小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
 | 

2004-05-31

夜一茶。

曽我ひとみさんが、家族との再会を北京以外で、と表明するまでの流れは、よく分からない。普通に考えれば、中国政府の意向を慮った政府が北京を押し通そうとして、曽我さんに反発された、という解釈ができそうだが、そんなに単純なんだろうか。

カネボウは、産業再生機構がメンツにかけてうまくやるだろうが、その割には再生計画はぱっとしない感じ。

Winnyは、起訴まで持っていった、ということは、本気でやるつもりなのか。Winnyの所有目的なんて、殆ど著作権侵害だろ、と主張されれば、案外通ってしまいそうではある。

2004-05-30

自民党は、憲法草案に伝統行事を政教分離から外すことを盛り込みながら、選挙では仏教会の支持を求めるのか。支持する方も支持する方というか。

昼一茶。

夕方から深夜まで眠ってしまった。明日大丈夫か。ついでに夕飯も食べてないが、今から食べる食欲もないし。

北朝鮮へ行き、総連とも仲良くする小泉首相というのは、何だろう。借りでも作ったのだろうか。親玉と仲良くしている時こそ、邪魔な子分は排除するのが政治というものだ。

ダービーキングカメハメハキングマンボエルコンドルパサーに次ぐ大物産駒か。

2004-05-27

朝一茶。

マイクロソフトが名刺交換ソフトを作るというのは、また余計なものを、という感じか。セキュリティの甘さを突かれて、データが流出するという落ちしか思い浮かばん。

新聞配達員が空き巣をしていた、というのは凄い。旅行に出かける時、新聞が溜まっていると空き巣に狙われるから、と新聞販売店に届けると、空き巣が配達される訳だ。

般若心経を唱えているのに、念仏とか言うな。

農家に直接金をばらまくと食料自給率が上がる、という民主党の政策はよく分からない。他にまともな政策を思いつけなかった、というだけなのだろうか。米なんかは、自給率がそもそも高い上に、輸出しようにも国際競争力も殆どないのだから、米農家をこれ以上援助したって余り大きな自給率アップには繋がらないのではないだろうか。米を安くして多く消費させ、小麦の消費と輸入を減らして自給率を上げようという、迂遠な作戦なのだろうか。

2004-05-26

リコール隠しという日本語はおかしいか。欠陥隠し、が正しそうだが、なんか野暮ったい。リコールしたことを隠していたのではないが、リコールすべきところを隠していたのだから、リコール隠しでも良いような気がしないでもない。照れ隠しはテレを隠すが、神隠しは神を隠す訳ではない。隠れた神はアマテラス

夜一茶。

飛行機の運賃にはカルテルがあるのか。

小泉首相はジェンキンスさんに念書を示したというが、これって嘘をついてきた、ということなのか?

余り関係ないが http://d.hatena.ne.jp/panorama/20040518#p2

明治以降における日本国内での最大の敗者といえば、やはり大西郷だろうが、西郷どんといえば、現在は上野の杜に鎮座ましましている訳で、上野といえば、東叡山寛永寺の名前の通り、帝都東京の鬼門の地であるのだから、この地に西郷が祀られているのは、(少なくとも一部の)日本国民無意識に、適合しているものがあるのではないか、と思ったり。

きっと彰義隊云々なんていうのは言い訳に過ぎないだろうと思うが、別に詳しく史実を知っている訳ではないので、ただの思いつき。

しかし対外戦争を含めて考えれば、明治以降の敗者筆頭は東條英機だろうから、彼が合祀されている靖国神社に参拝するのは負け組を祀っている、ことにはならないのだろうか。

2004-05-25

新書6冊購入。

夜一茶。

地村保志さんと蓮池薫さんは連日の会見御苦労様だ。というか、いくらかもらってるだろうから、文字通り仕事なのか。市役所の職員としては、広報担当にすれば、マスコミ対応もお手の物、であるに違いない。

日朝首脳会談を、時間も短かったし、失敗だよな〜、というのは、仲間内で噂する場合には説得力を持たせられるが、それを議会で首相に直接ぶつけても、時間が短かったことが必ずしも失敗を意味するものではない、と正論で返されて、おしまいではある訳だ。

2004-05-24

蓮池薫さんは、なんか精悍な感じになった気がする。帰国したばかりの頃は、腹一杯食ってないだろ、という感じに痩せていたのだが。記者会見もしっかりこなして(嫌な質問をしてくる記者は余りいないだろうが)、頼れる父親像というところか。

