辻三蔵の辻説法 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-21

[]『辻三蔵重賞調教プロファイル』発売! 15:09 『辻三蔵の重賞調教プロファイル』発売!を含むブックマーク

9月10日のセリーグ優勝以降、カープブログ化しているが、そろそろ本職の競馬の話を。

f:id:sanzo2004321:20161120140133j:image

9月30日(金)に新著『辻三蔵の重賞調教プロファイル』(自由国民社刊)が発売になる。

本のサイズは前著『辻調教専門学校』より一回り小さいB6サイズ。

f:id:sanzo2004321:20161120152322j:image

ヨリウミニャイアンツ所属の豪速球猫投手ミーちゃんの活躍を描いた『猫ピッチャー』と同サイズ。

f:id:sanzo2004321:20161120140306j:image

本の厚さが約1センチなので競馬場ウインズへの持ち運びも便利。

本棚に入れてもすっきりまとまる。

f:id:sanzo2004321:20161120141454j:image

コンセプトは最終追い切りを見れば、G1、G2レースの好走調教パターンが一目でわかる!

競馬専門紙『競馬ブック提供調教データをもとに、JRA平地G1全22レース、平地G2全36レースの好走調教パターンを分析

レースの好走調教を6つの項目で解析している。

f:id:sanzo2004321:20161120143529j:image

(1)調教コース別成績

2008年以降の調教データ分析勝利数順に掲載

上位3位の調教コースを「好走調教プロファイル」で分析

(2)主要調教コースの好走時計

調教コース別成績で、上位3位の調教コースの好走時計掲載

(3)調教攻略のポイント

過去のレース傾向や競馬場コース形態を分析した上で、適切な調教方法解説

(4)主要調教コースの好走調教プロファイル

調教コース別成績で、上位3位の調教コースの好走調教パターンを掲載

調教タイム、調教騎乗者、コース取り、脚色、併せ調教など、多岐にわたるデータ分析

(5)過去5年の1〜3着馬の調教一覧表

(6)調教データから分析した買いパターン、消しパターンを一口メモで掲載

f:id:sanzo2004321:20161120143102j:image

調教ビギナーの方には理解が深まるように、『パーフェクト調教事典』から引用した「調教の基本」を最新版で掲載している。

最終追い切りだけで状態の良し悪しがわかるのか。

そういう意見もあると思うが、名伯楽・大久保洋吉調教師言葉引用したい。

「ベストの状態レースに臨むには日々の調教の積み重ねが重要。最終追い切りは日頃の成果を披露する集大成だ」

f:id:sanzo2004321:20160921145732j:image

G1、G2レースの最終追い切りは週中の日刊紙、夕刊紙、週末の競馬専門紙に詳しく掲載されている。

調教映像グリーンチャンネル、JRAレーシングビュアーなどで視聴できる。

最終追い切りは競馬ファンが確実に取得できる大切な情報源だ。

f:id:sanzo2004321:20140326023519j:image

最終追い切りを見れば、G1、G2レースの好走調教パターンが一目でわかる。

競馬ファンにとって勝ち馬を見抜く道標になると確信している。

2016-09-20

[]暗黒時代の功労者 20:45 暗黒時代の功労者を含むブックマーク

広島東洋カープは9月20日、倉義和捕手(41歳)、広瀬純外野手(37歳)が今季限りで引退すると発表した。

25年ぶりのセリーグ優勝を飾った年に、カープの暗黒時代を支えた功労者の引退は寂しく思う。

f:id:sanzo2004321:20110904130548j:image

倉義和捕手は京都産業大から1998年にドラフト5位で入団。

通算成績は719試合出場。打率.217、339安打、23本塁打。

黒田博樹がメジャーリーグに移籍する前は「専属捕手」としてバッテリーを組んだ。

