小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2008-06-30 本日の総摂取カロリー1828kcal

『元アイドル!』

吉田豪

新潮文庫

ISBN978-4-10-134871-1

かつてのアイドルたちに当時のこと等を聞いたインタビュー集。

個人的には特別に面白いとまでは思わなかったが、読み物として一応のものはあるから、読んでみたければ読んでみても、という本だと思う。

B級雑誌の一連載としては、確かにかなりの出来なのかもしれないが、それだけを抜き出して一冊の本にするには、やや微妙、という感じか。基本的に、現役の芸能人に聞いているので、暴露系の話といっても、当時は大変だった、という以上のものは余りない。

当時は大変だった、というだけで良い人には、もっと面白く読めるのかもしれないが。

そういうもので良ければ、読んでみても、という本だろう。

メモ1点。

・グラビアアイドルを作るには、太らして、脂肪を削る。

2008-06-28 本日の総摂取カロリー1501kcal

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2411105/3081207

インドでは通勤列車の混雑で人が死んで云々、という記事がニュースになっているが、多分、1960年代70年代くらいの日本の通勤列車のニュースも、アメリカなんかでは、今の日本がインドを少しバカにしているのと同じように受け取られていたのではないだろうか。後生畏るべし。

電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ』

宇田賢吉 著

中公新書

ISBN978-4-12-101948-6

電車の運転に関して書かれた雑学読み物。

大体のところ、別にそれなりの雑学読み物なので、興味があるならば読んでみても、という本か。

一部記述が簡単ではないような気がするが、前半は電車の運行にそって書かれていて、それなりにまとめられているので、悪くない雑学読み物だと思う。

後は可もなく不可もなく。興味があるのなら、読んでみても、という本だろう。

以下メモ

停電した後の再送電の時に、全電車が同時に動き出すと、変電所の容量をオーバーしてしまうこともあるので、時間差をおいて起動するように定めている。

・地下鉄で、架線でなくサードレールを使って給電すると、その分トンネルを小型化して建設費を抑えることができる。

ATCが採用されている場合、ブレーキは結局ATCに任せてしまった方が効率が良い。ATCでは後退は禁止されているので、たとえわずかの距離でも後退するには指令の許可がいる。

2008-06-27 本日の総摂取カロリー1893kcal

北朝鮮に対する

テロ支援国家指定解除で会見したブッシュ大統領は、割りと長い間拉致問題について触れたらしい。つまりただのリップサービスな訳で、アメリカとしては拉致被害者は見捨てましたよ、というサインなのだろうか。

2008-06-24 本日の総摂取カロリーは1856kcalと推計

『フォト・リテラシー 報道写真と読む倫理

今橋映子

中公新書

ISBN978-4-12-101946-2

写真論に関して書かれた人文書。

一応リテラシーといえばリテラシーだが、それよりは寧ろ、写真美学に関して書かれた本、と考えておいた方が良い本だと思う。大体のところ、人文学系のうだうだとどうでもいいようなことを無駄に難しく語っている、例のあれなので、そういうのが良い人なら、読んでみても良いのかもしれない。

私は、こういうのは好きではないので、別に薦める程ではなかった。

以下メモ

・写真が絶対的客観的真実を持っている、という主張は、報道写真が使われる雑誌現場において、編集権力から写真家が自立するために必要とされた、という面がある。

現実を切り取ることができる写真は、存在自体シュルレアリスムに近いものがある。

2008-06-22 本日の総摂取カロリー1427kcal

機雷掃海戦 第一五四号海防艦長奮戦記』

隈部五夫 著

光人社NF文庫

ISBN978-4-7698-2572-2

太平洋戦争中及び敗戦直後に掃海作業に従事した人が当時のことを綴った本。

戦記というよりはよもやま話をあれこれと綴った本で、しかしよもやま話というには、余り取り立てて面白いエピソードがあるのでもない記録。

元々掃海という余り日の当たらない事柄を扱っているので、面白そうな戦記はあらかた読み終わって、マイナーなものでも読んでみたい、という程の好事家向きの本ではあり、好事家ならば、こんなもの、という本ではあるのか。