夜一茶。

あら、北朝鮮では漢字の朝鮮読みではなくて、コイズミジュンイチロなのか。

オーストラリアでは、ソープに続いて、クレー射撃のオリンピック代表選出でもめているらしい。

2004-05-23

22歳で新しい名前を付けられても困るような気もする。そもそも、親の名前が違っていた、というのが凄い体験だが。

漫画にならばありそうな展開。「実は父さんの名前はベム。母さんの名前はベラ。お前の名前はベロだ」

イラクの大統領宮殿を大使館として使おう、というアメリカの主張は分かりやすい。やはり現代の帝国主義国家としてはかくあるべきなのだろうか。

ムーアのカンヌ映画祭受賞は、フランスとマイケルムーアの利害が一致した、というところか。映画評論家、というのはリベラルが多そうではあるけど。

2004-05-22

小泉訪朝の結果は、特にどうということもないような。身代金として、コメ25万トンと1000万ドル相当の医療品、ということか。25万トンというのは日テレの報道と変わらない訳だが、何を怒っていたのだろう。20万トンにまけさせるつもりだったのだろうか。後、制裁をしないということも言ってきたようだ。してみると、制裁法案にも十分な効果があったと見るべきか。

しかし、少なくとも前進、とか言っている人もいるようだが、一番の問題は、5人の家族と、コメ25万トン+1000万ドルの医療品という交換が、妥当かどうか、ということではないのだろうか。私には判断がつかないが。制裁については、北朝鮮もミサイル発射実験をしないと言ったみたいだから、それで相殺だろう。

家族の人は、日本に帰ってきても、バスの中まで撮影されて大変だ。

イチローの日米通算二千本安打は、アメリカでも2000本扱いなのか。公式にはどうか知らないが。

花へんろには堀江しのぶが出ていたのか。堀江しのぶといわれなければ分からん。しかし、変な言動で軍に睨まれた将兵は死地に送られるに違いない。

2004-05-21

裁判員法が成立。ほんとにやるのか。これで何かが変わるのか。しかし、重大事件じゃなくて道交法とか担当させると、いかにいい加減かが国民の目に明らかになって良いかもしれない。

愛知万博の記念硬貨というのは、また儲ける皮算用なのだろうか。

細田官房長官の給与肩代わりはどうも全然問題にならなかった。民主党も同じ穴の狢だからだろうか。

2004-05-20

立てこもり事件は、死亡で解決。死人に口なし。

朝一茶。

台湾独立回避か。

小学生行方不明になった事件の再発防止なんか、何をやれというのだろう。こんなことを市長に申し入れるPTAは、さすがはPTAというところか。

子会社のコメ不正表示で、親会社全農への行政指導というのは、よく分からない。ただの管理強化なのか。全農はそういうところだとは思うが。

スペイン政府が列車爆破テロへの献花をやめるように皇太子結婚式に出席する各国要人に要請、というのも、よく分からない。警備が大変なのは分かるとしても、テロに対するデモンストレーションになると思うが。今の政権はテロによって選挙に勝ってきた軟弱派だから拙いのか?

インフレターゲット政策は、リスクが大きいから、日本経済がもっと急激に下降しないと、受け入れられないだろう。しかし、ここのところの景気回復は、デフレ要因だった中国がインフレ要因に変わったことにもよるのだろうか。本格的な景気回復になるなら、構造改革派が間違っていた、ということになるのだろう。

2004-05-19

朝一茶。

細田官房長官の運転手給与肩代わりは、かなりやばい感じ。道路公団系というのが、いかにもまずい。

日テレの同行取材を認めなかったり、取り消したり、というのも、かなりどたばたしているし、もう末期なのか。今更、米25万トンくらいで騒動になるのも、よく分からないのだが。痛いところなのだろうか。

政府専用機というのは、常に予備機が一緒に行動するらしい。

2004-05-18

岡田新代表は、よほど酷く失敗しなければ次のチャンスもまだあるだろうから、ここで断る理由はないだろう。

発砲した上に自宅に立てこもる暴力団員というのは、組織としては、どうなのだろう。騒がせて名を上げたと見るのか、下らないことで迷惑をかけて組織の名を汚したと見るのか。

gameonlineの管理者逮捕。サイト広告収入は月10〜18万だったとのこと。

拉致被害者が住む3市の市長が、富山県宇奈月町で意見交換の会議を開くそうだ。温泉旅行?

