Hatena::ブログ(Diary)

たかま酒店 地酒ダイヤメ日記 RSSフィード

2017-05-12 秋鹿 結婚披露宴

[]秋鹿 結婚披露宴 15:29 秋鹿 結婚披露宴を含むブックマーク

秋鹿酒造 航太朗(次期7代目)くんの結婚披露パーティーに参列

リーガロイヤルホテルにて酒類関係者、出版関係者を迎え

純米大吟醸など沢山の秋鹿がふるまわれ、盛大に執り行われました

航太朗君も会うたびに成長され頼もしい限り

新婦 佳澄さんのマリンバの演奏も披露されました

若い二人の力が

今後の秋鹿の味わいにも寄与されそう

皆様の益々の御愛飲を願い

お二人の門出お祝い申し上げます


追伸

180名様の参列がございましたが

皆様の たかま酒店ご愛顧により最前列に私の席を設けていただきました

重ねて御礼申し上げます。

http://uzj.jp/SHOP/170467/171010/list.html:title=秋鹿酒造 商品一覧

]


f:id:sake-takama:20170512152806j:image:w360

f:id:sake-takama:20170512152805j:image:w360

f:id:sake-takama:20170512152804j:image:w360

2017-04-25 篠峯・櫛羅 蔵開き

[] 篠峯・櫛羅 蔵開き 15:54  篠峯・櫛羅 蔵開きを含むブックマーク

奈良県御所市 千代酒造「篠峯・櫛羅」蔵開きに行ってきました


朝9時からという事で店を7時に出発

業界関係者のみの開催でしたが多くの人たちが参加


52種類の様々なお酒が並べられ自由試飲形式

多くの中から店頭で皆様にお伝えすべく選んでまいりました


 櫛羅シリーズ 

千代酒造は葛城山の麓に位置し、蔵周辺に自営田を持ちます

蔵人自ら減肥料減農薬山田錦栽培し、葛城山伏流水で仕込まれ

蔵の味、郷土の味を目指し造られています



【 篠峯シリーズ 】

様々な酒米を使い、その米の個性を引出されています

千代酒造の個性であるシャープな酸との兼ね合い

濃すぎず、クリアで料理との相性にも挑戦されています



蔵元杜氏)は、まだ模索中と謙遜しておりますが

良質米の選択、自社精米圧力調整できる甑、室の新設、巨大冷蔵施設と

良い酒造りのために最大限の投資も行われています

チャレンジ精神旺盛な千代酒造「篠峯&櫛羅」

ご愛顧くださいませ。


お勧め「篠峯&櫛羅」一覧 → http://uzj.jp/SHOP/170467/1057436/list.html



f:id:sake-takama:20170425155314j:image:w360

f:id:sake-takama:20170425155313j:image:w360

2017-03-31 酒造り、先人達のご苦労

[] 現在の製造技術も先人達のご苦労・技術なくして存在しません 11:56  現在の製造技術も先人達のご苦労・技術なくして存在しませんを含むブックマーク

その時代のハンディーを乗り越え現在の美酒の基礎を作っていただいた先人達の

ご苦労を紹介いたします


<旅立ち> 蔵入り

稲の刈り入れも済むと蔵入り、いったん蔵に入ると酒造りの終る数ヶ月間

簡単に故郷に帰れるものではなかった

蔵入りの日は年老いた両親を持つ蔵人にとって

この世で最後の別れになるかもしれない日でもあった


蔵人の一年生は「駆け出し」「新参」と呼ばれ、まだ酒造りが機械化されていない

昭和20年頃まで作業はすべて人力でこなされます

夜9時に寝て、夜中は「盛り」(麹の番)、「泡番」(モロミの管理)

