。
jQuery Test Suite
jQuery のテスト。Fx3 は全部通過、Opera は 3 つ通らない。
Test for video element
Opera ですと video 対応 build で覧れます。

2008-08-23 Sat

Opera 9.60 Snapshot

First 9.60 Snapshot!

  • 間違っても、出たばかりの 9.52 に上書きしない方が良いでしょう。
  • Speed Dial の検索欄で Esc キーを打っても落ちなくなっているはず。
  • 日本語版はまだない。
  • feed の登録前にプレビューが表示されるようになった。

RSS/ATOM プレビュー画面

opera:config#UserPrefs|EnableScrollMarker は特定の環境では便利なのでしょう。

Please stop posting feature requests. The feature set for 9.6 has already been decided and this build has all the features that will be added in 9.6.

First 9.60 Snapshot! - Desktop Team - by Opera Desktop Team

Tim がこう言っているように、「夏休みの贈り物」版にしるされた目玉が完成した時が 9.60 の正式版となるのでしょう。ということで目玉機能を列挙してみます。

Opera Link
カスタムで追加した検索エンジン、打鍵した履歴が Opera Link の同期機能に追加される。
Feed 追加前確認
購読決定前に RSS/Atm フィード内容を確認出来る(上掲画像を参照)。
Opera Mail; 狭帯域モード
「狭帯域モード」によって IMAP では新規メッセージのみ、POP ではメッセージの 100 行目までのメッセージのみを取得する。
Opera Mail; スレッドと連絡先の無視設定
多くのメッセージを受け取るユーザのために、不要とするスレッド、連絡先を表示しない設定が可能に。
Opera Mail; 指定したスレッドを表示
指定したスレッドのみを表示する。フラット表示させている人に福音。

これらが動かないとか不安定だというのは、この Snapshot が極初期のテスト版であって Final ではないからです。

2008-08-21 Thu

CSS3

Dev.Opera から CSS 3 attribute selectors

:before と :after は広く知られているだろう。href$= や ^=、*= 等はこれを機に覚えたいところだが、使わないと忘れてしまうだろうな。

2008-08-20 Wed

ODIN blog

Team ごとの blog を作るのが Opera の最近の方針のようで、developer relations team も ODIN という my.opera blog を追加した。

追加したというのは、これまでにも Dev.Opera や Labs Opera 等を書いてきたのは主としてこのチームであったからだ。developer relations team というのは一般ユーザを想定した通常の情報よりも Web 開発者寄りの技術情報を主として伝え、またそうしたユーザからの要望を Opera に還元する仕事を主にするチームである。ここには日本語を話すアンドレアスもいるので、彼を通じて日本の開発者とのコミュニケーションが広がって欲しいものだ。

Opera Developer Network と途中に I が入らないのにあえて ODLN ではなく ODIN としたのは、北欧神話の Odin に合わせたのだろう。

彼らは blog を書くことを時として好まない開発者と違い、文章をつづる専門家でもあるので、Opera Dragonfly や CSS, HTML, JavaScript 等に関心のあるプロの方は、従来の特別ページに加えてこの新 blog にも期待して良いかと思う。

Opera 9.52 リリース

We released 9.52 today, which addresses several security and stability issues. This release is a recommended upgrade for all those running the latest stable releases.

9.52 - Desktop Team - by Opera Desktop Team

Opera 9.52 for Windows Changelog によるとセキュリティ関係の修正が 7 件あるので、9.5x を使っている人で weekly とか入れてない人は必ず更新してください。

YouTube といえば、9.52 では動画の読み込みが完了すると、画面左上部の動画タイトルの padding が変化する不具合が修正されている。

2008-08-16 Sat

メニューの変更

epson.com へアクセスすると、OperaFirefox では epson.com/america_north.html が開き、他の地域を選ぶ文字から成るメニューを使うようになった。同じページを IE で開くと、Flash を用いた地図上の地域選択画面が使われる。

以前 Opera では UA を Firefox に詐称しないと Flash を用いたメニューが動かなかった。修正をお願いしてあったのが効を奏したのか確証はないが、ともかく UA の詐称などという手段を用いる必要がなくなったのは喜ばしい。こうした変更は Opera にとってだけでなく、モバイル端末を始めとする様々な環境からの利用に配慮した決して悪くないものだと思う。

この修正で巻き添えになった Firefox は Flash ベースのメニューが使えなくなったが、Flash を使った派手なだけのメニューは IE ユーザだけが使えば良いでしょう。

