散歩堂  sampodowの日記

    

2016-12-17

[]

須賀敦子「コルシカ書店の仲間たち」の読書会をする忘日舎に神奈川文学館のパンフを渡してから国立に向かう。

15時少し過ぎにギャラリー・ビブリオに到着。

トリオ・ザ・ポエムズ(岡崎武志×北條一浩×pippo)でのクリ詩マスショーが開催されるのだ。

3人がそれぞれ今年出版された本の話や話題を振り合って和気藹々と進んでいく。途中、梯久美子さんの「狂うひと」の話となり司修氏の装丁の話となったので持っていた本を差し出し「普通出てくるか?」と驚かれる。本好きの集いとはそういうものです。

3人の歌のコーナーもあり、その後ビンゴ大会。脳天先輩に続いてリーチとなったもののビンゴまでは長い道のりとなり、目指す山王書房古書店シールは根岸さんにとられてしまった。私はその他古書店一式をいただきました。

その後、45回転の人々も参加して20人超の大忘年会となる。

ビクターりんごホッペ号でみんなで持ち寄ったレコードを掛けていく。私はマリリン・モンローのSPを持参し、そこそこの好評を得たのだった。