A blog? with Σαιτω

Optimized for Opera Mini Opera User Preview in Opera Mini

Antenna my yahoo
グラフ Opera 系日記 - 方針 - about - twitter
Opera の情報は上の検索窓で過去ログからどうぞ
Home for all Opera fans.

 | 

2008-09-30 Tue

Catch-22

オスロへ行った時、某デイビッドの同僚 Zi Bin と話をしたのだが、その彼が ODIN に記事を書いていた。

In the old days, sniffing was often seen as a necessary way of coping with browser incompatibilities, but it was never meant to be a long-term solution. No sooner did you finish your site, a new version of an old browser came along to break it.

The perils of browser sniffing - ODIN - by ODIN

2008-09-29 Mon

オペラハウスの電池

再びネタ切れなので 2 週間以上前に撮った写真から。

オスロの新しいシンボル、オペラハウスの南側のガラス壁面には、多数の太陽電池パネルが貼り付けてある。

オペラハウス南壁面

こちらが港に面する南側の絵だが、左半分のガラス壁が黒い格子になっているのが分かろう。Norway’s Green Opera という英文の紹介によると、全 450 平米のガラス面のうち 300 平米が太陽電池パネルになっているという。

探すと駐日大使館のサイトに和訳記事があった。

新しいオペラハウスの南側の外壁は総面積450m2のガラスで覆われており、そのうち300m2にソーラーパネルが使われています。このソーラーパネルは、一年に2万618キロワットの電力を生み出します。これは、ノルウェーの一般家庭の年間平均消費電力に匹敵します。

新オペラハウス 環境プロジェクト (Norway - the official site in Japan)

太陽電池パネルを近くから写したものがこちら。

Solar Panel

天気の良い日の日差しを和らげてくれる効果もあると感じた。

さてここで一つ気になった数値がある。オペラハウスのソーラーパネルが 1 年間に発電する電力が「ノルウェーの一般家庭の年間平均消費電力」に匹敵するという。私のおぼろげな記憶ではこれは相当に大きな値ではないか。

少し調べてみると、わが国では「一般家庭の年間平均消費電力」を 5,650Kwh として各種資料で使っているようだ。これはすなわちノルウェーでは 1 世帯あたり日本の 4 倍弱の電気を使っているということになりそうだ。

ノルウェーは寒い国だし、そもそも北海油田の権益も有しているものだから、電気も贅沢に使っているのだろうか。

2008-09-28 Sun

Opera Q2 説明会

だいぶ遅くなったが Opera の 2Q 2008 報告会を見た。公開されたのが出張の移動日だったのと、オスロで内容の概略をミーティングで見ていたし、帰ってきてから東京でも説明の一部を聞いたのだが、細かな話は自分で聞くに勝るものはない。

Financial Year 2008 から Second quarter presentation | View Webcast で開く画面で登録するとスライド付き動画が見られる。

いろい興味深い資料が紹介されているので、聞く耳を持っている人には参考になるだろう。

History+

My Opera Forum で紹介されていた History+ を遅まきながら試す。edvakf さんはポートの解放を要したとコメントしているが、こちらの環境ではクリック、クリック、Shift ドラッグで簡単に動いた。

  • 上手く行くと楽しい絵が見られるものの、スレに書かれているように非 ASCII 文字が途中に含まれていると XML 解析エラーが出るのは仕方がないか。
  • この起動法(そしてタスクマネージャから終了させるとこまで)が某アプリの公開前仕様を思い出させる。

History+

幾度目かのタブ消し

縦に列べたタブバーだが 17inch CRT を使っている自宅環境ではかえって画面横幅を制限されて気分が晴れない。

  • 制限されるというのは、その上に覆い被せて window を開けないということ。
  • 同じ理由で panel は浮動表示以外受け付けられない。
  • 何と呼ぶのかすら忘れたし調べる気にもならないが、IE のサイドバーにブックマークを出しっ放ししているのを信じられないと言う人は、Opera の panel を浮動表示させない理由がない。

タブは被せ表示出来ないが、ワンキー・ショートカットを有効にしておけば、4 を押して window を最小化/復元という手があったのを思い出した。タブが置かれているバーは、window 選択にしか役に立たない。バーであるゆえ、被せられるのを拒む。

  • 厳密には「タブの保護」という機能もあるが、基本的には window 選択のために特殊なステータスをタブは与えられている。
  • タブバーを非表示にした場合、タブの切り替えは Ctrl+Tab かマウスの右クリック+ホイールとなる。その際、以下にチェックを入れておくかは好み次第。
  • opera:config#UserPrefs|UseThumbnailsinWindowCycle
  • もちろん 1/2 を押しても良いが、フォーカスが textarea に当たってしまうと Esc で脱出させる必要があるので地雷を踏んだ気になるのが難点。

4 を押して window を最小化させると、タブ状のものが画面下に現われる。こちらはバーではないから「被せ」が可能だ。狭い画面でやりくりする一つの手かも知れない。