朝3時には、その日の仕込みの準備・・・

冬の昼夜を問わない作業、零下前後、ヒビ・アカギレはあたりまえ

つかの休み時間も体が冷えて眠れるものではなっかた


<桶洗い> 杉製の道具類

酒の仕込から貯蔵にいたる小道具から、高さ2mを越す六尺桶まで杉が用いられている

木桶が琺瑯ステンレスに変わるのは昭和5年以降

杉といえば聞こえはいいが手入れが大変

“腐造”は蔵の命取り、殺菌は徹底的に行わなければ成らない

六尺桶を洗うとなると天秤棒の前後に熱湯を入れた荷桶で満量組み入れ運ばなければ成らない

足を踏み外しでもしたら頭から熱湯をかぶる危険な作業

その日から毎日、熱湯による洗いが、ひと月も続いたようです


<水汲み><米洗い> 冬の凍てつく水

米を洗うのは手洗い・足洗い、1.8トンの米を二人で洗うのに3時間

冬場の事、手足の感覚がなくなるほど冷たく過酷作業


<モトの櫂突き>

生モト造りで半切桶の中に、蒸米・米麹・仕込み水を入れ櫂ですりつぶす作業(山卸)

5・6時間ごとに行う厳冬の早朝から深夜にわたるハードな作業

       

高度成長が始まる昭和30年代まで、杜氏出身地の濃漁村では

冬季の農閑期に酒屋の出稼ぎに行くのは当然の事だったようです

尋常小学校卒業15歳位で100日間の出稼ぎに出るのです

村の顔役などの紹介が多く、途中で逃げ帰るようなことがあれば

家の恥になるような時代です


当時の桶は杉、現在配布されているような「純粋酵母」などなく

蔵に浮遊する野生酵母を巧みに取り入れていた時代には

モロミの腐造はよく起こり、蔵にとっても恐ろしいことです

大桶1500キロ仕込みの米を腐らせる、五反百姓出身の蔵人にとって

どれくらい精神的プレッシャーだったことでしょう


現在も目に見えない微生物の力を借りて、お酒を造る基本は全く同じで

先人達の知恵・技が生かされています

蔵を訪問させていただくと60・70代の杜氏蔵人の暖かさが伝わってきます

彼らの人柄が微生物発酵、お酒の味になっていくのだと

つくづく感じさせられます

頑張れ! 本物の愛情のこもった日本酒

   皆様の愛飲を願って


f:id:sake-takama:20170331115351j:image

2017-03-24 日本酒 千年以上の歴史の中から育まれる

[] 日本酒 千年以上の歴史の中から育まれる 22:54  日本酒 千年以上の歴史の中から育まれるを含むブックマーク


日本人が大昔から育て上げた芸術作品

独創的な創意工夫・技術がこの中に打ち込まれています


平安朝初期に書かれた

令集解」には朝廷用の酒造りを行った「酒造司」という部門があり

その長官は正六位に相当する高官

延喜式」には白貴黒貴二酒の酒を造って神を祭るとあり

酒殿・臼殿(精米所)・麹室があり、現今と同じ「ばら麹」が

用いられていた


平安末期〜鎌倉時代にかけて門前市など交換経済の発展により

寺社・権力者によって専業者を認定して商品としての酒を造らせる


南北朝室町初期に書かれた

「御酒之日記」には麹と米と水を二回に分けて順々に加えていく様が書かれ

これは現在の三段仕込のもとになっている

また乳酸発酵の応用、加温による酵素や菌の活動なども出ている


室町末期〜江戸初期に書かれた

「多門院日記」には酒の手順や方法が書かれ、殺菌のための「火入れ」が

行われ、パスツールにより発明された低温殺菌法よりも200年も早く

経験から実践されていた


江戸時代には300年の太平の元、中世から受け継がれた技術が煮詰められ

酒屋万流として花開き

やがて池田、伊丹、灘を主軸とし、最も酒質の優れた「寒造り」に

煮詰められていきます。


目に見えない微生物を相手に、長年の経験則から現在にも通用する

酒造りの基盤を築いてこられた先人たちのご苦労には頭が下がります

f:id:sake-takama:20170324225007g:image

2017-02-16 ケーブルTVに出演致します

[]三関王に出演致します 12:51 三関王に出演致しますを含むブックマーク

三関王 関西のあらゆる三大を紹介する知的情報バラエティー番組

わたくし高間が、関西の“純米酒にこだわる日本酒”の三大を紹介

収録完了、少し上がり気味ですが、皆様ご覧ください

関西ケーブルテレビ20局にて放送

 (地域、放送局にて放送日時が変わります)

