小林一茶風日記

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
 | 

2016-02-16

力学入門 コマから宇宙船姿勢制御まで』

長谷川律雄 著

中公新書

ISBN978-4-12-102354-4

宇宙開発と力学について書かれた本。

構想的には、ロケット運行制御や姿勢制御などの宇宙開発を事例に使って力学を説明したもの、だが、実際読む分には、宇宙開発に使われる力学について解説したもの、と考えるのがいいだろうか。それでよければ、読んでみてもいい本。

割と興味深くはあった。

ただ、一回転したときに座標の向きが変わらない回転座標系を捩れない座標系といい、座標系の向きをそこからの回転角として表すことができる、とか、難しい、わけではないがかなりややこしい内容にはなっている。

それでよければ、というもの。

興味があるならば読んでみてもよいだろう。

以下メモ

加速度計からロケットにかかる加速度は分かるが、実際の加速度はそこから重力加速度を引いたものになる。その加速度を積分して速度を求め、速度を積分して位置を割り出して、その位置の重力加速度を計算する。

2016-02-05

『信じていいのか銀行員 マネー運用本当の常識

山崎元

講談社現代新書

ISBN978-4-06-288346-7

マネー運用に関して書かれた本。

一応は銀行員をあまり信用するなと書かれた本だが、それよりもマネー運用全般についてのものと考えたほうがいいと思う。

エッセイ的な読み物なので、そうしたものでよければ、という本か。

お金に色はついてないからその人のタイプや年齢などによって適合する運用方法が変わることはないと著者は書いているが、高齢者がインカムゲイン中心の運用を行うことは60年代のアメリカでは例外的はいえ成り立っていた、というのなら、それを原則とすることはできないのでは、とか、個人向け国債をやや推しすぎでは、とかいう気もするが、シティバンク募集債の金利がすごく高くて魅力的だとリーマンショックの何ヶ月か前に思った私の感想なので、駄目なのかもしれない。

一冊の本として特にすぐれているとか何らかのテーマがあるとかいうことはないが、一冊読んだだけでマネー運用に乗り出す人もあまりいないだろうから、これはこれで、というものか。

そうしたものでよければ、という本だろう。

 |