2008-09-27 Sat

Opera 9.6 あと少し

The first release candidate for 9.6 is just around the corner now, but there are still a couple of issues left to resolve. Now is the time to let us know about any regressions so we can fix them before the RCs

最初の 9.6 リリース候補までもう少しですが、解決すべき幾つかの問題が残っています。リリース候補の前に後退バグを修正出来るよう、問題を指摘してください。(拙訳)

9.6 approaching - Desktop Team - by Opera Desktop Team

Desktop Team の QA であるヨアキムがアナウンスをしています。彼は Mac Test Manager でもあるので、久々に Mac Team blog に Mac 版関係の重要な変更点の解説があります。

  • CJK 関係は例によって変更点一覧には載っていませんが、幾つかの進展が見られつつありますので、良い兆候かと思います。
  • Windows 版をインストールされた方は、インストーラーの画像が 9.5 の黒基調から 9.6 の赤基調に変わったところに RC が近いことを感じるかも知れません。

深海魚は浮上しなかった

随分前に Microsoft はモバイル向けブラウザ Deepfish の開発を公表した。しかし「深海魚」は結局のところ浮上することなく、静かにプラグを引き抜かれることとなった。

For our dedicated users still using the technical preview to this day, we are sorry to announce we will be retiring the proxy service on September 31, 2008.  The Deepfish client will no longer function after that date as a result.

Deepfish: Hello, I Must Be Going : Microsoft Live Labs

2008-09-26 Fri

My Opera メインテナンス停止

Planned downtime for tomorrow, Friday 26th at 09:30 CEST

日本だと金曜日、午後 4 時半から 10 分程度となる。

  • 予定より少し長かったようだが、無事終了。

Opera を更に高速に(動画)

※ 以下の説明にはプラスとマイナスがあるので、わけも分からず設定して不具合が出ても知りません。動画の説明はみな英語ですが、絵があるので何をやっているか分かるでしょう。

D

他の高速化設定解説動画へのリンクも挙げておく。

2008-09-25 Thu

Opera への要望

ユーザの方がこれこれの機能を Opera は備えるべきだとか、この機能はこうなって欲しいといった要望がある場合に、現時点で Opera Software が個別ユーザの意見を聞く公式の道筋は、以下の窓口になる。

英語版の Bug 報告からそうした要望をバグとして登録しても、それは現時点の仕様です、要望は公式窓口へ書き込んでくださいという処理しかされない。

Desktop wish-list

  • Opera の英語による公式 BTS は、自動応答のメール返信があるだけ。
  • 現時点では上記のような個別の指摘まではしてくれないので、要望をバグとして登録しても報告者、Opera 双方にとって意味がない。
  • 上記フォーラムへあなたの考えを書き込み、それがもっともだと多くの人が賛同し Opera の目に止まれば検討対象になる可能性が出てくる。

Opera 関連記事

Opera 関連ニュースを 2 件。1 つ目は au BOX の発表。

ケータイ専用 アミューズメント・ボックス「au BOX」の提供開始について

au BOX には Opera が搭載されるが、Flash player は搭載されていない。

Press release

もう 1 件は、昨日中国語での動画が公開されていたインタビューの紹介記事。

Tetzchne氏は「OperaはGoogleと競争するため、今年から中国での投資を拡大していく。また、Operaブラウザの中国語版を近日発表する」と明らかにした。

Opera社は2006年より中国市場に進出しており、空中網と協力し「空中Opera」というブラウザを発表した。今年6月にも百度との協力関係を深め、百度がOperaブラウザのデフォルト検索エンジンとなっている。

Googleを牽制、Operaが中国投資拡大を計画:MarkeZine(マーケジン)
  • CEO の名前末尾の r が引用部分だけ抜けているのは typo でしょう。

元のかなり長いインタビュー動画付き記事。中国語による抜き書きが画面右にある。Jon は英語で答えているので興味のある方はどうぞ。

オスロの街角

オスロで見かけて気になったものを紹介。

Muji in Oslo

繁華街、といっても日本の地方都市程度ですが、この看板を見かけた時はちょっと驚きました。道に面した陳列棚には商品が並んでいましたが、あいにく日曜日だったので中まで入れませんでした。

ノルウェーでは一定以上の床面積を有する商店は日曜日にお休みにしないといけない法律があります。日曜日にはコンビニと小さなおみやげ物屋位しか開いていません。

Parking

多くの車が路上駐車していますが、場所によって無料のところと有料のところがあります。有料のところにはこうした機械が置いてあって、コインを投入します。Gul は黄色、Sone はゾーンだと教わりました。

2008-09-23 Tue

Opera Link

タブや他のバー

オスロの某社員がそうしているのに影響され、タブを縦並びにしてみた*1。ついでに非表示にしてあったステータスバーを出し、そこにこれまで水平だったタブバーの右端に置いてあった幾つかのボタンをドラッグアンドドロップして移動させた。

