ゾンビ、カンフー、ロックンロール このページをアンテナに追加

2008-08-25

映画面白いのにねえ〜ニュース洋画離れ止まらず。興行収入4割減少」を読んで〜 映画面白いのにねえ〜ニュース「洋画離れ止まらず。興行収入4割減少」を読んで〜を含むブックマーク

痛いニュース(ノ∀`):洋画離れ止まらず。興行収入4割減少…“若者字幕嫌い”などが原因か

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1168502.html

元の2chカキコミとブクマコメント欄あたりから見える『原因』は以下になるだろうか?

値段の高さ

なるほど1800円は高い。しかし、ボクはここ最近で1800円払ったのは「ダークナイト」くらい。先行で見て、終電を逃さず帰れるのが『史上最低の映画館』の名をほしいままにしている新宿バルト9だけだったので渋々。

バルト9が本当に最低なのは未だにチケット売り場とパンフレット/グッズ売り場の混雑を解消しようとしない無反省な姿勢と、前売り券が使用できない事が多いから。「ダークナイト」も前売り券を受け付けてくれなかった。

今月は休日出勤が多くて劇場へはまだ8回しか行けてないが、この週末には見たい映画が4〜5本あるし、毎月最低でも15〜20回くらい映画館に行くので、全部に正規の金を払っていたら2万7千円〜3万6千円。まぁ月に3万前後なのでええじゃないかと思うだろうが、ボクだって富豪じゃない。金をセーブできるならなるべくセーブしたい。

そこで!日本の映画興行界には「前売り券」という独自なシステムがあって、事前にチケットを買えば1300〜1500円で映画が見れるんだよ。っと当たり前すぎる事をことさら改めて言わなければいけない程、みんなが『1800円!1800円!』言ってんだがアレは何なんだ?

さらに、初デート映画館に来た賢明な人は、本編上映前にくっついてくる予告編をネタに劇場を出てスグに「あの予告をやっていた映画、面白そうだね。また一緒に見ようよ。前売り券買おうよ。」と次のデート約束を取り付けているのだ!

公開前ならストラップ携帯スクリーンガードやらオマケがついているので、公開劇場で直接買えば良い。公開後に買う場合、「大黒屋」だとか新宿ガード下に並ぶ金券ショップは使ってはいけない。あそこは映画に出資した会社から、政治的な理由で大量にチケットを買うハメになった下請け会社の営業あたりが、そのチケットを売った物を店頭に並べている。それは興行収入にすでに加算された分だからだ。

チケットぴあの窓口や新宿ならばツタヤの1階で買えば、10円〜20円ほど高くなるが、多少なりとも映画業界へ貢献が出来るという事だ。忘れんなよ!

「単館モノ」と呼ばれる様な映画はあまり見ないし、映画といえば近所のシネコンだという人には、それぞれのシネコンの割引特典のあるメンバーシップに加入するのも良いだろう。

それと、パンフレットもなるべく買おう。あれは楽しいし良い紙に写真がたくさん掲載されていてきれいだ。運が良ければ滝本誠氏や柳下毅一郎氏、町山智弘氏などの卓越した批評文も読める。そして、パンフの売り上げは直接劇場の物になるので、バルト9で見た映画パンフは他の劇場で買おう!窓口で「パンフレットだけ欲しいのですが・・・」と聞けば絶対に好意的に対応してくれる。

字幕読むのがわずらわしい。

字幕はボクもわずらわしく思う。英語はミフネイングリッシュしか話せないし、ヒアリング能力もあまり無い。それでも英語なら解る部分もあるが、香港映画スペイン語圏あたりの映画はまったく解らない。だったら思い切って字幕なんか見なけりゃイイのだ。

ボクもよくやる。だいたい「字幕読むのがわずらわしい!」と言っている様な奴が見るのは派手なアクション映画SF/ファンタジー映画だろう。そんな映画はだいたいのスジを把握していればイチイチ字幕読む必要なんか無い。字幕を追って画面を追いきれないなら、むしろ画面の方に集中すべき。チラチラと視界に入る字幕の単語と俳優の演技で物語は充分に理解できる。達者な演者ならセリフなど遠く及ばない程雄弁な表情を作るし、大根ならばより記号的な演技になるので、セリフ程度の情報は読み取れる。

ボクは日本で見れない映画を輸入DVDで見るのだが、当然字幕は無い。それでも面白い映画なら言葉を完全に理解ができなくても充分に面白い。付け加えると、先走って面白い映画を輸入DVDで見てしまい、後で日本公開された場合には当然劇場に駆けつける。最近だと「マーダーライドショ−2」や「ホットファズ」は輸入DVDで買って見た上に劇場へも行ったよ。