【番組名】 三関王

【放送日】 2月16日から28日の間リピート放送

 J:COM 16日・23日(木) 22時30分から

      19日・26日(日) 23時から 14分番組

f:id:sake-takama:20170216125044j:image

2016-10-15 岩清水 黄ラベル 中取り 五割麹 純米 無濾過本生

[]岩清水 黄ラベル 中取り 五割麹 純米 無濾過本生  10:07 岩清水 黄ラベル 中取り 五割麹 純米 無濾過本生 を含むブックマーク


通常仕込みに用いる麹の量が二割のところ、五割使用

麹の役割は酒米の糖化、米の旨味をしっかり溶かした濃淳タイプ

その柔らかな部分 中取りのみを瓶詰めされています

五割麹の糖化に力点を置けば甘みの濃い酒を連想致しますが

酸度が通常の酒より高く設定され、濃淳な旨味を損なうことなく

ボディーを引き締めます

麹五割仕込みを使いこなす小古井杜氏の力量が伺われます


開栓当初は、飲み答え十分、個性的で妖艶な旨味と見事に調和しています

数日を経ることにより、微量に残るうすにごり(無濾過)部分と酒質との融合を

楽しませてくれます

岩清水 黄ラベル 中取り 五割麹 純米 無濾過本生

アルコール15度ですが、濾過も加水もされていない自然のままの旨さ

一般のお酒の範疇を超えた旨味の領域、面白み十分です。


信州上田酸 ひとごこち90%使用 精米歩合65%

信州中野酸 美山錦10%使用 精米歩合49% 

 発酵日数30日600kg仕込み アルコール15度 容量720ml

f:id:sake-takama:20161015095951j:image:w640

2016-10-09 篠峯蔵元 訪問

[] 篠峯蔵元 訪問 12:01  篠峯蔵元 訪問を含むブックマーク

篠峯・櫛羅 千代酒造 奈良県御所市

f:id:sake-takama:20161009114730j:image:w640

日本酒発祥の地と言われ、古事記日本書紀天上界として登場し

五世紀には豪族 葛城氏の本拠地とし、今も原風景が残っています


1873年創業 篠峯・櫛羅で有名な千代酒造を訪問してまいりました

いつもながら嬉しいのが座敷に上げてもらえることです

なんせ相手は140年の歴史を持つ蔵元


皆様あまりご存じないようですが、蔵元との取引となりますと

お互いの人物の確認作業の様です

蔵元としては、大切な我が娘のように育て上げたお酒を託すのですから

小売店人物(酒に対する熱意・知識etc)を検証します

また私たち小売店も味はもちろんのこと、造り手の人柄、製造工程などを勘案し選択

長い年月を持って、そのお酒をお客様に紹介してまいります

お互いにとって真剣勝負です


篠峯 商品一覧を見る

代表取締役杜氏 堺氏に蔵の歴史、商品の説明を受けた後

蔵の中を一通り案内いただきました


自社畑には山田錦が穂を垂れ、バックには葛城山がそびえ

精励な伏流水で酒が仕込まれます

生産量を求めず手造りのできる範囲内で丁寧な酒造りが行われています


原料となる酒米はすべて契約農家から、また自社畑からの酒米からは櫛羅が造られています

丁寧に栽培された酒米はすべて自社精米生産者ごとに精白されお酒の個性にもなっています


酒蔵の命ともいえる室も新しく新調され酒造りに挑まれる熱意を感じました

酒米を蒸す甑も圧力を加えられる特殊なもので外硬内軟に蒸しあがります


仕込みタンクも小さく、一つづつ丁寧に仕込まれている様が伺えます