  • 手元の Flash plugin のバージョンは、WIN 10,0,2,26 です。
  • その後、他の Flash 利用サイトでも、最新の flash player をインストールして下さいと言われたので、epson.com でもプラグインが動いていないと判定されたのでしょう。しかし同じ flash 10 beta を入れてある IE では flash ベースのメニューが提供されたので上掲のような理解に至った次第です。
  • バージョン 9 から二桁の 10 への移行って、いろいろ厄介な問題を引き起こしそうという他山の石。

[17 日、追記] flash を 9,0,124,0 に入れ替えてコメントいただいた件を検証。以前からの懸念であった Opera での動作が改善されていた。以前は Mask as Firefox にしないと動作しなかったので、めでたし、めでたし。

ゴミ箱から削除したらメールが消えた

Opera 9.50 から変わったデフォルトの動作で、変更するインターフェースが GUI では提供されていないものの一つに、以下の点がある。

「サーバ上にメッセージを残す」を利用している場合にも、ゴミ箱を空にすると POP3 のメッセージが恒久的にサーバからも削除されるようになりました。この機能は当該アカウントの accounts.ini へ「Permanent delete=0」を設定することで無効化できます。

Opera 9.5 for Windows 更新履歴

今更ですが、そういう「仕様」に変更されております。お気をつけ下さい。デフォルトを変えろとか、せめて GUI で変更出来るようにしろとかいう声が上がっているのは承知しております。今後のメジャーチェンジで変更/追加されるかどうかは分かりません。

  • お前はどう感じているかと聞かれると、スパムを幾重にも受信しなくて済むので初期設定を重宝しています。

文句を書いたからフォロー記事

Google Reader を便利に使っていたのだが、以下のただ一点が解消出来ないがために足が遠のいている。

Google Reader - A blog? with Σαιτω

この馬鹿げた機能追加を、好みに応じて調整出来るようになった。

Google Readerにようやく備わった記事共有範囲の微調整機能

さっそく全てお断りしておいた。

2008-08-15 Fri

Opera 9.52 RC1

昨晩 Desktop Team blog から 9.52 RC1 というのが公開されたようです。

1 というからには 2 が出てから Final になるのかも知れません。ただしコンマ ゼロ以下の更新ですから、大幅な機能追加等はコンマ 1 桁の更新に先送りされる、というのが経験則となります。地道に 9.51 以降の変更点一覧を読めば、大方の修正は見て取れるでしょう。

細かな点までは書かれていませんが、日本語回りでいうと日本語になっていなかった幾つかの箇所や、「〜検索で検索」等といった表現に問題のあった箇所が直されるはずです。これらはいろいろな手段でユーザの方から教えてもらい、こちらで取りまとめて修正してもらった箇所です。

  • たまたま気付けたから良かったものの、必ず目を通す公式ルートで教えていただけると取りこぼしがないので、出来たらそちら経由でお願いします。
  • 日本語の表記もれの指摘も上掲バグ報告から送れます。

Opera 9.52 RC2

RC 2 公開。Desktop Team blog に書いてある他、セキュリティ>「拒否した証明書」下の英語が日本語になった。

2008-08-13 Wed

marquee in CSS

OperaはWCSS(Wireless profile Cascading Style Sheet)という規格に従ってマーキーの機能をサポートしている。WCSSはモバイル機器向けのスタイルシートの規格として、WAPフォーラム(現Opera Media Alliance)がリリースしたものだ。そのため、プロパティ名や値には「-o-」ではなく「-wap-」をつけて記述する。

なつかしのHTMLタグ「marquee」--CSS 3のマーキーを検証してみる - page2 - builder by ZDNet Japan

例示もあるので Opera ユーザは実際に試してみることが出来る。

  • Opera Media Alliance というのが何かは知らない。WAP フォーラムの後継なら Opera は加盟していないけど Open Mobile Alliance のことでしょう。

2008-08-12 Tue

ガリ版

謄写版 - 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ギズモード・ジャパンによると 8 月 8 日はトーマス・エジソンが謄写版の特許を取得した日(1876年)でもあるらしい。1876 年はアレクザンダー・グラハム・ベルが電話機を発明した年でもある。

謄写版=ガリ版についてはウィキペディアをお読みいただきたい。一点だけ昔を直に知る者から言わせて貰う。

1980年代には手書き原稿をドラム型スキャナで転写し、原紙を作成する「謄写原紙自動製版機」(当時はこれもファックスといった。ファクシミリと区別するためトーシャファックスとも呼ばれた)が登場

