Hatena::ブログ(Diary)

斎藤館長の航海日誌

2016-11-13 君の名は。

saitoukanchou2016-11-13

ようやく鑑賞いたしました。

南大沢のシネコンで鑑賞したのですが、この地区でこの時期(公開から3ヶ月超!)だというのに、ほどほどお客様がいらっしゃいました。未だ、根強い人気があるのですねえ・・・


田舎とあれほど、何もないことを強調するほど、今の田舎ってそんなに無いかなあ?とか、

含み酒の件でも、主人公がなぜ、それを飲もうとしたかという動機付け・・・とか、まあ、そりゃあ色々と言おうと思えば言えるかもしれないけれどもね・・・

でも、アマチュアCGコンテスト(DOGA)時代から新海監督作品をあれこれと観てきたものとしては、素直に今回の超大ヒットって、嬉しいのです。

 そして物語もね・・・

 交差する人生

 交差する時間

 交差する想い・・・

 いいじゃないですか!!

 人が人を好きになることを、

 こんなに“純”に追いかけたって!

 しかも、携帯&ブログがキーとなるのもまた、現代ものとして“あり”ですよね(これがリアルタイムでやりとりができるSNS系でないのがミソ)。

 嗚呼・・・それにしても、本当に美しい情景でした・・・

 元になった場所へ行きたいと思う人が大勢いても、驚きませんし、私もいつかは・・・訪れてみたいですねえ・・・。

https://matome.naver.jp/odai/2147236145900542001


 彗星のシーンは恐らくは、ですが・・・

6年前の宇宙探査衛星「はやぶさ」が地球に帰還した時のそれであったことから・・・

深海監督も感動された一人ではなかったかと思うのです・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/saitoukanchou/20161113
Connection: close