Hatena::ブログ(Diary)

さかなちゃん☆のウクレレ歌人日記

2008-12-08 晴れたり曇ったり ぼーっと一日終了。

ウクレレ歌人さかなちゃん☆です。

今日は医療被曝について勉強しなおそうと思って本を読もうと思ったんですが、やっぱり文字が逃げていく(泣)あと、やらねば作業を2個だけやってたら日が暮れました。アタイの人生ムダばかり〜。トホホ。

30日大根の内側のプランターと外側を半分ぐらい間引き。

まだ、葱とかはぜんぜん芽がでません。早くでろ。

蚊はとりあえず今日は静か。水はまだ綺麗ですが、亀が落ち着かない模様。




12月13日から公開される「大丈夫であるように〜Cocco 終らない旅〜」って映画について、きっこのブログで書かれてたので良かったら。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2008/12/post-2b0c.html

映画の内容

http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21794/

独自の世界観と存在感で熱狂的なファンを持つミュージシャン、Cocco。沖縄の米軍基地移設予定の海に現れた2頭のジュゴンの姿に喚起された彼女は、「ジュゴンの見える丘」を発表し、同曲を通じて何かを変えようとしていた。そんな折、彼女の元に一通の手紙が届く。それは核再生処理施設のある青森県六ヶ所村に暮らす少女からのもの。Coccoはその手紙を頼りに、北へ向かい、そこで自分と同じ痛みを抱える人が国内にはまだたくさんいることを知る。そして、美しいものも醜いものも全て胸に刻み、唄いながら、祈りながらCoccoは旅を続ける…。『誰も知らない』の是枝裕和監督がCoccoに密着し、歌手としての彼女の軌跡をたどるドキュメンタリー。

ってことなので、六ヶ所も絡むんでしょうかね〜。



ガン検診の大罪 岡田正彦 新潮社 お借りしてたのをやっと今日見ました。読みましたというには飛ばしてました(いつものごとく)なんか、専門用語と数字がイロイロ出てくるんですがしかし、医療の何を信じたらいいのかわからないというか、元々信用してないので、何がナニやらって感じでした。明日返して読みました。って言っていいのかわからないですがお返しせねば。

ショックだったのが寝過ぎると寿命が短いらしい。10時間以上寝てるとまずいって。

あと、血圧を下げすぎるとマズイのではって話はナニかで見てたんですけど、ここにも書いてあった。

家で計る方がいいそうです。そうだろうな。私も緊張するとすぐ血圧上がるし。家では激低い。

とにかく日本人のCT好きはヤバイらしい。CTスキャンって被曝するって知ってた?結構ヤバイ量になるようです。

私は被曝しようがしまいが検査嫌いだからなーとか言って首の骨が痛いとか言って若い頃X線かけてもらったことがあるんですが、乳が結構写るんでもうX線はやめようと思いましたが、歯医者行くと結構撮るよね。レントゲン。



2009年1月17日(土)13時30分から

高木学校第12回市民講座

"がん検診"で寿命は延びるか? ー早期発見 早期治療と言うけれどー

って言う高木学校の崎山先生と、上述の岡田先生の講座があります。

詳細はここ↓

http://takasas.main.jp/event_090117.html


興味ある人は行きましょう。私も行く。前売りだと300円安いらしいよ。申し込みは上のURLへGO!


医療問題も教育問題もそうだけど、どうもね、結局内輪理論がダメにしてる気がするんだよなあ。

そこに入ったとたんにパワハラみたいになる流れ。ナニなんでしょうね。

アレを覆せる力私にはないわ。と無力感に苛まれる私。