また建物自体が冷蔵庫のような巨大な設備があり出荷まで静かに熟成されます



活発な酸の存在が特徴で、きめ細やかで上品な味わいを持ち

軽すぎず、重すぎず、酸とのバランスのとれた

キレの良い日本酒が醸されます

開栓後数日を経ることにより、酒米ごとの味わいが出てきます

開栓当初の活発な酸と共に、数日後の味わい、共に楽しんでいただきたい。


皆様のご愛顧よろしくお願いいたします

篠峯 商品一覧を見る

f:id:sake-takama:20161009115702j:image:medium

f:id:sake-takama:20161009115700j:image:mediumf:id:sake-takama:20161009115659j:image:mediumf:id:sake-takama:20161009115658j:image:medium

2016-03-31 秋鹿 試飲会 参加者募集

[]秋鹿 試飲会 参加者募集 4月17日 23:54 秋鹿 試飲会 参加者募集 4月17日を含むブックマーク

*たかま酒店主催「秋鹿 試飲会」 

秋鹿酒造より社長(杜氏)奥裕明氏を招き、秋鹿試飲会を企画いたしました

全量を純米酒に変え、社長自ら酒米山田錦雄町栽培に取り組まれ

自社畑11ヘクタールを完全無農薬栽培に切り替えられ

米作りから酒造りまで一貫造りを実践された立役者

「旨味以外の余分なものを排除し、切れ味シャープ、飲んだ後に上品な余韻」

2時間にわたり、奥裕明氏の話を聞いて頂き、実際に10種以上の秋鹿を試飲いただき

より身近に秋鹿を実感していただきたく企画いたしました

準備の都合、4月8日までの御予約前金制にさせていただきます

皆様のご参加 よろしくお願いいたします

http://uzj.jp/hpgen/HPB/categories/102899.html


f:id:sake-takama:20160331235137j:image

2016-03-16 秋鹿 試飲会 参加お待ちしております

[]秋鹿 試飲会 2016年4月17日 ご参加ください 19:52 秋鹿 試飲会 2016年4月17日 ご参加くださいを含むブックマーク


これが秋鹿だ!

旨味を追求したシャープな切れ味

秋鹿酒造より奥裕明氏(社長・杜氏)を招き2時間にわたり独占

大阪の誇る銘酒 秋鹿のすべてを体感していただきます

酒造りに込める夢、生の声を聴いていただき

10種の特約店限定酒を試飲

ご購入も可能です

たかま酒店主催「秋鹿 試飲会」

造り手と飲み手のハートをグッと引き付けます

2016年4月17日(日)13時〜15時 

会場:茨木セントラルホテル(大阪府茨木市

詳細・参加ご希望の方は

http://uzj.jp/hpgen/HPB/categories/102899.html

f:id:sake-takama:20160316195104j:image

2015-11-14 JTB 大阪湯の旅に掲載中

[] JTB 大阪湯のたびに掲載中です 14:10  JTB 大阪湯のたびに掲載中ですを含むブックマーク

大阪の魅力を満喫、ふるさと割で、お得に旅しよう!

エースJTB大阪温泉旅館地酒満喫プラン 

11月1日〜28年1月30日まで

旅行代金7800円のうち3000円を大阪府が助成

不死王閣(池田)で温泉に浸かり、昼食をしていただき

たかま酒店(茨木市)に立ち寄って頂ければ

秋鹿 特約店限定 純米生原酒がもらえます(1564円相当)