他人が許せない。

ガサゴソうるさいのなら、席を変われば良い。ただ、ある種の人には苦痛だろうが、ソレも“映画”なのだ。映画というのは『コンテンツ』である以前にイベントなのだ。アメリカホラー映画が公開週にかならず上位(あわよくば1位)に食い込むのは、『みんなでホラー見てギャーギャー言おうぜ!』という文化が根付いているからだ。本来、映画というのは他人と共有したスペースで他人の反応も踏まえて楽しむ娯楽なのだ。なので、DVDで借りて見ただけでは、その映画を鑑賞した事にはならない。単にコンテンツを把握しただけだ。

解り易い例を上げると「ロッキーホラーショー」をビデオなりDVDだけでしか見た事の無い人はコンテンツとしての「ロッキーホラーショー」は見ただろうが、真に「ロッキーホラーショー」を見た事にならない。

名画座でボクが生まれる前に上映されていた古い映画を見る事があるが、それは必ず「以前上映されていた映画に思いを馳せる」事:コンテンツの確認と郷愁にしかならない。例えば東映のヤクザ映画は必ず2本立てでの上映となっていたし、今の客とは全く別のグルーブを持った人がいて、高倉健藤純子の登場に「ヨ!健さん!」と声をかけ、拍手をしていたらしい。

脚本家の一色信幸はニューヨークで「ロボコップ」を見た際に、黒人たちが後ろの方の席をひっこ抜いてダンスフロア勝手に作り、ガンガンヒップホップをかけて踊りまくり、アクションシーンになると「ロボコップロボコップロボコップ!」と拳を振り上げて盛り上がっていた風景を『いいなぁ・・・』と眺めていたそうだ。

ロボコップ」の例は極端だとしても、映画というのは上映された時代や季節、観客の空気まで含めた物である。今、ロードショー公開されている映画ロードショー館で見て初めて映画である。

自慢話だが、ボクは「戦慄の絆」を劇場で見た*1。あの時、同じ劇場で見たボク含めた、たった3人の“作品を独占した”劇場の空気は、他の何にも代え難い幸福だった。

知ったかぶる。

はてさて。こいつが一番やっかいだなぁ。元のカキコミとブクマコメントから代表的な物をとりあげてみる。簡単に「ばーか。死んでしまえ。」と平熱に言い放ってしまいたい気持ちになるが、ここは建設的に意見してみようじゃないか!

ハリウッド映画って、中身がみんな同じなんだもの」

それは中身が同じ映画しか選んでないからだ。たとえばディザスタームービー一つ取っても「デイ・アフター・トゥモロー」と「ハプニング」には雲泥の差があるし、冒険活劇ものでも「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」と「ハムナプトラ3」にはそれぞれ全く異種の魅力がある。もちろん「ハプニング」と「ハムナプトラ3」の中身が同じなんて事は無い。中身が同じなのは「バタリアン」と「バタリアン2」くらいなものだ!こういう事を言う人は向こう一生劇場に年間1億回行きなさい。

アメ公の作る映画ストーリーが単純すぎる。正義主人公がいる。主人公に敵対する悪がいる。両者がガーンとぶつかる。主人公が勝って、ヘイ、ビクトリー♪こんなの幼稚園児だって飽きる」

「現役高校生だけど、少なくとも自分の周りに字幕を敬遠する奴はいない。単に料金が高いのと内容がワンパターン(ドンパチやって最後に星条旗掲げて終わり)なだけ。」

今どきそんな映画は無い。少なくとも今年に入って「ヘイ、ビクトリー♪」なんて映画は思い出せない。「ミスト」を見て反省し、向こう一生劇場に年間1億回行きなさい。

CGには感動しない」

最近映画でどこのどのシーンがCGで作られているのか、いちいち見破れる人はXメン並みの超能力者だと思うのだが、まぁ嫌味は置いといて、アニメなんか全部絵(“コンピューターグラフィック”を言葉通りに解釈すれば、画面に写っている物すべてCG)だし、人形浄瑠璃なんて黒子が丸見えでも面白いので、自分の感覚を絶対的に否定した上で悔い改め、向こう一生劇場に年間1億回行きなさい。

洋画って迫力はあるけどつまらない。」

それは迫力ばかりでつまらない映画ばかり選んで見ているからだ。「クローバーフィールド」を見て猛省して向こう一生劇場に年間1億回行きなさい。

「「恋入りの勧善懲悪アクション」(敵役がアラブ人)か「理不尽な設定からの脱出」じゃ客は飽きる。」

敵がアラブ人で恋入り勧善懲悪アクションって「ハムナプトラ」の1作目以外になんかあるのか?あと、「理不尽な設定からの脱出」は「キューブ」以外になんかあんのか?視野が狭過ぎるのでルドビコ療法*2で視野を広げながら向こう一生劇場に年間1億回行きなさい。