これで垂直方向の長さは変わらなく、横幅が少し狭くなったことになる。

  • 縦に並べたタブは左端ではなく右端に置いてみた。マウスでタブを選択する際に、右利きならその方が理に適っていると思うから。
  • ステータスバーは初期状態のまま、下に置いた。
  • もっと大きいか 2 画面環境を家にも置きたくなった。
  • 会社ではノートパソコンに外付け液晶を横に並べてつなぎ、超幅広 Opera を便利に使っている。もちろんそんな環境下では MDI にしないとモッタイナイ。

Online の Opera Link 更新

Opera 9 に備わっているブックマークや Speed Dial を同期させる機能 Opera Link は、現在それらの他にパーソナルバー、入力履歴、検索、そして Notes を複数の Opera で同一のものを使うことが出来るようになっています。

しかしあなたが Opera を使えない環境に居ても大丈夫。Opera 以外のブラウザを使っていても、My Opera の以下の URL にアクセスすればオンラインで自分の情報を利用出来ます。

  • http://my.opera.com/自分の MyOpera アカウント名/account/link/
  • もちろん My Opera にログインしないと開けません。

これまでもブックマークと Speed Dial をそこで見られましたが、今回 Notes もそこに加わりました。オンライン上で各項目の追加、削除、編集が可能ですので、様々な使い方が可能となるでしょう。これを MyOpera 担当の Espen AO がアナウンスしています。- Access your notes everywhere

また Espen が試験的機能として言及している「重複ブックマークの削除」が気になる人もあるでしょう。/link/merge/ へ移動し注意書きを良く読んでから

Important: Duplicate removal is still in beta. Remember to backup your bookmarks. Report bugs here.

えいやっと Remove duplicates ボタンを押し、しばし待つと画面が Bookmark duplicate removal done に切り替わります。

私が試した限りでは、自分で二重に登録したブックマークを自動削除はしてくれないようで、あくまで Opera Link の不具合によって幾重にも増殖してしまったブックマークを整理する機能のようです。

[9/23 追記]

Opera 9.5 の紹介記事がありました。締め切りの関係でしょうか、今回の変更点が盛り込まれていなかったのでその箇所を示しておきます。

Opera以外のWebブラウザでOperaリンクの内容を確認したい場合は、OperaリンクのWebサイトにアクセスしてログインします。この場合、利用できるのはブックマークとスピードダイヤルだけになります。

【レビュー】Opera 9.5 レビュー (4) 「Operaリンク」と「全文履歴検索」.2 | パソコン | マイコミジャーナル

また記事中には「Opera リンク」とあります。これは jp.opera.com の表記にならったものかと思いますが、Opera Link で同期させると日本語版 Opera 9.5 ではこちらのページの図 7 や 9 にあるように、Opera Link と称しています。

どちらが正式な表記かというと、後者になります。

*1:タブは非表示にするか、出すなら縦置きとみんな言ってるが、こういうのは便利に使っている様子を直接自分で見ない限り試さないものだと実感した。こういうのを広めたいと思っている人は、これこそ YouTube にでも動画を上げないとダメだ。そもそも文字だけでは何をやりたいのか伝わって来ない場合すらある。

2008-09-21 Sun

祝国道289号線開通

正確には不通区間が解消されたと言うのだろうが、甲子温泉と会津街道が結ばれたという喜ばしい日。

今月から那須甲子有料道路も有料期間が終って無料化されたので、かの地は賑わっているのでしょうか。

甲子温泉にはバイクに乗り始めた頃、初めて一人で一泊ツーリングをした貴重な思い出がある。甲子温泉は大黒屋という一軒宿しかない昔ながらのひなびたところ。その大黒屋さんも甲子道路開通に伴い、来年から通年営業するという。冬場は車が来れない程の本当の秘湯だった。しかしその秘湯も建て替えられるという。そのため今年度の営業は 9 月 27 日まで。部屋が満席なのは建て替え前の宿を記憶にとどめたいという人が多かったのだろうか。

  • 部屋から降りて行く別棟の大岩風呂は変わらないで欲しい。

2008-09-18 Thu

酒とドーナッツ

火曜日は帰国報告やら何やらをしに出社し、池尻大橋まで来てくれたとんさんと再会。渋谷で安い酒を飲み、酒の後は甘いものとコーヒーという私の理想形を久々に実現してきました。

彼が何時写真を撮っていたのか知りませんでしたが、最初の二枚にちゃっかり入っています。

写真解説

オスロで撮ってきた写真は My Opera の方へ上げておきましたが、何か物足りない上にここがネタ切れ気味なので、目に付いたものをこちらへ転載しコメントしてみようと思います。

オスロの街

オスロの何も特別ではない風景を撮った一枚。電線が地下にあるので電信柱がありません。街灯の柱もないので、通りを夜間照らす照明は両側の建物に打ち込まれた杭から張られたワイヤーで、道路中央付近に吊るされています。しかしこの照明の間隔が数十メートルあるので、左程明るいわけではありません。暗くなったら寝ろってことですね。

またこの程度の通りにも、ところどころに交通信号があります。通りを覆うように設置されている日本の信号と違い、道路脇から垂直に立っているだけ、しかも高さは大したことがありません。元々市街地で飛ばす車はないのでそれで済むのでしょう。