上に引いた現在の記事には「1980 年代」とあるが、「1970 年代」が正しい。出典を求められるウィキペディアのために傍証を示せば、事務用孔版印刷機の普及の歴史の第四項に「昭和50年代が分離型の製版機、印刷機の全盛期になります。」という記述が有効であろう。

  • 私がドラム型の読み取り筒に鉛筆で書いた原稿を巻き付け、同軸上の印刷原稿紙に転写させたのは 1970 年代の初めである。
  • 60 年代にはヤスリのような台の上に蝋紙を置いて鉄筆を使っていた。
  • 戦後間もなく洋書の入手が困難であった時代に学生時代を送った先生方は、ガリ版による文字通りの手写本を作りゼミ内に配布していたという。
  • 最後にファックス方式のガリ版で仲間内の論集を作ったのは、80 年代初頭であった。

1960 年代には鉄筆で蝋紙に文字を書いて学級日誌を書いた記憶がある。しかし 70 年代になると「謄写FAX」で教材プリントを刷りまくったものだ。わら半紙一枚分を「FAX」で読み取るのにどれだけの時間がかかったか正確に覚えておらず、「〜普及の歴史」にあるように 10 分もかかったかは分からないものの、数分で終了するものではなかったのは確かである。

そんなわけでファクシミリ=FAX といえば謄写 FAX のことを指すものだと思っていた時代があった。電電公社の F ネットが整備されたのは 80 年代に入ってからだから、その存在は知っていたものの 70 年代にはまだ身近なところに FAX はなかったのである。

2008-08-11 Mon

Opera バグ報告について

The BTS is the best method when end-users run into issues they believe are bugs and they want them fixed. QA employees at Opera Software spend much of their time in the BTS, filing and analyzing bug reports, communicating with developers, and verifying bug fixes.

Fabulous Feedback - REST ASSURED - by Opera QA

バグが直される可能性が高い順に並べると、次のようになる。

  1. BTS(英語)に報告する。
  2. BTS に報告する前に、My Opera フォーラムやニュースグループで情報を整理する。フォーラムやニュースグループに書いたからといって開発者が見るとは限らないが、報告前に再現するか等を確認するには有用。
  3. Opera for Desktop の場合、ヘルプから問題のあるサイトを報告する。この方法はサイトにどれ程の問題があるか参考にする際の統計資料として利用される。したがって、この方法で報告しても問題は修正されない。修正を望むなら BTS に登録すべきである。
  4. DesktopTeam blog を始めとする公式ブログにコメントする。これが最も可能性が低い。問題を検討するならフォーラムかニュースグループで、報告するなら BTS へすべきである。

上記とは別に、日本では "今のところ特別に" 日本語によるバグ報告を受け付けているが、原則としての上記順位を知っておくのは有益でしょう。

2008-08-10 Sun

Opera weekly

Win の 10103 は終了時にエラーが出たり、ランダムにクラッシュするので様子見。

  • クラッシュの再現条件を見つけた気になったが、新規プロファイルにすると再現しない。もう少し試す。

Opera ユーザ イベント in 名古屋

大変暑い中、20 人程の Opera ユーザが名古屋に集まりました。土曜の午後に会議室、夕方から名古屋名物手羽先で宴会、本日にかけて大規模銭湯。不都合な写真を選別し、後程画像を公開します。

今回も Opera に対する忌憚のない声をいろいろ聞けて大変有意義でした。参加された方々お疲れ様、そしてありがとうございました。

  • いろいろ聞けたと書いてはみたものの、「いろいろと話したいことがあった」のにとか「謎多し」とか言われてみると、そうでしたとしか言いようがなく全くもって申し訳ない。根が非社交的なもので、ひたすらお詫びします。顔くらいは覚えてもらったと思うので、これを機に余りお話出来なかった方も含め、これまで以上によろしくお願いします。

[11 日、更新] My Opera に写真を公開しました。

2008-08-07 Thu

気球と古墳

埼玉新聞社は、埼玉県立さきたま史跡の博物館などとともに「熱気球に乗って空から埼玉(さきたま)古墳群見学会」を8月30日に開催します。

お知らせ: 気球に乗って埼玉古墳群を見学 30日開催

申し込みは来週月曜日必着、参加費用 500 円とお手軽だが、時期的に厳しい。

2008-08-05 Tue

りんご箱から投げ捨てろ

「窓から IE を投げ捨てろ」という表現があったが、リンゴ箱から Safari を放り出せということをアメリカの有名な消費者団体、Consumer Reports が Mac ユーザに勧告している。

記事の 5 番目でアンチ マルウェアを備えない Safari について「あなたが出来る対策」 What you can do として次のように書いている。

Until Apple beefs up Safari, use a browser with phishing protection, such as the latest version of Firefox (shown at right) or Opera. Also try a free anti-phishing toolbar such as McAfee Site Advisor or FirePhish.

