Hatena::ブログ(Diary)

サラの裁縫箱/リングピロー制作日記

2017-05-22 リングピロー1313

リングピロー1313

[]ポットを使ったシルクフリルのリングピロー

クラシカルな模様のついた白いガラス製の足付ポットを使ったリングピローです。

器の中に、薄手のソフトシルクで作ったフリルを入れ、上からとも布の丸いクッションをのせて、周りにNo1311で使ったものと同じペーパーフラワーを飾りました。

花にはワイヤーが付いているので、それをフリルとクッションの間に差し込んで留めています。

ベースから作らなくてはいけないクッション形と違って、割と短時間で出来ました。

送る箱が手に入ったら販売するつもりです(^^;)

ateliersarah

2017-05-18 リングピロー1312

リングピロー1312

[]バラを飾った2段のハート形リングピロー

No1311と同じペーパーフラワーを使った作品です。

こちらは、シルクサテンで作ったハート形クッションを2つ重ねて、間と下のクッションの縁にグルっと飾りました。

最初にこのデザインを提案したのは、ゼクシィのハンドメイドウェディング”つくっちゃお”のページでした。

当時は珍しかったデザインも、最近ではよく見かけるようになりました。

今回久しぶりに作ってみました。

これ、2つのハート形クッションを相似形にするのが結構難しいんです。

柔らかい布は特にバイアス部分が伸びるので、同じパターンを縮小して使っても、綿詰めの際の手加減ひとつで形が違ってしまいます。

なんとか相似形に近付けて、リボン留めの糸で二つをつなぎました。

近日販売予定

ateliersarah

2017-05-15 リングピロー1311

リングピロー1311

[]バラをまとったサイコロ形のリングピロー

以前から探していたペーパーフラワーが手に入ったので、ずっと作りたかったデザインを作ってみました。

ここ数年人気の”クレイ”のリングピローは、形が取りやすいので、バラをあしらった作品も多く、とても素敵です。

布でも作れたらいいな〜と思っていましたが、布製の巻きバラやほつれないフエルト花では、どうしても理想の形にならないので諦めていました。

このバラは厚みがなくて底が平ら、軽量で使い勝手がとても良いのです。

いろいろ使おうと、たくさん買ったつもりでしたが、側面を埋めるのに思いのほか数を使ってしまったので、もう一つ形を変えて作ろうと思っていたのが作れなくなりました(--;)

(販売時期未定)

ateliersarah

2017-05-13 リングピロー1310

リングピロー1310

[]レースを飾った花車形バスケットリングピロー

今はもう在庫のない、アイボリーのワイヤー製の花車形バスケットを使ったリングピローです。

器部分にピンクのサテンクッションを入れ、縁に2段のラッセルフリルレースとパールを飾りました。

桜花のドイリー付きです。

この形は、挙式後も新居で飾っていただけるのでオススメです。

ateliersarah

2017-05-12 リングピロー1309

リングピロー1309

[]刺繍リボンを使ったちりめんの和風リングピロー

上下を生成りのちりめん、側面をアンティーク調の刺繍リボンで作った和洋折衷のリングピローです。

上面の4角には、刺繍リボンと同じ色合いの花の刺繍を施しました。

リングセットには、生成りの組紐を輪にして、中心を同じ刺繍糸で巻いたものを2つ縫い付けています。

優しい色合いで私の好きな作品でした。

sold out

2017-05-05 リングピロー1308

リングピロー1308

[]ピンクシャンタンのフリルのリングピロー

ダスティーローズのシルクシャンタンで作ったフリルを付けたクッションを、手提げタイプのカゴに入れたリングピローです。

中にはフェザーと同系色の大きなバラを入れています。

リングはバラの上に置くスタイルにしようと思っていましたが、カゴタイプはリングベアラーが運ぶことが多いので、花びらの中に沈んでしまうと取りにくくなると思い、取っ手に手作りフックを付けました。


連休も中盤ですね。。

ずっとお天気が良くて鎌倉も随分人で賑わっています。

最近は、知らない内に新しいお店が突然出来ていて驚いてしまいます。

そして、そこが以前は何だったのか、全く思い出せないのです(**;)

これって注意力散漫なのか、年齢による記憶力の低下なのか。。

街が進化?するのは良い事なのかもしれないけれど、ネコがのんびり昼寝しているひと気のない裏道や、民家が軒を連ねるせせこましい路地が年々少なくなって行くようで少し寂しいです。

2017-05-02 夕方

長谷

[]夕方

今日も汗ばむほどの陽気でしたね。。

夕方ちょっと用事で出かけたら、砂浜にはまだけっこう人がいて、さらに電車を降りてから海に向かう人もいました。

”海辺の美しい夕景”を期待しているのかもしれないけれど、残念な事に、このあたりから海に沈む夕陽は見えないんですよね😔

江ノ電のホームにも西陽が差し込んでいました。

電車が出た後のホームはがらんとしていて、明かりが灯るまで、駅舎は濃い影に覆われます。

2017-04-29 リングピロー1307

リングピロー1307

[]バラとピンクのシフォン布をのせたリングピロー

生成りのシルクサテンで作ったスクエアクッションの上に、角にレースを付けたピンクのパールシフォンをのせ、中心に花びらと白いバラを飾りました。


いよいよGWが始まりましたね。。

この時期、地元はとても混雑するのであまり外出しません。

GWが終わると、そろそろヒノキの花粉も終息を迎えるので、窓を全開にして、のんびりお散歩が出来るようになります。

ateliersarah

2017-04-26 リングピロー1306

リングピロー1306

[]青い金襴の扇形の和風リングピロー

扇形が続きますが、これは神前式用のリングピローです。

”青海波に小桜柄”のブルーの金襴と、白いちりめんを合わせています。

少し汗ばむ季節になって来たので、ちょっと爽やかな色のものを...

両端には、赤い小ビース&ブルーの七宝ビーズを通した白いタッセルを付けました。

神前式では、大体リングピローは”三方”に乗せられ、巫女さんが静々と運ぶので、リングがはずれる心配がありません。

でも教会式では、小さいお子さんがリングベアラーとしてリングピローを持って運んだりする事もあるので、リングはちゃんとセットした方が良いようです。

ateliersarah

2017-04-22 リングピロー1305

リングピロー1305

[]オーガンジーで覆った白い扇形のリングピロー

No1301と同じデザインの、白のバラなしバージョンです。

これまで”扇形”というと、なんとなく日本の扇子のイメージが強くて、和ピローばかり作って来ました。

でもpinterestを始めて、fanというテーマで集められている貴族の”羽根つき等の豪華な扇”を見て、洋風でも大丈夫かなと思い直しました。

中に飾るアートフラワーの在庫がなくなって来たので、今回バラは飾らず、両端に淡水パールを付けてクッションに固定するスタイルにしました。

これもかなり個性的な作品なので、売れるまで時間がかかりそうです(^^;)

ateliersarah