また交差している通りの交通量が少ない場合、そちらが青になっている時間が非常に短いのに驚きました。10 秒も点いていないのは確かです。

信号の映っている絵も貼っておきます。

背の低い信号

一枚目は朝、二枚目は夕方ですが、特に寂しい場所を選んだわけではありません。どこへ行っても人が少ないのです。人口は 50 万人台とのことですから、日本の地方都市並ですね。

あなたの JavaScript を browser.js へ

Opera の QA blog に You can be a site compatibility wizard! というエントリが追加されています。

サイト側の提供するコンテンツを受け取り側の User Agent が加工して表示する、いわゆる User JavaScript の類は大変人気かと思います。人気の理由はコンテンツの表示のされ方に受け取る側が積極的、能動的に加わり、利便性を高める、プラスの付加にあるのだと思います。

User JavaScript の利用法のもう一つが、特定の User Agent で利用出来ないサイトを利用出来るようにする、マイナスからの救済です。前者とは異なりこのマイナスからの救済は、積極的にブラウザを利用している人以外の一般ユーザにとっても大きな恩恵をもたらします。

シェアが低いとみなすサイト構築者が動作確認をしてくれない例の多い Opera の場合、User JavaScript の後者の面での働きが必要になる場合が多くあります。しかしそれを必要としている人は、上で述べたように一部の積極的ユーザに限らず、全ての Opera ユーザであるわけです。そこで Opera にはユーザが何もせずとも最新の User JavaScript を自動的に組み込む機能が備わっています。

それが browser.js です。

概説はここまでにして、あなたの書いた JavaScript を Opera の公式 browser.js に取り入れる道を示したのが冒頭の記事です。記事を書いた Hallvord は browser.js を管理している Opera の QA で、先日オスロへ行った際には彼のデスクを訪ねさせてもらいましたが、これまでも日本に関係する幾つもの問題で御世話になった大変頼りになる人です。オスロに居る Opera 社員の中で私の知る限り最大の親日家でもあります。

Bug Report Wizard からのやり取りは、彼らにとっても外国語である英語を使わねばなりませんので上記記事の和訳はしませんが、サイト側での修正をお願いしても直してもらえない Opera 排斥サイトを救済する User JavaScript を書ける方は [SITEFIX] を冒頭に付けて適確に報告することによって、公式 browser.js としてあなたの書いた JavaScript が全世界の Opera ユーザに利用してもらえることになります。

2008-09-16 Tue

オスロの街並み

My Opera blog へ写真を上げました。1 枚目のサムネイルをクリックし、next を順に押してゆくと、幾つかに付いているコメントが読めます。

2008-09-15 Mon

久々に blog る

今月の第一週、第二週は、オスロで遊学をさせてもらっていた訳ですが、大荷物を嫌いパソコンを持参しなかったため*1、ネット接続はオフィスの自席でのみ可能でした。つまり勤務時間終了後にチラホラそこここを覗く程度で、ネット依存生活から真っ当な社会人生活へのリハビリを受けていたようなものでした。

その間、いろいろなことがあったのは社内のメーリングリスト(これは仕事の一環として読んでいた訳です)を通じて知っていました。この間一番の話題は Google ブラウザの公開だったかも知れません。もちろん試験的に Google Chrome をインストールして試用しました。この Google ブラウザについていわゆる*2釣り記事を見かけたので、久々に blog らしくコメントなどしてみようかと思います。

  • ただし、釣り記事の厄介なところは、どこまでが釣りで、どこまでが本音か、書いている本人も良く分かっていない点にあると思います。いわゆる突込みが入った時点で、両者の境目を自説に有利なように移動させる、これが釣り記事を装う、最大の利点だとも言えます。
  • もう一点便利なのは、何かに対して批判的なことを書いても、本音は違うけど話題になりそうな書き方をしただけ、俺の本音はそんな所にない、マジレスするお前は釣りの何たるかを解しない馬鹿だ、と言い逃れられるところにあります。
  • よって常に自分の安心安全だけは何よりも確保しておきたい blog や匿名掲示板では、釣り記事、釣りネタ形式の記事が好まれる訳です。

ここまで書いて、blog をしている人の中には、かつての無断リンクお断りと同じように、トラックバックによる ping を送らないで引用すると激怒する人がいたのを思い出しました。いまさら他人を激怒させるのも嫌ですから引用及び論評はやめておきます。

写真整理中

写真だけでなくあれこれ整理中ですが、二枚だけ貼っておきます。場所は食堂からベランダに出た喫煙スペース。背景は向かいのビル建設現場。もう一枚はオスロのオペラハウス。

ベランダの喫煙場所にて OperaHouse in Oslo

*1:二週間ホテルに滞在していましたが、持っていったのは機内持ち込みサイズのバックパック一つでした。

*2:いわゆる、と言う時、オスロオフィスの多くの人は両手の人差し指と中指を少し曲げてカニのように顔の脇に掲げていました。何ですか、と聞くとダブルクオーテーションで単語を挟んだ「いわゆる」を示す状態を表している、ということでした。