今年から2軍バッテリーコーチを兼任。19年目の今季は入団以来初めて1軍昇格がなかった。

昨年、黒田博樹が日本球界に復帰したときには

「黒田さんが広島に帰ってくるまで現役生活を送るのが目標だった。もう一度黒田さんとバッテリーを組みたい」と話していた。

25日に黒田が登板予定だが、もし可能ならば黒田&倉の黄金バッテリーを最後に見たい。

f:id:sanzo2004321:20110121185756j:image

広瀬純外野手は法政大学から2001年にドラフト2位(逆指名)で入団。

通算成績は977試合出場。打率.273、595安打、51本塁打。

今季は昨年に続き、1軍出場がなかった。

2010年にレギュラーを獲得し、135試合に出場。自身初の打率3割(.309)を記録。

持ち味の強肩を生かしてゴールデングラブ賞を受賞した。

2013年には15打席連続出塁のプロ野球記録を樹立。

この年は負傷離脱したエルドレッドに代わって4番を任された。

得点時に見せる敬礼ポーズ*1は丸佳浩が引き継いでいる。

f:id:sanzo2004321:20110702125429j:image

長いもみあげが特徴で、そのもみあげ(ちゃり)からチャーリーの愛称を持つ。

チャーリー路線は菊池涼介が継承している。

今年の優勝を牽引したキクマルコンビに絶大な影響を与えたチームリーダーだった。

f:id:sanzo2004321:20160526165657j:image

カープがBクラスの常連だった2000年代は引退興行がシーズン終盤の唯一の楽しみだった。

1998年から2012年までBクラスに沈んでいた15年間。

旧広島市民球場、マツダスタジアムでは毎年、引退試合が行われていた。

f:id:sanzo2004321:20080920103147j:image

野村謙二郎、浅井樹、緒方孝市、佐々岡真司、高橋建、石井琢朗。

満員の観客がスタンドを埋め尽くしたが、引退した選手たちに笑顔はなかった。

Bクラスが続くことへの責任感。夢半ばでチームを去る寂しさ。

悔恨を球場に残したまま引退することの歯痒さが伝わってきた。

f:id:sanzo2004321:20110703120917j:image

16年ぶりにAクラスに入った2013年に引退試合を行ったのが前田智徳だ。

8回裏の最終打席の後、9回表にマツダスタジアムで初めて守備についた。

打つ姿も守る姿も真剣なのだが、どこか楽しんでいる雰囲気がある。

苦笑いの前田。泣き笑いの前田。笑顔の前田。

f:id:sanzo2004321:20110904124511j:image

球場を包む観客も涙ではなく、笑顔に包まれている。

「カープは16年ぶりにAクラスに入ることができました。

この節目を境に強いカープとなって、未来のカープが明るいことを祈って引退します」

前田は未来を後輩に託して引退することができた。

前田の言葉に導かれて明るい未来が感じられるこそ、球場に笑顔が溢れていた。

f:id:sanzo2004321:20110108224620j:image

今年は9月10日に優勝が決まったので、引退試合を笑顔で行うことができる。

マツダスタジアムでは9月22、24、25日の3試合が残っている。

最多勝タイトルに向けてジョンソン、野村、7年連続二桁勝利がかかる黒田が登板予定だ。

カープは9月17日から3連敗しているが、マツダでの3試合は絶対に負けられない戦いになる。

倉、広瀬が安心して引退できるように、強いカープで今シーズンを締め括ってほしい。

f:id:sanzo2004321:20150827163444j:image

*1:合同自主トレを行ったレスキュー隊との約束から行う

2016-09-16

[]日本シリーズ記憶 20:30 日本シリーズの記憶を含むブックマーク

広島カープ日本シリーズ球場で見たのは4歳の頃。

江夏の21球でおなじみの近鉄バファローズと対戦した1979年日本シリーズ

当時は大阪府吹田市に住んでいたので11月3日(土)の第6戦を大阪球場に見に行った。

