Hatena::ブログ(Diary)

=== SANDmark 19106 === beginning stress test このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012年11月28日

VMware Player 5 で vmnetcfg.exe を使おう!


VMware Playerでポートフォワーディングしたかったんですが、
使用中のバージョンが 5 だったので vmnetcfg.exe がない。
以前はインストーラを展開して、さらにcabアーカイブを展開すると入っていたはずなのですが、
どうやらバージョン5になってから完全に削除されてしまったようです。

そこで、以下の記事を参考に VMware Workstation のパッケージから引っ張ってくることに。

便宜上cygwin:

$ ./VMware-workstation-full-9.0.1-*****.exe /e .\\extract # cygwinだと \ を2つ打たないと展開先が .extract になるので注意
$ cd extract/
$ cabextract core.cab                                     # 実際はLhazでも何でもいいんだけど

core.cabの中にvmnetcfg.exeがあるので、それだけ展開すれば良さそうです。
Program Files(x86)以下VMware\...に適当に置いて
適当にいつも通り設定すればおしまいでした。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元