アメコミ原作にはもう飽きたんです。」

「300」と「ヒストリー・オブ・バイオレンス」と「ゴーストワールド」と「スパイダーマンシリーズと「ダークナイト」を並列に語るのは、頭が悪すぎです。向こう一生劇場に年間1億回行って違いのわかる人になりなさい。

実は・・・

実は上記した様な「高い!」「字幕が追えない!」「マナーの悪い奴が嫌!」「マンネリ!」といった映画/映画館を批判する言葉というのは、本当に昔っから常套句として言われ続けている。今、始ったワケじゃないのだ。

CGじゃ感動できない」なんてのはCGCGらしく使われている映画、「ハムナプトラ」だとか「マトリックス」が嫌いなだけで、他の種類の映画の方が多いのにソッチには言及せず映画全てを「CGじゃ感動できない」と切って捨てているワケだ。

それはおよそ、今まであまり映画を見ていない事を正当化したいがための言い訳なんじゃないだろうか?「洋画離れ止まらず」という否定的なニュースに加担した者の言い訳

映画を見に行く」という行動は他のレジャーなんかよりも日常化しやすいので、ぜひとも多くの人に劇場に通って欲しいものだ。そうすれば「俺たちフィギュアスケーター」や「ホットファズ」という様な心底面白い映画が劇場でヒットする健全な体質が出来上がるだろうから。

電通あたりのマーケッターの実態の伴わない言葉を信じてクソつまらん映画を作ったり公開している会社の人もやはり年間1億回は劇場へ行くこと。そうすれば相対的に堤幸彦映画がどれほどツマらないか気付くでしょう*3

という事で、何百人か年間1億回劇場へ向かうべき人がいるので、がんばってください。

そして、偉そうに、たいして知りもしない事に上段から物を言う時には必ず、自分よりも物知りな人が世の中にいる事を知るベキである。

そして今、ボクは正座してちっちゃくなっているので、ボクより物知りな人はどうかボクをしからないで欲しいのである。

*1:今となっては巨匠の風格すら持つデビッド・クローネンバーグ作品だが、公開当時、不入りで2週間で打ち切りになった。大傑作なのに。

*2:「時計仕掛けのオレンジ」であわれアレックスくんが目を閉じられない様にしてゴアフィルムを見続けさせられた療法

*3堤幸彦映画は絶対的につまらないんだけどね。「20世紀少年監督、プロデューサー以外のスタッフのみなさま、御愁傷様でした。

satan666satan666 2008/08/25 18:50 『バタリアン』と『バタリアン2』の間には果てしなく深い溝があると思うんですが……。

satan666satan666 2008/08/25 18:53 あと「敵がアラブ人で恋入り勧善懲悪アクション」というのはたぶん『トゥルー・ライズ』のことじゃないですかね。

digimagadigimaga 2008/08/25 19:10 >「あの予告をやっていた映画、面白そうだね。また一緒に見ようよ。前売り券買おうよ。」と次のデートの約束を取り付けているのだ!
感動した。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/25 19:13 「バタリアン」と「バタリアン2」の間の溝は・・・確かに。面白い方とツマンない方と・・・。あと、ツマんない方には絶望的な気持ちになるマイケルジャクソンネタも・・・一億回劇場行きます!
「トゥルーライズ」はそうかなぁ?っと思ったんですが、夫婦愛を「恋入り」って言うかなぁ?というのと、昨日書き込まれたコメントで10年以上前の、キャメロン/シュワペアとしては割と知られてない映画を持ち出すかなぁ?というのもあって。
多分、今、アメリカアメリカしたアクション映画を作るとしたら・・・という呈で、ありもしない架空の設定を書いたのかなぁ?と思ったり。

LewLew 2008/08/25 19:22 >向こう一生劇場に年間1億回行きなさい。
正しくそのとおり。アメリカ映画の上澄みのさらに薄いとこだけ見て知ったかで語ってることへのナイス切り替えし。
あと、バルト9で前売り使えましたよ”ダークナイト”

D1953ColdSummerD1953ColdSummer 2008/08/25 19:27 自分などは『ファントム・オブ・パラダイス』や『クロウ 飛翔伝説』を劇場で観ることが叶わなかったことをいまだに憂いております。同じ切株でもテレビのちっちゃい画面とでっかい銀幕とでは、当然でっかい銀幕で観る方が嬉しいしおもしろいわけで、なんか、こう、リンク先のアホども死なねえかなあと思います。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/25 19:46 コメントどうもです。
>digimagaさん
オールナイト初回の微妙な時間帯のに付き合ってくれたらOKサインです!