2004-05-17

アーセナルプレミアリーグ無敗制覇。ベンゲル監督日本代表監督就任が遠ざかったといえよう。

朝一茶。

去年のりそなに続いて、今年はUFJなのか。一年一行?

年金を払っていたかどうか、なんていうことを、本気で分からないものなんだろうか。今日になって代表立候補を辞退した小沢一郎も、ほんとに分からなかったのか、あるいは既定路線だったのか。

細田官房長官というのは、朴訥とした窓際キャラだ。

2004-05-16

拉致被害者5人の上京というのは、政府が後押ししているのだろうか。それとも、本当に勝手に来るだけなのか。拉致被害者家族の帰国で盛り上げて、それで終わらそうとするための布石のように思えなくもない。

日本政府が金正日に付ける呼称は、相変わらず総書記ではなくて国防委員長なのか。つまりこれが北朝鮮政府としては、一番高い位なんだろう。あれ、前は軍事委員長だったか?、と思ったが、軍事委員会は党の方で、委員長は空席らしい。

はてなダイアリーって、続けて読んでいると、前の設定かなんかが残って、表示が変わることがある。何が悪さしているのだろう?

日本映画の投資ファンドって、儲かるのだろうか。いや、儲からなかったらどこも作らない計算だから、儲かるのだろうが。というか、誰に託すのか、という問題か。クリエーターに直接金渡すと、使っちゃう訳で。プロデューサーで、低予算で、予算なりにそこそこ良い物を作って、それで満足できる人。結構難しいような気がするが。

本当は何が欲しいのか、ということは、よく吟味してみる価値がある。

2004-05-15

ケロロ軍曹は、だんだん面白くなくなってきているような。後は余勢だけか?

今年はなんか妙に暑いような気がする。実際に暑いのか、暑さに対する耐性が低下したのか。

昼一茶。

小泉首相の再度の訪朝は、一応アメリカの了解を得ているみたいな感じ。ということは、当然、何を北朝鮮に与えるのかも、アメリカ了解済みなのだろう。ジェンキンスさんのことはよく分からないが。国内の政治目的で使うには、安易な妥協は与党内の支持を失う結果になるだろうから、かえって難しいような気がするが、どうなのだろう。

つまり北朝鮮とすれば、日本に大きな譲歩をしても得るものは少ない、と判断するだろうか。それとも、日本側の期待以上のものを出して、何かをほいほい約束させる戦略に出るべきか。

皇后が来場した演奏会で、皇后が作詞した曲を全員で合唱した、というのは、いやな感じ。しかしそんな曲を突然歌えといわれても私なら歌えないが、有名な曲なのか?

年金未納

現行の賦課方式の場合、誰かが年金保険料を払わなければ、誰かが余計に支払うか、誰かのもらう分が減るか、する訳で、年金保険料を納めていないことは、少なくともおおっぴらに語れることではないだろう。

そのような、ホンネとタテマエを分離する思考が悪いのか、ツケを廻す思想が悪いのか。

2004-05-14

330円のおつりを携帯で計算するあほな店員にあたってしまった。客ほっといてどこかにメールしているのかと思った。

小泉首相も北朝鮮に行く以上は、何か持って帰るのだろうが、自身の年金問題で火がつくと、足元を見られる可能性もある。しかし福田さんは訪朝に反対だったのだろうか。

年金法案の採決を欠席した小沢代表は、参議院でどのように審議をさせるのだろう。

予防というのは、被害に対する耐性を失わせることによって、より強い予防へと加速していく傾向がある、とはいえるのだろう。

2004-05-13

朝一茶。

今日はかなり絶望的にはてなの調子が悪いようだ。

民主党の代表選びに、今更透明性もくそもないような気がするのだが、何がしたいのだろう。

皇太子発言を巡る昨今の動きは、皇族が大きな政治的力を持ち得るのだ、ということを示しているとはいえる。

尖閣諸島での中国の強気な態度は、何を示しているのだろうか。

買い手と売り手

売り手から買い手に対して(商品を)提案することには、リスクがある。

買い手が売り手に対して欲しいものを的確に示すことができれば、売り手はノーリスクで提供することができるのだから、それを提供し、買い手はそれを得ることができるだろう。