詳細はJTB西日本旅の予約センターまで

TEL 0570−050−489

http://www.osaka-miryoku.jp/item/0019D033.html

f:id:sake-takama:20151114140644j:image

f:id:sake-takama:20151114140717j:image

2015-07-11 旭鳳 土居杜氏と酒を酌み交わす会

[]旭鳳 土居杜氏と酒を酌み交わす会 11:39 旭鳳 土居杜氏と酒を酌み交わす会を含むブックマーク


広島 旭鳳酒造より土居杜氏を招き、杜氏と酒を酌み交わす会を行います

杜氏歴25年、酒米酵母・水・作り手、すべてに広島産に拘り続け

「国酒つくりに力戦奮闘」されています


酒造期を除き、杜氏自ら特約店を訪問

当店も年に3回ほど訪問いただき、杜氏自らの訪問、他の蔵元では考えられないことです


華やかな果実系の日本酒が多くなってきた中

米(穀物)系の日本酒(国酒)を醸し続けておられます

一本気な土居杜氏を囲み酒を酌み交わし、土居杜氏の人柄と共に

「旭鳳 わしが造りました」シリーズを楽しんでいただきたく思います

どんな話が飛び出しますやら楽しみです


f:id:sake-takama:20150711113707j:image:w360



会場となる江坂の銘酒居酒屋 酒友

こちらの店主も土居杜氏におとらず個性の持ち主であると共に

きき酒大会 2004 大阪大会優勝、2009 全国大会4位の実力も持ち主酒の話になると止まりません


たかま酒店がタッグを組み、皆様に楽しいひと時を経験していただきたく思います

土居杜氏の「わしが造りました」シリーズ7種出品

杜氏秘蔵酒も出てくるかも?



お願い

お金をかけないよう皆様にて酒の肴を1品以上持参ください

参加費2000円の破格設定です

皆様に大いに楽しんでいただき

気に入ったお酒は帰りの際にお買いくださいませ(正規小売価格)



きき酒大会、蔵元グッズ大会も行います

会場の都合により25名様くらいで締め切りとなります

お早目のご予約 よろしくお願いいたします。



土居杜氏と酒を酌み交わす会


会場:銘酒居酒屋 酒友

   大阪府吹田市江の木町2−20−103 (御堂筋線 江坂駅 歩5分)

   TEL 06−6821−2985

日時:8月9日(日) 17時〜19時

会費:2000円 

皆様にて酒の肴を1品以上持参ください



参加申し込み先

たかま酒店

大阪府茨木市福井1−9−26  TEL072−643−5107

メール takama@uzj.jp

2015-07-09 雁木の挑戦酒another

[]もう一つの雁木 another 23:12 もう一つの雁木 anotherを含むブックマーク


雁木 another 純米無濾過生原酒

山口県の酒が元気です

その中において、実際に飲まれ名声を挙げてきているのが「雁木」

山田錦を60%まで磨いた生原酒がその土台となっていますが


新たな挑戦

普通の食米を使い、低精白(米をあまり磨かない)でお酒を造ったら?

どんな酒に? 

