Hatena::ブログ(Diary)

ジューンベリーの実のなる頃 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-10-12

日々のブログを書くところを変更します

 かなり肌寒い夜です。季節はこんな風にちゃんと進んで行って回っていくんですね。

 さて、わたしここのところ記事はと言えばパンのことが多くなりつつあります。以前書いていたブログにそろそろ戻ろうかなと決めました。

 この日記を始めるころはmixiでの日記でしたから以前の日記は2〜3年ぐらい空けてることになりますが、戻ることにしました。よろしかったら引き続きよろしくお願いします。

 この日記には乳がんのことや体調のことを残していきたいと思っていますので、それに関することを書く時はこちらに書こうかと思っていますので、このままで置いておくつもりです。

 こちらでは皆様にお世話になりました。ありがとうございました。今日からまた久し振りに書きだしたブログはこちらです→パン作り

 ここと同じく気ままな駄文ですが、よろしかったら覗いてくださいね。

2012-10-10

友達に誘われて、嬉しい日

 友達に誘われて三好サンアートまで、雑貨マーケットに行ってきました。お店が空く11時の10分ほど前に着いたのですが、すでにズラーっと行列が出来ていて、何だかワクワク気分。乙女心?を刺激されっぱなしの楽しい時間でした。一つだけ衝動買い、今度お友達にプレゼントしようかなと、連れて帰りました。
 雑貨マーケットを後にして、近くの所でランチでもって思ってはいましたが、近くの和風のお店は何となく気が進まなくって、迷っていると彼女パン屋さんに誘ってくれました。植田の方だけどって、フットワークよく誘ってくれましたので気兼ねすることもなく彼女の運転にお任せしてレッツラゴー。
 
 
f:id:sakuragai0817:20121010124223j:image:w360

 天白区植田山のブランパン。着いてから思い出しましたが、このお店は以前に友達から教えてもらった事があるところでした。

f:id:sakuragai0817:20121010130037j:image:w360

 サンドイッチメニューのランチ。飲み物はすごく迷ってフルーツティーにしました。サンドイッチに使われてたのはライブレッド。友達のはフランスパンでした。久し振りに美味しいサンドイッチを食べたなぁ・・。デザートのショートケーキは売り場に行って好きなものを選びます。これも迷いに迷って、和栗のモンブランに決めたら彼女も同じものでした。この季節、女子にとって栗はたまりませんから。

 帰りにパンを買って行きましょうかと、またまた迷った挙句円筒形でフランス生地風な食パンが気になって、それとあと二つ、とっても美味しそうだったデニッシュ生地のとレーズン入りのを。これらは明日のお楽しみにします。

 このお店またわたし、行くと思います。お店の雰囲気とパン自体がわたしに好意的に自然に入り込んできました。ん、きっとまた行くと思う。

 
f:id:sakuragai0817:20121010101620j:image:w360

f:id:sakuragai0817:20121010101505j:image:w360

 この二つはどちらも栗あんパン。今朝焼いたものです。いただいた栗はこれでもう無くなってしまいました。季節のありがたい恵みをいただいて感謝です。

 

2012-10-09

木の葉も秋の装い

 ここのところ朝の気温は少しずつ低くなってきて肌寒いくらい。昨日は久し振りの朝の散歩でした。

f:id:sakuragai0817:20121008064446j:image:w360

 風景の中に温かい色が混ざってきています。木の葉の色がだんだんと枝から離れていく準備をしている色なのに寂しくない色。

f:id:sakuragai0817:20121008064958j:image:w360

 立ち止まってはきょろきょろ見回してる散歩(笑) まぁ、気分転換の様なものです。秋になって涼しくなったらなったで、あの蝉の鳴くジリジリとしたエネルギーいっぱいの朝がちょっぴり恋しく思えます。そんなことの繰り返し季節の移ろいを重ねて廻っている自分と周りの様々な事柄。これまで何十回と重ねてきたこと、この先何十回とはいかないのかな・・うんっ? 今日はわたしの誕生日。だからこそ余計に思うのかもしれません。一つ歳が増えて、明らかに一つ減るものがあります。だから、なおさら木の葉の色付きも愛おしいのです。

 出勤前ゴミを出しに外に出てみたら、天空には消えかけるような薄い白色の半月が浮かんでいました。庭先には白いシュウメイギクが咲きかけています。カサコソっと小さな音に振りむくと枯れ葉が一枚かけっこしているみたいに走り去って行きました。その何もかもに「おめでとう」ってにっこり言ってもらっているようで、ありがとうと思える朝でした。


f:id:sakuragai0817:20121008183643j:image:w360

 これは昨日作っておいた煮豚です。塊肉350gぐらいだったかな。ダージリンの茶葉が夏を越してしまったのがあって、お茶パックの袋に水から入れて沸騰したら塊肉を入れてことこと30分小さな火で煮ます。しょう油100cc、酒、みりん、酢を50ccずつと砂糖大さじ2を煮たてておいたところに30分煮た肉を漬け込みます。
 友達が来ていたから3時ごろ作ってたのかな・・それで、夕食にはもう食べれましたが、一日経って今日の方が味はしみていておいしい。



