小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2004-04-21

朝一茶。

渡辺父の反応は、割と危惧した通りだった模様。

しかし、イラクの状況は日本で伝えられているのと違う、っていうのは、当事者の意見としては多分その通りなんだろうけど、何がどう違うのかを説得力のある言葉(か写真か映像か)で伝えるのがジャーナリスト仕事な訳で、そこを投げっぱなしにしては、違うから違う、といっているに過ぎないのではないか、とも思われる。取り敢えず安田氏に期待か。

金総書記の中国訪問は、隠密行動であることが一つの作戦なのだろう。まんまと引っかかる日本のマスコミってことなのか。

今日、電車の中で、花粉症なのか大きなマスクをして、ピッチピチの服で張り裂けんばかりに巨乳を強調した女の人がいて萌えた。

顔を隠して胸隠さず

オリジナリティ

なんていうのは極めて難しい問題な訳で、なんとかはなんとかのパクリだ、いやパロディだオマージュだリスペクトだとかいうのは、あまり何とも思わない。

マトリクスがブレードランナーで攻殻機動隊とかいうのも同様。大体、世界史の教科書に出てくるような作品ならともかく、漫画や映画やSFミステリーなんていうのはジャンル自体ができて間もないので、パクリ元とされる作品も70年代80年代の作品で、一般的には誰も知らない知ってちゃいけない作品だったりするのが、閉口する。

シェークスピアだって、言う人に言わせれば当時よくあった話をリメイクしただけだというし、モーツァルトなんかも作風自体はマンハイム楽派などと著しく同じな訳で、そんなことを鬼の首でも取ったかのように語ってもしょうがないんじゃないかという気がする。

と、いう訳で、今週のジャンプに載っていた主人公が蚊になる漫画がカフカだというのは、なるほどと思ったり。

 |