2008-09-14 Sun

帰国

とりあえず無事に帰国しました。金曜の晩から家に着くまでのお話は、忘れないうちに以下に記録します。

二度目のフライデーナイトビア

  • フライデーナイトビアに久々に出るというハアバアドに誘われ食堂へ向う。彼も根は嫌いではないらしい。
  • 飲んでベランダへ出てタバコを吸い、前回より和めた。
  • そのうちそろそろお開きの時間。本来は二時間だがその時点で二時間半ほど回っていた。近くに住む社員のアパートの中庭で続きをやるから来ないかと誘われ、付いて行く。近くに住んでいる社員と書いたが、自転車で数分程度のところに住んでいる社員が多い。
  • 自転車すら止める場所のない日本の会社と違い、二段重ねになっている立派な屋根付き駐輪場が Opera にはある。
  • 途中のスーパーでビールを買ってゆく。午後八時を回るとアルコールを売ってくれないそうだ。ぎりぎりで間に合う。
  • その社員の家というのは、その日の午後に話をした某マネージャの家だった。二十人近くの社員でにぎわっていた。
  • これまで余り話を出来なかった開発者とも仲好くなれた。パーティーの席だが、実際に Opera しかもパソコン向けのあれこれを作っている人が目の前にいるで、あれやこれやこういう場でしか聞けない話(ここでは書けないだけでなく、勤務時間内には聞けない話)を思い切っていろいろ聞いてみた。
  • 最後の日の、仕事が終ってからのこのパーティーが一番印象深かったりして。。
  • 何だかんだでホテルの部屋へ戻ったのが 12 時近く。翌日の飛行機がもっと遅ければと少し悔やまれる。

帰国の日

  • 何か手違いがあって帰国出来ないのが怖くて、早目にホテルを後にする。バスで中央駅まで出る。
  • 空港行き特急でオスロ空港へ。ここでの出国審査はなかった。
  • 免税のタバコ、マルボロ 1 カートンで 5000 円以上するので見送り。それでも通常より安いのだが無念。
  • セキュリティチェックだけ取り敢えず済ます。しかし、その後に喫煙所がない。室内は全国的に禁煙の国だったと思い出す。
  • 仕方がないので一度、空港の外へ出て一服。再度セキュリティチェックを受けてコペンハーゲンへ向かう。
  • 来た時と違い搭乗口に日本人を多く見かける。しかし彼らは全て隣のヘルシンキ行きの便に乗ってしまった。再びコペンハーゲン行きには日本人一人。
  • コペンハーゲンでパスポートに判を押してもらう。
  • ここは室内に喫煙所があるのを確認済み。
  • 成田行きには日本人が一杯。待合所で海外版日本の新聞を手に入れる。今月になって初めて大量の日本関連情報に触れた。
  • コペンハーゲンを午後 3 時過ぎに離陸。
  • 成田に着いたら日曜日だった。異様に蒸し暑く感じる。
  • オスロでブックマークした仕事関連の新しいエントリを、何もせずに自宅の環境から開けるのは Opera なら当然だが、あらためて便利だと感心しきり。

その他、どうせ直ぐ忘れてしまうだろうから、今のうちにランダムにメモ。

  • 右側通行だというのを体が覚えてなくて、バスをつかまえようとする時は反対方向の停留所へ向いそうになり、交差点を渡る時には走ってこない右からの車を確認してしまった。
  • 町中あちこちにセブンイレブンがある。
  • マックは余りはやっていないように見えた。ハンバーガーが高いと聞いていたが、ただ今お買い得と別掲されているメニューだと、セブンイレブンより安く済む。それでも一個300円程。通常価格のものはその倍はした。
  • ドイツ、フランス車を多く見かけた。日本車はそれらの半分以下という感じ。
  • 何年もオスロで働いている外国人社員にヴィーセースと言ったら、知らなかった。日本人から教えてもらうとは奇妙だと喜ばれた。
  • バスの車内放送で英語で言ってくれるのは、「セントラルステーション」だけだった。ノルウェー語の地名が読みにくい上に、音節で区切ってゆっくり説明してくれる人に一人も出会わなかった。
  • 日本語の基本的文法用語の英語名を知っていると、いろいろ話が出来て楽しい。
  • キリマンジャロに登ったことのある某マネージャは、11月に富士登山出来ると思っていた。死ぬからやめろと強く念を押しておいた。
  • ノルウェーのドナーカードが薬局に置いてあったので貴重なサンプルとして捕獲した。
  • ノルウェーでは湯船のない家が珍しくないようだ。質問すると、場所を取るしという単純な答え。ホテルにもシャワーしか付いていなかった。夏はともかく冬は寒かろうと思ったが、浴室にも床暖房が付いている場合が多いらしい。
  • 自分も夏場はシャワーで済ませることが多いが、今晩は久々に風呂桶に湯を貯めてくつろいでみる。