ConsumerReports.org - Online blunders: common mistakes

「Apple が Safari を強化するまで、最新の Firefox や Opera のようなフィッシング対策機能を備えたブラウザを使いましょう。フィッシング対策機能を持った無料のツールバーのたぐいを試してみるのも良いでしょう。」

[追記]

上記は控え目に紹介したのですが、Computerworld に和訳記事が早々出ていたので引用しておきます。

「個人情報を盗まれる可能性は、MacとWindowsのユーザー・グループ間に大差ない。この点では、MacユーザーもWindowsユーザーと変わらない」

しかし、Macユーザーに最も利用されているSafariには、危険なサイトや危険性が疑われるサイトを警告するツールが備わっておらず、それゆえMacユーザーのほうがフィッシング詐欺に遭う危険性が高い。同誌は、Safariにフィッシング対策ツールが追加されるまで同ブラウザの使用を控え、FirefoxかOperaの最新版を使うよう勧めている。

フィッシング未対策のSafariは使うべきではない――消費者団体が警告 : セキュリティ・マネジメント - Computerworld.jp

[6 日、追記]

この記事に関して、Washington Post に 2 ページに渡る予想される反論が上がっていた。

How Sound Is Consumer Reports' Safari Advice?

予想されるというのは、Firefox にせよ Opera にせよフィッシング対策機能はあっても怪しいサイトをフィッシングと見極めるまでに時差があるのだから完璧ではない。悪者は巧妙だからフィッシングと認定されたと知ると別のサイトを作る。その新しいフィッシングサイトが対策側で危険だと登録されるまでの期間、ユーザは危険にさらされる。よってフィッシング対策機能があるからといって万全ではない。何より利用者自身が無暗にメールやチャットに書かれているリンクをクリックしないこと以上の対策はないとしている。

結論として Safari にアンチフィッシング機能が付くことは望ましいが、気を付けさえすれば現状のまま Firefox や Opera に乗り換えず使い続けても特に危険はないと主張している。

まあ、この主張にうなずける人は用心して Safari を使えば良い。盗まれるのはそうした人自身の情報なのだから。

[7 日、追記]

更に Washington Post は More Ways to Protect Yourself From PhishingOpenDNS を使うという案を紹介しています。確かに OpenDNS を使えばコンテンツのフィルタリング、アンチフィッシングやドメインのブロック等が可能になりますが、使うかどうかは人によるでしょう。

2008-08-01 Fri

Opera を使った SPAM

このところうちにも結構来ている Opera を使って送られてくる SPAM メール。Opera Software からも注意の呼びかけがなされている。

Opera Software has recently detected several spam attacks using faked e-mail signatures that appear to come from our company and our products. These e-mails attempt to use our name to gain the trust of recipients and then entice them to click links that install viruses on their computer.

Advisory: Spam attacks from faked Opera e-mail signatures
  • SPAM 内のリンクは決してクリックしないよう気をつけましょう。
  • SPAM は Opera 9.50 を名乗っていて、9.51 を使っているものは今のところ見たことがありません。
  • さいわい私の M2 はそれらの SPAM を「迷惑メール」に自動で仕分けしてくれています。

Opera 東京オフィスの Podcast

ぺらぺらおぺらじお特別編 〜 TERRAZI さん参上の巻

少し前に id:TERRAZI が Opera の東京オフィスで雑誌の取材を受けた際に録音した分が、特別編として今日公開になった。「アルファ オペラー(笑)」を名乗るテラジと Opera 広報のカオリッターの掛け合いが好調で楽しい。

Opera weekly

Fixed opening of files in external applications when disk cache is off

9.52 August Snapshot - Desktop Team - by Opera Desktop Team

半数近くの開発者がバカンスでお休みながら、Windows ですと build 10100 に当たる版が今週版として公開されました。上に引いたのは最も目に付く変更点で、ディスクキャッシュをオフに設定変更してあっても、pdf 等が開ける/ソース表示が出来るようになったという改善です。

その他、前の版でクラッシュするような場面での安定性も計られている(Quite a few stability fixes)ので、weekly をお使いの方はこちらの版に差し替えてください。

  • 先日公開された video や 3d canvas 対応版ではないので、そちらとは別途並存させた方が良いでしょう。
 | 
2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|08|10|11|12|
2011|01|03|04|07|10|12|
2012|01|04|07|08|11|
2014|05|