 

2012-10-07

小さな一人ぶらり旅

 昨日は旧友と再会。そして、ネットオフ友達とも会えました。近所の友達が京都まで行く用事があって、彼女が運転する車に行き帰りだけ同乗しました。午前11時前ごろに着いた京都八坂神社前あたりで彼女と別れて、ぶらり一人小さな旅のスタートでした。
 帰りは午後9時半琵琶湖線草津駅で合流ということに決めて。彼女はお墓参り同窓会、友達のお宅訪問と予定がぎっしりなのです。

 さて〜!
f:id:sakuragai0817:20121006105211j:image:w360
 四条通鴨川にぶつかるところまで歩いて、そこで北に向かって三条まで、ごく短い間でしたが大好きな鴨川のほとり歩きを楽しみました。京阪三条から緩くぐるりと回って京阪電車で西へ、大阪へと向かいました。何年振りかの再会、大阪在住の友達と会う約束をしていたのです。
 待ち合わせは天王寺駅に。わたしも彼女もかつて通勤途中の駅でした。それは何十年も前のことで、昨日は天王寺の変わり様にびっくりしてしまいました。近鉄百貨店があった所にあべのハルカスでしたか、日本一高層ビルが建っていました。その周りも工事中だらけで何が何やら、ひっくり返された様なすっかり分からない浦島太郎状態なわたし。
 ランチにお店に入って食べたり天王寺動物園の周りを歩いたり腰かけたり、初めてジャンジャン横丁にも足を踏み入れてみたり。その高層ビルの周りを長い間うろつくことになりました。コーヒーを飲んだり、歩いたり腰かけたりしながら会ってなかった分の話をお互いに喋る喋る。
 駅の緑の窓口で草津駅に9時半までにいける電車を見つけるのに備えつけの時刻表をめくって、京都には何時だと言うことを確認したりもしました。スマホがせっかくあるのに電池切れになるのが怖くて極力使わないようにしていました。

 さて夜のその時間まで京都に戻って美術館でも行って好きな喫茶店にも行こうか・・とか考えていたら、ネットの友達(mixiマイミクさん)から新大阪で会いましょうかと連絡をいただいたので、天王寺から地下鉄御堂筋線で新大阪へ行くことにしました。その友達はご自分にも最短で、わたしのそのあとの行動もしやすいようにとそう考えてくださったようです。ほんとにいつも親切な方です。
 新大阪で1時間ほどを過ごして、JRに乗って京都→草津へと向かいました。もう既に暗い車窓からは景色を楽しむことは出来ませんが、今日を会う事の出来た貴重な一人一人との再会を熱く胸に思いながら電車に揺られていました。

 降りた草津駅では雨が降っていて肌寒く、持ってきた上着がたいへん助かりました。見知らない駅で友達の車を待つ間、小さな一人ぶらり旅気分に浸っていました。ほどなく到着した彼女の車で今度こそスマホの出番です。もう電池切れになっても連絡で困るようなこともありませんから。ナビを使って名神高速インターへと辿り着き一路名古屋へと。三好インターに着いた時はちょうど午前零時を過ぎたところでした。
 
 一日が過ぎました。いろんな場面でいろんな人たちに感謝でいっぱいの一日が終わります。小さな旅でリフレッシュできたことに感謝です。
 
 
 

2012-10-03

さよならゴーヤ、そして秋の味覚

 今日美容室へ行って来ました。かつらを脱いでから2度目です。帰って来た夫が気が付かないぐらいですが。前回が6月29日だったので、約3カ月振りです。前髪の伸びはのろまさんなんですが、後ろの下の方がぼわっとして、全体にすいてもらいました。手を回して後ろの下の方にやるとずいぶん軽くなったようです。パッと見はあまり変わらないなぁ。毛染めはマニキュアで、この前よりブラウン寄りの色にしてもらいました。まつげやまゆ毛も抜けたのよと言う話しをすると、びっくりされて目を丸くなさってたけど、そうなのかなぁ・・。そうかもしれません、わたしも関心の無い時はそんなこと知らなかったことですね。抗がん剤細胞レベルで闘っていることなんて。

 なんだかここのところ、直ぐイライラしてしまうわたしです。今日はそんな自分が少し嫌になりました。ちょっとゆるりとした自分に巻き戻さないとほんとにもっともっとイヤな自分になってしまいそうです。家族にもご近所さんにも友達にも、ちっとも寛大になれないのです。反省

 
 もうこれで最後の最後かな、ゴーヤ。
f:id:sakuragai0817:20121003164510j:image:w360
 
 緑のカーテンともそろそろさよならでしょうか。朝の窓辺の日差しには強い眩しさに変わって、眩しいけれど少し穏やかな日の光が降り注ぐようになりました。

 ゴーヤにさよなら、梨にこんにちは。今日は二十世紀をいただきました。新潟名物となっています。二十世紀といえば鳥取って思っていましたが、あちこちで産地があるんですね。サッパリとした甘みと歯ごたえ、たいへん美味しくいただきました。秋の味覚はこれから増えて行きます。

f:id:sakuragai0817:20121003165036j:image:w360

Connection: close