後に回すと何日も掛かってしまうに違いないので、オスロの二週間で撮った 350 枚程のデジカメ写真を分類中。社内向け、訪問したご家族向け、一般向けの三分類。

  • 多過ぎて選別に時間が掛かってしまった。社内向けだけ完了。

2008-09-11 Thu

まだまだオスロ

木曜日

  • 昨晩お邪魔したこちらのお宅には幼稚園へ行き始めたばかりのお子さん、更に小さな赤ちゃんがいて癒された。
  • ダイニングに暖炉があったり未だ入れてはなかったが床暖房が備わっているそうだ。
  • いろいろご馳走になって8時半過ぎまで長居してしまった。幸い犯罪の発生は極少ないらしいが、それでも雨の帰り道、知らない町の暗い夜道を一人歩くのは心細かった。もちろん何も無くホテルへたどりつけた。
  • そういえば昨日位に気付いたのだがオフィスの向かいで行われている新築マンションの工事。垂直に伸びるはずの柱が見当たらない。地震が無いからなのか、各階に箱状の部屋を積み重ねるだけっぽい。いくら何でもこれで10階以上の建物とは信じられない。
  • 地震自体はたまにあるらしいが、震度1とか2程度らしい。
  • 今朝は、同じホテルに泊まっているソウルオフィスから来ている女性と同じバスだった。
  • 昨年末に東京オフィスに来ていたイタリア人の社員と食堂で出くわした。
  • これまでは逆を感じていたのだが、東京へメールしても時差の関係で何かと応答が遅くもどかしい。
  • 日本語以外のWindowsOSでもIMEは設定次第で使えるが、オンオフが面倒。一応ショートカットは設定してあるがそれでもあまり便利ではないと思う。
  • というか、今頃になって使用に耐え得るショートカットを見つけたが、気付くの遅すぎ。
  • 基本的にキーの上に刻印されている文字がÅとかÆやØだけならまだしも、記号の位置が違い過ぎるのが信じられない。何せ < と > が同じキーで、シフトで切り替えるなんて。。まあ慣れればこれはこれで便利なのかなあ?
  • 日本語入力時のキーは、指が覚えている日本語キーボードのローマ字配置だけが頼り。
  • 今までどうしてたかって?たまにしか{というか、ほとんどここでしか}日本語打たないので、マウスでクリックして切り替えてた。。
  • ところで、「スレッドを無視」しても未読数は表示されるのね。。ベータ版でメールを使うのが怖くて、今ようやくチェックした。

金曜日

  • 二度目のフライデーナイトビアの日。
  • 午前中は下の階へ行きあれこれ話。。
  • ここで食べるのも最後かと思って、いつも以上に昼ご飯をおなか一杯食べてしまった。
  • まだ写真を撮っていなかった人をそれぞれのデスクでパチリ。
  • 以前日本で会ったマネージャの部屋でお話。こっちのマネージャは個室を与えられていたりして。
  • 先週も気付いていたが、金曜日になると皆お疲れモード。早く帰る人も多い。
  • 私の仕事もほぼ片付いたのだが、どうやって後片付けをするのかね。担当マネージャはもう居ない。残っているハアバアドに聞こう。
  • 東京に居る時もこのところフライデーナイトビアに二週連続出たことはない。
  • ベランダでタバコを吸いながらビールを飲めるのがオスロの良いところ。

というわけで明日一日は再びネット接続の無い環境に戻ります。手続きや乗換えがあるので無事帰国出来るか心配ですが、撮った街の様子などは後日公開したいと思います。お楽しみに。

また My Opera に不具合があった場合には、私宛に障害のあった時刻を添えて言っていただけると、原因追求の助けが出来ると思います。そうした話をこちらのスタッフとするのも今回の出張の目的の一つでしたので、よろしくお願いします。その際のメールの送り先は、写真と共に My Opera blog の方に書きたいと思います。

2008-09-09 Tue

今週もオスロ

月曜日

  • 今朝は雨。
  • 持ってきたMP3プレーヤをマックにつないでもらった。今オフィスではPerfumeが流れている。
  • 普段英国にいる某社員がこっちに来ていたのでいろいろお話。
  • 今僕が座っている席をこれまで使っていたインターンの女の子が出社してきた。
  • 別の席をセッティングしてそちらで仕事している。申し訳ない気もする。
  • ここのコメント欄が表示されていない?h3を書かないと出ないのか。。
  • 製作中の某リスト、一応出来た。明日見直して出す。。

火曜日

  • そういえばオスロの町では犬の散歩をさせている人を良く見かける。バスやトラムにも犬が乗せられるようだが室内犬と思しき小型犬が多い。バスにかなりの大型犬が乗っているとビビル。
  • 紙で取り上げた犬のフンは街角のゴミ箱へ入れて良いようだ。
  • 日本車も当然多いがフランス車も多い気がする。スウェーデンの車は左程多くない。
  • ドイツの二人乗りスマートもちらほら。路上駐車が多いので超小型車は便利なのだろう。他にも見たことのない二人乗り超小型車も目にした。
  • 産油国なのにガソリンは結構高いらしい。
  • 免税で買ったタバコが切れてきたので仕方なく10本入りマルボロライトを買った。45NOK、、信じてもらえないと思うが約1000円だ。1本100円だ。予想をはるかに越える高さ。
  • 今日の仕事は終わったが、ホテルに帰るとパソコンもネット接続がないので、インターンの子しか居なくなった部屋でまったりしている。