悪いことはないが、特にという程でもない本。

そうしたもので良ければ、読んでみても、というところだろう。

2008-06-20 本日の総摂取カロリー2015kcal

日本人における倫理とは、

共同体のウチとソトとを峻別して異なった基準を厳しく適応する差別の倫理だが、あちこちのブログを見るに今の若い人たちがワーキングプアに結構同情的だったりするのは、ワーキングプアを自分たちの仲間だと思っているせいだろうか。それとも、そのような差別の倫理が弱まってきているせいなのだろうか。

2008-06-19 本日の総摂取カロリー1867kcal

量子力学解釈問題 実験示唆する「多様性」の実在』

コリンブルース 著/和田純夫 訳

講談社ブルーバックス

ISBN978-4-06-257600-0

量子論多世界解釈について、書かれた本。

基本的に、量子論についてある程度の知識がある人向けに、多世界解釈の利点を説いたもの、と考えておけば良い本か。

殊更に悪いということはないので、そうしたもので良ければ、読んでみても、という本だと思う。

利点を説いているだけなので、反対派には別のレトリックがあるだろうこと、量子論についてのある程度の前提知識が必要だというのは、私としては寧ろそうしてもらった方がありがたいとはいえ、現実には前提知識があっても必ずしも簡単とはいえないだろうこと、から、特別な本だとまでは思わない。

ベルの不等式についての説明は、訳注を加えてさえ、私には完全には分からなかったし、量子コンピュータに関して書かれた章は、意義がよく分からない上に(量子コンピュータは多世界解釈を証するものではないし、多世界解釈によって量子コンピュータがより深くあるいはより簡単に理解できるというものでもないだろう)、量子コンピュータについて何も知らない人が量子コンピュータについて理解できるような内容では全然ないと思う。原著記述をかなり削っているらしいので、難しいのはそのためかもしれないが、削るのなら寧ろ量子コンピュータに関する章だったのではないだろうか。

(同じ偏光角度を持つようエンタングルされた二つの光子の片方を偏光フィルターに通し、その後、もう片方の光子を最初の偏光フィルターからは6度回転させた偏光フィルターに通す時、最初の偏光フィルターを通過(または反射)した段階で、もう片方の光子の偏光角度が決定するので、最初の光子が偏光フィルターを通過した時にもう片方の光子がその偏光フィルターから6度回転した偏光フィルターを通過する確率は、約99%(cos^2θ)であり(ここまでは分かる)、エンタングルされていない光子の場合は、偏光フィルターは90度回転させると結果が逆になるのだから、角度を様々に設定してその平均を取れば、確率は84/90になるので、84/90<99%がベルの不等式である、というのだが、さてこの84/90というのは、一体何の確率を示しているのだろうか)

ただ、量子論に関する読み物としては、特別に難しいという程ではないので、量子論に関する一般向けの読み物をそれなりに読んできている人なら、こんなもの、というところだと思う。

そうしたもので良ければ、読んでみても、という本だろう。

以下メモ

・例えば、一対の光子を生成させた時に、生成した二つの光子の偏光を一致させることができるような場合がある。この時、二つの光子の間の関係をエンタングルメントといい、アインシュタインがEPRパラドックスで論難したように、片方の光子の偏光角度が観測されれば、その瞬間に、もう片方の光子の偏光角度も分かる。

・十分に多くの次元を持つ空間(ヒルベルト空間)ならば、システムの状態を1点で示すことができるが、ヒルベルト空間の点の重ね合わせを考えた場合、システムの構成要素が強く相互作用をすると、同時に実現する確率が高い構成要素のセットが持続的なパターンとして出現し、異なる持続的なパターンは互いに影響を与えなくなる(デコヒーレンス)。量子論における状態の収縮は、デコヒーレンスが発生した結果として、捉えられ得る。

・この場合、観測による状態の収縮は、デコヒーレンスによって分岐した持続パターンの一つを後から見ているだけになるので、相互作用した(エンタングルされた)別の量子の状態が、特殊相対論限界を越えて決定されるというEPRパラドックスは、発生する訳ではない。

・確率が何を意味しているかは、多世界解釈にとって大きな問題である。

2008-06-18 本日の総摂取カロリー1719kcal

イカ釣り漁船休業

というのは、やはり一種のスト権の行使なのだろうか。

そうすると、運送業者も燃料高で厳しいらしいので、運送業者に足りないのは、ストを行い得る組織力、ということになるのだろうか。全米トラック協会みたいなのが必要なのだろうか。