大阪球場の近くにウインズ難波があり、親父が馬券を買った後に野球を見た記憶がある。

試合は6対2で負けたので野球の思い出は全くない。

後で調べたら、山本浩二ホームランを打ったらしい。

f:id:sanzo2004321:20120617115216j:image

前回セリーグ優勝した1991年高校2年生の頃。

常勝球団西武ライオンズとの日本シリーズになった。

当時は神奈川県藤沢市に住んでいたので10月27日(日)の第7戦を西武ライオンズ球場に見に行く予定だった。

しかし、この第7戦が雨天中止。予備日の28日(月)に延期になった。

やむなくウインズ横浜天皇賞(秋)を見に行った。

単勝1.9倍に推されたメジロマックイーンが1位入線18着降着

的中馬券が一瞬にして紙屑になり、場内が喧噪に包まれていたのを覚えている。

ちなみに、翌日に行われた第7戦は7対1で負けたので日本シリーズ記憶は全くない。

f:id:sanzo2004321:20080615155521j:image

2016-09-15

[]黒田への思い 17:16 黒田への思いを含むブックマーク

黒田博樹2005年セリーグ最多勝利の15勝を挙げた。

黒田にとって初めてのタイトル獲得になる。

2005年広島カープは55勝84敗4分で6位。

1993以来、12年ぶりに最下位に落ちた。

第1次政権以来、2度目の最下位経験した山本浩二監督は辞任。

f:id:sanzo2004321:20120617125803j:image

同年に2000安打を達成した野村謙二郎引退を表明した。

2005年旧広島市民球場観客動員数は1,050,119人(1試合平均14,385人)。

2015年マツダスタジアム観客動員数は2,110,266人(1試合平均29,722人)。

100万人を割った2003、2004年と比べれば観客動員数は増えているが、現在の半分にも満たない。

当時の写真を見ると、ガラガラの3塁スタンドを背景に黒田が投げている姿が映っている。

f:id:sanzo2004321:20080728212147j:image

私も休みが取れる限り、広島市民球場に脚を運んだが、カープファンの一人として申し訳ない気持ちで一杯だった。

2005年秋、初タイトルを獲得した黒田インタビュー記事週刊ベースボールより)が見つかった。

当時の記事を抜粋してみる。

f:id:sanzo2004321:20161114154856j:image

今シーズン勝ち星が伸びたのは倉(義和)の存在が一番大きかった。

リード面を含めて全て任せ切りでした。

うまく引っ張ってもらったし、助けてもらいました。

倉と2人で成長できた1年だと思います」

「チームが最下位の中で、最多勝を獲得できたのは誇りに思います。

バッターでは新井(貴浩)がホームラン王を取った。

最多勝ホームラン王が最下位のチームが出るのは不思議なことですけど、

いい意味で胸を張らないといけないと思います」

「ファンの人たちにも自分応援しているチームに、

タイトルを獲得した選手がいることに誇りを持ってほしいと思います」

「絶対に勝たなければいけない試合では強い気持ちで投げました。

来年はそういう試合を多くしていくことが大事だと思います」

29試合登板して15勝12敗11完投防御率3.17、投球回数212回2/3。

最下位でもチームのために、カープファンのために誇りを持って投げ切った。

f:id:sanzo2004321:20150528152541j:image

勝てない時期に粉骨砕身の投球をする黒田に対して感謝気持ちしかなかった*1

だからこそ、黒田が現役のうちにカープが優勝して良かった。

昨年、緒方監督に対して厳しく書いたのも、前田健太がいる2015年ラストチャンスだと思ったからだ。

黒田の今年初勝利は2年連続、マツダスタジアムで見届けた。

来年もマツダスタジアム黒田が勝つ姿が見られることを切に願う。

f:id:sanzo2004321:20160929184013j:image

2016-09-14