水曜日

  • こちらへ着いた時、ホテルの最寄り駅で降りると改札がないのに驚いたが、バスに乗る時も回数券を見せはするが細かな日付まで詳細に検査などしない。万事他人を信用している、ということらしい。
  • 朝夕の混雑時にはほとんどチケットをチェックしない、というのが実情のようだ。
  • 仕事も生活も非常に自由でストレスが少ない。もちろんその上で責任は各自に委ねられている。
  • 日曜に電車の写真を撮りにオスロ中央駅に寄ったが、柵も何もなく普通にプラットフォームまで入れる。多分そのまま列車に乗り込むことも可能だろう。そのうえ車内の検札など町の中心部では来ない。
  • 昨晩はホテルの1階にある道路に面したオープンカフェでビールを飲んだ。日本の中ジョッキサイズで58クローネ、1200円くらいか。ホテルだと思えばこんなものだろう。調子に乗って2杯飲んでしまった。
  • ここ数日、今居る部署の近辺で準備していたデスクトップ版9.6ベータ1が公開されたらしい。
  • この部屋の人たちは11時半になると一斉に食堂へ行ってしまう。食堂の奥に卓球台があって毎日楽しんでいる。
  • 今日も午後から雨。これからこっちの人のお宅へ呼ばれているので夕飯をご馳走になりに行きます。

2008-09-08 Mon

オスロの週末

土曜日

  • ウィークデーは会社があるからマシだが、困るのは週末。ともかく町を歩いてみた。
  • ホテルに近いナショナルシアター駅からオスロ中央駅までが中心の繁華街らしい。
  • 港は再開発中で新しい商業ビルなどはだいたい完成していた。
  • 路面電車(トラム)よりバスの方が便利な気がする。どちらにしても路線がいまいち分からないので土曜日は一日歩きまくった。
  • 本屋を見つけては中を覗くが、英語の本が少ない。しかも結構高いように思えるので何も買わなかった。専門書店には未だ出くわせていない。
  • 基本的に本屋には雑誌は置いていない。雑誌はコンビニでと住み分けているようだ。

日曜日

  • 24時間パスというのを買ってみた。60クローネで何にでも乗れる。一回が20なのでお得。
  • ホテルに居てもすることがないので、パスを使って無駄にあちこちバスで周回してみた。単なる田舎町。。
  • 人口が50万位らしいからそんなものだろう。
  • オペラハウスへ行ってみた。唯一の観光スポットのような賑わい。
  • 物価が高いというが、為替レートの問題に思えてきた。現地の給料を日本円に換算すると我々の考える倍になる。したがって物価が倍で同じ程度。為替レートが半分なら違和感はない。
  • 部屋でニュースを見ていたら、競争用馬車を引かせるハーネスレーシングをやっていた。これがこっちの競馬のようだ。
  • 週末の気温は日中で13度位。結構寒い。

2008-09-03 Wed

オスロ

月曜日から出張を命じられてオスロへ来ています。以下、時間をおって簡単なメモ。

月曜日

  • 何だかんだで余裕を持って午前6時に家を出る。6時40分のバスで成田空港へ。9時頃に空港着。
  • カード会社の待合室が予想以上に簡素なのにがっかり。あちこちの喫煙室に入っては出る。
  • 出国審査を終えても喫煙室。ライターは没収されず普通に通過。
  • 免税店でタバコを1カートン=2000円也。
  • 11時40分のSASで離陸。11時間近くかかってデンマークのコペンハーゲン空港へ無事到着。
    • 夜行バスより狭くて倒れないシートに嫌気がさす。前のシートの背中に液晶が付いてて映画を何本も見て、ゲームをして時間を潰してた。隣の席は北欧の旅をするという日本人団体の方々。
  • 乗り換えに2時間以上あったので喫煙室とか喫煙室で暇をもてあます。デンマークの通貨、ユーロなど持っていないので何も買わず。。
  • 国内線のような小さな機体でオスロへ1時間のフライト。というか初めてのヨーロッパ、一人で乗り換えが無事に出来てメデタシ、メデタシ。
    • 乗客に日本人は多分自分だけ。金髪率は東京・渋谷と同程度かな。
    • そういえば入国審査はコペンハーゲン空港で受けた。これも問題なし。
    • オスロ空港で日本円からノルウェークローネへ両替。
  • 空港から切符を買ってオスロ中央駅へ。とにかく人が居ない。これでも中央駅か、、という印象。路線図が見当たらない。目的地は一つ先の駅。乗り換え表示が分からず途方に暮れる。
  • ようやく人に聞いて一駅先のナショナルシアターとかいう駅に到着。出口に改札がない。。切符は何のため?よく分からない。
  • 事前の印刷しておいたGoogle Mapだけを頼りにホテルを探す。この時点で日本時間にして午前3時。現地では午後8時位。周りはまだ薄暗い程度。
  • 地図と方向感覚だけには自信があるのでどうにかホテルを見つけられる。
  • 日本の首相が辞意表明したらしいことを部屋のテレビで唯一見れる英語放送、CNNで知る。ともかくシャワーを浴びて寝る。
  • 時差ぼけとか期待してたのに何てことなく今のところ普通に寝起き出来てます。