売り手が提案するということは、リスクを取っているのだから、大きなリターンが見込まれねばならない。

2004-05-12

今時、北朝鮮や拉致問題について書く人は、小泉訪朝以前にどう言っていたかも併記して欲しい、とか思ったり。

朝一茶。

公明党の年金未納は、民主党に話題を奪われないための捨て身の策、ということはないだろうが、年金は未納でもお布施は完納、とかブログに書いている奴は10人はいるに違いない。

小沢一郎の記者会見は、間があきすぎ。アルツハイマーか。しかし結構やる気満々で、後は条件闘争か。

2004-05-11

朝一茶。

K2ブラックジャックかと思ってしまったが、そういう批判はあほかと書いたばかりだった。

久保亜沙香まだ現役だったのか、と思ったら、川村ゆきえだって。加護と辻の見分けがつかない時のような衝撃。今でもつかないが。とか思ったら、久保亜沙香はまだ現役らしい。

民主党の代表に誰も余りなりたがらないみたいなのは、参議院選挙で負けると思っているからだろうか。党の方針に逆らって年金修正法案採決を欠席した小沢は、代表になる気ないだろ。

一般的な問題 http://d.hatena.ne.jp/heso/20040510#p1

先ず次の2点について、確認しておきたい。

1.内藤さんに対して行われたことが犯罪であることは、管理教育が犯罪であることを必ずしも意味しない。

2.私は、内藤さんが書かれたことの内、八割方はそんなこともあったと思える、と書いたのであって、当然、残る二割については体験していない。

(序にいえば、内藤さんが書かれたことの内、より酷いと思える事柄の二割が、私が体験していない二割とかなり重複していたとしても、それ程不思議ではないと思われる)

従って、論理的には、次のように主張することも可能だろう。

内藤さんに対して行われたことの内、私も体験した八割だけでは、それが犯罪であるとはいえず、且つ、私も管理教育を受けたのだから、管理教育が一般的に犯罪であるとはいえない。

私が、内藤さんが書かれたことが真実であると断定できないことは、この点で大きな意味があり、hesoさんと同じということではないと思う。

(いや、別に管理教育が犯罪ではない、などと主張したい訳ではないので、念の為。最初に書いた通り、私にはそこまでの憎悪はない、というのが、不思議な点である訳で。などと書くと、また個人の判断はないのかと言われそうだけど、「真実でないとは思わないけれど」「レアケース」、ってのは、個人の判断としておかしいのだろうか。よく分からない。

ちなみに、私も他人に自分の経験を話すとしたら、こんな酷い目にあった、あんな酷いこともあった、と、あることないこと面白おかしく語ると思う。だからこそ、煽られてるという感想が出てくる訳で)

後、最後になったけど、hesoさんの主張が、内藤朝雄さんに対して行われたことのみを問題にしているのであって、管理教育一般について問題にしているのではない、ということであるなら、私にはそうは読めなかった、ということ。

2004-05-10

菅直人我慢できずに辞意洩らし。だめだ。もっと面白いものができるはずだ。江角責めてた直人の鉾先辛抱堪らず辞意漏らし

取り敢えず今回のどたばたで顔を売ったのは、岡田幹事長だけか。

鈴木宗男立候補表明。参議院北海道選挙区は定数2だから当選しやすいのだろうか。ライバルは年金未納だから衆議院で行くという手も。

Winnyの作者を逮捕して、公判維持大丈夫なんだろうか。いまどき嫌がらせはあるまいから、下手に白と出ちゃうと、判決の後ろ盾を与えることになりかねないだろうに。しかし東大は首になるとしたら嫌がらせにはなるのか。

個性による創造性が生産性を上昇させるのは分かるが、それは、個性に賭けざるを得ないアメリカの戦略ということはないのだろうか。であるならば、日本は、個性を目指すのではなく、無個性な品質安定による生産性の上昇を、目指すという手もあるのではないかと思ったりするが、それは無理なのか。

2004-05-09

いつも左手で操作しているPS2の主電源を右手でまさぐったら、スイッチが全然見つけられなかったが、左手に替えたら、一発でスイッチに手が届いた。慣れというのはこんなものか。

昼一茶。

菅は、周囲はもう辞任一色という感じか。寄り合い所帯ということか。小沢一郎は、ここで代表になることが得策なのかどうか。小沢だと、選挙でぶつかろうとするより、自民党の分裂を策そうとしそうなのが、ちょっといやだ。分裂してくれれば、それはそれで面白いけど。