[]実戦に勝る練習はなし。 00:22 実戦に勝る練習はなし。を含むブックマーク

9月14日(水)阪神対広島24回戦は広島カープが6対4で勝利。

阪神との対戦成績は18勝6敗。今季43度目の逆転勝ちになった。

今日の試合は7回裏に注目したい。

7回裏3対1でカープが2点リード。

先発薮田が6回1失点107球で降板。

f:id:sanzo2004321:20160928205426j:image

2番手は13日に1軍昇格した九里。

リリーフではビハインドゲームでの登板が多かったが、

勝ち試合のセットアッパーとして初めて起用された。

先頭打者の上本にフルカウントから四球。

代打原口は三振に打ち取り、1番北条は3塁ゴロ。

イージーゴロだったが、3塁安部が悪送球。

1塁松山が捕球できず、ワンアウト1、2塁。

2番荒木はツーストライクワンボールで追い込んだ後に四球。

ワンアウト満塁。バッターは3番高山。

f:id:sanzo2004321:20161109194151j:image

一塁ゴロに打ち取ったが、今度は一塁松山が本塁に送球エラーで失点。

ホームベース手前でワンバウンドし、捕手会沢が捕球できなかった。

その後は4番福留に犠牲フライ、5番ゴメスにセンター前タイムリーを打たれて逆転を許した。

2点差を引っ繰り返された場面をどう捉えるか。

消化試合でなければ、勝ちパターンの今村、大瀬良を起用していただろう。

f:id:sanzo2004321:20160928202904j:image

緊迫した状況で九里のリリーフ適性を試す意図があった。

そう考えると、先頭打者へのフォアボールが反省材料だ。

打たせて取るタイプなのにストライクゾーンで勝負できない。

今年1年の課題が全く解消されていなかった。

1塁松山の球際の弱さも明確になった。

短期決戦では内野守備の綻びが敗戦につながる。

1塁守備に関しては新井、ルナ中心に守ることになるだろう。

レギュラーシーズンの緊張感の中でプレーすることで課題も浮き彫りになった。

f:id:sanzo2004321:20161109195046j:image

それにしても逆転された直後の8回表の攻撃は見事だった。

阪神は新セットアッパーのサターホワイト。

4番松山2塁ゴロの後、5番鈴木が7球粘り、四球を選ぶ。

6番野間がファウルで粘り、5球目の変化球をセンター前に運んだ。

ワンアウト1、3塁。

7番安部は初球の変化球を打ち返し、ライトオーバーの3ベース。

野間の好走塁もあり、逆転に成功した。

f:id:sanzo2004321:20161109193723j:image

安部はエラーをした直後の打席でも力まず、失投を一打で仕留めた。

自らの逆境を跳ね返し、九里や松山に奮起を促す価値ある逆転打になった。

9回表には代打ルナが7月23日の阪神戦以来、1カ月ぶりの4号本塁打を放った。

f:id:sanzo2004321:20160526134641j:image

阪神の反撃ムードに水を差し、ストッパー中崎に勇気を与える貴重な追加点になった。

長打が欲しい場面で狙って本塁打を打てる。

2軍では長打を意識した打撃を心がけていたが、復帰2戦目で好結果が出た。

2軍で打撃を磨いてきた野間は4打数3安打の猛打賞。

菊池の代わりに7回から2塁守備に入った西川も好捕で球際の強さを見せた。

f:id:sanzo2004321:20160525163557j:image

1軍生き残りを賭けた選手達の必死のプレーはチーム力の底上げにつながる。

クライマックスシリーズに向けて厳しい目線で選手の力量を図る緒方監督。

消化試合の気が抜けた雰囲気は全くない。

2016-09-13

[]緒方野球の真髄 21:19 緒方野球の真髄を含むブックマーク

9月13日(火)中日対広島23回戦は広島カープが4対0で勝利

10月12日(火)から始まる「クライマックスシリーズ ファイナルステージ」に向けて、最高のスタートを切った。

スターティングメンバーは以下の通り。

1番(遊)田中

2番(二)菊池

