小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2008-02-11

マンガでわかる微分積分 微積ってなにをしているの?どうして教科書はわかりにくいの?』

石山たいら/大上丈彦 著 メダカカレッジ 監修

ソフトバンククリエイティブサイエンス・アイ新書

ISBN978-4-7973-4250-5

微積分の入門書。

基本的に、それなりに分かりやすい入門書で、一部展開式が分からなかった他は私にも理解できたので、入門書としては良くできた本だと思う。微積分の入門書が読みたければ、読んでみても良い本。

マンガだから分かりやすい、というよりは、グラフを頻繁に使って説明しているので、分かりやすい、という感じ。

マンガであることは、左ページの本文は横書きで左上から読んでいくのに、右ページのマンガは右上から読んでいくので、やや混乱の元にしかなっていない気もするが。

さすがに因数分解二次方程式の解の公式までは説明してないが、そのレベルクリアできるならば、微積分の入門書としてはこんなものだと思う。

微積分の入門書が読みたいのならば、購読しても良い本だろう。

メモ1点。

・定数項は微分すると消えるので、原始関数(不定積分した時に得られる関数)は定数項を無限に取り得、これを積分定数として表示する。定積分は原始関数の二つの値を引き算したものなので、定数項が消える。

 |