サンタの旬菜 風景 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-14 エリデス・ロウレンケアエ・サンデラナ このエントリーを含むブックマーク

sanderana

 エリデス・ロウレンケアエは、白地に赤紫色の斑が入るが、

元々変異が大きいようである。

本種はさらに花弁の一部が退化し、唇弁がクリーム色に変容している。

Aerides lawrenceae var. sanderana

ラン科 エリデス属

フィリピン原産のエリデス・ロウレンケアエ(A. lawrenceae)の変種。

f:id:santa-rn:20171114160527p:image

f:id:santa-rn:20171114160521p:image

f:id:santa-rn:20171114160514p:image

f:id:santa-rn:20171114160507p:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/santa-rn/20171114