A blog? with Σαιτω

Optimized for Opera Mini Opera User Preview in Opera Mini

Antenna my yahoo
グラフ Opera 系日記 - 方針 - about - twitter
Opera の情報は上の検索窓で過去ログからどうぞ
Home for all Opera fans.

 | 

2010-12-19 Sun

ギリシアはおあずけ

乗り換え地点のフランクフルト空港が悪天候のためオスロからの便がキャンセルになり、私の旅行も消えました。

早起きしたので日曜の早朝にはバスが走っておらず、駅までタクシーを使い、空港特急で空港へ行き、チェックインして待っていると少しは事前に心配していた機体も到着し安心したのもつかの間、キャンセルの表示。

免税ビールとタバコを買って帰ってきました。

月曜日・追記

会社へ行ったらみんなからは何で便を変更してもらわなかったのと聞かれましたが、この調子では少なくとも数日は飛ばないでしょうし、仮に飛んでも今度はフランクフルトからアテネへ行けるか不明です。

滅多にないことらしいので来週イギリスへ帰る予定の同僚も毎日ニュースを注視しているそうです。明日、中国へスキポール経由で帰る同僚がいるのですが、オランダは大丈夫なのでしょうか。中国人だけに多分空港の外へは出られないでしょうから、余計気になります。

オランダは大丈夫みたいですね。

2010-12-18 Sat

来週は休暇

オスロへ来て 70 日経ちました。

仕事の方は何はともあれようやく一段落付き、来週から多くの人がクリスマス休暇に入ります。

私の場合、木曜日が日本の祝日でそれに年末年始のお休みを集めると、来週は有給を使わずとも一週間お休みが取れることになります。

そこで以前から計画して予約を入れておいたギリシアへ行ってきます。オスロからフランクフルト経由でアテネまでの往復航空券が 1 万 7000 円弱で取れたので今回初めてルフトハンザに乗ります。もっともオスロからドイツまでは SAS の機体なのですが。

ホテルも 7 泊朝食付きで 1 万 8000 円。部屋にバスルームが付いてこの値段は、ロンドンやオスロでは有り得ない安さです。この調子で安くておいしい料理が食べられればと期待してます。

パソコンは荷物になるし盗難が怖いので今回も持って行かないと思います。デルフォイやスニオン岬くらいはバスが見つかれば行くかも知れませんが、アテネの町の空気を吸ってくるだけが目的なので特別に何の予定も立てていません。

何事も無ければ 27 日位に報告が出来るでしょう。

2010-12-06 Mon

ハーマル

社員の義理のご両親が住むハーマルという町へ招かれて週末に行って来ました。オスロから 1 時間半ほど離れたところでリレハンメルオリンピックのスピードスケート会場になったバイキングシップ型をしたスケートリンクのある町として知られています。

先ずは久々にオスロ中央駅から国鉄に乗ります。運行時刻表示掲示板の前に大きなツリーが飾られていました。

クリスマスツリー in Oslo.S

土曜日の外気温はマイナス 15 度。車で町を案内してもらいましたが、外へ出る時は完全傍観装備が必要です。町を見渡せる丘で簡単な講義を受けた後、中世の僧院跡に案内してもらいました。

英語しかありませんが Wikipedia に紹介記事があります。何と遺跡をスッポリガラスで覆ってあります。

当然風が心配ですが、この地方には強風が吹かないとのこと。また側壁には微妙な曲線が付けられており力を逃がす構造になっているそうです。しかし日本で言うとゴルフ練習場ほどの大きさ、網でさえ柱が倒れる国では絶対無理だと思います。

ハーマルの僧院跡

続いてスケートリンクへ向かいました。バイキングの船をひっくり返したような形の屋根が特徴的な建物です。中を見学出来ますが、その屋根は木の梁で支えられています。

ハーマルのスケート場

詳しくは公式サイトをどうぞ。

フルサイズの屋内スケート場というものを初めて見ましたが、400 メートルのトラックな訳ですから内側に人工芝のサッカーグラウンドが取れる大きさです。写真に写っている黒い網はボールがリンクに飛び出さないためのものです。

公式サイトにあるように、スケート以外にもコンサートや催し物など、丁度日本のドーム球場のような使い方をされているようです。

日曜には近所の病院を見学させてもらったり、農場を見せてもらったりと、オスロ以外で初めてのノルウェーの町訪問となりました。

 | 
2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|07|08|10|11|12|
2011|01|03|04|07|10|12|
2012|01|04|07|08|11|
2014|05|
Connection: close