全米トラック協会はマフィアと繋がっているとかいわれることがあるが、日本でそんな組織ができれば確実に広域暴力団触手が伸びてきそうなので、警察が黙っていないかもしれないが。

2008-06-17 本日の総摂取カロリー1997kcal

近くにある文房具屋では割引券をくれる

のだが、この割引券を使った場合でも、領収書は発行してくれるらしい。

もちろん領収書だから色々な使い道がある訳で、なるほど、世の中というのはこういう風になっていたのか。

常に定価の一割引で販売するELPな店よりも定価で販売し一割分の割引券をくれる店の方が使われる場合もある、ということだな。

2008-06-14 本日の総摂取カロリー1900kcalの日

プロ法律家のクレーマー対応術』

横山雅文 著

HP新書

ISBN978-4-569-69926-4

弁護士が悪質クレーマーに対する対処法について書いた本。

弁護士が書いたということで、テーマを簡単にいってしまえば、これこれこういう人は悪質クレーマーだから、法的対処が有効です、いますぐお電話を、というところか。

医者医師が足りないというし、警察関係者は治安が悪化して警官が足りないというし、教師は教育予算が足りないというし、弁護士は法的対処が必要だというのである(そして、医者はどれだけ必要のない手術が行われているのか語らないし、警察関係者は公安部門にどれだけ無駄な予算が費やされているか語らないし、教師は成果を語らないのだ)

そういう本なので、そういうもので良ければ読んでみても、という本。

宣伝臭はあるが、法的対処はもちろん有効なのだろうし、どういう人が悪質クレーマーなのかの判断基準とか役に立ちそうな部分もあるし、最初から法的な対処を求めている人には別にこれで良い訳だから、悪い本ではないと思う。

読んでみたければ読んでみても良い本だろう。

以下メモ

クレームをしてくる方は怒っていて当然なのだから、相手の感情に煽られることなく、冷静に事実関係を確かめる。

・念書を取られたら、その効力を否定するのは大変なので、会社の決済を経た正式な文書以外の文書は絶対に書かない。

同業他社不祥事を起こした場合でも、クレーム件数は増える。

2008-06-12 本日の総摂取カロリー1827kcalの日

NHK側が勝った裁判のニュースで、

一応は相手側の記者会見の模様も伝えるNHKは、見直しても良いような気がしたが、単にスタッフシンパがいただけなんだろうか。

2008-06-11 本日の総摂取カロリー1751kcalの日

反中vs.親中の台湾』

近藤伸二 著

光文社新書

ISBN978-4-334-03454-2

台湾の現状についてのリポート

簡単にいって、新書ではありがちな時事リポート、という感じの本か。

特別でもないが、悪くもなく。読んでみたいのなら、読んでみても、というところだが、わざわざ読んでみる程のものがあるかどうかは、保証できない。

別に悪くはないので、それでも読みたければ読んでみても、という本だろう。

以下メモ

・台湾の人々の政治意識は、独立や統一でなく、少なくとも当面は現状維持、というのが大多数である。

・国民党内部にも、親中派と本土派(本省人主体で台湾自立にも配慮する人々)の対立がある(「本土」という場合には、中国大陸ではなく台湾を指すらしい)。

日本企業が、台湾企業をパートナーにして中国に進出するケースも多い。

2008-06-10 本日の総摂取カロリー2354kcalと推計

官庁の職員が

深夜に利用するタクシーで運転手からビール等の接待を受けていた問題。金融庁の再発防止策の一つは、職員がタクシーチケットに金額を書き込むこと、だそうで、なるほどそういうことだったのね、という感じだ。