3番(中)丸

4番(一)新井

5番(中)鈴木

6番(三)ルナ

7番(左)エルドレッド

8番(捕)石原

9番(投)ジョンソン

1〜5番は9月11日の巨人戦で優勝を決めた不動のレギュラーメンバー

6、7番には4月16日以来、5か月ぶりにルナ、エルドレッドの両外国人野手が並んだ。

注目は8月13日以来、1カ月ぶりのスタメン復帰を果たしたルナ。

今年の先発出場56試合では4番を務めたが、今回は初めての6番起用。

f:id:sanzo2004321:20160525160124j:image

緒方監督オープン戦から打線をつなげるキーパーソンとしてルナを4番に抜擢した。

動力が使える田中、菊池、丸の1〜3番、長打が打てるエルドレッド、新井の5、6番を結び付ける「つなぎの4番」として期待していた。

開幕から17戦は4番ルナ、5番エルドレッド、6番新井のスタメンを組み、10勝7敗とスタートダッシュを決める要因になった。

果たして、新・つなぎの打線機能するのか。

優勝を決めた翌日の巨人戦は散漫な攻撃で集中力が欠如していただけに、打撃内容に着目した。

中日先発は広島戦で1勝3敗(4試合防御率7.40の大野雄大

昨年の広島戦は1勝1敗(2試合防御率0.87と相性が良かっただけに、雪辱に燃える一戦になるだろう。

f:id:sanzo2004321:20160929191629j:image

2回表、5番鈴木が3塁線にセーフティーバントを決めて、ノーアウト1塁。

6番ルナはファウルを打ちながらタイミングを計り、レフト前にしぶとく運んだ。

ノーアウト1、2塁で7番エルドレッドは2ストライクに追い込まれた後、ボテボテの3塁ゴロを打ち、ランナーを2、3塁に進めた。

後続は倒れたが、両外国人野手の打撃につなぐ意識の高さを感じた。

f:id:sanzo2004321:20160525150717j:image

4回表はワンアウト1、2塁で7番エルドレッド

ストライクボールから軽打に徹し、ライト前ヒットを打った。

ワンアウト満塁で8番石原タイムリーベースを放ち、1塁ランナーエルドレッドが長躯ホームインを果たした。

エルドレッドが全力疾走で駆け抜けた姿に危機感が伝わってきた。

エルドレッドの8、9月の打撃成績は打率.203(64打数13安打)3本塁打打点

ルナの調子が上がれば、一軍残留も安泰ではない。

f:id:sanzo2004321:20160526170505j:image

緒方監督絶妙な一手は、ルナ昇格で出場機会が減る安部に奮起を促している。

8回表、打席に立った安部はボテボテのセカンドゴロを全力で走り、ヒットにした。

途中出場でも一打席の大切さを感じ、必死さが伝わってきた。

今日から1軍に昇格した下水流もボテボテの内野ゴロをヘッドスライディングでヒットにしている。

下水流シーズン中盤に活躍したが、8月は打率.111(18打数安打)と不振に陥り、8月15日に2軍落ちした。

ルナにも言えることだが、優勝決定時に1軍に呼ばれなかった悔しさを胸に生き残りに賭けている。

f:id:sanzo2004321:20160526170522j:image

優勝決定試合で1軍に昇格した野間も必死だ。

9回表にはボテボテの2塁ゴロを全力疾走で内野安打にした。

代走、守備固めのスペシャリスト赤松クライマックスを見据えて2軍で再調整している。

野間も1軍に定着するためには結果を出し続けるしかない。

消化試合でも競争心を煽り、チーム力向上につなげていく。

緒方監督が提唱した「つなぎの野球」が定着し、そして進化しているのを実感した試合だった。

2016-09-12

[]変心 15:38 変心を含むブックマーク

9月11日(日)巨人対広島23回戦は巨人が8対0で大勝した。

f:id:sanzo2004321:20161110165758j:image

7回裏2対0巨人リードの場面で、高卒2年目19歳の塹江敦哉(ほりえ・あつや)がプロ登板

巨人打線プロの洗礼を浴び、6失点を喫した。

f:id:sanzo2004321:20161110160825j:image