新たなチャレンジがなされ、本年で4年目になります

毎年ノウハウを蓄積され「本年は突き抜けた」との蔵元の言葉通り


確かに

山田錦+高精白の味にならされた口には新鮮に感じ

多くの方に納得頂ける味に仕上がっています

地酒=個性

蔵元の様々な挑戦、皆様も大きな心で受け止めてやってください。


雁木 another 純米無濾過生原酒


f:id:sake-takama:20150709230635j:image:w360

2015-06-28 秋鹿 嘉村壱號田

[]秋鹿 嘉村壱號田 生酛 純米大吟醸 13:52 秋鹿 嘉村壱號田 生酛 純米大吟醸を含むブックマーク


1995年から山田錦無農薬栽培に取り組まれ

2000年に無農薬有機の酒として、田んぼの名をつけて発売された

メモリアル酒「嘉村壱號田」

五味濃縮された深い旨味があります


f:id:sake-takama:20150628134200j:image:w360


残念ながら借り田であったため、持ち主が転売され

本年度が最後のお披露目になります


「米作りから酒造りまで一貫造り」実践される秋鹿酒造

農薬・化学肥料を使わず

米作り・酒造りから生じる籾・ぬか・酒粕を田にすき込み有機の土壌つくり

そこには日本人が大切にしてきた自然を重んじた営みが・・・


2012年度には自営田11haすべてを無農薬栽培にきりかえられ

ラベルにへのへのもへじ」印を押し、無農薬有機の酒として発売されています

明らかに一押し深みのある味わいを形成

長い年月のご苦労を加味し、お飲みいただければ幸いです。


秋鹿 生酛 雄町 生原酒

f:id:sake-takama:20150628134456j:image:w360


秋鹿 純米吟醸 生原酒

f:id:sake-takama:20150628134755j:image:w360

2015-04-27 旭鳳 一歩一歩 

[] 旭鳳 一歩一歩 土居杜氏25周年記念発売 11:24  旭鳳 一歩一歩 土居杜氏25周年記念発売を含むブックマーク


広島 旭鳳酒造 土居杜氏にご来店いただきました

米・水・酵母そして作り手に至るまで広島産に拘る

一徹な杜氏

f:id:sake-takama:20150427112003j:image:w360


「純にして醇」純米酒をはじめ1800ml 税込み2300円と

酒徒には嬉しい価格を凌駕した、コストパホーマンス抜群の

お酒を造り続けておられます


この度、杜氏歴25年を記念して

広島産 雄町100%の酒

「旭鳳 一歩一歩 純米吟醸」を発売されます

f:id:sake-takama:20150427112116j:image:w360


「物造りという仕事は、絶対に積み重ねた以上の物にはなりません」

「今まで培うたものを信じて、そこに磨きをかけてまいります」


数量限定のためネット販売 X

5月連休明けより店頭にて販売いたします 

「旭鳳 一歩一歩 純米吟醸」 1800ml 税込み3000円


ご期待ください。

旭鳳酒造 商品一覧

2015-04-22 2015 長野の酒メッセ

[]2015 長野の酒メッセ 10:09 2015 長野の酒メッセを含むブックマーク

長野蔵元60社の500種類にのぼる地酒の試飲会

日本酒人気に伴い大盛況


f:id:sake-takama:20150422094617g:image:w360


当店のお世話になっている「川中島 幻舞」のブースにも長蛇の列

全国でも7番目に古い歴史を持つ蔵元 酒千蔵野 創業1540年

蔵の娘として生まれ、小さい頃より蔵の伝統を引き継ぐものとして育てられた

千野麻里子さんが杜氏として「心で感じる酒」を醸されています


f:id:sake-takama:20150410095632j:image:w360


全国新酒鑑評会・関東信越鑑評会での数々の金賞受賞

伝統を重んじ一切手を抜かない造りのため生産量も限られ

人気急上昇


f:id:sake-takama:20150421104753j:image:w360


ご用命は大阪特約店 たかま酒店まで

2015-04-21 幻舞 千野杜氏を囲む会

[] 幻舞 千野杜氏を囲む会 10:51  幻舞 千野杜氏を囲む会を含むブックマーク

普段飲んでいる日本酒

造り手に会っていただき実際に話を聞き

人柄にも触れていただければ更に美味しくなります

長野県川中島より、人気急上昇中の「幻舞」を造られる千野杜氏を招き

蔵・造りの話をしていただき料理と共に幻舞を楽しんでいただきました

幻舞 川中島

f:id:sake-takama:20150421104756j:image:w360

f:id:sake-takama:20150421104755j:image:w360

f:id:sake-takama:20150421104753j:image:w360

2015-04-10 千野杜氏&幻舞の会(日本酒)

[]千野杜氏&幻舞の会(日本酒)参加者募集 10:06 千野杜氏&幻舞の会(日本酒)参加者募集を含むブックマーク

460年の歴史を持つ長野県 酒千蔵野より

千野杜氏を招き「幻舞と春の料理」を楽しむ会を行います

千野杜氏長野県女性杜氏第1号として活躍され

全国鑑評会 金賞、関東信越鑑評会にて金賞を受賞されています

千野杜氏を囲み

日本酒の美味しさ、ご苦労話など、楽しいひと時

f:id:sake-takama:20150410095632j:image


出品予定酒:幻舞 大吟醸〜ふわりんスパークリングまで5酒

      春の料理

会費:5000円 当日会場にて

日時:2015年4月19日 (日) 17時〜

会場:日本酒とおばんざい はてなのちゃわん

   大阪府高槻市高槻町7−12

   TEL 072−668−7349


お申込み:お名前、電話番号をお知らせください

   地酒 たかま酒店

   大阪府茨木市福井1−9−26

   TEL 072−643−5107

   takama@uzj.jp

http://uzj.jp

   