2008-06-09 本日の総摂取カロリー1904kcalの日

戦国史の怪しい人たち 天下人から忍者まで』

鈴木眞哉

平凡社新書

ISBN978-4-582-85420-6

戦国時代の様々な怪しい人たちに関して書かれた雑学読み物。

怪しい人たちに関して、ということで、結構マニアックなので、この著者の他の著作はあらかた読んでいるようなファンが読む本、という捉え方で大体良いと思う。

マニアックな割には余り深く掘り下げられていないが、深く掘り下げられるような史料存在しないからこそ、怪しい訳で、後はそれなりの雑学読み物という本か。

特に、ということはないが、ファンが読むのなら、こんなもの、というところ。

そういうもので良ければ、読んでみても、という本だろう。

以下メモ

・島左近に、関ヶ原以外でどんな武功があったのか、よく分からない。

・『おあむ物語』の内容には、結構おかしなところもある。

2008-06-07 本日の総摂取カロリー1710kcalの日

http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/childpo.htm

現在は単純所持が禁止されている銃もヒロポンも、法律ができる前はもちろん合法的に所持できた訳だから、児童ポルノの単純所持を表明するのに、わざわざ2001年までは合法だった、などと記すことは、レトリック的に失敗なのではないかと思う。 

1950年まで何の問題がなかったヒロポンを、そのまま保持しているだけで、いつの間にかそのヒロポンが違法品となり、なんら違法なところのなかった所有者が、いつの間にか容疑者になるカフカの『変身』的不条理について、立法者や法執行関係者と議論してみたいとは私は思わない。

『お客さま! そういう理屈は通りません』

吉野秀 著

KKベストセラーズベスト新書

ISBN978-4-584-12188-7

クレーム対応について書かれたビジネス本。

大体のところ、別に普通にありそうなビジネス本で、そういうもので良ければ、読んでみても、という本か。

悪くもないが、本書を読んだからといって明日からばりばりクレーム対応をこなせる、という程のものでもなく。それなりのビジネス読み物、といったところ。

そうしたもので良ければ、読んでみても、という本だろう。

メモ1点。

過去の例を持ち出すことは(過去に例がない場合を含めて)、不適切である。

2008-06-06 本日の総摂取カロリー1682kcalの日

学校裏サイト

があるのならば企業裏サイトがあっても良さそうに思うが、そういう話は今のところ余り聞かない。

私が知らないだけなのか、ああいうのが出てくるのは学校がゲマインシャフトになっているからだろうから、今の日本の企業はそれ程ゲマインシャフト的ではない、ということなのか、企業の中の悪い情報が書かれれば営利に直結するだろうから防がれているのか、携帯を使いこなす若年ユーザが企業に勤める頃になれば企業裏サイトも登場するのだろうか。

ああいうのはガキだけがやるものだ、ということは、余りないような気がするが。

2008-06-05 本日の総摂取カロリー1929kcalの日

『カトリーヌ・Mの正直な告白』

カトリーヌ・ミエ 著/高橋利絵子 訳

早川文庫NF

ISBN978-4-15-050336-9

ある現代フランス人女性が、自らの性体験に関して綴った本。

とりとめのない告白が構成もなくだらだらと続く本で、私には面白い本ではなかった。言葉を替えていえば、ある意味、詩的、文学的ではあるのだろうから、そういうのが良い人なら、という本か。

350p以上にわたる女性の性告白の詩が読みたいという人向きの本。猥褻な読み物としては、ほぼ全く期待できないと思う。

私のセックスに対する考え方がいかに保守反動的なものか、ということは分かったが、それ以外には余り得るところはなかった。

2008-06-04 本日の総摂取カロリー1905kcalの日

共産圏

東欧諸国の市場経済への移行を支援するために作られた欧州復興開発銀行は、アメリカが、そろそろ役割を終えつつある、といっているのに対して、まだまだ東欧への投融資が必要だ、と主張している模様だ。

一度作られた組織は自己保存を目標にする、というのは、ヨーロッパでも変わりはないらしい。

2008-06-01 本日の総摂取カロリー1598kcalと推計

セブンイレブングラタンはそれなりのカロリーだった。

『聞き上手は一日にしてならず』

永江朗

新潮文庫

ISBN978-4-10-134571-0

何人かのインタビュアーに、人に話を聞くことについてうかがった本。

テーマである話を聞く技術に関しては、多分、普段からそういう問題意識を持っている人には、何らかの発見があるだろうが、それ程でもない人には、それ程でもない、という感じだろうか。

後は、それなりの、簡単にいって、たあいのない読み物。

特に悪いことはないので、興味があるのなら、読んでみても、という本だろう。

 |