Hatena::ブログ(Diary)

サリーのひとりごと

2019-01-03

全員集合

何をしても起き上がる『起き上がり小法師』七転八起の縁起物

福島県会津伝統工芸です。昨年、東北に旅した時に買い求めました。今年はちゃんと起き上がり頑張りが効く年にしたいですね。

フットワークよろしく足腰を鍛えなくっちゃ!とご主人様。

f:id:salii:20190102220734j:image:w360

さて、二日の日は毎年の恒例で家族が集まる日です。

まずは近くにあるお寿司屋さんで乾杯!そして、ご主人様のオウチヘ。

f:id:salii:20190102145435j:image:medium:left

f:id:salii:20190102151757j:image:medium:left

f:id:salii:20190102154747j:image:medium:left

f:id:salii:20190102150119j:image:medium:left






いや〜皆でワイワイして久しぶりに楽しかったです。ご主人様はついつい張り切って作りすぎてしまうので、お腹はこれでもかと思うほどパンパンになってしましました。(どうするの?大丈夫?)

それでも、皆、元気で良かったな〜。元気でいることが何よりで、家族が幸せでありますようにと心から願いますね。


大晦日には紅白歌合戦をちらちらとみていたご主人様。ユーミンサザンMISIAと米津元帥氏の歌がお目当てだったようです。

米津氏の[lemon]とMISIAの[アイノカタチ]にはその歌唱は元より、歌詞の素晴らしさに圧倒されました。知らず知らずにご主人様は引き込まれ涙ぐんでおりました。

どちらの歌も大切な人を亡くすも、その人を思う切ない歌です。

もう二度と会えない人を思うのは現実的でないのかもしれませんが、そんな愛があっても良いのです。いいえ、だからこそ、なくてはならないのかもしれません。何故ならば、愛には様々なカタチがあるからです。


いろんなジャンルの歌(洋楽ですけど)が好きでよく聞いています。ただ、ここ最近の歌謡曲には今一つ、ピンと来なかったのですが、これらの歌は良いですね。評判通りで、すっかりはまってしまったそうです。この三日間、耳から離れないと言っておりました。


ユーミンはご主人様の青春でした。いつもながら美しいオーラがありますね〜流石のユーミンで嬉しかったです。

サザンはもうアッパレ!頑張っているお姿は皆を元気にしてくれました。

小さなことにちょっとだけトキメイテ、これは良いことですね。きっと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/salii/20190103/1546506087