Hatena::ブログ(Diary)

tauchi sakura *illustration

2018-12-01

2018年11月末
新作と旧作に手を入れたもの展示致しました。特殊紙を使ったペン画をずっと描いていましたが、アクリル絵の具が最近多くなってきています。どちらもやっていく予定です。

月も水も人間も一面だけではない

f:id:sakura1943:20181201203538j:image
遠さ/キャンバス4号・アクリル

f:id:sakura1943:20181123193739j:image


もう一つあかい月
f:id:sakura1943:20181130010953j:image


f:id:sakura1943:20181201203518j:image
黒いソフィア/B3・ペン画

f:id:sakura1943:20181201232152j:image
さくら/A4・アクリル・ペン

――――――――――――――――――――――――――
f:id:sakura1943:20170324175022j:image
f:id:sakura1943:20181010120414j:image

これは現在手直し中です。まだかかる。

今後の展示は来年度2019年以降になります。ご高覧のほどよろしくお願い致します

Tauchi Sakura
田内さくら

2018-10-10

9月〜10月のお仕事・11月展示予定

BS
偉人達の健康診断イラスト「江戸川乱歩・人はなぜ怖いものも見たいのか」9月26日放送
f:id:sakura1943:20181010120420j:image
f:id:sakura1943:20181010120135j:image
f:id:sakura1943:20181010120126j:image

BSプレミアムEテレフランケンシュタインの誘惑」イラスト
10月12・13・20・27日放送
http://www4.nhk.or.jp/P3442/
f:id:sakura1943:20181028044309j:image

27日土曜で長らくイラストをやらせていただいたフランケンシュタインの誘惑・復活放送が一区切りを迎えます。ぜひ27日はご高覧のほどよろしくお願い致します。

11月23・24日、夜21時〜翌5時open/渋谷くるくるHUBにて「深夜の美術展」に出展します。入場料1000円(1ドリンク付)。小品いくつかとポストカード販売予定です。お近くの方はぜひお立ち寄りください。
本制作はじわじわやっています。
這ってる感じで。
https://twitter.com/artnightshibuya/status/1060126891074478080?s=19
f:id:sakura1943:20181003181940j:image

2018-07-11

アナログの線画の上からいじる/イラスト

アンソロジー用に描いたイラストその後。あまり今までやったことありませんでしたがそれも楽しいです。
f:id:sakura1943:20180711152824j:image

2018-06-11

energy /イラスト

力、エネルギー。それはどこから湧いてくるものでしょうか。兎に角、これが枯渇するとものを作るどころか人付き合いもできませんしね。他のあらゆるものから吸収し、身のうちに溜めて生み出す。なるほど、「女」というのはとても強い性であるらしい。
そこで、「女」をまた改めて描いてみるわけですが、見る人が何らかのエネルギーを受け取ってくれるようなものが今後もっと作れたらいいなあ。


7月25日発売、artbook事務局様より出版される『energy』にイラスト1ページ描きましたー。
東方出版/フルカラー 定価\1300
全国書店、海外書店、amazonでは、7月25日から発売開始です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4862493351/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_CpcrBb4NQQWZ0


イラスト・立体・絵画など多ジャンルの作家様100人!を集めたアートブックというわけでお話いただきました。ジュンク堂書店三省堂などで取扱中とのことです。
体調を大幅に崩してしまった中での作業でしたが、寝て起きれば実はもう梅雨入り。楽しみです。
最後まで色々いじってみてました!全体はのちほど!
f:id:sakura1943:20180613235610j:image

f:id:sakura1943:20180613234335j:image

2018-05-07

なぜか

しばらくの間顔を合わせていなかった友人の近況を聞き、一人電車の中で、そして部屋に帰りついて考えている。色んなことが頭にうかんでくる。


なぜ人は往々にして他人のことを簡単な理解で片付けてしまうのだろう。
断片だけでレッテルを貼った方が楽だからだ。自分の経験則で片付けた方がわずわらしくないからだ。

人は皆だれ一人として簡単にできている人間はいなくて、違う体験をし違う過去を生きてきて、違うことを考え、それを背負いながら今この瞬間もも違う現実を生きている。

誰だって、出会う人出会う人全てを深く理解しようとすればパンクしてしまう。だから、少しでも理解しよう、したい、と接する他人はごく限られた人だけである。でもその他の出会う人達に対し、その意識、みんなそれぞれが違う世界を生きてきている、意識を持ち続けていなければ、と思った。解った気になって見えるものは一つもないのだ。


なるべく忘れないようにして、できるだけ、いきよう。