Hatena::ブログ(Diary)

斎藤館長の航海日誌

2007-03-05 「シュトーベン・オータマ」のドイツ鍋

saitoukanchou2007-03-05

昨日の観梅の後の話ですが・・・吉野梅郷での観梅を充分に堪能した後、福生にある「シュトーベン・オータマ」へと行きました。このお店は、大多摩ハムの直営店だけあって、肉料理がもう、絶品なんです。昨年も秋口に行ったのですが、その余りもの美味しさのために今回もまた、というわけです。まあ、駅のパンフレットに「来店者全員生ビール1杯無料」のチケットがあったのが最大の理由だったかもしれませんが(笑)

前回は「TOKYO−X」の豚肉料理を堪能しましたんで、今回は「ドイツ鍋」を中心に、つまみを2品ほど。

もう既にピクルスキャベツの酢漬けが激ウマで期待が高まります(笑)

そして満を持して登場の「ドイツ鍋」は・・・デカイ!!しかも量が多い!!

3人前ということだったんだけどもう鍋の中が具で一杯な、ボリュームも値段(2000円ちょっと)も大満足のものでした。

鍋の中には骨付き肉、牛スジ肉、ソーセージ、豚の角肉といった肉オールスターズ状態で、更にタマネキ、キャベツニンジン野菜たっぷり!!これが各々のダシが出ていてもう、ムチャクチャに美味い!美味い!

一口食べるたびに・・・美味しいとありがとうとしか言葉が見つかりませんでした・・・。


そして生ビールが進む進む!!ギネスも瓶入りで実に苦くて美味い!!

いやーー本当、しみじみと美味しさを堪能いたしましたです・・・。

シュトーベン・オータマ・・・JR青梅線福生駅から5分ちょっと歩いて行ける場所ですんで、お近くの方はぜひ!



シュトーベン・オータマ

http://www.otama.co.jp/stuben/stuben.htm

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saitoukanchou/20070305
Connection: close