塹江が登板したことに関して異論はない。

優勝決定の翌日、雪辱に燃える巨人打線圧力に屈したが、これほど緊張感のある登板は今まで経験したことがなかったはずだ。

降板後、緒方考市監督が「1つアウトを取ったじゃないか。次は2つ取れよ」と励まし、次回登板があることを明言した。

今年の緒方監督ルーキーの岡田明丈、2年目の薮田和樹が大量失点を喫した後も奮起を促し、登板機会を与えた。

岡田、薮田も監督の期待に応えて結果を出し、ローテーションの1角を担う存在にまで成長した。

昨年の失敗を踏まえて選手コーチ、チームスタッフを信頼し、実力を発揮できる環境作りに徹した。

『変わるしかなかった。』

野村謙二郎監督2015年2月に出版した著書名だ。

f:id:sanzo2004321:20110703120946j:image

1年目は練習の段階から自ら先頭に立ち、選手に厳しく接っていたが、2年目から選手指導コーチ陣に任せて、チームを俯瞰的に見る立場になった。

野村監督は「自分経験してきた昭和的な指導法を捨て、観察と対話を重視するスタイルに変わるしかなかった。

選手指導コーチに一任する方向にシフトしたが、選手が不安にならないように監督コーチの意見が一致することを意識した」と記している。

f:id:sanzo2004321:20100828142041j:image

野村体制のときに5年間コーチを務めていたのが緒方監督だ。

最終年には野手総合コーチになり、試合では野村監督に代わり、作戦担当としてサインを出していた。

緒方監督選手コーチを信頼する「野村野球」の後継者として期待されたが、1年目は「野村野球」を否定した。

12日(月)NHK−BS1でアメリカ大リーグドジャース」対「ヤンキース」の解説を務めたのが昨年の1軍打撃コーチだった新井宏昌氏だ。

カープの優勝について聞かれたとき、「カープ試合は気にしていたし、いい戦いをしているなと思っていました。

ただ、自分がいなくなった後に優勝したのは正直複雑な気持ちですね」と話していた。

f:id:sanzo2004321:20150826155720j:image

野村体制から3年間、1軍打撃コーチを務めた新井宏昌氏は昨年のシーズン終了後に辞任を申し入れた。

中国新聞2015年9月24日「球炎」では「緒方監督と新井打撃コーチ意思疎通は極めて乏しく、攻撃の指揮系統は一本化できなかった。

ベンチやグラウンドで互いを避けるような姿に選手は戸惑い、迷い、一体感のある攻撃は生まれなかった」と書いている。

シーズン終盤、Aクラスを争っている大切な時期に地元主要紙の中国新聞に、チームの不協和音を報じる記事が出たことが異例事態だった。

しかし、今年の緒方監督は昨年、自分意思を曲げなかった打順投手起用を担当コーチに任せた。

チームの敗戦理由に対して「全ては結果論」と言い放った昨年と違い、今年は「自分責任」と敗戦を受け止め、選手を庇う立場になった。

「変わるしかなかった」野村監督同様、緒方監督も2年目で変心した。

f:id:sanzo2004321:20160525170823j:image

今年も緒方カープの今シーズン勝利マツダスタジアムで見た。

緒方監督の今年に賭ける意気込みを感じたときに、黙って見届けようと心に誓った。

f:id:sanzo2004321:20080920123134j:image

私たちファンは愛するカープのために応援することしかできない。

2008年に4番新井貴浩エース黒田博樹がいなくなっても応援する姿勢は変わらない。

当時、高卒2年目だった前田健太未来エースになると信じて、必死応援した。

f:id:sanzo2004321:20080920104824j:image

塹江敦哉のプロ登板カープが常勝球団になるための第一歩だ。

消化試合に意義を持たせ、カープ未来に繋がる重要な一手を打った。

緒方監督の細やかな気配りに改めて脱帽した。

2016-09-11

[]優勝の実感 12:52 優勝の実感を含むブックマーク

広島カープが優勝して一夜明けた。

