小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2005-11-13

『統計グラフのウラ・オモテ 初歩から学ぶグラフの「読み書き」』

上田尚一 著

講談社ブルーバックス

ISBN4-06-257497-7

統計グラフについての教科書

様々な統計グラフの使い方や、どういうデータの場合にどういうグラフを用いたら良いか、というようなことが書かれた本で、基本的に教科書と考えるべき本だろう。

教科書なので、それで良いという人なら読んでみても、という本か。読み物として特に面白いということはないと思う。

以下、メモ

・例えばある政党の得票率が20%から24%になったような場合、これを変化率に注目して説明すれば「20%増えた」となるし、変化量に注目すれば「4パーセントポイント(4ポイント)増えた」という説明になる。

・対前年同月比のデータに変化が現れた場合、データは一年間の情報を見ているのだから、変化が現れたのは、その月ではなく半年前と見るのが妥当である。

 | 
Connection: close