>バルト9で前売り使えましたよ”ダークナイト”
なに!?新宿ツタヤの売り場には御丁寧に「バルト9で使えません」って書いてあったのに〜。

>同じ切株でもテレビのちっちゃい画面とでっかい銀幕とでは、当然でっかい銀幕で観る方が嬉しいしおもしろいわけで、
バウスシアターで見た「ドリラーキラー」は本当に素晴らしかったですよ。でっかい画面と耳をつんざく爆音で、ってこれは特集上映か・・・

numberarmythebootsnumberarmytheboots 2008/08/25 20:03 田舎には映画館がない。よって映画館文化なんてない。映画はテレビかDVD/ビデオで見るもの。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/25 20:26 それは単に選択の問題では?映画館文化を享受したいのであれば、映画館のある街へ引っ越せば良いだけの事ですよ。
ボクは過去に「映画館が自転車圏内に無い」という生活状況になった事が無いのでまるで見当がつかないのですが、世の中には映画を主軸にした生活設計を立てている、ボクなんてとても敵わない人もいて、住む場所や仕事までも映画を観易いように選択しています。
それほど惹かれないのであればそれだけの事です。

シャシン屋シャシン屋 2008/08/25 20:45 前売りには全国共通どこの劇場でも使える物と、劇場を限定した物があります。
恐らく配給会社と系列の映画館との兼ね合いなのだと思われますがね。
僕も買ったチケットが使えず、入り口で女の子の前で恥かいた事ありますよ。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/25 21:06 そんな事情は客は知らんし、差があるのなら安くするとかオマケつけるとか頭使ってほしいものだ。そもそも普通に独禁法違反しているんだし・・・

GakuenGakuen 2008/08/25 22:08 堤幸彦つまんないかなー
「大帝の剣」はものすごくつまらなかったけど、「包帯クラブ」は好き。

zspherezsphere 2008/08/26 03:10 いきなり唐突な話で申し訳ありませんが。
私の祖母は、ウルトラマンと、ウルトラセブンと、ウルトラマンタロウの見分けがつきませんでした。
子供の頃の私が怒って何度説明しても、こっちにはツノがあってこっちには無い、と説明しても、
結局見分けられるようになりませんでした。

それぞれの映画に違いがあるのは、それは分かります。
けど問題は……違いを認識するためには、ある程度対象への関心が必要な事で、
その関心を持たない相手にただ「これとこれは全然違うものだ、見分けられないのか」
と主張しても、結局あまり効果が無いような気がします。
その差異に興味を持ってもらえるような、そんな誘導が必要かと。

masakkunmasakkun 2008/08/26 03:15 映画好きな人の意見だよな〜、と思う。
 
結局映画の興行収入が下がってるってのは
映画に対して普通の興味しか抱いていない層が映画を見に行かなくなってるってことでしょ?
その層に対して映画をよく知ってる人が「よく見たら本当は面白いんだぜ」って言っても
よく見る気がない人の心には届かないよ。

いちゃもんつけてる人のいちゃもんの内容は的を得ていないかもしれないけれど
そこが大切なんじゃなくて、そういう人たちの心を動かして
「おっ!見てみたい」って思わせる様なエポックメイキングな作品が
ここ最近は世に出ていないっていうのが実際のところだと思う。

正社員にはなれないし賃金も上がらないのに物価ばかりが上がっていく今の世の中で
他に趣味がある人がどれだけ映画にお金を投じるだろうか。
限りある資金は無駄なく必要なところに集中して使っていかないと生きていけないのに
そんな環境でもみたいと思わせる様な映画が果たして今の時代にあるのか?
僕はないと思う。


結局、お偉い様のお年寄りたちが若者を絞り続けているのが全ての要因で
その上でそれを乗り越えるだけの面白い作品が今現在世に出ていないってことだ。
ま、映画に興味ない人からしたら今の映画はくだらなくてみんな同じように見えるよ。

whatsmyscenewhatsmyscene 2008/08/26 08:13 それでもロードショーの正規料金は高いし、それが多くの人が映画館へ見に行きたいと思わなくなっている大きな原因だと思う。

この辺の価格設定に対する感覚のズレみたいなのは、売る側からすれば、日本国内でビジネスとして運営していくために必要な経費を計上していけば高くなるのはしようがない部分もあるけれど、買う側からするとそれは関係ないというような。

