小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2005-03-31

朝日、毎日と続けざまに不祥事が表沙汰になったのは、何か関係があるのだろうか。こっちがばれたのならあっちもばらしちゃえ、とか、あっちがばれたからこっちもその隙に謝っちゃえ、とか。あれもこれもばらしてどこかが一人勝ち、というのは、余り考え難いか。

2005-03-29

政府間で合意しておいて、独立した委員会が決定するので口出しできない、と主張するのは、許されるのだとしたら、なかなか巧妙な外交テクニックではあろう。政府間で結んだ条約が議会で批准されないこともあるから、許される範囲内なのだろうか。政府は戦線不拡大を主張しながら現場の陸軍勝手に戦争を広げてしまう日本に相応しいテクニックであるといえよう。軍隊は政府のいうことを聞くべきだが、独立委員会ならそうではない、という点で、より洗練されてきているとはいえる。問題は、アメリカ産牛肉を暫く入れないことがそんなに日本の国益にかなっているのか、ということだが。

2005-03-27

パレスチナゲリラが嘆きの壁を攻撃しないのは、岩のドームにまで被害が及んでしまう恐れがあるから、かもしれない。奇妙な共存関係といえよう。

2005-03-24

万博幻想』を12ページで挫折してしまった。古き進歩文化人のかほり。

2005-03-22

農水省が出した、食料輸入が途絶えた時の献立はどうなるか、というシミュレーションは、何のためにやったのかよく分からないが、その時には芋が中心になる、という結果なので、思うに、減反政策は間違っていなかった、必要になった時には減らした田んぼは水田ではなく芋畑として使うのだ、ということを主張したいに違いあるまい。

2005-03-18

業務改善命令を受けた日航に対しては、お上のお墨付きを得たせいか、どのマスコミも結構厳しい感じだ。しかし、実際に人が死ぬような大事故は起こしていないのだから、国交省の予防拘禁的な指導もどうかと思うし、それで人事異動が早まるというのも困った話ではある。小さな事故をいちいち怒っていたのでは、次からは事故の報告自体が禁忌されるようになるだろう。飛行機のような複雑なシステムで、(近い将来)事故が全く起こらないということはないし、目指すべきでもない。万全は万全ではない、ということだ。

2005-03-17

殺された娘の代わりに父親が卒業式に出る、というのは、実は他の当事者から見ると結構さっぶいような気もするが、どうなのだろう。加害者も同じ学校にいた訳だし。だいぶ前の話だ、というのもあるが、一学年の人数が少なかったから、クラス替えはなかったのかも。しかし6年間嫌な奴と同じクラスで顔を突き合わせにゃならんとなると、殺したくもなるものかもしれない。

2005-03-13

オリンピックイヤーでもないのに、福原愛の試合はテレビのスポーツニュースで扱われるらしい。しかし、それが卓球の宣伝になっていることは間違いないだろうが、卓球自体の盛り上がりとしては、彼女が引退したら元の木阿弥になって殆ど無視されそうではある。考えてみれば、中野が連覇した後の自転車とか、今のノルディックジャンプとかも同じような感じか。室伏が引退したら、オリンピック以外でハンマー投げを見る機会があるだろうか。

2005-03-10

股くぐりが屈辱的なのは、きっと韓信が悪いのだろう。

2005-03-06

岩波ジュニア新書を見て、あれ、これってなくなったんじゃなかったっけ?、と思ってしまった。それはアクチブ新書。俺の中で死んだことになっていた。

2005-03-04

医師過剰時代にあっては、名医という評判によって患者を集め、単価は同じでも総売上のアップによって収入を上げる、というインセンティブが働くことは可能だろうか?

 |