f:id:sanzo2004321:20161109214717j:image

昨夜は東京ドームで優勝の瞬間を見届けた後、急いで帰宅。

J−SPORTS3で生放送された優勝祝勝会を見ながら祝杯。

その後はスポーツニュースを日本テレビ、TBS、フジテレビとはしご。

TBSが地元局・RCCの優勝特番(午前2時53分から生放送)を放映するまで時間があったので、優勝が決定した瞬間を録画した映像で見直した。

日テレG+の解説者は山本浩二、野村謙二郎、NHK総合は大野豊、小早川毅彦と25年前の優勝メンバーが務めた。

優勝の重みを知っている彼らは厳粛な姿勢で歓喜の瞬間を待っている。

25年ぶりのセリーグ優勝の喜びよりも、25年間優勝できなかった辛さ、苦しさ、悔しさの方が伝わってきた。

25年は長かった。

f:id:sanzo2004321:20161109173007j:image

土曜日は試合開始の2時間前に球場入りした。

2カ月前に購入した観戦チケットがまさか優勝決定試合になるとは…。

優勝した瞬間を目の前で見ることは一生ないかもしれない。

真っ赤に染まった3塁側内野席から声を張り上げて応援した。

f:id:sanzo2004321:20161109172906j:image

試合展開は劣勢から始まり、楽な展開になることもなく、最後まで気が抜けなかった。

8回裏にジャクソン、9回裏に中崎がピンチになったときにはレフトスタンド、3塁側から激励の拍手が起こっていた。

ジャクソン、中崎の名前を叫び、とにかく必死に応援していた。

優勝した瞬間は正直、実感が湧かなかった。

張り詰めた緊張感から解放されるのに時間がかかった。

周囲のカープファンのみなさんとハイタッチをし、喜びを分かち合う内に、今起きた現実を受け入れることができた。

f:id:sanzo2004321:20161109214227j:image

優勝して良かったんだな。

周囲で泣いている、喜んでいる、笑っているカープファンの姿を見て嬉しくなった。

25年は長すぎた。

喜び方を忘れるぐらい、25年は長かった。

f:id:sanzo2004321:20161109214448j:image

広島カープが優勝して一夜明けた。

朝起きたら声が出ない。

目の腫れが酷くて、体もあちこちが痛い。

もっと晴れやかな感じで起きられると思ったが、疲労感に包まれていた。

優勝するなんて簡単に言える言葉じゃないんだ。

優勝の重さが肉体を通じて伝わってきた。

仕事ができる体調ではないが、幸いなことに今日が休みで良かった。

人生初の消化試合をこれから東京ドームに見に行こう。

2016-08-05

[]辻三蔵のお仕事。8月編。 17:19 辻三蔵のお仕事。8月編。を含むブックマーク

(新著)

『辻調教専門学校〜調教で厩舎攻略する料理法』

美浦、栗東各50、計100の調教師毎の好走調教傾向、JRA平地GI全レースの必勝調教分析

(テレビ)

グリーンチャンネル『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』レギュラー出演。

8月6日(土)レパードS・小倉記念

8月13日(土)関屋記念・エルムS

8月27日(土)新潟2歳S・キーンランドC

初回放送19:30〜21:00、再放送23:30〜25:00、翌日3:30〜5:00、7:30〜9:00

グリーンチャンネル『地方競馬中継』出演。

8月16日(火)クラスターカップ(Jpn3・盛岡)15:45〜17:00

8月18日(木) サマーチャンピオン(Jpn3・佐賀)15:30〜16:45

MONDO TV『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル』

弥永明郎 VS 辻三蔵(後)初回放送8月5日(金)23:30〜24:00

新聞

『日本経済新聞金曜夕刊:レースコラム『馬鏡』

8月12日(金)関屋記念、19日(金)札幌記念、26日(金)新潟2歳S

『日本農業新聞GI予想:日曜朝刊掲載

(ブログ)