洋画DVDの価格設定がグローバル企業の戦略で完全に価格崩壊しているのに、邦画DVDは高いままなのも同じこと。

もし、ロードショーの正規料金が常時1000円だとしたら、結果的に売上がどう変化するのか、どこか大手シネコンで実験すると面白いと思う。可能性としては今の売上の1.5倍ぐらいまで伸びるような気がしなくもないなぁ…。

通りすがり通りすがり 2008/08/26 08:45  値段に関してはレディースデイの安さでいく気が失せる。いくらなんでも1000円は安すぎる。学生料金よりも安いのは気に食わない。社会人になってからは気にしないが、学生のときは金がないから、映画の日にしかみれなくてむかついていた。
 とりあえず学生料金は安くしてやって欲しいと思う。学生が映画をたくさんみるようになれば、映画をみる文化の下地はつくれるはずだし、長期的に映画を観る人の総数は増えていくはず。
 あ、三人集めれば安くみれるよ。は論外ね。特定の曜日ならいつでも1000円と、三人集めるののどっちが面倒かといえばあきらかに後者なんだから。しかも高校生だけだし。それでも1000円だし。

LICLIC 2008/08/26 13:07 日本はなんだかんだで映画料金高いよ。
前売り券?
それが原因で値下げできない面もあるでしょ。
あと内容に対する偏見は仰るとおりだけど、これはテレビが最近クソみたいなのしか放映しない(午後のロードショーと深夜はたまに良いのやってるけど)ってのもあると思う。
テレビで色々な映画を見られれば、そこから映画に対する興味が深まることもあるんじゃないかと。
最近はなぜか80年代後半〜90年代の、アメリカ映画が一番脳筋だったころの映画しかやらんよね。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/26 13:46 コメントどうもです。
>Gakuenさん
その「包帯クラブ」とやらは「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」よりも面白いの?

>zsphereさん
憶測なのですが、おばあちゃんはよく知らないウルトラマンの事を「そんなモンは幼稚園児でも飽きるわ!」などと言わなかったのでは?

>masakkunさん
え〜〜っと・・・映画の興行収入自体は下がってはいないハズです。あと、ボクのエントリは「洋画/映画は(高い)(字幕が読めない)(映画館は一人になれない)(洋画はつまらない)!」という意見に対する「(おおむね)そんなことないよ」という意味のものなので、「くだらなくて同じ様に見える」と言われても「アーカム・アサイラム的な所へ行ってみては?」としか言えないっす。社会情勢のグチは街頭演説している人に言ってください。親身になって聞いてくれると思いますよ。

>whatsmysceneさん
え〜〜っと、値段に関して言うと、どの業界でもそうだと思いますが、「慈善事業やってるワケじゃねぇんだよ!」と言われるんじゃないでしょうか?確かにシネコンの一番デカいスクリーンと一番小さいスクリーンが同じ値段なのは理解しがたい所がありますが。
前売り券を劇場にたどりつく前にチケぴの窓口やツタヤで購入すれば、単館系と呼ばれる様な映画以外なら1300円で見れます。「1000円ならば〜〜」と言いますが、300円ってツライすか?

>通りすがり
宇宙で死ね。

>LICさん
えーと、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も同じ様な事をレスしている気がするのですが、300円に事欠く生活の方が問題じゃないです?あと、80年代後半から90年代というと「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」とか「グレムリン」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「エイリアン2」「ターミネータ−2」など、ある種の黄金期ですね。テレビをあまり見ないので何が放映されているのか知らないけれど、毎週々々チャック・ノリスの「地獄のヒーロー」シリーズを放映しているなら問題あると思いますが。