サマーワの自衛隊は、結果として被害が出なかったのだから、第一陣に選ばれた方が得だった、ということか。結果論だから、やはり普通には一陣の方が危険なのか。それとも、最初はいろいろと注意するから、第二陣の方が一般的に危険なのか。

誤解ではないと思うけど http://d.hatena.ne.jp/heso/20040509#p2

ここが問題なのかな。

むしろ、「小林一茶風日記」で八割方経験されたと書かれている「管理教育」に、家に突然乗り込んで私物を奪っていったり、ガラス窓に叩きつけて怪我をさせておきながら生徒のせいにしてしまったり、と言うところまで含まれているのなら、これを犯罪と思わない事に疑問と異常を感じます。

教師が家にやってくるということは、噂レベルでは聞いたけど、実際にやられた、という見聞は高校三年間ではない(家庭訪問で来ただけ)。ガラス窓に叩きつけるというのは、管理暴力はあったのであったとしても不思議ではないが、実際にそこまで酷いものは見聞していない。いずれにしても、そんなのは相当なレアケースであって、管理教育が一般的に犯罪である、というのとは違うと思う。内藤朝雄さんが述べていることが真実でないとは思わないけれど、それでも尚、当事者でもないのに管理教育を断罪するのは煽られすぎじゃないか、というのが率直な感想

全部記憶している訳ではないが、高校三年間で私が教師に殴られたのは多分5回以内くらいか。忘れているだけかもしれないが(2回は覚えている。三年の冬に居残りの授業をサボろうとして見つかった時も、結末は覚えていないが、多分殴られたんじゃないか。殴られた記憶はないので殴られなかったかもしれないが、まあ普通殴られるだろう。後は、忘れたのが年に1回としても、6回)。これでも、多分周りのやつらよりも殴られている方だと思う。普通の奴は授業サボらなかったし。クラスには40人以上いるのだから、見せしめで月に一人殴ったとして、女子生徒は余り殴られないだろうから、このくらいの計算か。実際の管理暴力の数はもっと少なかっただろうけど、それでここまでの効果がある訳か。管理する方としてはやめられない訳だ。

ちなみに、こうしたことも、現代の東京とは相当に異なる、昔の田舎社会を背景としてできたことであって、現代の東京に同じものを持ってくるとしたら、やはり一番問題になるのは、これらの管理教育が男女交際を禁止していたことではないか、という気がする。それとも、今は暴力の方により敏感だろうか。うちの親はビシバシ殴ってくれと教師に言っていたが。

2004-05-08

朝から頭痛が痛い。馬から落馬した訳ではないが。

昼一茶。

菅直人が辞めないのは、辞めなくても事態を乗り切れる、と判断しているからだろうか。それとも、ここで辞めれば次はないと踏んで、しがみついているのだろうか。女性問題で一度みそをつけているし。

ラムズフェルドの場合は、辞めれば次は批判がブッシュに行くだろうから、防波堤となるためにも辞められまい。大統領選挙の時期をにらんで、夏過ぎに事態は解決したとかいって辞任するパターンが考えられるが、ブッシュに投票しそうなアメリカ人はイラク人への捕虜虐待なんか屁とも思っていない可能性も考えられる。

花へんろ、無茶苦茶重い話だ。

管理教育 http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20040503#p1 http://d.hatena.ne.jp/heso/20040504#p1

私が通っていた高校も、管理教育で有名なところではあり、

http://web.archive.org/web/20020105160847/park.itc.u-tokyo.ac.jp/kiss-sr/~naito/newpage8.htm

↑ここに書いてあるようなことも、八割方、そんなこともあったよなあ、と思えるのではあるが、だからといって、管理教育に関して、それを犯罪と呼んでしまう程の憎悪は、ない、というのは、私がおかしいのだろうか。サイレントマジョリティはこんな感じではないかと思うけど。何とかは禁書、とかいわれても、高校生ともなれば、普通にエロ本買ってたし。社会に出れば、上司や取引先やお客は管理教育の10倍は理不尽な訳で。ホンネとタテマエの使い分けを知る上では、いい社会勉強であったといえないこともない。

それとも、女と付き合えなかったことが問題なのか。

2004-05-07

朝一茶。

全然進まなかった本が漸く読み終わる。

福田官房長官は、散々名前は売ったし、ここで辞めても次は大丈夫、という判断なのだろうか。小泉vs福田、という権力闘争の図式があるのかもしれないが。

考えてみれば、首相になるまでの小泉の政治生命の源泉は、次(の次)を狙える人、という点にあったのではないかと思われ、首相を辞めた後の小泉がどの程度の影響力を保持できるのかは、結構微妙かもしれない。

いずれにしても、森→小泉→福田(→安部)なんていう継承は無理だろう。小泉からの禅譲がない以上、泥舟からは逃げるが勝ち、ということか?