『東の馬ツウ』(「Club A−PAT CAFE」*1)、毎週木曜夕方更新・注目馬掲載

(予想)

『競馬道On Line』プレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!」

 東西メイン、厳選レース、WIN5予想。金、土曜更新

『競馬道On Line』プレミアム予想コーナー:追い切り注目穴馬」木曜更新

(PCソフト)

PC用調教分析ソフト:『競馬道調教マスター』監修。

『調教マスタープログラム』調教攻略リポート。火曜更新

(POG原稿)

『netkeiba.com』赤本取材班「POGの達人コーナー」  

(書籍)

『POGの達人 完全攻略ガイド 2016~2017年度版』

「私のオススメ10頭」、「注目厩舎リポート大竹正博厩舎」担当。

『パーフェクト種牡馬辞典2016-2017』

「TOP10種牡馬の調教から見た分析執筆

*1JRA電話投票会員専用Webサービス

2016-07-02

[]辻三蔵のお仕事。7月編。 16:48 辻三蔵のお仕事。7月編。を含むブックマーク

(新著)

『辻調教専門学校〜調教で厩舎攻略する料理法』

美浦、栗東各50、計100の調教師毎の好走調教傾向、JRA平地GI全レースの必勝調教を分析。

(テレビ)

グリーンチャンネル『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』レギュラー出演。

7月9日(土)七夕賞・プロキオンS、16日(土)函館記念

初回放送19:30〜21:00、再放送23:30〜25:00、翌日3:30〜5:00、7:30〜9:00

グリーンチャンネル『炎の十番勝負2016・春〜結果編〜』出演。

初回放送7月3日(日)22:30〜23:00

再放送7月6日(水) 22:30〜23:00、7月8日(金) 15:00〜15:30、7月10日(日) 21:30〜22:00他

グリーンチャンネル『iちゃんねる特別編!マーキュリーC直前大展望!!』出演。

初回放送7月17日(日) 22:30〜23:00、再放送7月18日(月)15:00 〜 15:30

グリーンチャンネル『地方競馬中継』出演。マーキュリーC(Jpn3、盛岡)解説。

7月18日(月) 15:30〜17:00

MONDO TV『最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤル』

弥永明郎 VS 辻三蔵(前)初回放送7月22日(金)23:30〜24:00

(新聞)

『日本経済新聞』金曜夕刊:レースコラム『馬鏡』

7月8日(金)七夕賞、15日(金)函館記念、28日(金)アイビスSD

『日本農業新聞』GI予想:日曜朝刊掲載

(ブログ)

『東の馬ツウ』(「Club A−PAT CAFE」*1)、毎週木曜夕方更新・注目馬掲載

(予想)

『競馬道On Line』「プレミアム予想:辻三蔵の大穴ホームラン!」

 東西メイン、厳選レース、WIN5予想。金、土曜更新

『競馬道On Line』「プレミアム予想コーナー:追い切り注目穴馬」木曜更新。

(PCソフト)

PC用調教分析ソフト:『競馬道調教マスター』監修。

『調教マスタープログラム』調教攻略リポート。火曜更新。

(POG原稿)

『netkeiba.com』赤本取材班「POGの達人コーナー」06月21日(火)今年の新種牡馬は掘り出し物ばかり   

(書籍)

『POGの達人 完全攻略ガイド 2016~2017年度版』

「私のオススメ10頭」、「注目厩舎リポート:大竹正博厩舎」担当。

『パーフェクト種牡馬辞典2016-2017』

「TOP10種牡馬の調教から見た分析」執筆。

*1:JRA電話投票会員専用Webサービス