LICLIC 2008/08/26 14:47 300円って何のことですか?
私が言いたいのは、前売り券という固定価格があるせいで大手系列の映画館は今みたいな値段になっちゃってる(という側面もある)んじゃないの?ということです。
確かに2時間快適な環境で時間を潰せて1500〜1800円という価格は意外に悪くないかもしれませんが、それでも海外に比べて高いし、そんな殿様商売やってるとこに金払いたくねえよという気持ちも十分正当性を持っていると思いますが(マチネとかちょっと古い映画をかけて安くするとか、そういう工夫も少ないし)。
>あと、80年代後半から90年代というと「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」とか「グレムリン」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「エイリアン2」「ターミネータ−2」など、ある種の黄金期ですね。
いや別に、80年代後半〜90年代の映画が悪いというわけじゃないです。
上で挙げられている映画はどれも面白いと思います。
ただ、「それ以外」がなくて、未だに延々BTFを放映したりしているんですよ(2000年以降の映画でよく放映されるのってハムナプトラくらいかな?あとアルマゲドン)。
もっと古い映画・最近の映画・ヨーロッパの映画など、多様性をもったプログラムにしないと、「ハリウッド映画はああいうものばっかりなんだ」という認識が広まってもおかしくないと思いますよ(あとテレビの規制が厳しくなって、暴力シーンや残虐なシーンが入ってる映画は殆ど放映されなくなってしまった)。
淀川さんみたいに、映画評論家による解説コーナーが完全に姿を消したのも象徴的ですね。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/26 16:54 えーっと、まず、「300円」は、前の人のレスとまざっちゃいました。前売り券の事です。それと、わりと長々と書いたエントリーの方をよく読んでほしいかなぁ。ボクも値段については100%納得して払っているワケではないです。ただ、『海外』と比べても意味ないです。マーケットが違いすぎるし、映画に対する文化の変わり方も、例えばアメリカとはまるで違うので。
日本なりの映画興行の現状で、より安く見るには前売り券は有効だという話です。興行の殿様商売(なんだか?実情は知らないけれど)を追求する趣旨のエントリーではないですから。
テレビ放送に関して、今チョット調べたら・・・12チャンはお昼のロードショーで9/9「カサンドラ・クロス」9/10「アウト・オブ・サイト」あと、9/29からアラン・ドロン特集で「私刑警察」「エアポート80」だって。捨てたもんでも無いんじゃないの?
「アメリカ映画が一番脳筋」だった頃の映画と言ってたので、悪く言ってるんだと思いましたが、にほんごってムッズかしいですねえ。

namaniku206namaniku206 2008/08/26 18:29 はじめまして。
輸入DVDを観ていると意外と字幕って気にならないですよねぇ。
私は、ディセントやらミストあたりも我慢できず輸入DVD->劇場でした。

あ、それから「戦慄の絆」の件で思い出したのですが、
7つの時に父親と行った「13日の金曜日」のレイトは客が10人程度で良い空気でてました。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2008/08/26 19:19 それこそコメント欄、有料にできたらいいのに。カラオケ以下のしょっぱい意見をロハで気持ちよく語らせる義務はないと思うけど。(そんなわけでおれも同様にクズ)
>LICさん
ここで長々と書き込んでないで、多様性をもったプログラムとやらにしたかったら、テレビ局に直訴するなり、署名活動するなり、能書きたれてないで自分で動いたら? なにが「認識が広まってもおかしくないと思いますよ」だ。政治評論家きどりか。
>numberarmythebootsさん
嘘つけ、この野郎。 どこの田舎だ。

whatsmyscenewhatsmyscene 2008/08/26 19:36 samurai_kung_fuさん、コメントへのレスありがとうございます。映画好きの人なら前売り券を事前に買ってという手間も惜しくはないのでしょうが、カジュアルユーザーは、そういう知識もないまま、映画を見たいと思いついたら劇場窓口で定価を支払うとういパターンが多いと思います。なので、彼らにとってはいつでも1800円が辛いのではないかと…。ま、自分もお札1枚ジャストとそこにプラス300円の条件を比較すれば、確かに差額は生活に大きなダメージを与えるほどではないにしても、300円の追加はそれなりに敷居がほんのちょっとだけど高くなります(笑)。

あと、字幕問題については自分も興味深く状況を観察してる訳ですが、最近の子供はフキダシの活字を読むのが辛いのでマンガ雑誌を読まなくなったという報告例をいくつか読んだことがあるので(ソース提示できなくてすいません…)、間違いなく「字幕を読めない・読みたくない」層は増加しているのではないかと推測してます。ただその一方で、近年のテレビのバラエティ番組は字幕が演出上デフォルトになっているので、字幕という存在自体に慣れてない訳はないのになという思いもあったりします。だからどうしたという結論はないのですが、ま、気になっているということで…。

やまぎしやまぎし 2008/08/26 20:09 全席が指定席になっている場合、なかなか席は替われませんが。
それと、

>宇宙で死ね。

何この態度。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/26 21:04 コメントどうもです。
>namaniku206さん
輸入DVD、ボクはカンフー映画を買う事があるのだけれど、何を喋っているのか全く解らなくても、すごい面白いです。
7つで13金はすごく羨ましい!ボクも感受性が豊かな時にスラッシャーホラーが見たかった!

>深町先生
あっ!ちくしょう気分良さそうだなぁ!人がせっかく穏やかかつ和やかなコメント欄を目指しているのに!