2014-10-22 幻舞・川中島 酒千蔵野

[]幻舞 470年以上の歴史を守る女性杜氏の心で感じる酒 10:22 幻舞 470年以上の歴史を守る女性杜氏の心で感じる酒を含むブックマーク


幻舞 川中島」 酒千蔵野


 川中島と言えば、 信玄謙信のまみえた川中島の合戦の地

 その川中島にて1540年創業、国内でも七番目に古い老舗蔵、「幻舞・川中島」酒千蔵野

 470年以上の歴史と伝統を守る蔵をご紹介いたします。


 この蔵を守るのが女性杜氏 千野麻里子氏


 千野杜氏は女系の蔵元の娘さん、幼いころから蔵を継ぐ者として教育され

 東京農大にて醸造微生物学を学び、国税庁醸造試験所にて研修を積まれ

 杜氏歴15年の女性杜氏

 長野県女性杜氏第一号です


全国新酒鑑評会・関信越鑑評会で金賞を取る実力の持ち主です

 

 

 知識・技術に傾斜せず

 心で感じる酒を目指し

 「幻舞」においては600kg仕込みの小さなタンクで伝統を重んじた

 手造りの酒造りが行われています


 千野杜氏が理想を目指し

 お米の旨味、ふくよかな味わいを持たせながらも

 香り華やかで、綺麗な酒質

 スッキリした酸が心地よく杯を進めます


 優しさの中に一本筋が通った酒質は

 女性杜氏が醸しただけに留まらず、今 大変注目されています


 470年の伝統・歴史を守る酒 「幻舞 川中島

 皆様の喉にて是非お試しください。

 

 幻舞・川中島 商品一覧


f:id:sake-takama:20141022102024j:image

2014-10-05 不老泉 ひやおろし 山廃純米吟醸

[]不老泉 ひやおろし 山廃純米吟醸 一人静かに盃を傾けたい 16:27 不老泉 ひやおろし 山廃純米吟醸 一人静かに盃を傾けたいを含むブックマーク


山田錦を55%まで精白、中心部の柔らかな旨味を抽出

口中での清楚な柔らかみが感じられます


それだけで終わらないのが蔵付き酵母を用いた不老泉(上原酒造)

山廃造りを極められた山根杜氏の技


柔らかく清楚なボディーにひと味を添えられています

アルコール度数17度強のボディーさえ重たく感じさせず

心地よく静かな旨味に浸らせてくれます


秋の夜長 一人静かに 盃を傾けたい

不老泉 ひやおろし 山廃純米吟醸

f:id:sake-takama:20141005162349j:image

2014-09-23 幻舞 川中島 

[]幻舞 川中島 女性杜氏第一号が醸す実力 11:22 幻舞 川中島 女性杜氏第一号が醸す実力を含むブックマーク

幻舞 川中島

長野県 「幻舞」 千野杜氏に来店いただきました。

信玄謙信のまみえた川中島の合戦の地にて1540年創業、国内でも七番目の老舗蔵。

東京農大にて醸造微生物学を修め杜氏歴15年のバリバリ女性杜氏


本年4月に初めて飲み、恋してしまった酒 「幻舞」


千野杜氏は女系の蔵元の娘さん、幼いころから蔵を継ぐ者として教育され女性杜氏第一号、

全国新酒鑑評会・関信越鑑評会で金賞を取る実力の持ち主です


11月末より取扱いがかないました・・・ご期待ください。


f:id:sake-takama:20140923111958j:image