小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2007-04-09

パ・リーグ審判、メジャーに挑戦す』

平林岳 著

光文社新書

ISBN978-4-334-03395-8

野球の審判が書いたエッセイ風の読み物。

パリーグ審判員で、現在メジャーリーグを目指してアメリカマイナーリーグで審判をしている人が、審判の仕事振りや野球に関して様々なことを書いたもの。

内容はかなり雑多で、ブログ等にもよくある仕事系の話、と考えて大体間違いないが、雑多ななりに一通りまとまっていること、野球を知っている人には分かりやすく書かれているだろうこと、から、比較的良い本ではないかと思う(取材・構成でクレジットされている原頼一という人が、多分ライターなのだろう)。

興味があるのならば、読んでみても良い本ではないだろうか。

ただ、内容的には、あれこれのことが雑多に書かれているだけで、特に取り立ててどうこう、という程のものは、私にはなかった。仕事話のエッセイなんてそんなものではあるだろうから、そういうもので良ければ、というところ。

それで良ければ、形式的にはよくできていると思うので、興味があるのならば、読んでみても良い本だろう。

以下メモ

ストライクゾーンが狭いとボールを選び、広いストライクゾーンの場合バッターがどんどんと球を打ちに行くようになる。試合時間を短くすることの他、バッターの育成のためにも、アメリカでは下のリーグ程ストライクゾーンが(特にアウトコースに)広い。

・マウンドの外に出れば、ピッチャーが指をなめても良い。

・先発投手の交替の可否は、一番近くで第三者的に見ている球審が一番良く分かる。

 |