Hatena::ブログ(Diary)

三等兵

2012-06-22

決定版!EvernoteにMarkdown記法で構造化されたデザイン文書を作るやつ!

今までの流れで一応形になって落ち着きましたー。

madeverというAppleScriptで書いたスクリプトを使って、Evernoteクライアント上でMarkdown記法が使えるようになります。文章を書くときはmarkdown、ちゃんとした形として保存するならリッチテキスト。そういった使い方で利用できるようイメージしました。(もちろんリッチテキストでも編集可能)

インストールや詳しい使い方については下記のURLでどうぞ。


Evernoteの使い道

ネットだとEvernoteはよくあるライフハック的な使い方やEvernoteにライフログを残すといった情報ばかりです。というか、私はそういったイメージが強くて使っていなかったのですが、

  • 読書メモ
  • 技術的な知識のまとめ
  • アイデアメモ
  • 領収書
  • pdf書籍の保管

などで利用すると便利でした。

ウェブページ保存とかライフログとかはやらないです。めんどくさいです。

個人的にEvernoteの一番の魅力はドキュメントや画像管理が楽なとこですね。テキストファイルとか邪魔で、そういうの保存する、管理するってめんどくさいし、さらに画像も含まれてくると嫌になるんですが、Evernoteだとそういうことを気にせず扱えます。あとクラウドって部分も大きい。

だけれど構造的な文書を作るのには向いていない

Evernoteのクライアントは構造的な文章が書きにくい。書きにくいというか向いていない。Evernoteって普通だとメモ程度にしか使えないので、それ向けに使ってる人も不満に感じないと思います。

ちゃんとした文書を作るとなると自分に馴染んだアプリを使いますね。自分もそうしていたんですがめんどくさくなりました。読書メモで電子書籍のスクショとか取ると画像の扱いとか面倒で。あと文書がかければ私はメモ帳でもなんでも良いです。

で、個人的な文書ならEvernoteだけで終わらせてしまってもいいんじゃないかと。でも文書の見た目はちゃんとさせたい。構造化された文書はパッと見てポイントがつかみやすいのでこれだけはちゃんとしたい。

そういった動機からmadeverみたいなのを作りました。

Evernoteでそんな文書を書きたいなんて人は稀でしょうが同じような人の役に立てたらうれしいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sandai/20120622/p1
リンク元