>whatsmysceneさん
お金で言うと、例えばもの凄く面白くても「イイ思いをしたので多めに払います!」という事はしませんよね。それと、ボク自身は前売り券を利用しても年間、入場料だけで30〜40万円程払っている計算になるのですが、月に1〜2本しか見ない上に1800円が高いというのは、ボクから言わせてもらうと、傲慢に他ならないのです。ただ、少しでも安く見られる事が知られて観客が増えて、市場が健全に成長するなら良いなぁっという思いでエントリを書きました。
字幕に関しては、正直「テキトーな言い訳」にしか聞こえないです。昔に比べて字幕は格段に読み易くなっているし、レベルも上がっている様に思えます。
凡庸な人って割と「慣用句」を使いたがりませんか?「ゆとり教育の弊害」だとか「格差社会が生んだ悲劇」とか。世の中に流通する『言い回し』を使っておけばバカに見られないし、頭使わずに済むし。その一環に思えます。

>やまぎし
本編の上映始った後なら替われるよ。
『通りすがり』を名乗る奴にはなるべく不遜な態度をとるようにしてます。あと、「宇宙で死ね」の元ネタわかんないなら教えてやってもいいよ。

saizo_ssaizo_s 2008/08/26 22:26 「知ったかぶる」以降の、僕がいつも「ばーか」と思うだけでスルーしてたようなことを全部書いていただけてスッキリしました。わーい。

dont thinkdont think 2008/08/26 23:49 今回のネタ、最高でした!自分の言いたい事がはっきり書かれてるってのはスッキリしますね。
>numberarmythebootsさん
僕も牛しかいない北国のド田舎で、低所得者だけど車(時にはバス)で1時間半かけて、ほぼ毎週映画見に行くし、レンタルもするよ。周りもそうだぜ。
映画館文化が無いなんて、馬鹿にスンナ!!!

LICLIC 2008/08/27 01:36 >samurai_kung_fuさん
すみません、確かに悪意ある感じに読める文章でした。
私は脳筋というのは必ずしも悪い意味で言っているわけじゃなくて(コマンドーとか脳筋としか言いようがないけど、アレはアレで面白いですし)、良くも悪くも、外面的にそういう傾向をもつ作品がその時代多かった、というつもりで書きました。

>FUKAMACHIさん
>なにが「認識が広まってもおかしくないと思いますよ」だ。
元記事の、
>元の2chカキコミとブクマのコメント欄あたりから見える『原因』は以下になるだろうか?
で挙げられている原因に加えて、テレビのプログラムの貧困下があるのでは?ああいうマッチョな映画ばかり放映しているから、ハリウッド映画はああいうものばかりという認識が広まっているのでは?ということが言いたかったのですが、伝わりにくかったようで申し訳ありません。

ふこをさんふこをさん 2008/08/27 15:47 こんにちは!祭りだと聞いてやってきました!
量観るのに少しでも安く上げようと思うのは当たり前のことだべ〜。
1ドルで楽しむべ〜。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/27 15:52 円盤の人だ!と思ったらロボコップのテレビの人だった!
もう、祭りは終わりかけてて寂しい感じです・・・

りゅーりゅー 2008/08/27 21:41 ここのところ毎年旅行会社が口にしている「海外旅行に若者が行かなくなった」とのリリースをよく調べてみたら「若者の数が減ってるから(比率は大して変わってなかった)」だったというような話がちょっと前にあったように記憶していますが、映画も「若者が減ったから」だったりしないんでしょうか。映画って定番のデートコースですよね。それが4割も減ると言うことは、別の定番デートコースが誕生でもしていないと割に合いません。

ところで、管理人さんのコメントへのレスの中で気になった点が一つあります。

> 本編の上映始った後なら替われるよ。

これは本当ですか?以前よく通っていたシネコンでは「お席の移動はご遠慮ください」でしたが…。

うさぎうさぎ 2008/08/27 22:29 >自慢話だが、ボクは「戦慄の絆」を劇場で見た
俺も劇場で見たよ、彼女と一緒に。そんなにガラガラだった印象はないなあ。彼女は今も隣にいるよ。自慢話になるのかこれw

pontennapontenna 2008/08/28 01:30 映画が1800円なんて高けーよ! って言ってる連中は、1000円に値下げされたらされたで、やっぱり「高けーよ!」って言って劇場には行かないような気がします。そういう人たちにとっては所詮、映画なんてそれだけのものなのでしょう。

ところで、今日(水曜)はアップリンクXが1000円デーなので「レスポールの伝説」を観てきました。割引で観ちゃってごめんなさい! って謝りたくなるほどに最高でした。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/08/28 11:12 コメントどうもです。
>りゅーさん
替われます。「替わったらダメ」と言われたら、普通に「金返せ」と言ってイイです。上映前なら「今、座っている席が、思いのほか苦痛なので空いている席と替えろ」と言えば替えてくれます。キャパ500〜600以上の劇場なら座席指定にもそれなりに意味はありますが、100前後の劇場の、ポチポチとしか埋まらないプログラムで座席指定をいちいちやってるからバルト9の発券窓口はいつまでたってもクズなんです。

