小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2005-10-16

『西太后 大清帝国最後の光芒』

加藤徹 著

中公新書

ISBN4-12-101812-5

西太后に関する伝記的な雑学本。

本格的な評伝というより、西太后に関して書かれた雑学本、と考えておいた方が、多分間違いはない。

そうしたもので良ければ、読んでみても、という本。

若干の問題点もなくはないが(初心者向けではないような気もするし、西太后の時代が現代中国の原点である、というような著者の考えを闇雲に押し付けてくるきらいもある)雑学本のように、余りまとまりはないがあれこれと書かれているので、興味がある人にはそれなりに面白い本だと思う。

私としては、十分に楽しめる本だった。

以下メモ

・西太后は日本では「せいたいこう」と読むのが正しいらしい。

・昔の中国には、字輩といって、溥儀と溥傑のように、一族の同世代の者が名前に一文字を共有する習慣があった。

 |