火曜日

  • 何もすることがないので、散歩がてら会社まで歩いてゆく。気付けば電信柱がない。
  • 街路灯は両脇の建物の間をつないだロープの中央にぶら下げてある。
  • 30分程で会社に着く。脇に川が流れているのは東京オフィスと同じ。
  • 玄関のガラス扉に赤いOのロゴ。インターホンで用件を告げ、中に入れてもらう。
  • コンピュータを持ってこなかったのでセットアップから。
  • 日本語入力を外国語版ウィンドーズに入れる。
  • オペラの設定を少々。オペラリンクがあって助かる。
  • メールは社内のサーバーからなのであっという間に取得。
  • その後は仕事関係なので省略。すいません。
  • 昼飯は社食でバイキング。ホテルの朝食を一杯食べたので半分以上残してしまう。すいません。
  • バスの回数券を近くのセブンイレブンで買う。
  • バスでホテルへ戻る。車内のアナウンスは英語がないので景色を見てホテルの前で降りた。
  • 夕飯は近くのセブンイレブンで変なものを暖めてもらい部屋で食べる。1500円位らしい。

水曜日

  • 昨日買った回数券を使い、バスで出社。ホテルに居ても何もすることがない上にパソコンもないので暇。
  • 何となく皆忙しそうにしているので声をかけづらい。とはいえ勇気を出してメールでやり取りしたことのある人に話しかける。
  • 朝早く来てその分早く帰る人、遅く来る人などこれが本当のフレックスタイム。
  • タバコは食堂脇のベランダで。この時期は未だそんなに寒くないので快適。
  • ホテルの部屋では吸えないので、何だかんだ言って本数は減ってしまう。
  • 日本に来た時に会ったことのある人を見つけては挨拶してる。ヨンも元気そうだった。

木曜日

  • 昨晩ホテルへ帰ると一階のレストランの店先で楽器の生演奏をやっていた。夜9時過ぎまで大音響。それでも日本時間に換算すると早朝4時のせいか眠れた。
  • 朝は大体5時頃目覚める。仕方ないので近所を散歩。今朝は寒い。多分一桁。
  • 昼頃雨が降り始めるが、夕方にはやむ。
  • 彼とか彼とか彼女とかといろいろ話(ミーティングとも呼ぶ)をする。
  • 英語で一時間以上一対一の話をすると非常に疲れるのでタバコで英気を養う。
  • 一つ終わるとべランダに出て喫煙。一応ひさしがあるので雨の日でもタバコが吸える。
  • あと幾つかメールに返信したら帰る。
  • 帰りのバスの時間にも雨。折り畳み傘を持ってきて助かった。
  • ホテルへ帰ってきても暇、暇。仕方がないので近くにある王宮を見学しに行く。
  • 7時位だとフラッシュなしで写真が撮れる。
  • 衛兵に写真を撮らせてもらう。建物に近づき過ぎたのか、さがれと注意される。
  • 見たことのない大きな鳥が飛んでいるきれいな庭園。港が近いので見慣れたカモメも飛んでいる。鳩は見かけない。
  • マクドナルドで初めてハンバーガーを買う。ダブルマックが400円位。100%のグレープジュース1リットルをセブンイレブンで買う。500円位。うまいけど高すぎ。東京の高級輸入食料品並みと思えば良い。

金曜日

  • 王宮近辺の散歩で疲れたのか良く眠れた。
  • 8時半頃出社。毎日これくらいに出社している。
  • エントランスでヨンと出くわす。
  • タバコを吸いにベランダに出ると港の方角に入道雲が見える。良い天気。
  • 某担当の某マネージャと食堂で隣になり少し話す。
  • 金曜日は心なしか、、ではなく確実に人が減るのが早い。残っている人はフライデーナイトビアに出る人だけ?
  • 僕が居るフロアはデスクトップ系なので、他所の階は分からない。
  • 世界で数えるほどしかないパソコン向けブラウザの一つが、今居るこのフロアで作られているのだと考えると感慨深いものがある。
  • あと一時間ほど仕事したらビールの時間らしい。
  • 某オペラ忍者アイコンの人〔誰〕は昼ご飯の皿を食堂から自分の席に持ってきて食べながらキーボードを打つ、ブラウザオタクの鏡のような奴だ。こんなタイプの北欧の人は見たことがない。

追記予定。。。

 | 
2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|08|10|11|12|
2011|01|03|04|07|10|12|
2012|01|04|07|08|11|
2014|05|