>うさぎさん
え〜〜〜っと、「戦慄の絆」って20年前に劇場公開された映画なんで、あまり自慢にならないですねえ。

>ポン子さん
「高い」とか「内容が無い」とか「他人がうるさい」というのに特に意味は無くて、もっともらしい言い訳を言いたかっただけなのでしょうね。ブックマークのコメントにあったんですが、「敷居が高い」というのも、言い訳がましくて、「敷居が高い」というか「あまり積極的に敷居をまたぎたくない」ヴェーラとかラピュタは後回しにして良いですよ。というエントリーのつもりだったのですが。
そして、会社帰りがだいたい午前なので映画館寄れないっす。この週末は「デイ・オブ・ザ・デッド」見ます。人喰い!

John do.John do. 2008/09/07 18:25 エントリの内容にはおおむね賛成です。
というか痛いニュースのコメント欄で“お前らふざけんな!”と不毛なレスを何回か付けてたくらいです。

ただ、やはり値段に関してだけは、やはり高いのではと思ってしまいますね。

僕もある程度工夫して映画館の割引券使ったり、メンズデー(なんと今住んでるとこにはこんなシステムがあります!まぁ秘宝読者が好むような映画がスルーされることが多い地域でもありますが……)に見に行くようにしたりしていますが、それでも見たいと思ったときに見れない苦しさはあります。
だったら八百円余分に払えよと言われたらその通りだと思いますし、実際に払ったこともありますが、それを“映画ファン”以外の人達に求めるのは、やはり現状では難しいのではないかと。
前売り券や劇場割引券もきっと、知らない人、知ってても買い方が判らない(それを調べる気がない)人、知っててもそんな手間はかけたくない人が一般人の中には多いんだと思います。

でもそういう人を新規映画ファン(は無理としても映画好きくらいまでは……)として獲得しなければ興行収入は下がるので、これは観客側に手間を強いてもあんまり効果なさそうだなーと思っています……。もちろん僕も出来る範囲で布教してますけど。

僕はやっぱり間口の問題だと思うんですがどうでしょうかね?
・値段
・あんまり映画を見ない一般人
・テレビ露出
・宣伝で期待だけ煽ってコンテンツの中身が伴わないという典型的なパターンの横行

上でLICさんが仰っていたように、ゴールデンタイムでいい映画が放送される機会は減っているように思えます(僕はヴァンダムから映画に入ったので脳筋も大好きですけど)。
もちろん探せば衛星第二やWOWOW、お昼や深夜とやっているので有ると思いますが、普通の人は探しません。晩飯時〜食後にチャンネル回してやってなければ終わりです。きっと面白くもない芸人が出てるお笑い番組かバラエティ見てます。
また、そんな面白くもない番組も面白く見てしまう人はテレビ局がプッシュするテレビ映画を見に行きます。
もともと「1800円“も”払って、二時間“拘束される”のかー」て感じで敷居がバリバリ高い。それで見た映画が露出の多いタレントや芸人並べただけのクソ映画だったら……。

「やっぱ映画ってびみょー」

となること請け合いじゃありませんか。
僕は客が努力するよりも先に日本の映画業界が体質改善すべきだと思います。還元していけば、映画はコンテンツで勝負しなければならないはずなのに。
そういう意味ではまぁ収入減とかはいいクスリだと思うんですが……でもそれで業界自体縮小されても困るorz

あと他の方へのレスを見ていて思ったのですが、映画への当人のリソースの配分は差があると思いますので“可能なんだからそこまで努力してから文句を言え”という論調は乱暴だと思います。
まぁ文句を言う対象が違うと愚痴でしかないですけど。

samurai_kung_fusamurai_kung_fu 2008/09/08 18:07 >John do.さん
え〜〜〜っと、まず、カキコミの名前『John do.』=「ジョンは(doの後に来る何かを)する」ってどんな文章の途中なのか?としばらく頭をヒネらされました。身元不明人を指す「ジョン・ドー(John doe)」じゃないし・・・・・英語ってムズっかしーなー!

John do.John do. 2008/09/08 22:13 特に深い意味もない、ただのSVですね。
ハンドルの由来は大昔の内輪ネタなので説明はしません。

まぁ投稿してから「あぁこれも愚痴だよな」と思った(する前に気付け)ので、
興味がなければ前コメントもこのコメントもスルーして下さいな。