小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2008-03-17

現代に継がれる薩摩の郷中教育

というキャッチコピーは結構嫌だ。

BL好きな腐女子なお母様方は、自分の息子にそういう教育はOKなのだろうか(今時そんな教育はないと思うが、多分)。どっかの芸能プロに入れるのとたいして変わらん、という気もするが、あっちは成功すればそれなりにでかいし。

でも、男色女性に対する恋愛の事前レッスンなのだと竹内久美子も書いていたので、もしもそうならば、非コミュ非モテの対策にはなるのかもしれない。つまり、BL好きな女性は、経験を積んだ逞しい男性が好き、ということなのだろうか。

女性は、

他人が自分と同じ服を着ていることを非常に嫌がる、という話はよく聞くが、ファッション雑誌と連携した通販サイトで雑誌に載っている服を売る、というのは、どうなのだろう。被る可能性が大きそうな気がするが。田舎の方へ行けば、地元の店で買った方が被る可能性が大きいのだろうか。

原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史』

有馬哲夫

新潮新書

ISBN978-4-10-610249-3

1950年代の原発導入を巡る正力松太郎とCIAとのかかわりを描いたノンフィクション読み物。

基本的な図式としては、原子力導入という実績をてこに、総理を目指し、総理の権限を使ってマイクロ波通信網を建設したかった正力松太郎と、日本における反核反米感情を静めるために原子力の平和利用を訴えたかった(そして旧敵国の日本に動力炉を提供するまでの気はなかった)CIAとの、同床異夢の関係を描いたもので、当時の政界や正力等の動きがほぼ編年順に一通りまとまっていて、割と分かりやすいので、ノンフィクション読み物としては悪くない本だと思う。

そうしたもので良ければ、読んでみても、という本。

ノンフィクション読み物という以上のものではないが、ノンフィクション読み物としては、まずまずの本だと思う。

興味があるならば、読んでみても良い本だろう。

 |