他の未納閣僚の、総理から職務を全うするように言われた、という言い訳もよく分からない。他の閣僚の中に、福田を切っても守らねばならない大物がいる?

中国関連商品を扱うデパートが大阪にできたそうだ。中国一辺倒への序曲か。

2004-05-06

スーツでも作るか、と思ったら、昨日まで三越バーゲンだったのか(スーツなんかにこだわりはないので取り敢えず三越が無難だと思っている、きもいヲタクの俺)。って優香、三越からのDMは、昔二回くらい来たような記憶があるが、ここ1、2年全く来ないのは、客だと思われてないのだろうか。

学生時代年金未加入だった、という人は結構多いのではないか。これからは、そういう人は政治家になり難いかもしれないが、学生時代に年金を納めていたなんていう見識のない奴には、政治家の資格はないかもしれない。

2004-05-05

連休明けに備えて早く起きたら、一日中頭がボーっとした感じ。サイトを読んでいても全然頭に入ってこない、のはいつものことか。

昼一茶。

日朝交渉短い。一応、日本側は、帰国被害者5人の家族の帰国と引き換えに国交正常化交渉を再開する、という投げかけを行ったようだ。他の拉致被害者の問題は、国交正常化交渉の中で行う、ということなのだろうが、拉致被害者家族の会の人とか、それで良いのだろうか。

アメリカのイラク支配で損をする勢力は、捕虜虐待をここぞとばかりに利用するだろう。しかし、アメリカの方もよく坦々と認めるものだ。日本の組織なら、最初に思いっ切り否定して、事態をややこしくしかねないと思うが。元捕虜がテレビのインタビューに出るくらいだから、隠しようもないのか。ひょっとして、反対勢力のあぶり出しか。

米軍主催のショーで自衛隊ヘリの風が引き起こした事故というのは、どこの責任になるのだろう。怪我の補償とか。ここは一つ自己責任で。

シンクロ団体日本代表の演技は一世風靡セピアみたいだ。

負け続ける競走馬というのは、負けてなんぼ、ではある。一度勝ったらただの駄馬だ。

2004-05-04

エバラのCFの「あらっ」って言う時の仕草は、むっちゃ芝居がかっているが、かなり萌えるものがある。何でだろう。その時の笑顔が可愛いからだけだろうか。「あらやだ、ちょっと奥さん」という感じの仕草がおばさん臭くて、夫とセックスレスになって欲求不満になった人妻熟女を連想させるからか。←妄想しすぎ。他妻に我も交わむ←こればっか。

日本歯科医師会の賄賂事件は、情報が少しずつ出てくるのは何でだろう。ただの、検察頑張ってます、というアピールなら良いのだが。

昼一茶。

今日はDQVを結構進ませて、妖精の村まで。

拉致問題に関する日朝交渉って、日本側からは何を持ちかけるのだろう。なんか北朝鮮側の譲歩待ちのような気がするが。どの範囲まで帰国を認めれば終わりにするとか、その場合の経済援助はどうなるとか、持ちかけるべきことはあるにはあるが、その辺、考えているのだろうか。でも、秘密にしておいて後で世論の反発食らったら終わりだし、発表できるようなことかちょっとよく分からないし、発表したら発表したで対米7割みたいな世論になっても困ったものだし、大変だ。

捕虜虐待は、1月から内部調査をしている訳か。調査の結果を見てからの内部リークなんだろうか。

2004-05-03

ジャーナリストはスパイと疑われることが多いのに、ボランティアの民間人と一緒に行動するのはいかがなものか、という話が外国人記者からは出たらしい。ふーむ、そんなものなのか。ほいほい人間の盾名前を連ねちゃうような日本のジャーナリストに、そんな自覚がある訳はないだろう。

調べごとをしてあちこち検索。しかし、紅ほっぺ、というイチゴの名前はいかがなものか。良さそうだったのは、ファーストレディ。あまおう、は名前で成功していると思う。

軽油の密造組織、というのは凄い。税金取り過ぎということなのだろうか。

夜一茶。

2004-05-02

子供たちの成長を願って、はぐれメタル狩り。二匹しか仕留められなかった。

昼一茶。

イラク人捕虜虐待を見るに、テロの効果は出ている模様。しかし捕虜といってもPOW扱いなのかどうか分からないが、もうそんなことはどうでも良いのだろうか。

アルジャジーラに女性キャスター。あまり美人ではないと思うが。中東風美人なのか?

