Hatena::ブログ(Diary)

熊の中の人も大変だなあ

ページビュー
618598

2017-10-03 おだんごじゃなくて

女の子が髪をおだんごにして布とか被せてるのをみて「ドアノブだ〜」って思ってるのは中の人だけじゃないと思いますが、

今回はドアノブの話。

うちもかなり古いほうで、玄関以外のドアノブは建ってからずっとっぽい、つまり中の人と同じくらいの年齢っぽいです。

で、使用頻度の高い洗濯場方面・玄関方面・トイレのドアノブにガタがきはじめて、トイレのドアノブがガタガタ。

気がつくたびに〆て(外側の握り玉の根元にネジが…写真参照)たんだけど、すぐ緩んじゃう。

f:id:sange001:20171003131532j:image

調べてみると角芯にネジが切ってあって、それがゆるゆるというかなんつうか…


いわゆるひとつの「ばか」になってるんですね。


あ〜これは買うしかないんだけど、とりあえず二階の使ってない座敷あたりのと交換しておくか〜てのが昨日の話。


今日買いにいったんだけど雨降ってるし〜でも買わなきゃアレだし〜てなわけで合羽着てぽんこつさんでGO。

行ったのは追分通りを走って線路越えたホームセンター


ああ、行く前に寸法とか細かい知識勉強しましたよ。


そんなわけでそのコーナーで若干悩む。


握り玉もいいけど、老人だらけだしレバー式にしたらどうかとか、表示付きの錠にしたほうがいいのかとか〜

レバー式なら交換も簡単だけど、錠のほうはどうなんだとかね。

結局今使ってる形に近い空錠(鍵の無いドアノブ)にしたんだけどさ。


ついでにパーツクリーナーも買っておこうっと。(自分用)


で、レジに並んだんだけど、セルフレジが空いてるし、慣れておかなきゃな〜ということでやったんだけど、

バーコード読ますのってコツがいるのね。何回かやっちゃったよ(苦笑)

袋に入れるのも自分でなんだけど、店員さんが手伝ってくれたり…セルフの意味ないじゃない…(白い魔王風)


家に帰って即設置したんだけど、前のより若干重かった…前のは古いからバネも弱ってたかも〜とよく見たら、

ノブが若干大きかったっぽい。

まああれか、あんだけ古いんだし、そんなに年月経ってたら部品も変わるでしょうね〜

穴とかの規格はそのままだったけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sange001/20171003