補足1

イスラムの一夫多妻制は、戦争で男性が大量に死ぬことを前提にはしているだろう。

補足2 http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040422

マルコによる福音書の著者がギリシャ語の文書に何故アラム語を持ち込んだのかというと、当時既にアラム語が意識されていなかったから、ではないかということも考えられる。

(追記:マルコを読み返してみたが、アラム語には呪術的要素が期待されているのかもしれない。いずれにしても、読者にはアラム語が分かることは期待されていない訳だが。エロイエロイラマサバクタニってのは、何の呪術だ?

しかしマルコによる福音書はやっぱり面白い。安息日が人のために作られたのであって、人が安息日のために作られたのではない、とか。マタイみたいな訳の分からん系譜が新約聖書の冒頭にあるのは、キリスト教の布教的にはマイナスではないか、とも思ったり)

2004-05-01

叙勲を名目に賄賂を受ける奴の勲章は、取り消されないものか。

犬をベッドに乗せるなと、イトーヨーカドーにはいいたい。バター犬は除く。あ、そういうメタファーなのか。

しかし犬を人間のベッドに上げるという発想は、ひよこにお湯を与えるのと同じ日本人の親切だ。

昼一茶。

偉い人なんかにサマーワに来られたら、現場の隊員は大迷惑に違いない。従って、現場自衛官の士気のためには行かない方が良い。

交代の時、男子は不平たらたらだけど女子サッカー選手は感動的(by北澤)、というのは、単に演技が巧いだけではないのだろうか。しかし本当に女は演技が巧いのか。巧いとすれば、演技でいく必要があるからだ、というレトリックを組み立てようとしたが、巧くいかない。

などと突っ込みを入れつつネットを徘徊しておると(おじいちゃん、ご飯はさっき食べたでしょ)、200個くらいのリンクを持つところがあって、そこには私のサイトの周辺のサイトがずらりとリンクされていて、多分この管理人さんはうちのサイトにも来たことがあるのだろうなあ、と思えるのにもかかわらず、私のサイトは見事に欠落しているのは、物悲しいものがある。分かっちゃいるけどね。

しかしながら、俺は俺のサイトよりも面白いサイトには出会ったことがない。サイト持っている人ならみんなこんな感覚ではないだろうか。

何故テロリストが生まれるのか http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20040501

一般的には、テロは正規戦で勝てないから起こす、とするのが有力ではないかと思う。そうすると、何故テロを起こすのか、という疑問は、何故正規戦を起こすのか(何故戦争するのか)、という疑問と、何故勝てない戦をするのか(無駄死にではないか)、という疑問とに分割できる。

前者については、そんなことがはっきり分かれば苦労はないが、テロの前段階として、敵愾心、復讐心というものを考えると、何らかの根源的な喪失(感)が、あるのではないか、という可能性があるかもしれない。

後者については更に、テロには効果がない、というマクロレベルでの拒否と、テロの効果は認めるが、それが何故個々人の自発的な死に繋がるか分からない、というミクロレベルでの疑問とが考えられる。マクロレベルについては、テロの存在はその効果があると見る人々が存在することを意味するだろうし、ミクロ的には、そのような効果によって利得を得る人々からの、有形無形の社会的圧力、経済的援助、思想的イデオロギー的強制等の存在が十分に考えられるだろう。

パレスチナのテロは結構無駄死にのような気もするが。あれだって、アラファト等の指導部がパレスチナ社会を支配するのに有効であるには違いない。

思うに、現在のイスラム・テロリズムにおけるパレスチナの影響は、多分決定的なものではないだろうか。というより、現代のイスラム・アラブ社会には、パレスチナゲリラの刻印が構造的に組み込まれているのではないか。ゲリラを利用する側から、利用される側への、社会的経済的思想的通路が出来上がっており、パレスチナゲリラを生み出すための評価のシステムが、現在のイスラムテロリストを生み出す評価の体系に、シフトしているのではないだろうか。

 |